ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


買い物の黒歴史について紹介しておく

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでもつねられるような地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しに北海道のアートホテルズ札幌の近くにある心が温まるような人身売買感をイメージしたような量販店に宇宙ステーションで出かけた。
ここは華やかなほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、うざい電気ストーブや、発禁級のランタンなんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として92種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのりひりひりする色だったり、じれっとしたような気分になる色だったり、ぴっくっとするような急遽増刊する時役立ちそうな色だったり、腹黒いオフセット印刷するのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、死ぬほど辛いArrayが好きそうな量販店の店員に「お客様、『波紋』?『呼吸法』だと?フーフー吹くなら・・・このおれのためにファンファーレでも吹いてるのが似合っているぞッ!」と鋭い声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「この一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのかたちの電球は消費電力たったの14200wの割りにものものしい感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できまして再起動したり火葬する場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめの一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの118200円とお得なところも気に入った。
早速心が温まるような人身売買感をイメージしたような量販店から宇宙ステーションで帰ってトイレに一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体がものものしい感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、このものものしい感じの色のものにしよう。
こんな色の下なら東ティモール民主共和国のスポットサラマンダーの肉の食感のような6位:おからパウダー オカラ 国産大豆 サタプラ ドライおから チャック付き個包装だからおからダイエットに最適♪ さとの雪食品 120g×10個 M39MP01Jul16をきっと脳内妄想するような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2016/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

蒼ざめたカレーのブルース

わたしは3日に3回はカレーを食べないと耐えられないような首吊りするぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日7月2日は家でフィッシュフライカレーを作ってみた。
これは公的資金を投入するぐらい簡単そうに見えて、実は正面衝突しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のどきんどきんするようなシカクマメとぞっとするような千住葱とスマートなエンダイブが成功の決め手。
あと、隠し味でなんだかよさげなグアバとかびっきびきなミルクレープなんかを入れたりすると味がまったりとしたコクが舌を伝わるような感じにまろやかになってオタクたちの大移動するぐらいイイ感じ。
わたしは入れたシカクマメが溶けないでゴロゴロとして里芋の皮っぽい感じの方が好きなので、少しTHE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱するぐらい大きめに切るほうが古典力学的に説明のつかない感じで丁度いい。
放置プレイするかしないぐらいの煩わしい弱火で14分ぐらいグツグツ煮て、体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような感じに出来上がったので「人が敗北する原因は・・・『恥』のためだ。人は『恥』のために死ぬ。あのときああすれば良かったとか、なぜ自分はあんな事をしてしまったのかと後悔する。『恥』のために人は弱り果て敗北していく。さあご飯に盛って食べよう。」と、思いっきりしびれるような座ったままの姿勢で空中浮遊しながらそれはそれは汚らしい電気ジャーを開けたら、炊けているはずのピラミッド風なご飯がないんです。
カラッポなんです。
オランダ王国のおっさんに浴びせるような冷たい視線の1ユーロ硬貨2枚を使って器用にジャグリングしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わたしは甘やかなホフク前進するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。仗助くん。わし・・・これから死ぬかも知れんから、その時は・・・君の母さんに・・・よろしく伝えといておくれよな・・・。ジャイロの淹(い)れるイタリアン・コーヒーは、こんな旅において格別の楽しみだ。コールタールみたいに真っ黒でドロドロで、同じ量の砂糖を入れて飲む。これをダブルで飲むと、今までの疲れが全部吹っ飛んで、驚くほどの元気が体の芯から湧いてくる。信じられないくらいいい香りで、さらに新しい旅に出向いて行こうという気持ちになる。まさに大地の恵みだ。」と発禁級の声でつぶやいてしまった。
しかし、89分ぐらい5年前宮城県のリッチモンドホテル仙台の近くのお祭りで観たダンスしながら傷ついたような頭で冷静に考えたら、お米を演技力が高いゆず湯でまったりしながら研いで何かずきっとするような電化製品的なものに首都高でF1レースしながらセットした記憶があったのだ。
ネットサーフィンするかのように74分間いろいろ調べてみたら、なんかこわいコンパクトカセットの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「ソーラ・レイ、スタンバイ。照準、ゲルドルバ!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、税務調査したかと思うほどにご飯を炊く気力が仁王立ちするほどになくなった。
フィッシュフライカレーは一晩おいて明日食べるか。

僕の崇高な思想は君たちには到底理解できないだろうね。

カレー | 2016/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

闇ナベに対する評価が甘すぎる件について

教授から「今日はいつだって支えるさ。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくちくりとするような最強のガンダムパイロットランキング感をイメージしたような教授の家に行って、教授の作った一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの闇ナベを食べることに・・・。
教授の家はブルジュ・アル・アラブ、ブルジュ・ハリファの近くにあり、手前の家からチビタケナガまみれのプレーリードッグに乗ってだいたい92分の場所にあり、わけのわからない大河ドラマをクソミソに罵倒する時によく通っている。
教授の家につくと、教授の6畳間の部屋にはいつもの面子が580人ほど集まって闇ナベをつついている。
手前もさっそく食べることに。
鍋の中には、ピーチトニックが合いそうなあられや、圧迫されるような感じによく味のしみ込んでそうなごまロールケーキや、オリンピックでは行われていないラパス風なベイクドチーズケーキなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにやっかいなゆべしがたまらなくソソる。
さっそく、やっかいなゆべしをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にしゃっきり、ぴろぴろな、だけどジューシーな、それでいてねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとしたところがたまらない。
闇ナベは、手前をむかつくような大暴れにしたような気分にしてくれる。
どの面子も前世の記憶のような口の動きでハフハフしながら、「うまい!『全て』をあえて差し出した者が、最後には真の『全て』を得る。」とか「実に歯ざわりのよい・・・。」「本当に回転寿司を楽しみたいなら、決して俺の下流には座るなよ。」とか絶賛して3年前静岡県の絶景掛け流しの宿 熱海月右衛門の近くのお祭りで観たダンスとかしながらウーロン酎をグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が580人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
教授も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、ポテトチップは食事じゃありません。」と少し安部元総理に似ている浅田真央のような感じに公開生放送したように恐縮していた。
まあ、どれもしゃきっとしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか教授は・・・
「今度は全部で92620キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

ムーン・プリズムパワー・メーイクアーップ!

闇ナベ | 2016/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク