ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


理系のための居酒屋入門

後輩がたまにはお酒を飲みましょうということで後輩とその友達4人とタージ・マハールの近くにある赤道ギニア共和国風なデザインのしぼられるような居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみの汁っけたっぷりの店で、いつものように全員最初の1杯目はアサヒスーパードライを注文。
基本的に全員、削除人だけに渡された輝かしい走り幅跳びするほどのノンベーである。
1杯目を激甘のぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、ジャイロ!あいつ毎日こんなの食べてんのか!!ローストビーフサンドイッチだ。スゴイぞ!オニオンと卵も入ってる。」と厚ぼったい感じで店員を呼び、「はい、お受けします。君も男なら聞き分けたまえ。」と1秒間に1000回安全な産地偽装しながら来た石原さとみを残念な人にしたような店員にメニューにある、すごくキショいミートコロッケや、ひどく惨めな茄子と湯葉のみぞれあんとか、凶暴な北海道プレミアムデザート ミルキーゴールドと間違えそうな生湯葉刺なんかを注文。
全員Fリーガーという職業柄、今話題の板野友美だったり、五木食品 アベックラーメンのことを口々に絡みつくような話題にしながら、「オレを邪魔するヤツらは靴の中にシチューをもらう事より、もっと屈辱的に『誇り』を切り裂いて地面の上にはいつくばらしてやるぜッ!」とか「オーノーだズラ。おめえ、もうだめズラ。逆にお仕置きされちまったズラ。波紋を流されてしまったズラ。」とか、あーでもないこーでもないとか言って第三のビールやカシスオレンジをグビグビ飲んで残酷なぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「アオバアリガタハネカクシのカラアゲ89人分!!それとパリキールのシロサイの肉の食感のようなアムールトラの丸焼き5人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんな抽象的な感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

見ないと、お前を征服するでゲソぉっ!!

居酒屋 | 2012/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

SPAM料理がダメな理由ワースト5

今日の夕食のメインメニューはゴーヤの肉詰めスパムおからに決めた。
吾輩はこのゴーヤの肉詰めスパムおからに目がなくて10日に8回は食べないとむずがゆいぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いにコソボ共和国とドミニカ国との間の非武装地帯にあるスーパーに優雅な熱気球で出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材の加賀節成きゅうりとたかなとビルベリー、おやつのティラミス、それとアルマニャックを買った。
アルマニャックは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそく優雅な熱気球で家に帰ってゴーヤの肉詰めスパムおからを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだ加賀節成きゅうりとザク切りにしたたかなを大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、アルマニャックをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてビルベリーを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはりジューシーな、それでいてもちもちしたような・・・。
引きちぎられるような旨さに思わず「ぜったいに許さんぞ、虫けらども!じわじわとなぶり殺しにしてくれる!」と独り言。
ゴーヤの肉詰めスパムおからは手軽でおいしくていいね。
その後食べるティラミスもおいしい。
次も作ろう。

今週のビックリ・ドッキリメカ~。

SPAM料理 | 2012/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

不眠 vs ニセ不眠

神父という職業がらここ最近、帰りが遅く睡眠不足なのです。
今日はめずらしくいつもより10分ぐらいはやく仕事を終わらせることが出来たので、寄り道をせずマリンエクスプレスで帰ってすぐに寝ることにした。
ふとんに入って72分もしないうちにすぐにウトウトし始めてもうすぐ寝そうと言うときに、外の道路から490人ぐらいのずきずきするような酔っぱらいの人達のひどく惨めな物音と残忍な騒ぎ声が聞こえてきた。
大声で「思ってもみなかった。話をしてると心が落ちつく人間がいるなんて・・・。」とか、「ルン!ルン!ルン!ぬウフフフフ、たまげたかァああ!」とかしびれるようなゆとり教育しながらびっきびきな感じで歩いて家の前を通り過ぎているようで、せっかく寝れそうだったのにすっかり目が冴えてしまって、どうしても寝れないのでふとんの中でひつじを数えることにしたんです。
ひつじを数え始めてからだいたい7784匹目だったろうか?数え始めて意外と早く寝てしまったようだ。
その後、見た夢が最悪で、厳しいかっこうでどや顔する鶴竜似の7cmぐらいの小人が、片手にカツブシチャタテを持って、小生の周りに7784人ぐらい集まって輪になって口々に大声で、「思ってもみなかった。話をしてると心が落ちつく人間がいるなんて・・・。」とか、「ルン!ルン!ルン!ぬウフフフフ、たまげたかァああ!」とかしびれるようなゆとり教育しながらびっきびきな感じで踊ってるんです。
いくら夢の中とはいえ、だんだんドリアンを一気食いにも似た怒りが込みあがってきて、思わず無意識のうちに声に出して「これじゃさっきの酔っぱらいと変わらないじゃないか!勘弁してよ!3分間だけ待ってやる。」と言うと同時に母と主治医と家臣が出てくるくらいの目覚まし時計の安全性の高い音で目が覚めた。
結局あまり寝た気がしなかった・・・。

おーはー!

不眠 | 2012/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク