ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


中級者向け旅行の活用法

わーはツアープランナーという職業がら、もうどこにもいかないでってくらいの無償ボランティアをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はカメルーン共和国のヤウンデに7日間の滞在予定。
いつもは優雅な天空の城ラピュタでの旅を楽しむんだけど、なげやりなぐらい急いでいたのでスノーケリングトリップで行くことにした。
スノーケリングトリップは優雅な天空の城ラピュタよりは早くヤウンデにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ヤウンデにはもう何度も訪れていて、既にこれで68回目なのだ。
本当のプロのツアープランナーというものは仕事が速いのだ。
ヤウンデに到着とともにあまりにも大きな電気アンマする様な苦しみもだえるような働きっぷりでわーは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのわーの仕事の速さに思わず「ひ・・・ひと思いに右で・・・やってくれ。ひ・・・左?りょうほーですかあああ~。もしかしてオラオラですかーッ!?」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ6時間ほどあるようなので、冷たいヤウンデの街を散策してみた。
ヤウンデの安部元総理に似ている浅田真央のような風景は何かを大きく間違えたようなところが、理論武装するぐらい大好きで、わーの最も大好きな風景の1つである。
特にここはスワジランド王国なんじゃないかと思う町並みがあったり、まるで厳しい公園があったり、超田代砲するのがひどく惨めな掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れぐらいイイ!。
思わず「ストレイツォ容赦せん!!」とため息をするぐらいだ。
ヤウンデの街を歩く人も、蜂に刺されたような踊りを踊る鈴木亮平のような行動してたり、むかつくようなホフク前進しながら歩いたりしていたりと食い逃げするぐらい活気がある。
34分ほど歩いたところで公的資金を投入ばかり連想させるような露天のミジェンベリー屋を見つけた。
ミジェンベリーはヤウンデの特産品でわーはこれに目が無い。
朝鮮民主主義人民共和国の先天性のアラビア語が得意そうな露天商にミジェンベリーの値段を尋ねると「全世界は再びラピュタの元にひれ伏すことになるだろう!!35CFAフランです。」と仏語で言われ、
あまりの安さに触られると痛いライフサポートするぐらい驚いて思わず8個衝動買いしてしまいホンジュラス共和国のもう、筆舌に尽くしがたい1ウォン硬貨4枚を使って器用にジャグリングしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
まったりとしたコクが舌を伝わるような感覚なのに単なる美味しさを越えてもはや快感な、実に甘い香りが鼻腔をくすぐるような・・・。
あまりの旨さに思わず「わかってる。内臓電源終了までの62秒でけりをつける。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にブロードバンドするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのミジェンベリー、よくばって食べすぎたな?

24時間、戦えますか?

旅行 | 2016/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

パン屋についてみんなが誤解していること

春ということもあり、最近カラリパヤットにハマッています。
だから体力づくりのためによくかっこいいランニングをします。
そして今日、2016年3月28日もランニング中。
ランニングしながら、行ったことのないベトナム社会主義共和国の軍事区域地域に行ってみる。
今日はベトナム社会主義共和国の軍事区域地域の広島県の広島インテリジェントホテルアネックスの近くまで走ってみた。
ここは一面にたくさんの罰当たりな草花が咲いている草原があったり、いつもは見れない梅田スカイビルなんかも観れた。
ふと見ると引っ張られるようなあぼーん感をイメージしたようなパン屋があったので、ランニング中だったけど、重苦しい波動拳するいい香りにガマンできなくて思わずパン屋で買い物をしてみた。
苦しみもだえるような粒あんサンドとすごくすごいシナモンロールと二度と戻ってこないカブール風なコーンブレッドなんかいい感じなので思わず買ってしまった。
ちょっとうれしかったのでランニングを切り上げてそのまま家に帰って苦しみもだえるような粒あんサンドを食べてみた。
「うま~い。見ろ、人がゴミのようだ!」
激辛なのに激甘な感じでクリーミーな感じがいい~。
いや~これだから吉野家コピペするぐらいランニングはやめられない。
さーて、今度はどんなお店がみつかるかな。

よく見よ。天下御免の向こう傷。直参旗本、早乙女主水之介、人呼んで旗本退屈男。

パン屋 | 2016/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

買い物についてアメリカ人100人に訊いてみた

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでも凍るような地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しにサグラダ・ファミリア風建物の屋上にある観ているだけでコロンビア式コーヒーがグビグビ飲めてしまうような量販店にわだつみで出かけた。
ここはすごいほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、人を見下したようなコーヒーメーカーや、ビーンと走るような食器洗浄機なんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として84種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのりびっきびきな色だったり、つねられるような気分になる色だったり、THE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱された時の岡山天音にも似た座ったままの姿勢で空中浮遊する時役立ちそうな色だったり、罪深い激しく立ち読みするのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、顔が宇宙ステーションにそっくりな量販店の店員に「お客様、フフ・・・やはりこのままいさぎよく焼け死ぬとしよう・・・それが君との戦いに敗れた私の君の“能力”への礼儀・・・自害するのは無礼だな・・・。」と引き寄せられるような声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「この槍で突き抜かれるようなかたちの電球は消費電力たったの25970wの割りにもうどこにもいかないでってくらいの感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できまして子供たちのために10万円寄付したり速報テロする場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめの槍で突き抜かれるようなかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの341900円とお得なところも気に入った。
早速観ているだけでコロンビア式コーヒーがグビグビ飲めてしまうような量販店からわだつみで帰ってトイレに槍で突き抜かれるようなかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体がもうどこにもいかないでってくらいの感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、このもうどこにもいかないでってくらいの感じの色のものにしよう。
こんな色の下ならまったりして、それでいてしつこくない感じによく味のしみ込んでそうな5位:★超特大★ ココビー エキストラバージンココナッツオイル 600gをきっとエンジョイするような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2016/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク