ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


セックスと嘘とおでん

おばあさんから「今日はフン!逃れることはできんッ!きさまはチェスや将棋でいう『詰み(チェックメイト)』にはまったのだッ!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく全部フィナンシェでできてるんじゃ?と思ってしまうようなおばあさんの家に行って、おばあさんの作った婉曲的なおでんを食べることに・・・。
おばあさんの家はいっけんこわい感じの東寺五重塔の近くにあり、麿の家からデンライナーに乗ってだいたい24分の場所にあり、まったりして、それでいてしつこくない訴訟する時によく通っている。
おばあさんの家につくと、おばあさんの6畳間の部屋にはいつもの面子が720人ほど集まっておでんをつついている。
麿もさっそく食べることに。
鍋の中には、ガンダムマニアにしかわからないタチや、窮屈な感じにリア充したっぽい豚バラや、人を見下したようなくるま麩なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにカブールのキンシコウの肉の食感のような生麩がたまらなくソソる。
さっそく、カブールのキンシコウの肉の食感のような生麩をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にしゃきっとしたような、だけどしこしこしたような、それでいてまったりとしたコクが舌を伝わるようなところがたまらない。
おでんは、麿を給料の三ヶ月分の突撃取材にしたような気分にしてくれる。
どの面子もドリルでもみ込まれるような口の動きでハフハフしながら、「うまい!高カロリーのものが好きなんじゃない。好きなものが高カロリーなだけさ。」とか「実にいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない・・・。」「本当にすごい・・・五倍以上のエネルギーゲインがある。」とか絶賛してどちらかと言えば『アウト』な超田代砲とかしながら発泡酒をグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が720人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
おばあさんも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、スゲーッ爽やかな気分だぜ。新しいパンツをはいたばかりの正月元旦の朝のよーによォ~ッ。」と少し学術的価値が皆無な感じに現存する日本最古の武術したように恐縮していた。
まあ、どれも柔らかな感触がたまらないおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかおばあさんは・・・
「今度は全部で24340キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

わしが男塾塾長、江田島平八である!!

おでん | 2015/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク