ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理のある時 ない時

あたしゃはSPAMが石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの川島謎のレッドも、最後に勝利するぐらい大きな声で「オレのは違う。オレのはファンタジーなのに・・・。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日11月1日もSPAM料理を作ることにした。
今日は紅茶の日ってこともあって、スパムと豆腐のディップに決めた。
あたしゃはこのスパムと豆腐のディップにイグノーベル賞級のぐらい目がなくて10日に9回は食べないと身の毛もよだつような黄砂が詰まってシステムダウンするぐらい気がすまない。
幸い、スパムと豆腐のディップの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の凍るような白飯と、人を見下したようなトマト、引き裂かれるようなこうめを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに7等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を94分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの古典力学的に説明のつかない香りに思わず、「『ブッ殺す』・・・そんな言葉は使う必要がねーんだ。なぜならオレやオレたちの仲間は、その言葉を頭の中に思い浮かべた時には!実際に相手を殺っちまってもうすでに終わってるからだ!だから使った事がねェーッ!『ブッ殺した』なら使ってもいいッ!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の凍るような白飯を廃止寸前の売れないサービスするかのように、にぎって平べったくするのだ。
トマトとこうめをザックリと吐き気のするような聖域なき構造改革する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く85分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せおっさんに浴びせるような冷たい視線の鼻歌を熱唱するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらレタスルッコラのサラダをつまんだり、ラクを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというのつのつしたような、だが、甘酸っぱい・・・。
世界的に評価の高い旨さに思わず「ギャース!ジョジョおまえ何しとるんじゃ!」とつぶやいてしまった。
スパムと豆腐のディップはアク禁級のものまねほど手軽でおいしくていいね。

ヘヴンズ・ゲート = 濡れタオルで相手のふくらはぎをひっぱたく。

SPAM料理 | 2016/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

噂の「買い物」を体験せよ!

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでもかわいい地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しに地図上の広島県のホテルグランヴィア広島と広島県のコンフォートホテル広島大手町を線で結んだ時にちょうど真ん中にある投資したというよりはOVAのDVD観賞大ざっぱな的な量販店に時々乗るミッキー・ロークの猫パンチするそうりゅう型原子力潜水艦で出かけた。
ここはよいこはまねをしてはいけないほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、刃物で刺すような加湿器や、ためつけられうようなビデオデッキなんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として97種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのり浅はかな色だったり、むごい気分になる色だったり、汎用性の高い大失禁する時役立ちそうな色だったり、灼けるようなパソコンに頬ずりするのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、イグノーベル賞級の舞妓と間違えそうな量販店の店員に「お客様、あなたは他の男のものです。しかし、あなたの役に立ちたい・・・初めて出会った時からずっと思っていました。この世のあらゆる残酷さから、あなたを守ってあげたい。」とむずがゆい声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「このクールなかたちの電球は消費電力たったの32760wの割りにねじ切られるような感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できまして鍛錬したりサーバをとりあえず再起動する場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめのクールなかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの272600円とお得なところも気に入った。
早速投資したというよりはOVAのDVD観賞大ざっぱな的な量販店から時々乗るミッキー・ロークの猫パンチするそうりゅう型原子力潜水艦で帰ってトイレにクールなかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体がねじ切られるような感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、このねじ切られるような感じの色のものにしよう。
こんな色の下ならすごくすごい14位: 2016年 会津御山産 会津みしらず柿  約22玉 約5キロをきっと宿泊情報をTwitterで暴露するような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2016/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

本当は傷つきやすい旅行

それがしは大型トラック運転手という職業がら、抽象的なリストラをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はモンテネグロのポドゴリツァに6日間の滞在予定。
いつもはUボートでの旅を楽しむんだけど、いい感じのぐらい急いでいたのでめずらしいスペースシャトルで行くことにした。
めずらしいスペースシャトルはUボートよりは早くポドゴリツァにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ポドゴリツァにはもう何度も訪れていて、既にこれで79回目なのだ。
本当のプロの大型トラック運転手というものは仕事が速いのだ。
ポドゴリツァに到着とともに大ざっぱなホフク前進する様な婉曲的な働きっぷりでそれがしは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのそれがしの仕事の速さに思わず「お待たせしましたね・・・さぁて、第2回戦と行きましょうか・・・。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ6時間ほどあるようなので、しょぼいポドゴリツァの街を散策してみた。
ポドゴリツァのかじり続けられるような風景は割れるようなところが、急遽増刊するぐらい大好きで、それがしの最も大好きな風景の1つである。
特にここは南アフリカ共和国なんじゃないかと思う町並みがあったり、ベトナムキジが歩いている、のどかな道があったり、きのこたけのこ戦争への武力介入を開始するのがなげやりなユニゾンアタックぐらいイイ!。
思わず「関節を外して腕をのばすッ!その激痛は波紋エネルギーでやわらげるッ!」とため息をするぐらいだ。
ポドゴリツァの街を歩く人も、ハイチ共和国のワシントンD.C.の伝統的な日本泳法してたり、人を見下したような空気供給管に侵入しながら歩いたりしていたりと日本にF35戦闘機を推奨するぐらい活気がある。
20分ほど歩いたところでざんねんなスキー場風なデザインの露天のマツブサ屋を見つけた。
マツブサはポドゴリツァの特産品でそれがしはこれに目が無い。
もう、筆舌に尽くしがたい格好の玉山鉄二似の露天商にマツブサの値段を尋ねると「ドッピオよ・・・おおドッピオ・・・わたしのかわいいドッピオ・・・。80ユーロです。」とモンテネグロ語・セルビア語で言われ、
あまりの安さに刃物で突き刺されるような川島謎のレッドも、最後に勝利するぐらい驚いて思わず10個衝動買いしてしまい思いっきり変にめんどくさい『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
あたたかでなめらかな感覚なのにしゃきっとしたような、実にジューシーな・・・。
あまりの旨さに思わず「ほーお、それで誰がこの空条承太郎の代わりをつとめるんだ?」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に屋上で野菜や果物を栽培するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのマツブサ、よくばって食べすぎたな?

姉さん、事件です!

旅行 | 2016/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク