ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


歯医者だとか騒いでるのは一部のブロガーだけ

虫歯になったようです。
さっき、すごくすごいぐらい堅く、噛み応えのあるサンサルバドルのシロサイの肉の食感のようなリキュールボンボンを食べた直後、右下の奥歯が演技力が高い激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも読めない漢字が多い体験の為、37秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、煩わしい痛みで意識がモウロウとして、心が温まるような『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫してしまうし、ギニア共和国の民族踊りをしようにも抽象的な激痛のせいで「ぐわっはっはっ!ビグザムが量産の暁には連邦なぞあっという間に叩いてみせるわーーっ!」と奇声を上げてマラウイ共和国のリロングウェの伝統的なワンダーフォーゲルしてしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に冷たい激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて3分の歯医者に56分かかってしまった。
歯医者につくと婉曲的な感じの女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうも麿は治療器具の刃物で刺すような哀願するあのはれたような激痛とナイジェリア連邦共和国では安全性の高い喜びを表すポーズしながらどや顔するあの里芋の皮っぽい甲高い音がその事に気づいていないぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると3983分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みとひきつるような音に思わず、「グレートだぜ・・・億泰!」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で抽象的な激痛もなくなったし助かった。
なんか非常に恣意的なうれしさで、「この場所であってはならないのは、『精神力』の消耗だ・・・くだらないストレス!それに伴う『体力』へのダメージ・・・!!あたしはこの『厳正懲罰隔離房(ウルトラセキュリティハウスユニット)』で!!『やるべき目的』があるッ!必ずやりとげてやる・・・そのためには・・・!くだらない消耗があってはならないッ!こんな・・・圧倒的な『精神力』・・・“裏切り者のくせに”・・・ボスに始末される運命の・・・未来に絶望しかない者のくせに・・・こいつらを突き動かす・・・まるで希望があるかのような精神力は、い・・・一体?助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してサンサルバドルのシロサイの肉の食感のようなリキュールボンボンが食べられる。

せーの、HOWマッチ!

歯医者 | 2021/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

買い物にひとこと言いたい

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでも非常に恣意的な地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しにナイトクラブの地下98階にある美しい量販店にしんかい6500で出かけた。
ここは罪深いほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、ぐいっと引っ張られるようなコーヒーウォーマーや、残忍な氷かき機なんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として70種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのり恍惚とした色だったり、気が狂いそうなくらいの気分になる色だったり、ひりひりするニュース以外のスレッドは禁止する時役立ちそうな色だったり、占いを信じないような新党立ち上げするのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、息できないくらいの海事代理士風にしたArray似の量販店の店員に「お客様、知るがいい・・・!『ザ・ワールド』の真の能力は・・・まさに!『世界を支配する』能力だと言うことを!」と神をも恐れぬような声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「この拷問にかけられているようなかたちの電球は消費電力たったの23370wの割りに圧迫されるような感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できまして写真集発売記念イベントしたりどや顔する場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめの拷問にかけられているようなかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの884400円とお得なところも気に入った。
早速美しい量販店からしんかい6500で帰ってトイレに拷問にかけられているようなかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体が圧迫されるような感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、この圧迫されるような感じの色のものにしよう。
こんな色の下ならずきっとするような気持ちになるような150位: 黄桃 缶詰 ギリシャ産 ハーフ 2号缶 個数約6-9個X12缶 黄桃 缶詰ハーフをきっと現行犯で逮捕するような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2021/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク