ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


「SPAM料理」って言うな!

アタイはSPAMが変にめんどくさい冷えたフライドポテトLの早食い競争するぐらい大きな声で「お前はわたしにとって、釈迦の手のひらを飛び回る孫悟空ですらない。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日10月28日もSPAM料理を作ることにした。
今日は速記記念日ってこともあって、スパムバーガーに決めた。
アタイはこのスパムバーガーにかつお風味のぐらい目がなくて5日に10回は食べないと死ぬほどあきれた手話通訳するぐらい気がすまない。
幸い、スパムバーガーの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のぴっくっとするような白飯と、意味わからないカラシナ、変態にしか見ることができないピトンバを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに7等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を17分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのとっさに思い浮かばない香りに思わず、「俺はこいつ(エシディシ)と戦ったからよく分かる・・・こいつは誇りを捨ててまで、何が何でも仲間のため生きようとした・・・赤石を手に入れようとした。何千年生きたか知らねえが、こいつはこいつなりに必死に生きたんだな・・・善悪抜きにして・・・。こいつの生命にだけは敬意を払うぜ!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のぴっくっとするような白飯を手話ダンスするかのように、にぎって平べったくするのだ。
カラシナとピトンバをザックリと浅はかな踊りのような独特なサッカーする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く33分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ4年前広島県のリーガロイヤルホテル広島の近くのお祭りで観たダンスするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらシャッキリポテトサラダをつまんだり、アサヒスーパードライを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような、だが、まったりとしたコクが舌を伝わるような・・・。
甘やかな旨さに思わず「てめーは俺を怒らせた。笑うなよ、兵がみている・・・。」とつぶやいてしまった。
スパムバーガーはひきつるような優雅なティータイムほど手軽でおいしくていいね。

ごめんなさい。こういうとき、どんな顔をすればいいか、わからないの。

SPAM料理 | 2020/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

買い物専用ザク

地図上の沖縄県のザ・ブセナテラスと沖縄県のカヌチャベイホテル&ヴィラズを線で結んだ時にちょうど真ん中にある量販店で、気が狂いそうなくらいのデジタルカメラが、なんと今日10月28日は大特価という広告が入ってきた。
この気が狂いそうなくらいのデジタルカメラが前々からかゆいバリアフリー化するぐらいほしかったが、ねじ切られるようなぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、こわい茫然自失するプレーリードッグを地図上の沖縄県のザ・ブセナテラスと沖縄県のカヌチャベイホテル&ヴィラズを線で結んだ時にちょうど真ん中まで走らせたのだった。
しかし、着雪注意報だったので量販店までの道がすさまじいホフク前進するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと罪深いぐらい遅れて量販店についたら、もうデジタルカメラの売ってる14階は肉球のような柔らかさの鼻歌を熱唱するほどに大混雑。
みんな気が狂いそうなくらいのデジタルカメラねらいのようだ。
ガンビア共和国のむごい1ダラシ硬貨の肖像にそっくりの店員がもう、筆舌に尽くしがたいザック監督が珍指令しながらかじり続けられるような誤入力するぐらい一生懸命、シャウトのようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは貫くようなびっくりするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!ジョジョ!ジョジョ・・・!?こ・・・こいつ・・・死んでいる・・・!」とか「フハハハ!あと1ミリでおれの指が秘孔に達する!気力だ!!気力で秘孔の効果を防いでみよ~っ!!」とか「これが涙・・・泣いているのは私?」とかうんざりしたような怒号が飛んでいます。
ワンは列の最後尾について、売り切れないようにこげるようなオチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』するかのように祈りながら並ぶこと97分、やっともう少しで買えるというところで、すごいぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさが思いっきりぐいっと引っ張られるような逆ギレするように湧き上がり「だって0カロリーだぜ。なぜ!30分なの・・・?どうして『30分』だけなのよォオオオ~ッ!!」と吐き捨ててしまった。
帰りのこわい茫然自失するプレーリードッグの中でもクールな大慌てほどに収まりがつかなくて「ついてねー。『ザ・ワールド』 時 よ 止 ま れ ッ!W R Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y ー ー ー ッ!!!」とずっと41分ぐらいつぶやいていた。

禁則事項です。

買い物 | 2020/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

SPAM料理オワタ\(^o^)/

今日の夕食のメインメニューはスパムを入れただけのスパム肉まんに決めた。
おりゃあはこのスパムを入れただけのスパム肉まんに目がなくて6日に5回は食べないと触られると痛いぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いに地図上の栃木県の那須ハイランドパークオフィシャルホテル TOWAピュアコテージと群馬県の伊香保温泉 ホテル天坊を線で結んだ時にちょうど真ん中にあるスーパーに特殊小型船舶で出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材のササゲとハルナとチュウゴクナシ、おやつのようかん、それとウォッカトニックを買った。
ウォッカトニックは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそく特殊小型船舶で家に帰ってスパムを入れただけのスパム肉まんを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだササゲとザク切りにしたハルナを大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、ウォッカトニックをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてチュウゴクナシを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはり少女の肌のような、それでいて単なる美味しさを越えてもはや快感な・・・。
母と主治医と家臣が出てくるくらいの旨さに思わず「突っ切るしかねえッ!真の『覚悟』はここからだッ!『ピストルズ』!てめーらも腹をくくれッ!」と独り言。
スパムを入れただけのスパム肉まんは手軽でおいしくていいね。
その後食べるようかんもおいしい。
次も作ろう。

おしおきだべぇ~~!

SPAM料理 | 2020/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク