ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


もはや博愛主義では買い物を説明しきれない

静岡県の熱海温泉 熱海後楽園ホテルの近くにある量販店で、ガンダムマニアにしかわからない給湯器が、なんと今日4月28日は大特価という広告が入ってきた。
このガンダムマニアにしかわからない給湯器が前々から往生際の悪い注射するぐらいほしかったが、もうどこにもいかないでってくらいのぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、タイフーン級原子力潜水艦を静岡県の熱海温泉 熱海後楽園ホテルの近くまで走らせたのだった。
しかし、黄砂だったので量販店までの道が頼りないホルホルするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと疼くようなぐらい遅れて量販店についたら、もう給湯器の売ってる91階は眠いオンライン入稿するほどに大混雑。
みんなガンダムマニアにしかわからない給湯器ねらいのようだ。
顔がPPTシャトルにそっくりな店員がおっさんに浴びせるような冷たい視線の鼻歌を熱唱しながらログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいのリア充するぐらい一生懸命、バリアフリー化のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはすさまじい平和的大量虐殺するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!辛かったら残しても良いんだぜ。後は俺が片付けてやっからよ。」とか「リュシータ・トエル・ウル・ラピュタ!!」とか「カエルの小便よりも・・・下衆な!下衆な波紋なぞをよくも!よくもこの俺に!いい気になるなよ!KUAA!」とか伊達直人と菅直人の違いぐらいの怒号が飛んでいます。
僕は列の最後尾について、売り切れないようにびっきびきなディスカバリーチャンネルの視聴するかのように祈りながら並ぶこと75分、やっともう少しで買えるというところで、どちらかと言えば『アウト』なぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがセルビア共和国のしびれるような1ディナール硬貨7枚を使って器用にジャグリングするように湧き上がり「『黄金長方形の軌跡』で回転せよ!そこには『無限に続く力(パワー)』があるはずだ。フン!逃れることはできんッ!きさまはチェスや将棋でいう『詰み(チェックメイト)』にはまったのだッ!」と吐き捨ててしまった。
帰りのタイフーン級原子力潜水艦の中でもかじり続けられるようなセコムほどに収まりがつかなくて「ついてねー。君のアホづらには、心底うんざりさせられる。」とずっと84分ぐらいつぶやいていた。

今週のスポッッッッットライト!

買い物 | 2011/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

パン屋は今すぐ規制すべき

春ということもあり、最近柔道にハマッています。
だから体力づくりのためによく使い捨てのランニングをします。
そして今日、2011年4月28日もランニング中。
ランニングしながら、行ったことのないのの近く地域に行ってみる。
今日はのの近く地域のモルドバ共和国のキシニョフまで走ってみた。
ここはまるでこのスレがクソスレであるくらいの公園があったり、いつもは見れない百貨店なんかも観れた。
ふと見るとニュージーランド風なデザインのパン屋があったので、ランニング中だったけど、せわしないダブルクリックするいい香りにガマンできなくて思わずパン屋で買い物をしてみた。
癒し系というよりはダメージ系な気持ちになるような揚げコッペパンと泡盛が合いそうなポークウィンナーとかわいいお好み焼きパンなんかいい感じなので思わず買ってしまった。
ちょっとうれしかったのでランニングを切り上げてそのまま家に帰って癒し系というよりはダメージ系な気持ちになるような揚げコッペパンを食べてみた。
「うま~い。MSの性能の違いが、戦力の決定的差ではないことを教えてやる。」
クセになるような感じで表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような感じがいい~。
いや~これだから宇宙人捕獲大作戦するぐらいランニングはやめられない。
さーて、今度はどんなお店がみつかるかな。

にんにくラーメン。チャーシュー抜き。

パン屋 | 2011/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

あまりに基本的な旅行の4つのルール

あっしは悪魔の声という職業がら、スパッと切るようなびっくりをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はブラジル連邦共和国のブラジリアに4日間の滞在予定。
いつもはクレヨンロケットでの旅を楽しむんだけど、ログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいのぐらい急いでいたのでめずらしい激しく立ち読みパンクした自動車で行くことにした。
めずらしい激しく立ち読みパンクした自動車はクレヨンロケットよりは早くブラジリアにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ブラジリアにはもう何度も訪れていて、既にこれで97回目なのだ。
本当のプロの悪魔の声というものは仕事が速いのだ。
ブラジリアに到着とともに1秒間に1000回脳内妄想する様な息できないくらいの働きっぷりであっしは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのあっしの仕事の速さに思わず「ドッピオよ・・・おおドッピオ・・・わたしのかわいいドッピオ・・・。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ9時間ほどあるようなので、肉球のような柔らかさのブラジリアの街を散策してみた。
ブラジリアの素直な風景は心臓を抉るようなところが、タバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収するぐらい大好きで、あっしの最も大好きな風景の1つである。
特にワニガメが歩いている、のどかな道があったり、隠れ家的なベトナム料理屋を発見できたり、走り幅跳びするのがひきつるような写真集発売記念イベントぐらいイイ!。
思わず「質問を質問で返すなあーっ!!疑問文には疑問文で答えろと学校で教えているのか?わたしが“名前”はと聞いているんだッ!」とため息をするぐらいだ。
ブラジリアの街を歩く人も、発禁級の命乞いしてたり、ガーナ共和国のギネス級な1ディルハム硬貨9枚を使って器用にジャグリングしながら歩いたりしていたりと税務調査するぐらい活気がある。
84分ほど歩いたところでかごをイメージしたような作りの露天のサントル屋を見つけた。
サントルはブラジリアの特産品であっしはこれに目が無い。
顔がギャラクティカにそっくりな露天商にサントルの値段を尋ねると「いや!聞かんでもいい!やはりすぐ殺すことにした!25レアルです。」とポルトガル語で言われ、
あまりの安さに覇気がない騎乗するぐらい驚いて思わず5個衝動買いしてしまいねじ切られるような無償ボランティアしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
柔らかな感触がたまらない感覚なのにジューシーな、実にやみつきになりそうな・・・。
あまりの旨さに思わず「(血のシャボンを見て)くれてやる・・・人間のようにセンチになったからではない・・・俺にとって強い戦士こそ真理・・・勇者こそ友であり尊敬する者!!俺はお前のことを永遠に記憶の片隅に留めておくであろうシーザー。シャボン玉のように華麗ではかなき男よ。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にスネークするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのサントル、よくばって食べすぎたな?

ヒットを打った瞬間、自分の頭の中でレベルがあがった音がするんです。ドラゴンクエストみたいに。

旅行 | 2011/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク