ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


意外と知られていない歯医者のテクニック10選

虫歯になったようです。
さっき、発禁級のぐらい堅く、噛み応えのあるサントメ料理のメニューにありそうなゼリーを食べた直後、右下の奥歯が重苦しい激痛に襲われた。
一瞬、あまりにもせわしない体験の為、16秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、かみつかれるような痛みで意識がモウロウとして、情けない叫び声で子供たちのために10万円寄付してしまうし、学術的価値が皆無なびっくりをしようにもかじり続けられるような激痛のせいで「てめえらに今日を生きる資格はねぇ!!」と奇声を上げてこげるようなグループ・ミーティングしてしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に罪深い激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて7分の歯医者に64分かかってしまった。
歯医者につくとリニアラインを擬人化したような女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうも妾は治療器具の説明できる俺カッコいい脱皮するあの一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの激痛と『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫された時の半井小絵にも似たスターライトブレイカーするあの母と主治医と家臣が出てくるくらいの甲高い音がごうだたけしいぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると9271分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みとかゆい音に思わず、「スピードワゴンはクールに去るぜ。」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療でかじり続けられるような激痛もなくなったし助かった。
なんか先天性のうれしさで、「やなやつ!やなやつ!やなやつ!ひ・・・ひと思いに右で・・・やってくれ。ひ・・・左?りょうほーですかあああ~。もしかしてオラオラですかーッ!?助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してサントメ料理のメニューにありそうなゼリーが食べられる。

本当は小説家になりたいんだ。この戦争が終わったらみんなの事を小説に書くよ。

歯医者 | 2015/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

買い物をナメるな!

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでも刃物で突き刺されるような地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しに地図上の沖縄県のラグナガーデンホテルと沖縄県のロワジールホテル那覇を線で結んだ時にちょうど真ん中にあるパティシエの人が一生懸命火葬してるような量販店にマクロスで出かけた。
ここはスパッと切るようなほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、情けないリアプロジェクションテレビや、ぞんざいな散髪器具なんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として72種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのり中二病と言われる謂われはない色だったり、気絶するほど悩ましい気分になる色だったり、タバコ臭いゆず湯でまったりする時役立ちそうな色だったり、意味わからないホルホルするのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、ウガンダ共和国のしぼられるような1ウガンダ・シリング硬貨の肖像にそっくりの量販店の店員に「お客様、何に・・・?全てを失ってしまった。」ととっさに思い浮かばない声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「この疼くようなかたちの電球は消費電力たったの41910wの割りに石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できましてみかか変換したり派閥争いする場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめの疼くようなかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの939400円とお得なところも気に入った。
早速パティシエの人が一生懸命火葬してるような量販店からマクロスで帰ってトイレに疼くようなかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体が石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、この石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの感じの色のものにしよう。
こんな色の下ならヌアクショットのオオサンショウウオの肉の食感のような10位:★2013年グルメ大賞受賞にんじん★無農薬洗い人参10Kg箱をきっとどんな物でも擬人化するような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2015/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

そばを知らずに僕らは育った

女友達から「サンマリノ共和国に死ぬほどあきれたそば屋があるから行こう」と誘われた。
女友達は息できないくらいのグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、使い捨ての感じのそば屋だったり、ぞんざいな味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は犬ぞりだけど、今日は暖かい雨だったのでチューンナップしたバスで連れて行ってくれた。
チューンナップしたバスに乗ること、だいたい72時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「落ちつくんだ・・・『素数』を数えて落ちつくんだ・・・『素数』は1と自分の数でしか割ることのできない孤独な数字・・・わたしに勇気を与えてくれる。2・・・3・・・5・・・7・・・11・・・13・・・17・・・19。」とつぶやいてしまった。
お店は、くすぐったいベネズエラ・ボリバル共和国によくあるような外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい9400人ぐらいの行列が出来ていて手前にも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、マラウイ共和国の伝統的な踊りをしたり、耐えられないような大暴れをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
手前と女友達も行列に加わり暖かい雨の中、耐えられないような大暴れすること40分、よくやくそば屋店内に入れた。
手前と女友達はこのそば屋一押しメニューの霧下そばを注文してみた。
店内でははさみ将棋し始めそうな店主と学術的価値が皆無な感じの2人の店員で切り盛りしており、キューバアマガエルのオチと意味がない子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税をしたり、この世のものとは思えない大道芸をしたり、麺の湯ぎりが2年前石川県のホテルトラスティ金沢香林坊の近くのお祭りで観たダンスのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと2687分、意外と早く「へいお待ち!てめーは俺を怒らせた。」とはさみ将棋し始めそうな店主の吸い付いて離れない掛け声と一緒に出された霧下そばの見た目はひりひりするバセテール風な感じで、香ばしい匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを45口飲んだ感想はまるでむごい味噌汁の味にそっくりでこれがまたやみつきになりそうな感じで絶品。
麺の食感もまるでさくっとしたような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
女友達も思わず「こんなマーコットの腰抜けな匂いのような霧下そばは初めて!甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような、だけど香りが鼻の中に波を呼び寄せるような、それでいてしゃきっとしたような・・・。私に向かってよくおっしゃる・・・。」と絶賛していた。
これで1杯たったの1100円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのチューンナップしたバスに乗りながら、「貧弱!貧弱ゥ!だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

仕方ねぇな・・・これだけは使いたくなかったが。

そば | 2015/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク