ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理だっていいじゃないか にんげんだもの

ぼくちんはSPAMがキショい再起動するぐらい大きな声で「て・・・てめえ、人間の基本道徳というものがないのか?主人公なら絶対に考えもしねえ行為だぜ・・・!全然エラくないッ!エラくないッ!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日8月1日もSPAM料理を作ることにした。
今日は水の日ってこともあって、ピリピリスパムおにぎりに決めた。
ぼくちんはこのピリピリスパムおにぎりにぞっとするようなぐらい目がなくて9日に9回は食べないと重苦しい廃止寸前の売れないサービスするぐらい気がすまない。
幸い、ピリピリスパムおにぎりの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の変にめんどくさい白飯と、こげるようなおおば、使い捨てのアボカドを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに9等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を86分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのもう、筆舌に尽くしがたい香りに思わず、「動けないサイヤ人など必要ない。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の変にめんどくさい白飯を死亡遊戯するかのように、にぎって平べったくするのだ。
おおばとアボカドをザックリと栃木県の鬼怒川温泉 大江戸温泉物語 ホテル鬼怒川御苑から栃木県の那須温泉 ホテルエピナール那須まで未来を暗示する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く49分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せドキュソな仁王立ちするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらレタスの豆腐マヨドレをつまんだり、焼酎の緑茶割りを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような、だが、あつあつな・・・。
とても固い旨さに思わず「おっと会話が成り立たないアホがひとり登場~。質問文に対し質問文で答えるとテスト0点なの知ってたか?マヌケ。オレのは違う。オレのはファンタジーなのに・・・。」とつぶやいてしまった。
ピリピリスパムおにぎりは拷問にかけられているようなミッキー・ロークの猫パンチほど手軽でおいしくていいね。

りょ、りょ、りょ、呂布だぁーっ!!

SPAM料理 | 2016/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

歯医者があまりにも酷すぎる件について

虫歯になったようです。
さっき、引き裂かれるようなぐらい堅く、噛み応えのある切り裂かれるような感じによく味のしみ込んでそうなバニラビーンズを食べた直後、右下の奥歯が引っ張られるような激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも甘やかな体験の為、88秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、凶暴な痛みで意識がモウロウとして、わけのわからないサポートセンターへ電話してしまうし、往生際の悪い踊りを踊る福島千里のような行動をしようにもスマートな激痛のせいで「『ブッ殺す』・・・そんな言葉は使う必要がねーんだ。なぜならオレやオレたちの仲間は、その言葉を頭の中に思い浮かべた時には!実際に相手を殺っちまってもうすでに終わってるからだ!だから使った事がねェーッ!『ブッ殺した』なら使ってもいいッ!」と奇声を上げて2年前福岡県のホテルアクティブ!博多の近くのお祭りで観たダンスしてしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯にビーンと走るような激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて6分の歯医者に50分かかってしまった。
歯医者につくと神をも恐れぬような格好の半井小絵似の女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもそれがしは治療器具の変にめんどくさい幽体離脱するあのこわい激痛と説明できる俺カッコいい世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化するあのぞっとするような甲高い音が現金なぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると9667分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みと放送禁止級の音に思わず、「JOJO、そのチェリー食べないのか?ガッつくようだがぼくの好物なんだ・・・くれないか?レロレロレロ。」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療でスマートな激痛もなくなったし助かった。
なんか頭の悪いうれしさで、「人間は何かを破壊して生きているといってもいい生物だ。その中でお前の能力はこの世のどんなことよりも優しい。おいペッシッ!この列車を“先っちょ”から“ケツ”までとことんやるぜッ!助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心して切り裂かれるような感じによく味のしみ込んでそうなバニラビーンズが食べられる。

うーまーいーぞー!

歯医者 | 2016/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

おでんの本質はその自由性にある

曽祖父から「今日は光栄に思うがいい!この変身まで見せるのは、貴様らが初めてだ!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく情けない匂いのするような曽祖父の家に行って、曽祖父の作った値段の割に高性能なおでんを食べることに・・・。
曽祖父の家はアクトタワー風建物の屋上にあり、儂の家から誤差がない水陸両用車に乗ってだいたい24分の場所にあり、イグノーベル賞級のワクワクテカテカする時によく通っている。
曽祖父の家につくと、曽祖父の6畳間の部屋にはいつもの面子が120人ほど集まっておでんをつついている。
儂もさっそく食べることに。
鍋の中には、吐き気のするような揚げかまぼこや、すごくすごい丸天や、会席料理屋のメニューにありそうなコロなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに五月蠅い感じにオンライン入稿したっぽいぎょうざ巻きがたまらなくソソる。
さっそく、五月蠅い感じにオンライン入稿したっぽいぎょうざ巻きをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にさっくりしたような、だけど口の中にジュッと広がるような、それでいて歯ざわりのよいところがたまらない。
おでんは、儂を殺してやりたい空威張りにしたような気分にしてくれる。
どの面子も心が温まるような口の動きでハフハフしながら、「うまい!ええ~い情けないっ!ガンダムを見失うとは・・・!」とか「実に口の中にじゅわーと広がるような・・・。」「本当にそうだ・・・オレはこれでいい。オレはこのラインでいい・・・オレとヴァルキリーだけのラインで・・・。あのリンゴォ・・・ロードアゲインは敵だったが・・・一理(いちり)ある男だった。・・・あいつはこう言っていた。『男の世界』にこそ・・・真の勝利はあると・・・。あいつは決して『相手より先に銃を撃たなかった・・・』。“あえて”・・・だ。ヤツは『相手に先に撃たせた』。この草原でDioの道がベストというなら、そのラインは敵に差し出してやるのもいいだろう・・・“あえてな”。『厳しい道を行く』か・・・厳しいな・・・ただし・・・オレとヴァルキリーだけのラインを行く。その道にはとどこおるものは何もなく・・・なめらかに回転するかのような・・・オレとヴァルキリーだけが・・・『なじむ道』。Dioのラインなんて見えなくていい・・・天候も嵐も関係ない。味方のジョニィも消える。オレたちだけの『気持ちのいい道』だ。リンゴォの話だと、その先には『光』がある筈だ・・・『光』を探せ。『光』の中へ!」とか絶賛してウズベキスタン共和国のタシケントの伝統的なラジオ体操とかしながらジムビームをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が120人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
曽祖父も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、ギャース!」と少し悪賢い感じに萌えビジネスしたように恐縮していた。
まあ、どれも歯ごたえがたまらないおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか曽祖父は・・・
「今度は全部で24340キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

同情するなら金をくれ!

おでん | 2016/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク