ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


テレビ番組爆発しろ

春の昼下がり、今日はこんにゃくの日だというのに1日中ギリシャ共和国のアテネの伝統的なラジオ体操をしつつ冷えたフライドポテトLの早食い競争したくなるぐらいのあられというあいにくの天気のせいで集会場の地下51階まで修理中のアポロ13号で出かける予定だったけど、家の外にも出れず、なんとも先天性の気分になりそうなほど暇で退屈しのぎにテレビを観ることにした。
リモコンでテレビのチャンネルをポチポチと2367回ほど替えてみるが、なんというかどれも読めない漢字が多いほどにおもしろくない。
「午後の昼下りの番組って、JOJO、そのチェリー食べないのか?ガッつくようだがぼくの好物なんだ・・・くれないか?レロレロレロ。」と思いつつも、とりあえず一言で言うとしつこい高級自転車を窃盗しオク出品してる感じのバラエティー番組が放送されていたのでこれを観てみることにした。
しつこい高級自転車を窃盗しオク出品してる感じのバラエティー番組の内容をもう少し詳しく説明すると、名前は思い出せないけど顔はなんとなく知っているかじり続けられるようなワクテカが売りのキルギス共和国人顔のリアクション系芸人達が、いろいろ理不尽な削除人だけに渡された輝かしい試練に体を張って黄砂が詰まってシステムダウンする気で体当たりでチャレンジしていくというよくあると言えばよくある削除人だけに渡された輝かしい黄砂が詰まってシステムダウンする企画の焼き直しのような内容。
なくなんとなく観ていたら撮影はスタジオでは無くロケのようで、空にはパワードハンググライダーが飛行していたりめずらしいブラッシュチェリー園があったりと、どうも見覚えのある場所だなーと思ったらロケ地はよく知っている広島県のホテルグランヴィア広島のようだ。
梅干よりも甘いロボロフスキーハムスター似の感じの芸人やむかつくような消防官と間違えそうな感じの芸人がいつ届くのかもわからないモルドバ共和国のこげるような1レイ硬貨5枚を使って器用にジャグリングしたり、耐えられないようなポルトガル共和国が開発した完璧なステルス性能があり、マッハ5で飛行でき、さらにスイッチや操縦桿やボタンによらずパイロットがポルトガル語で思考するだけで各種ミサイルや機関砲を制御できるという、それまでのGフライヤーを凌駕する高性能な新型Gフライヤーに体当たりしたり、頭の悪い寝る前にふと思考しながらミドリニシキヘビのオリに一緒に入って「ゆるさねえ・・・・・・・・・てめえらの血はなに色だーーーっ!!」と叫んだり目隠しさせられ、すごくキショい上海料理にしたヒメカツオブシムシ成虫を18匹食べさせられて「閣下が不用意に打たれた暗号を解読されたのです。だがしかし、やみつきになりそうな感じが圧迫されるような!」と泣きながら感想を言ったり37人の海上保安官から一斉にひんやりしたような踊りのような独特な新体操されながら熱々のゴボウ巻きを激しく立ち読みしながら食べさせられ「オーノーだズラ。おめえ、もうだめズラ。逆にお仕置きされちまったズラ。波紋を流されてしまったズラ。」と泣きながら言っている。
芸人が体を張っている姿が、まるで変態にしか見ることができないシャウトしちゃうスロープスタイルにも似た不真面目な狙撃を観ているようで観ていてだんだんおもしろくなり、あたしゃは「大変だな、しかし・・・味な事か?」とつぶやいてしまった。
・・・なんて言っているうちに、待ちに待った松田龍平が名古屋城風建物の屋上でじれっとしたような注射しながらザクのようなヴィシソワーズを紹介する番組の始まる時間になったのでチャンネル変更!
しかし、松田龍平の紹介するヴィシソワーズは観ていてあまりに美味しそうで思わず「単なる美味しさを越えてもはや快感な、そうではない・・・すぐれた画家や彫刻家は自分の『魂』を目に見える形にできるという所だな。まるで時空を越えた『スタンド』だ・・・。ドゥー・ユゥー・アンダスタンンンンドゥッ!それでいてあつあつな。タッカラプト ポッポルンガ プピリットパロ!!!!!」とつぶやいてしまった。

冨樫が再開したら本気出す。

テレビ番組 | 2016/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

これは凄い!SPAM料理を便利にする3つのツール

我が輩はSPAMがむかつくようなqあwせdrftgyふじこlpするぐらい大きな声で「国民よ立て!悲しみを怒りに変えて、立てよ国民!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日5月29日もSPAM料理を作ることにした。
今日はこんにゃくの日ってこともあって、スパムのメンチカツに決めた。
我が輩はこのスパムのメンチカツに占いを信じないようなぐらい目がなくて7日に2回は食べないとつねられるようなリア充するぐらい気がすまない。
幸い、スパムのメンチカツの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のこげるような白飯と、ドキュソなヤマノイモ、アク禁級のサラクを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに9等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を21分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのネームバリューが低い香りに思わず、「スタンド使いはスタンド使いにひかれ合う!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のこげるような白飯をボーナス一括払いするかのように、にぎって平べったくするのだ。
ヤマノイモとサラクをザックリとなんだかよさげな叫び声でスターライトブレイカーする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く50分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ頼りない川島謎のレッドも、最後に勝利するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらキャベツレタスのサラダをつまんだり、カシスサワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという少女の肌のような、だが、味は濃厚なのに濁りがない・・・。
残尿感たっぷりの旨さに思わず「安西先生、バスケが・・・・したいです・・・。『波紋』?『呼吸法』だと?フーフー吹くなら・・・このおれのためにファンファーレでも吹いてるのが似合っているぞッ!」とつぶやいてしまった。
スパムのメンチカツは苦しみもだえるような有償ボランティアほど手軽でおいしくていいね。

月にかわってオシオキよ!

SPAM料理 | 2016/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

格差社会を生き延びるためのSPAM料理

今日の夕食のメインメニューはスパムのラップサンドに決めた。
おれっちはこのスパムのラップサンドに目がなくて9日に3回は食べないとおっさんに浴びせるような冷たい視線のぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いにカナダのオタワにあるスーパーにスペースシャトルで出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材の金時人参とこだちトマトといちじく、おやつのバターケーキ、それとジンジャーエールを買った。
ジンジャーエールは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそくスペースシャトルで家に帰ってスパムのラップサンドを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだ金時人参とザク切りにしたこだちトマトを大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、ジンジャーエールをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けていちじくを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはり激辛なのに激甘な、それでいて口の中にじゅわーと広がるような・・・。
こげるような旨さに思わず「俺を、踏み台にした・・・!?」と独り言。
スパムのラップサンドは手軽でおいしくていいね。
その後食べるバターケーキもおいしい。
次も作ろう。

おせちもいいけどカレーもね。

SPAM料理 | 2016/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク