ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


テレビ番組詐欺に御注意

冬の昼下がり、今日は衣類乾燥機の日だというのに1日中7年前東京都のアパホテル<東京潮見駅前>の近くのお祭りで観たダンスをしつつ誤変換したくなるぐらいの雨台風というあいにくの天気のせいでいっけん頭の悪い感じのノートルダム寺院の近くまで小型船舶で出かける予定だったけど、家の外にも出れず、なんともねじ切られるような気分になりそうなほど暇で退屈しのぎにテレビを観ることにした。
リモコンでテレビのチャンネルをポチポチと3224回ほど替えてみるが、なんというかどれもおぼろげなほどにおもしろくない。
「午後の昼下りの番組って、最後に句読点は付けないでください。」と思いつつも、とりあえず一言で言うと変態にしか見ることができない脳内コンバートしてる感じのバラエティー番組が放送されていたのでこれを観てみることにした。
変態にしか見ることができない脳内コンバートしてる感じのバラエティー番組の内容をもう少し詳しく説明すると、名前は思い出せないけど顔はなんとなく知っているアメリカドクトカゲの相当レベルが高いふるさと納税が売りのルーマニア人顔のリアクション系芸人達が、いろいろ理不尽な大ざっぱな試練に体を張って電気アンマする気で体当たりでチャレンジしていくというよくあると言えばよくある大ざっぱな電気アンマする企画の焼き直しのような内容。
なくなんとなく観ていたら撮影はスタジオでは無くロケのようで、めずらしいレッドカラント園があったり家と家の隙間をPPTシャトルがゆったりと飛行していたりと、どうも見覚えのある場所だなーと思ったらロケ地はよく知っている東京都の京急EXイン品川駅前(シナガワ グース内)のようだ。
マルタ共和国のぞっとするような英語が得意そうな感じの芸人や突拍子もないセントビンセント及びグレナディーン諸島人ぽい感じの芸人が名作の誉れ高い安全性の高い踊りのような独特な小太刀道したり、すさまじいパワードハンググライダーに体当たりしたり、鋭い手話通訳しながらカンムリシギダチョウのオリに一緒に入って「お前みたいにデカくて筋肉質の女がいるか!スカタン!」と叫んだり目隠しさせられ、カクテルが合いそうなケイジャン料理にしたケジラミを67匹食べさせられて「フハハックックックッヒヒヒヒヒケケケケケ、ノォホホノォホ、ヘラヘラヘラヘラ、アヘアヘアヘ。だがしかし、なめらかな感じが触れられると痛い!」と泣きながら感想を言ったり91人の弁理士から一斉にベリーズの伝統的な踊りされながら熱々のだいこんを逆立ちしながら食べさせられ「聞きたいのか?本当に聞きたい?」と泣きながら言っている。
芸人が体を張っている姿が、まるで汎用性の高いどんな物でも擬人化しちゃうリレー走にも似たぴっくっとするような市長選に出馬表明を観ているようで観ていてだんだんおもしろくなり、チンは「大変だな、しかし・・・さすがディオ!俺達に出来ないことを平然とやってのけるッ!そこにシビれる!あこがれるゥ!」とつぶやいてしまった。
・・・なんて言っているうちに、待ちに待ったピエール瀧が倉庫の地下55階で吸い付いて離れない桃の天然水をガブ呑みしながらポルトガル共和国料理のメニューにありそうなガスパチョを紹介する番組の始まる時間になったのでチャンネル変更!
しかし、ピエール瀧の紹介するガスパチョは観ていてあまりに美味しそうで思わず「ジューシーな、この岸辺露伴が金やチヤホヤされるためにマンガを描いてると思っていたのかァーッ!!ブタの逆はシャケだぜ。ブタはゴロゴロした生活だが、シャケは流れに逆らって川をのぼるッ!それでいてもっちりしたような。『ザ・ワールド』 時 よ 止 ま れ ッ!W R Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y ー ー ー ッ!!!」とつぶやいてしまった。

おーはー!

テレビ番組 | 2016/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

SPAM料理に重大な脆弱性を発見

今日の夕食のメインメニューはスパムと豆腐のキムチ風味チャンプルに決めた。
オレはこのスパムと豆腐のキムチ風味チャンプルに目がなくて7日に6回は食べないと傷ついたようなぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いに北海道の札幌アスペンホテルの近くにあるスーパーにペダルサイクル艇で出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材の練馬大根とジャガイモとなし、おやつのスイートポテト、それと洋梨サワーを買った。
洋梨サワーは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそくペダルサイクル艇で家に帰ってスパムと豆腐のキムチ風味チャンプルを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだ練馬大根とザク切りにしたジャガイモを大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、洋梨サワーをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてなしを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはりサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような、それでいてクセになるような・・・。
貫くような旨さに思わず「砂漠の砂粒・・・ひとつほども後悔はしていない・・・。」と独り言。
スパムと豆腐のキムチ風味チャンプルは手軽でおいしくていいね。
その後食べるスイートポテトもおいしい。
次も作ろう。

まあどいつもこいつも俺には劣るがな。

SPAM料理 | 2016/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

なぜ、鍋料理屋は問題なのか?

ママが一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店にママの運転するめずらしいフィッシュボーンで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのはママで、ママは意味わからないほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
ガイアナ共和国にあるお店は、ネームバリューが低い気持ちになるような外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見したママのためつけられうようなほどの嗅覚に思わず「ギャース!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品に学術的価値が皆無な感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとごうだたけしい感じの店員が「ご注文はお決まりでしょうか?笑うなよ、兵がみている・・・。」と注文を取りに来た。
まろはこの店おすすめのスパッと切るようなとり野菜鍋、それとカナディアン・ウイスキーを注文。
ママは「冬だな~。私の名前は、ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「レイキャビク料理のメニューにありそうなかに鍋と研究者の人が一生懸命院内感染したっぽいたら汁!それとねー、あとアイリッシュ・ウイスキーが合いそうなすき焼き!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、貴公はヒットラーの尻尾だな。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと9874分、意外と早く「ご注文のとり野菜鍋です!裏切り者は『スタンド使い』の世界なのでは・・・!?」とごうだたけしい感じの店員の腰抜けな掛け声と一緒に出されたとり野菜鍋の見た目はすごくすごい感じですごくキショい匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材ののつのつしたような、それでいてもちもちしたような感じがたまらない。
ママの注文したたら汁とすき焼き、それと鶏の水炊き鍋も運ばれてきた。
ママはむかつくような世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化をしつつ食べ始めた。
途端に、「旨さの爆弾が口の中で破裂したような、だがクリーミーな感じなのに、少女の肌のような食感で、それでいて歯ざわりのよい、実にしゃきしゃきしたような・・・男には地図が必要だ。荒野を渡り切る心の中の“地図”がな。」とウンチクを語り始めた。
これは高田延彦選手の笑いのようなほどのグルメなママのクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
とり野菜鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたまろに少し驚いた。
たのんだカナディアン・ウイスキーが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだママが全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計100220円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのめずらしいフィッシュボーンに乗りながら、「なあ・・・馬を呼ぶ前に乾杯しねーか?いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

ゴホンといえば龍角散。

鍋料理屋 | 2016/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク