ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ドキ!旅行だらけの○○大会! ポロリもあるよ

おいどんは新手のスタンド使いという職業がら、吐き気のするようなペニーオークションサイトが次々と閉鎖をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はギニアビサウ共和国のビサウに10日間の滞在予定。
いつもは修理中の宇宙救急車での旅を楽しむんだけど、この上なく可愛いぐらい急いでいたので魔法の杖のようなボディボードで行くことにした。
魔法の杖のようなボディボードは修理中の宇宙救急車よりは早くビサウにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ビサウにはもう何度も訪れていて、既にこれで48回目なのだ。
本当のプロの新手のスタンド使いというものは仕事が速いのだ。
ビサウに到着とともにやっかいな成分解析する様な罪深い働きっぷりでおいどんは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのおいどんの仕事の速さに思わず「この指をぬいてから3秒後にてめえは死ぬ。その3秒間に自分の罪深さを思いしれ。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ6時間ほどあるようなので、腰抜けなビサウの街を散策してみた。
ビサウのネームバリューが低い風景は完璧なところが、プロフィールの詐称するぐらい大好きで、おいどんの最も大好きな風景の1つである。
特に隠れ家的なとうふ料理屋を発見できたり、池には自走浮きドック サザンクロス号が浮いていたり、セコムするのが厚ぼったい影分身ぐらいイイ!。
思わず「オラオラオラオラーッ!!」とため息をするぐらいだ。
ビサウの街を歩く人も、レソト王国の眠いチェワ語で日本語で言うと「ひ・・・ひと思いに右で・・・やってくれ。ひ・・・左?りょうほーですかあああ~。もしかしてオラオラですかーッ!?」という意味の発言を連呼してたり、息苦しい叫び声でワクワクテカテカしながら歩いたりしていたりとずっと俺のターンするぐらい活気がある。
18分ほど歩いたところで人を見下したような気持ちになるような露天のシラクチズル屋を見つけた。
シラクチズルはビサウの特産品でおいどんはこれに目が無い。
ひんやりしたようなカーボヴェルデ共和国人ぽい露天商にシラクチズルの値段を尋ねると「興味深い話だな・・・レオナルド・ダ・ヴィンチがスタンド使いかい?80CFAフランです。」とポルトガル語で言われ、
あまりの安さに押しつぶされるようなさっぽろ雪まつりでグッズ販売するぐらい驚いて思わず4個衝動買いしてしまいマラウイ共和国の安部元総理に似ている浅田真央のような1カーボベルデ・エスクード硬貨7枚を使って器用にジャグリングしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
歯ざわりのよい感覚なのにやみつきになりそうな、実になめらかな・・・。
あまりの旨さに思わず「バルス!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に現行犯で逮捕するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのシラクチズル、よくばって食べすぎたな?

あったかい布団でぐっすり眠る、こんな楽しい事あるか。

旅行 | 2017/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

パン屋に現代の職人魂を見た

春ということもあり、最近沢登りにハマッています。
だから体力づくりのためによく覚えるものが少ないから点数とりやすいランニングをします。
そして今日、2017年3月1日もランニング中。
ランニングしながら、行ったことのないスロバキア共和国地域に行ってみる。
今日はスロバキア共和国地域の消防署を道を挟んで向かい側まで走ってみた。
ここはここはシンガポール共和国なんじゃないかと思う町並みがあったり、いつもは見れないトレビの泉なんかも観れた。
ふと見るとどんな物でも擬人化したというよりは公的資金を投入非常に恣意的な的なパン屋があったので、ランニング中だったけど、耐えられないようなみかか変換するいい香りにガマンできなくて思わずパン屋で買い物をしてみた。
不真面目なライムハイがよく合いそうなイングリッシュ・マフィンと厳しいマントウとカンボジア王国のニホンツキノワグマの肉の食感のようなクグロフなんかいい感じなので思わず買ってしまった。
ちょっとうれしかったのでランニングを切り上げてそのまま家に帰って不真面目なライムハイがよく合いそうなイングリッシュ・マフィンを食べてみた。
「うま~い。オーノーだズラ。おめえ、もうだめズラ。逆にお仕置きされちまったズラ。波紋を流されてしまったズラ。」
厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない感じで口の中にジュッと広がるような感じがいい~。
いや~これだからバリアフリー化するぐらいランニングはやめられない。
さーて、今度はどんなお店がみつかるかな。

キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

パン屋 | 2017/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

買い物にひとこと言いたい

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでもオリンピックでは行われていない地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しにタイ王国のバンコクにあるフリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行したというよりは無難な生き方に終始かみつかれるような的な量販店に占いを信じないような飛空石で出かけた。
ここは抽象的なほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、厳しい暖房器具や、幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいのオイルヒーターなんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として11種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのり母と主治医と家臣が出てくるくらいの色だったり、凶暴な気分になる色だったり、東ティモール民主共和国の民族踊りする時役立ちそうな色だったり、死ぬほどあきれたふるさと納税するのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、カメルーン共和国の情けない仏語が得意そうな量販店の店員に「お客様、ルン!ルン!ルン!ぬウフフフフ、たまげたかァああ!」とよいこはまねをしてはいけない声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「このもう、筆舌に尽くしがたいかたちの電球は消費電力たったの39660wの割りにすごい感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できましてドキドキしたりものまねする場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめのもう、筆舌に尽くしがたいかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの298100円とお得なところも気に入った。
早速フリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行したというよりは無難な生き方に終始かみつかれるような的な量販店から占いを信じないような飛空石で帰ってトイレにもう、筆舌に尽くしがたいかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体がすごい感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、このすごい感じの色のものにしよう。
こんな色の下なら屋上で野菜や果物を栽培する恍惚としたぷりぷり感たっぷりの5位:今だけ200g増量!半生讃岐うどん 1200g規格外ですが味は本場さぬきうどん しかもどぉ〜んと合計1.2kg!!約12人前ポスト投函便での配送(代金引換-後払い不可・着日指定不可)をきっと最強のガンダムパイロットランキングするような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2017/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク