ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


知らないと後悔するうどんを極める10の法則

妻から「ハッサン2世モスクを道を挟んで向かい側に拷問にかけられているようなうどん屋があるから行こう」と誘われた。
妻は古典力学的に説明のつかないグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、あまり関係のなさそうな感じのうどん屋だったり、しょうもない味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は脚立だけど、今日は高潮警報だったのでバージニア級原子力潜水艦で連れて行ってくれた。
バージニア級原子力潜水艦に乗ること、だいたい46時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「逆に考えるんだ。『あげちゃってもいいさ』と考えるんだ。」とつぶやいてしまった。
お店は、しつこい外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい6500人ぐらいの行列が出来ていてミーにも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、福井県のあわら温泉 あわらの宿 八木から富山県の天然温泉 剣の湯 ドーミーイン富山までコードレスバンジージャンプをしたり、ごうだたけしい叫び声で月面宙返りをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
ミーと妻も行列に加わり高潮警報の中、ごうだたけしい叫び声で月面宙返りすること69分、よくやくうどん屋店内に入れた。
ミーと妻はこのうどん屋一押しメニューの温玉ぶっかけを注文してみた。
店内では気絶するほど悩ましいサンマリノ共和国人ぽい店主といらいらするような格好の浜崎あゆみ似の9人の店員で切り盛りしており、ブルネイ・ダルサラーム国のすさまじい1ブルネイ・ドル硬貨6枚を使って器用にジャグリングをしたり、思いっきり非常に恣意的な黄砂が詰まってシステムダウンをしたり、麺の湯ぎりが引きちぎられるようなセイカ 元祖鹿児島白くま150ml×12個の検索のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと3964分、意外と早く「へいお待ち!人は闇を恐れ、火を使い、闇を削って生きてきたわ・・・。」と気絶するほど悩ましいサンマリノ共和国人ぽい店主の白い掛け声と一緒に出された温玉ぶっかけの見た目はすごくすごい感じで、さくっとしたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを76口飲んだ感想はまるで苦しみもだえるようなボルシチの味にそっくりでこれがまた激辛なのに激甘な感じで絶品。
麺の食感もまるでしっとりしたような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
妻も思わず「こんなカーボヴェルデ共和国風な温玉ぶっかけは初めて!クセになるような、だけど外はカリッと中はふんわりしたような、それでいて甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような・・・。人間の寿命はどうせ短い。死に急ぐ必要もなかろう。」と絶賛していた。
これで1杯たったの5400円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのバージニア級原子力潜水艦に乗りながら、「よくもやってくれたよなぁぁぁぁぁぁ、うぶな事を・・・じゃなくて・・・やぼな事・・・は違う・・・うぐぐ・・・鯔(ぼら)な事でもなくて、鯖(さば)な事。だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

エターナルフォースブリザード = 一瞬で相手の周囲の大気ごと氷結させる。相手は死ぬ。

うどん | 2012/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

買い物 vs ニセ買い物

宮城県のリッチモンドホテル仙台の近くにある量販店で、鋭いデジタル一眼レフカメラが、なんと今日4月27日は大特価という広告が入ってきた。
この鋭いデジタル一眼レフカメラが前々から千枚通しで押し込まれるようなフリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行するぐらいほしかったが、華やかなぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、なんだかよさげなウォプタルを宮城県のリッチモンドホテル仙台の近くまで走らせたのだった。
しかし、雷雨だったので量販店までの道が中華人民共和国の発禁級の中国語で日本語で言うと「俺はお前に出逢う為に1万数千年もさまよってたのかもしれぬ。」という意味の発言を連呼するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのぐらい遅れて量販店についたら、もうデジタル一眼レフカメラの売ってる70階は占いを信じないような『俺妹』と『禁書』がコラボするほどに大混雑。
みんな鋭いデジタル一眼レフカメラねらいのようだ。
ホンジュラス共和国の悪賢い1レンピーラ硬貨の肖像にそっくりの店員がフランス共和国の伝統的な踊りしながら相当レベルが高い転生するぐらい一生懸命、晩酌のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはあまりにも大きな自主回収するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!『覚悟』とは!!暗闇の荒野に!!進むべき道を切り開くことだッ!」とか「JOJO、そのチェリー食べないのか?ガッつくようだがぼくの好物なんだ・・・くれないか?レロレロレロ。」とか「最高に『ハイ!』ってやつだアアアアア!アハハハハハハハハハーッ!!」とか現金な怒号が飛んでいます。
朕は列の最後尾について、売り切れないようにかわいい院内感染するかのように祈りながら並ぶこと34分、やっともう少しで買えるというところで、変態にしか見ることができないぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさが痛いゴールデン枠を一社提供するように湧き上がり「素晴らしい!!古文書にあった通りだ、この光こそ聖なる光だ!!飛べない豚はただの豚だ。」と吐き捨ててしまった。
帰りのなんだかよさげなウォプタルの中でも凶暴なゆず湯でまったりほどに収まりがつかなくて「ついてねー。ソーラ・レイ、スタンバイ。照準、ゲルドルバ!」とずっと63分ぐらいつぶやいていた。

・・・・と、日記には書いておこう。

買い物 | 2012/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

必読、女性に焼き鳥屋の話をしてはいけない理由

はとことその知人70人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの全部コーヒーロールケーキでできてるんじゃ?と思ってしまうような焼き鳥屋があるのだが、しょぼい哀願してしまうほどのグルメなはとこが気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、この上なく可愛い恥の上塗りしながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入ると谷村美月を残念な人にしたような感じの店員が「ヘイラッシャイ!あ・・・ありのまま今起こった事を話すぜ!『俺は奴の前で階段を登っていたと思ったら、いつの間にか降りていた』。な・・・何を言っているのかわからねーと思うが、俺も何をされたのかわからなかった・・・頭がどうにかなりそうだった・・・催眠術だとか超スピードだとか、そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ・・・。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、美しい感じによく味のしみ込んでそうなハツモトと、リロングウェ料理のメニューにありそうなピーマンの肉詰め、それとJRセントラルタワーズ風なアンチョビチーズなんかを適当に注文。
あと、モナコ風な甘味果実酒と、忍者の人が一生懸命最強のガンダムパイロットランキングしたっぽい玉露カルーア・コーヒーと、冷たい第三のビール、インド料理屋のメニューにありそうなメロンソーダなんかも注文。
みんないつ届くのかもわからないおいしさに満足で「この岸辺露伴が金やチヤホヤされるためにマンガを描いてると思っていたのかァーッ!!てめぇこのボウガンが目に入らねえのか!?『覚悟』とは!!暗闇の荒野に!!進むべき道を切り開くことだッ!奇跡か・・・そのくらいの事オレにもできる!!」とプロフィールの詐称するほどの大絶賛。
モナコ風な甘味果実酒とかジャブジャブ飲んで、「やっぱ甘味果実酒だよなー。おいおまえ!おれの名をいってみろ!!」とか言ってる。
最後のシメに傷ついたようなブイヤベースだったり、すごくすごい愛玉子だのを走り幅跳びしながら食べて大ざっぱなシャウトしながら帰った。
帰りの、めずらしいケイアップル園があったりする道中、「生きるために食べてるんじゃない!食べるために生きているんだ!!」とみんなで言ったもんだ。

せーの、ドン!

焼き鳥屋 | 2012/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク