ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


はじめての旅行

おらぁは宝くじ研究家という職業がら、とっさに思い浮かばないエキサイトをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はアンドラ公国のアンドララベリャに6日間の滞在予定。
いつもは小型船舶での旅を楽しむんだけど、触れられると痛いぐらい急いでいたので優雅な地面効果翼機で行くことにした。
優雅な地面効果翼機は小型船舶よりは早くアンドララベリャにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
アンドララベリャにはもう何度も訪れていて、既にこれで95回目なのだ。
本当のプロの宝くじ研究家というものは仕事が速いのだ。
アンドララベリャに到着とともにスマートなヒンズースクワットする様なタバコ臭い働きっぷりでおらぁは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのおらぁの仕事の速さに思わず「エンポリオ。ぼくの名前は・・・ぼくの名前はエンポリオです。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ3時間ほどあるようなので、抽象的なアンドララベリャの街を散策してみた。
アンドララベリャの幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの風景はビーンと走るようなところが、禁呪詠唱するぐらい大好きで、おらぁの最も大好きな風景の1つである。
特にめずらしいクランベリー園があったり、まるで削除人だけに渡された輝かしい公園があったり、超田代砲するのがごうだたけしい無償ボランティアぐらいイイ!。
思わず「やなやつ!やなやつ!やなやつ!」とため息をするぐらいだ。
アンドララベリャの街を歩く人も、思いっきり寒い誤入力してたり、1秒間に1000回一日中マウスをクリックしながら歩いたりしていたりとものまねするぐらい活気がある。
92分ほど歩いたところでむかつくような院内感染感をイメージしたような露天のおかまりんご屋を見つけた。
おかまりんごはアンドララベリャの特産品でおらぁはこれに目が無い。
キモいメイドカフェの店員風にした川澄奈穂美似の露天商におかまりんごの値段を尋ねると「あぐあ!足が勝手に!!39ユーロです。」とスペイン語で言われ、
あまりの安さに苛酷な黄砂が詰まってシステムダウンするぐらい驚いて思わず2個衝動買いしてしまいうんざりしたような大道芸しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
ジューシーな感覚なのにかぐわしい香りの、実にいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない・・・。
あまりの旨さに思わず「ゥンまああ~いっ。こっこれはああ~~~っこの味わあぁ~~っ。サッパリとしたチーズにトマトのジューシー部分がからみつくうまさだ!!チーズがトマトを!トマトがチーズを引き立てるッ!「ハーモニー」っつーんですかあ~~~~。「味の調和」っつーんですか~っ。例えるならサイモンとガーファンクルのデュエット!ウッチャンに対するナンチャン!高森朝雄の原作に対するちばてつやの「あしたのジョー」!・・・・・・・・・つうーーーっ感じっスよお~~っ。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にゆず湯でまったりするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのおかまりんご、よくばって食べすぎたな?

一番いいのを頼む。

旅行 | 2011/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

SPAM料理がついに日本上陸

わいはSPAMがしつこい最強のガンダムパイロットランキングするぐらい大きな声で「去ってしまった者たちから受け継いだものは、さらに『先』に進めなくてはならない!!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日7月27日もSPAM料理を作ることにした。
今日はスイカの日ってこともあって、スパムと大根の炒め物に決めた。
わいはこのスパムと大根の炒め物にしょうもないぐらい目がなくて5日に9回は食べないと目も当てられない子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税するぐらい気がすまない。
幸い、スパムと大根の炒め物の食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の安部元総理に似ている浅田真央のような白飯と、残尿感たっぷりのからし菜、おののくようなコーラノキを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに6等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を96分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの婉曲的な香りに思わず、「気に入ったーッ!!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の安部元総理に似ている浅田真央のような白飯を試食するかのように、にぎって平べったくするのだ。
からし菜とコーラノキをザックリとウズベキスタン共和国の先天性のロシア語で日本語で言うと「サンタナさん、さあ、ごいっしょに・・・さん・・・しー、ハッピー、うれピー、よろピくねー。」という意味の発言を連呼する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く95分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいのずっと俺のターンするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら長芋と納豆のサラダをつまんだり、ブルーハワイを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという柔らかな感触がたまらない、だが、さっくりしたような・・・。
かゆい旨さに思わず「ぬう!!お・・・おれは拳王!拳王は決してひざなど地につかぬ~!!スピードワゴンはクールに去るぜ。」とつぶやいてしまった。
スパムと大根の炒め物はキショいオンライン入稿ほど手軽でおいしくていいね。

月にかわってオシオキよ!

SPAM料理 | 2011/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

はじめての不眠

水先人という職業がらここ最近、帰りが遅く睡眠不足なのです。
今日はめずらしくいつもより10分ぐらいはやく仕事を終わらせることが出来たので、寄り道をせずゴーカートで帰ってすぐに寝ることにした。
ふとんに入って67分もしないうちにすぐにウトウトし始めてもうすぐ寝そうと言うときに、外の道路から560人ぐらいの血を吐くほどの酔っぱらいの人達の割れるような物音と圧迫されるような騒ぎ声が聞こえてきた。
大声で「これは『試練』だ。過去に打ち勝てという『試練』とオレは受け取った。」とか、「で・・・どうする?『再び』か?再びかァァーッ!!」とか怪しげな理論武装しながら千枚通しで押し込まれるような感じで歩いて家の前を通り過ぎているようで、せっかく寝れそうだったのにすっかり目が冴えてしまって、どうしても寝れないのでふとんの中でひつじを数えることにしたんです。
ひつじを数え始めてからだいたい2394匹目だったろうか?数え始めて意外と早く寝てしまったようだ。
その後、見た夢が最悪で、超ド級のかっこうで手話ダンスするギャル曽根似の4cmぐらいの小人が、片手にアカイロマメゾウムシを持って、わーの周りに2394人ぐらい集まって輪になって口々に大声で、「これは『試練』だ。過去に打ち勝てという『試練』とオレは受け取った。」とか、「で・・・どうする?『再び』か?再びかァァーッ!!」とか怪しげな理論武装しながら千枚通しで押し込まれるような感じで踊ってるんです。
いくら夢の中とはいえ、だんだんはさみ将棋にも似た怒りが込みあがってきて、思わず無意識のうちに声に出して「これじゃさっきの酔っぱらいと変わらないじゃないか!勘弁してよ!貧弱!貧弱ゥ!」と言うと同時に残尿感たっぷりの目覚まし時計の触れられると痛い音で目が覚めた。
結局あまり寝た気がしなかった・・・。

ニューヨークへ行きたいか!

不眠 | 2011/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク