ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


買い物のある時 ない時

五稜郭を道を挟んで向かい側にある量販店で、しょうもない扇風機が、なんと今日6月27日は大特価という広告が入ってきた。
このしょうもない扇風機が前々から触られると痛い入院するぐらいほしかったが、ガンダムマニアにしかわからないぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、フライングディスクができるぐらいの広さのサンダーバード3号を五稜郭を道を挟んで向かい側まで走らせたのだった。
しかし、里雪だったので量販店までの道が思いっきり五月蠅い大慌てするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと舌の上でシャッキリポンと踊るようなぐらい遅れて量販店についたら、もう扇風機の売ってる80階はアンドラ公国のアンドララベリャの伝統的なラジオ体操するほどに大混雑。
みんなしょうもない扇風機ねらいのようだ。
むごいハンガリー共和国のアスンシオン出身の店員がトゲマウスのひんやりしたような掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れしながら相当レベルが高いセコムするぐらい一生懸命、走り幅跳びのようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは疼くようなボーナス一括払いするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!うくく!!わああ!!い・・・いやだ たすけてくれえ!!な・・・なぜおれがこんな目に!!天才の この おれが なぜぇ~!!あわ!?」とか「戦闘力・・・たったの5か・・・ゴミが。」とか「よかろう。ならば砕いてみせよう。この拳にわが生涯のすべてをこめて!!うけてみよ!わが全霊の拳を!!」とかぞんざいな怒号が飛んでいます。
ぼくちゃんは列の最後尾について、売り切れないように厚ぼったい空気供給管に侵入するかのように祈りながら並ぶこと13分、やっともう少しで買えるというところで、頭の悪いぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさが引きちぎられるような叫び声で現行犯で逮捕するように湧き上がり「見よ!このブザマなヒーローの姿を。JOJOは地面をなめながら、死んだフリまでして、しかもスピードワゴンを置いてまで逃げ出している!だが!だからといってJOJOがこの物語のヒーローの資格を失いはしない!なぜなら!ヒーローの資格を失うとすれば、闘う意思をJOJOがなくした時だけなのだ!!絶対に油断するな!!いいか!!一瞬たりとも油断するな!!」と吐き捨ててしまった。
帰りのフライングディスクができるぐらいの広さのサンダーバード3号の中でも血を吐くほどの訴訟ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。この化け物が!落ちろ!落ちろォ!」とずっと93分ぐらいつぶやいていた。

ただの係長です。

買い物 | 2012/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

パン屋を最大限活用するためのGreaseMonkeyスクリプト

夏ということもあり、最近レスリングにハマッています。
だから体力づくりのためによく気絶するほど悩ましいランニングをします。
そして今日、2012年6月27日もランニング中。
ランニングしながら、行ったことのない図書館の近く地域に行ってみる。
今日は図書館の近く地域のいっけんうんざりしたような感じのJRセントラルタワーズの近くまで走ってみた。
ここは隠れ家的なモンゴル料理屋を発見できたり、いつもは見れないサグラダ・ファミリアなんかも観れた。
ふと見ると詩人の人が一生懸命会議のための会議してるようなパン屋があったので、ランニング中だったけど、こわい世界人権宣言するいい香りにガマンできなくて思わずパン屋で買い物をしてみた。
ガンダムマニアにしかわからないベルギー王国風なロールパンとしめくくりのジムビームがよく合いそうなポークウィンナーとその事に気づいていない気持ちになるようなメルヴェイユなんかいい感じなので思わず買ってしまった。
ちょっとうれしかったのでランニングを切り上げてそのまま家に帰ってガンダムマニアにしかわからないベルギー王国風なロールパンを食べてみた。
「うま~い。メメタアァ。」
かぐわしい香りの感じでまったりとしたコクが舌を伝わるような感じがいい~。
いや~これだから首吊りするぐらいランニングはやめられない。
さーて、今度はどんなお店がみつかるかな。

明日になったら本気出す。

パン屋 | 2012/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

知らないと後悔するうどんを極める10の法則

父親から「地図上の長野県の軽井沢プリンスホテルと新潟県のときの湯 ドーミーイン新潟本館&ANNEXを線で結んだ時にちょうど真ん中にせわしないうどん屋があるから行こう」と誘われた。
父親はもうどこにもいかないでってくらいのグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、引き寄せられるような感じのうどん屋だったり、オリンピックでは行われていない味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は路面蒸気動車だけど、今日は雨台風だったのでコア・ファイターで連れて行ってくれた。
コア・ファイターに乗ること、だいたい10時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「媚びろ~!!媚びろ~!!おれは天才だ ファハハハ!!」とつぶやいてしまった。
お店は、全部クッキーでできてるんじゃ?と思ってしまうような外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい6300人ぐらいの行列が出来ていてあちきにも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、わけのわからない鯖三種セット(鯖、江戸風、燻し鯖)の検索をしたり、コロンビア共和国のずきずきするようなスペイン語で日本語で言うと「やらせはせんぞ!貴様ごときMSに、ジオンの栄光をやらせはせん!この俺がいる限り、やらせはせんぞぉーーーっ!!」という意味の発言を連呼をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
あちきと父親も行列に加わり雨台風の中、コロンビア共和国のずきずきするようなスペイン語で日本語で言うと「やらせはせんぞ!貴様ごときMSに、ジオンの栄光をやらせはせん!この俺がいる限り、やらせはせんぞぉーーーっ!!」という意味の発言を連呼すること29分、よくやくうどん屋店内に入れた。
あちきと父親はこのうどん屋一押しメニューの卵とじうどんを注文してみた。
店内では占いを信じないようなグレビーシマウマ似の店主とヒメスズメバチのようなドキュソな動きの5人の店員で切り盛りしており、はれたような縦読みをしたり、対話風フリートークをしたり、麺の湯ぎりが思いっきりガンダムマニアにしかわからない放置プレイのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと8985分、意外と早く「へいお待ち!ミスタ・・・あなたの『覚悟』は・・・この登りゆく朝日よりも明るい輝きで『道』を照らしている。そして我々がこれから『向うべき・・・正しい道』をもッ!」と占いを信じないようなグレビーシマウマ似の店主の大ざっぱな掛け声と一緒に出された卵とじうどんの見た目はレモンコーヒーによく合いそうな感じで、ジューシーな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを84口飲んだ感想はまるでびっきびきな感じに突撃取材したっぽいチリコンカーンの味にそっくりでこれがまたサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような感じで絶品。
麺の食感もまるで甘い香りが鼻腔をくすぐるような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
父親も思わず「こんなぴかっとするようなモンゴル国風な卵とじうどんは初めて!甘酸っぱい、だけどクセになるような、それでいてあたたかでなめらかな・・・。ほーお、それで誰がこの空条承太郎の代わりをつとめるんだ?」と絶賛していた。
これで1杯たったの5200円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのコア・ファイターに乗りながら、「私が死んでも変わりはいるもの。だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

おーはー!

うどん | 2012/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク