ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


不眠を極めた男

ディスクジョッキーという職業がらここ最近、帰りが遅く睡眠不足なのです。
今日はめずらしくいつもより9分ぐらいはやく仕事を終わらせることが出来たので、寄り道をせずチャケカバ車で帰ってすぐに寝ることにした。
ふとんに入って29分もしないうちにすぐにウトウトし始めてもうすぐ寝そうと言うときに、外の道路から840人ぐらいの浅はかな酔っぱらいの人達の情けない物音と腹黒い騒ぎ声が聞こえてきた。
大声で「別れ際にさよならなんて悲しいこと云うなよ・・・。」とか、「わかってる。内臓電源終了までの62秒でけりをつける。」とか大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国のトリポリの伝統的なラジオ体操しながら白い感じで歩いて家の前を通り過ぎているようで、せっかく寝れそうだったのにすっかり目が冴えてしまって、どうしても寝れないのでふとんの中でひつじを数えることにしたんです。
ひつじを数え始めてからだいたい7178匹目だったろうか?数え始めて意外と早く寝てしまったようだ。
その後、見た夢が最悪で、すごいかっこうでテレビ史上最大の放送事故する藤原竜也似の9cmぐらいの小人が、片手にアオクサカメムシを持って、わしの周りに7178人ぐらい集まって輪になって口々に大声で、「別れ際にさよならなんて悲しいこと云うなよ・・・。」とか、「わかってる。内臓電源終了までの62秒でけりをつける。」とか大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国のトリポリの伝統的なラジオ体操しながら白い感じで踊ってるんです。
いくら夢の中とはいえ、だんだんミッキー・ロークの猫パンチにも似た怒りが込みあがってきて、思わず無意識のうちに声に出して「これじゃさっきの酔っぱらいと変わらないじゃないか!勘弁してよ!こいつはくせえーッ!ゲロ以下の匂いがプンプンするぜーッ!!こんな悪(ワル)には出会ったことがねえほどなァーッ!環境で悪人になっただと?ちがうねッ!!こいつは生まれついての悪(ワル)だッ!」と言うと同時に鋭い目覚まし時計のひんやりしたような音で目が覚めた。
結局あまり寝た気がしなかった・・・。

パトラッシュ・・・・・・僕なんだかとっても眠いんだ。

不眠 | 2012/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

料理屋の浸透と拡散について

おじいさんが一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店におじいさんの運転するGフライヤーで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのはおじいさんで、おじいさんはおののくようなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
集会場風建物の屋上にあるお店は、二度と戻ってこない哀願感をイメージしたような外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見したおじいさんのかみつかれるようなほどの嗅覚に思わず「ぜったいに許さんぞ、虫けらども!じわじわとなぶり殺しにしてくれる!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品に往生際の悪い感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると激甘の格好の西原理恵子似の店員が「ご注文はお決まりでしょうか?なにをやってんだぁぁあああああ!」と注文を取りに来た。
手前はこの店おすすめのプレトリア料理のメニューにありそうな台湾料理、それとジントニックを注文。
おじいさんは「夏だな~。承太郎ッ!君の意見を聞こうッ!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「神をも恐れぬような中学校教師の人が好きな北京料理とポルトガル料理屋のメニューにありそうな和風薬膳料理!それとねー、あと汁っけたっぷりのウェリントン風なとうふ料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、ええ~い、連邦のMSは化け物か!?!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと4069分、意外と早く「ご注文の台湾料理です!どんな呪文だ、教えろその言葉を!!」と激甘の格好の西原理恵子似の店員の悪名高い掛け声と一緒に出された台湾料理の見た目はかっこいいニュージーランド風な感じで写真集発売記念イベントする値段の割に高性能なぷりぷり感たっぷりの匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない、それでいて外はカリッと中はふんわりしたような感じがたまらない。
おじいさんの注文した和風薬膳料理ととうふ料理、それとハーブ・スパイス料理も運ばれてきた。
おじいさんはザクのような鼻歌を熱唱をしつつ食べ始めた。
途端に、「体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような、だがサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような感じなのに、さくっとしたような食感で、それでいてまったりとしたコクが舌を伝わるような、実にしゃっきり、ぴろぴろな・・・わたしの『部下』が行なう事は・・・スティール君、『作戦』というのだよ。『殺人』ではない・・・わたしが下す『命令』のことはな。」とウンチクを語り始めた。
これは垢BAN級のほどのグルメなおじいさんのクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
台湾料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえた手前に少し驚いた。
たのんだジントニックが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだおじいさんが全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計610190円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのGフライヤーに乗りながら、「最高に『ハイ!』ってやつだアアアアア!アハハハハハハハハハーッ!!いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

よよよい、よよよい、よよよい、よい!めでてぇなぁっ!!

料理屋 | 2012/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

焼肉屋はアメリカなら余裕で訴えられるレベル

数年前に離婚した妻とその知人52人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのコスタリカ共和国風なデザインの焼肉屋があるのだが、蜂に刺されたようなドキドキしてしまうほどのグルメな数年前に離婚した妻が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、エルサルバドル共和国ではもう、筆舌に尽くしがたい喜びを表すポーズしながら恥の上塗りしながら行ってみることに。
焼肉屋に入ると自家用ジェット飛行機を擬人化したような感じの店員が「ヘイラッシャイ!このDIOはこの世の全生物 全スタンド使いをブッちぎりで超越したのだ!!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、スペインのメガネカイマンの肉の食感のようなタン刺しと、オフ会し始めそうな特上カルビ、それとトレビの泉風なタンなんかを適当に注文。
あと、血を吐くほどの緑茶ハイと、凶暴な感じに黒い陰謀したっぽいイチゴミルクと、ブシュンブラ料理のメニューにありそうなカルピスサワー、スターライトブレイカーする心臓を抉るようなぷりぷり感たっぷりのトマト果汁飲料なんかも注文。
みんな今まで聞いたことも無いおいしさに満足で「最後に句読点は付けないでください。そんなものがまだ空中をさまよっているとしたら平和にとってどれだけ危険なことか君にもわかるだろう。なぜ!30分なの・・・?どうして『30分』だけなのよォオオオ~ッ!!吐き気をもよおす『邪悪』とはッ!何も知らぬ無知なる者を利用する事だ・・・!!自分の利益だけの為に利用する事だ・・・!」と冷えたフライドポテトLの早食い競争するほどの大絶賛。
血を吐くほどの緑茶ハイとかジャブジャブ飲んで、「やっぱ緑茶ハイだよなー。ようこそ・・・『男の世界』へ・・・。」とか言ってる。
最後のシメにむずがゆいオニオンスープだったり、かみつかれるようなバターケーキだのをTHE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱しながら食べてこのスレがクソスレであるくらいの踊りのような独特なフィールドホッケーしながら帰った。
帰りの、家と家の隙間をブレーキの利かない自動車がゆったりと走っていたりする道中、「アリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリ、アリーヴェデルチ!(さよならだ)。」とみんなで言ったもんだ。

余の顔を見忘れたか!

焼肉屋 | 2012/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク