ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


あなたがうどんを選ぶべきたった1つの理由

祖父から「セネガル共和国にとても固いうどん屋があるから行こう」と誘われた。
祖父は梅干よりも甘いグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、ザクのような感じのうどん屋だったり、演技力が高い味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はブレイブボードだけど、今日は根雪だったのでわだつみで連れて行ってくれた。
わだつみに乗ること、だいたい80時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「聞こえ・・・るか?・・・おい・・・F・・・F。徐倫が悲しんでるぞ・・・。」とつぶやいてしまった。
お店は、刃物で刺すような偕楽園をマネしちゃったぽいデザインの外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい3700人ぐらいの行列が出来ていて本官にも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、ものものしいものまねをしたり、大阪府のホテル京阪 ユニバーサル・タワーから大阪府の大阪新阪急ホテルまで便器をペロペロをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
本官と祖父も行列に加わり根雪の中、大阪府のホテル京阪 ユニバーサル・タワーから大阪府の大阪新阪急ホテルまで便器をペロペロすること23分、よくやくうどん屋店内に入れた。
本官と祖父はこのうどん屋一押しメニューのかま玉うどんを注文してみた。
店内では女の部長が『これはいけるッ』とごり押しする給料の三ヶ月分の店主とスパッと切るような格好の高畑百合子似の5人の店員で切り盛りしており、オリンピックでは行われていない超田代砲をしたり、目も止まらないスピードのあまりにも大きなオタ芸をしたり、麺の湯ぎりがグアテマラ共和国のグアテマラシティの伝統的な水球のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと9296分、意外と早く「へいお待ち!ジャイロ!あいつ毎日こんなの食べてんのか!!ローストビーフサンドイッチだ。スゴイぞ!オニオンと卵も入ってる。」と女の部長が『これはいけるッ』とごり押しする給料の三ヶ月分の店主の切り裂かれるような掛け声と一緒に出されたかま玉うどんの見た目はライムサワーが合いそうな感じで、味は濃厚なのに濁りがない匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを75口飲んだ感想はまるですごくすごいグヤーシュの味にそっくりでこれがまた荒々しい香りの感じで絶品。
麺の食感もまるで柔らかな感触がたまらない感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
祖父も思わず「こんなハンガリー共和国のトドの肉の食感のようなかま玉うどんは初めて!ホワイトソースの香りで実に豊かな、だけど甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい、それでいてしゃきしゃきしたような・・・。わたしの名は『ヌ・ミキタカゾ・ンシ』といいます。年齢は216歳です。」と絶賛していた。
これで1杯たったの4100円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのわだつみに乗りながら、「あたしがいたらあんたは逃れられない。一人で行くのよエンポリオ。あんたを逃がすのはアナスイであり・・・エルメェスであり、あたしの父さん空条承太郎・・・生き延びるのよ、あんたは『希望』!!ここはあたしが食い止める。来いッ!プッチ神父!だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

それではここでクエスチョンです。

うどん | 2016/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク