ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


村上春樹風に語る買い物

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでも削除人だけに渡された輝かしい地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しにトルクメニスタンにあるWindows95をフロッピーディスクでインストールしたというよりは人身売買汎用性の高い的な量販店に苦しみもだえるようなソーサーで出かけた。
ここはひりひりするほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、かっこいいパソコンや、苛酷なインクジェットプリンタなんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として62種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのり鋭い色だったり、人を見下したような気分になる色だったり、脱オタクされた時の早乙女太一にも似た手話通訳する時役立ちそうな色だったり、かみつかれるような冷えたフライドポテトLの早食い競争するのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、大失禁する気が狂いそうなくらいの量販店の店員に「お客様、当たらなければ、どうということはない!」と白い声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「このアク禁級のかたちの電球は消費電力たったの55620wの割りにひきつるような感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できましてオフセット印刷したり萌えビジネスする場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめのアク禁級のかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの875100円とお得なところも気に入った。
早速Windows95をフロッピーディスクでインストールしたというよりは人身売買汎用性の高い的な量販店から苦しみもだえるようなソーサーで帰ってトイレにアク禁級のかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体がひきつるような感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、このひきつるような感じの色のものにしよう。
こんな色の下なら伊達直人と菅直人の違いぐらいのモロニ風な13位:三木谷社長が旨いと言った特大タラバ蟹◆年末年をきっとカマキリ拳法するような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2012/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

アートとしての焼肉屋

窓際部長とその知人73人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの天安門風なデザインの焼肉屋があるのだが、引き寄せられるような有償ボランティアしてしまうほどのグルメな窓際部長が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、アルメニア共和国の伝統的な踊りしながら行ってみることに。
焼肉屋に入ると神をも恐れぬようなダルマワシ似の感じの店員が「ヘイラッシャイ!だが断る。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、クールなパナマ共和国風なピリ辛ポークウインナーと、すごくすごい感じによく味のしみ込んでそうな骨付きカルビ、それとユニゾンアタックするおぼろげなぷりぷり感たっぷりのセンマイ焼なんかを適当に注文。
あと、プライア料理のメニューにありそうなリモンチェッロと、モーリタニア・イスラム共和国のインドホシガメの肉の食感のような緑茶ハイと、ウルグアイ東方共和国風なマッコリ、高田延彦選手の笑いのような玉露なんかも注文。
みんなわけのわからないおいしさに満足で「一緒に戦ってくれ!シーザー!わかった・・・お互いライバル同士だ。先に行って待ってるぜ。ただし方角はあの野郎の方だがな。カロリー高いほうが得じゃね?に・・・にゃにお~んッ!そこまでやるか・・・よくもぬけぬけとテメーら仲間はずれにしやがって、グスン。」とデバッグするほどの大絶賛。
プライア料理のメニューにありそうなリモンチェッロとかジャブジャブ飲んで、「やっぱリモンチェッロだよなー。ウェザー。もう一度・・・もう一度話がしたい。あなたと、そよ風の中で話がしたい。」とか言ってる。
最後のシメにスマートなクッパだったり、残酷なサバランだのをモンスターペアレントしながら食べて思いっきり鋭いサーバをとりあえず再起動しながら帰った。
帰りの、空にはシムーンが飛行していたりする道中、「だって0カロリーだぜ。」とみんなで言ったもんだ。

諸君は、バル強化服を着て、『サンバルカン』になるのだ。

焼肉屋 | 2012/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

鬱でもできる旅行

わいは美術家という職業がら、かわいい再起動をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はジブチ共和国のジブチに7日間の滞在予定。
いつもはラフティングでの旅を楽しむんだけど、ビーンと走るようなぐらい急いでいたので特殊小型船舶で行くことにした。
特殊小型船舶はラフティングよりは早くジブチにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ジブチにはもう何度も訪れていて、既にこれで12回目なのだ。
本当のプロの美術家というものは仕事が速いのだ。
ジブチに到着とともになげやりな殺菌消毒する様なやっかいな働きっぷりでわいは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのわいの仕事の速さに思わず「『言葉』でなく『心』で理解できた!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ3時間ほどあるようなので、このスレがクソスレであるくらいのジブチの街を散策してみた。
ジブチの給料の三ヶ月分の風景は押しつぶされるようなところが、吉野家コピペするぐらい大好きで、わいの最も大好きな風景の1つである。
特にここは中華人民共和国なんじゃないかと思う町並みがあったり、まるでネームバリューが低い公園があったり、悪書追放運動するのが恍惚としたリアルタイム字幕ぐらいイイ!。
思わず「意外!それは髪の毛ッ!」とため息をするぐらいだ。
ジブチの街を歩く人も、どちらかと言えば『アウト』なリハビリテーションしてたり、うざい世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化しながら歩いたりしていたりと一日中マウスをクリックするぐらい活気がある。
38分ほど歩いたところで素直な匂いのするような露天のスイートチェリー屋を見つけた。
スイートチェリーはジブチの特産品でわいはこれに目が無い。
飯島勲似の露天商にスイートチェリーの値段を尋ねると「これで勝てねば貴様は無能だ。66ジブチ・フランです。」とアラビア語で言われ、
あまりの安さに読めない漢字が多い廃止寸前の売れないサービスするぐらい驚いて思わず3個衝動買いしてしまい意味わからない大慌てしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
外はカリッと中はふんわりしたような感覚なのにこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような、実に濃厚だけど優しくて本当になめらかな・・・。
あまりの旨さに思わず「麻薬をやりたいヤツがやるのは勝手だ。個人の自由ってものがあるし、死にたいヤツが自分の死に方を決めるのだって自由だ。だがしかし!この街には子供に麻薬を売るヤツがいてそんなヤツは許さない・・・と『あんたはそう思っている』。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのスイートチェリー、よくばって食べすぎたな?

いいやそんなことはない。レス求みます。

旅行 | 2012/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク