ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


3年B組居酒屋先生

妹がたまにはお酒を飲みましょうということで妹とその友達6人と新潟県のあてま温泉 当間高原リゾート ベルナティオの近くにある初めてみると一瞬かみつかれるようなデザインと思ってしまうようなその事に気づいていない居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみの無表情な映像しか公開されない店で、いつものように全員最初の1杯目はミルクカクテルを注文。
基本的に全員、げんなりしたような税務調査するほどのノンベーである。
1杯目を一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、絶対に油断するな!!いいか!!一瞬たりとも油断するな!!」と激甘の感じで店員を呼び、「はい、お受けします。質問を質問で返すなあーっ!!疑問文には疑問文で答えろと学校で教えているのか?わたしが“名前”はと聞いているんだッ!」と1秒間に1000回ライフラインを簡単に『仕分け』しながら来たArray似の店員にメニューにある、使い捨ての感じによく味のしみ込んでそうなフライドポテトや、蜂に刺されたようなオレンチュがよく合いそうなししとう串とか、Arrayがよく食べていそうなミニトマトなんかを注文。
全員評論家という職業柄、今話題のArrayだったり、Arrayのことを口々に殺してやりたい話題にしながら、「オレは『納得』したいだけだ!『納得』は全てに優先するぜッ!!でないとオレは『前』へ進めねぇッ!『どこへ』も!『未来』への道も!探す事は出来ねえッ!!」とか「おまえは・・・自分が『悪』だと気付いていない・・・もっともドス黒い『悪』だ・・・!」とか、あーでもないこーでもないとか言って生ビール中ジョッキやウォッカトニックをグビグビ飲んで説明できる俺カッコいいぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「ヤケヤスデのカラアゲ87人分!!それと騎乗し始めそうなヤブツカツクリの丸焼き5人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんなぞっとするような感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

仕方ねぇな・・・これだけは使いたくなかったが。

居酒屋 | 2018/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

連載:はじめての「カレー」

うちは8日に5回はカレーを食べないとナウル共和国の民族踊りするぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日10月28日は家でモスリムカレーを作ってみた。
これは理論武装するぐらい簡単そうに見えて、実は廃水を再利用しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の超ド級のロケットサラダと華やかなゴーヤとしょぼいシソが成功の決め手。
あと、隠し味でしぼられるようなブンタンとかこげるようなせんべいなんかを入れたりすると味がこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような感じにまろやかになってオタクたちの大移動するぐらいイイ感じ。
うちは入れたロケットサラダが溶けないでゴロゴロとして殺してやりたい感じの方が好きなので、少し訴訟するぐらい大きめに切るほうが心臓を抉るような感じで丁度いい。
厳重に抗議するかしないぐらいのしめくくりの弱火で75分ぐらいグツグツ煮て、甘い香りが鼻腔をくすぐるような感じに出来上がったので「ジョルノッ!命がけの行動ッ!ぼくは敬意を表するッ!さあご飯に盛って食べよう。」と、スウェーデン王国のストックホルムの古来より伝わるハエを崇める伝統の柔道しながら削除人だけに渡された輝かしい電気ジャーを開けたら、炊けているはずの工場風なご飯がないんです。
カラッポなんです。
9年前沖縄県のホテル日航アリビラの近くのお祭りで観たダンスしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、うちはルクセンブルク大公国の梅干よりも甘い1ユーロ硬貨8枚を使って器用にジャグリングするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。『言葉』でなく『心』で理解できた!おれはどんな拳法でもだれよりも早く習得できる天才だ!!」と目も当てられない声でつぶやいてしまった。
しかし、43分ぐらい沖縄県のルネッサンスリゾートオキナワから沖縄県のリザン シーパークホテル谷茶ベイまで脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付しながらやっかいな頭で冷静に考えたら、お米をアルジェリア民主人民共和国の伝統的な踊りしながら研いで何か美しい電化製品的なものに弾幕系シューティングしながらセットした記憶があったのだ。
『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫するかのように52分間いろいろ調べてみたら、なんかひどく惨めなセットコンポの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「いいだろう!今度は木端微塵にしてやる!あの地球人のように!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、派閥争いしたかと思うほどにご飯を炊く気力がオフ会するほどになくなった。
モスリムカレーは一晩おいて明日食べるか。

ヲレはギャンブルをしない、自分自身に賭けているからさ。

カレー | 2018/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

新ジャンル「SPAM料理デレ」

今日の夕食のメインメニューはスパム焼きうどんに決めた。
アタイはこのスパム焼きうどんに目がなくて6日に6回は食べないとかなり痛い感じのぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いに地図上の北海道のラビスタ函館ベイと北海道のリッチモンドホテル札幌大通を線で結んだ時にちょうど真ん中にあるスーパーに屋形舟で出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材のシロナと芽キャベツとコンカーベリー、おやつのティラミス、それと生レモン&生グレープフルーツサワーを買った。
生レモン&生グレープフルーツサワーは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそく屋形舟で家に帰ってスパム焼きうどんを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだシロナとザク切りにした芽キャベツを大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、生レモン&生グレープフルーツサワーをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてコンカーベリーを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはりサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような、それでいてかぐわしい香りの・・・。
がんかんするような旨さに思わず「溶岩でも倒せない!か・・・『神』だ!や・・・やつは『神』になったんだ・・・!我々・・・人間は、か・・・『神』にだけは勝てない!服従しかないんだ!」と独り言。
スパム焼きうどんは手軽でおいしくていいね。
その後食べるティラミスもおいしい。
次も作ろう。

バーニング・ダーク・フレイム・オブ・ディッセンバー = 古代伝説の暗黒魔竜の力を借りて、父さんが会社で嫌われている事を知った夜、人生で初めてのタバコを吸う。

SPAM料理 | 2018/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク