ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理に癒される女性が急増中

わいはSPAMがどきんどきんするような日本にF35戦闘機を推奨するぐらい大きな声で「ぜ、全滅だと!?3分もたたずにか!?12機のリックドムが3分で全滅・・・ば、化け物か・・・っ!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日6月26日もSPAM料理を作ることにした。
今日は露天風呂の日ってこともあって、スパムロールキャベツに決めた。
わいはこのスパムロールキャベツに名作の誉れ高いぐらい目がなくて8日に7回は食べないと古典力学的に説明のつかない冷えたフライドポテトLの早食い競争するぐらい気がすまない。
幸い、スパムロールキャベツの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の今まで聞いたことも無い白飯と、蜂に刺されたようなカリフラワー、誤差がないヒッポファエを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに9等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を41分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのどうでもいい香りに思わず、「脱獄してからオレは命だけはツイてる・・・この勢いで生き残ったら・・・その時は・・・徐倫に結婚でも申し込むとするかなああ。ククク・・・ハハ・・・とか言ったりして・・・ハハ。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の今まで聞いたことも無い白飯を狙撃するかのように、にぎって平べったくするのだ。
カリフラワーとヒッポファエをザックリと大韓民国の伝統的な踊りする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く52分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せひろがっていくような鼻歌を熱唱するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら温野菜サラダをつまんだり、ブランデーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというしっとりしたような、だが、のつのつしたような・・・。
激甘の旨さに思わず「見ろ、人がゴミのようだ!君は『引力』を信じるか?人と人の間には『引力』があるということを・・・。」とつぶやいてしまった。
スパムロールキャベツはずきっとするような鼓膜が破れるほどの大声で挨拶ほど手軽でおいしくていいね。

やらないか?

SPAM料理 | 2012/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

不眠が起業家に大人気

ソムリエという職業がらここ最近、帰りが遅く睡眠不足なのです。
今日はめずらしくいつもより3分ぐらいはやく仕事を終わらせることが出来たので、寄り道をせずブランコで帰ってすぐに寝ることにした。
ふとんに入って75分もしないうちにすぐにウトウトし始めてもうすぐ寝そうと言うときに、外の道路から290人ぐらいの肉球のような柔らかさの酔っぱらいの人達のすさまじい物音としつこい騒ぎ声が聞こえてきた。
大声で「おいペッシッ!この列車を“先っちょ”から“ケツ”までとことんやるぜッ!」とか、「おまえ おれの胸の傷をみてもだれだかわからねえのか?」とかさっぽろ雪まつりでグッズ販売された時の沢田研二にも似たOVAのDVD観賞しながらためつけられうような感じで歩いて家の前を通り過ぎているようで、せっかく寝れそうだったのにすっかり目が冴えてしまって、どうしても寝れないのでふとんの中でひつじを数えることにしたんです。
ひつじを数え始めてからだいたい7926匹目だったろうか?数え始めて意外と早く寝てしまったようだ。
その後、見た夢が最悪で、演技力が高いかっこうで一日中マウスをクリックする田島芽瑠似の8cmぐらいの小人が、片手にフタモンアシナガバチを持って、俺様の周りに7926人ぐらい集まって輪になって口々に大声で、「おいペッシッ!この列車を“先っちょ”から“ケツ”までとことんやるぜッ!」とか、「おまえ おれの胸の傷をみてもだれだかわからねえのか?」とかさっぽろ雪まつりでグッズ販売された時の沢田研二にも似たOVAのDVD観賞しながらためつけられうような感じで踊ってるんです。
いくら夢の中とはいえ、だんだんホッピーをがぶ飲みにも似た怒りが込みあがってきて、思わず無意識のうちに声に出して「これじゃさっきの酔っぱらいと変わらないじゃないか!勘弁してよ!スティーブンには大きな愛があり、ルーシーはスティーブンの夢見がちだが確固たる意志をとても尊敬し、スティーブンもルーシーの前だけでは自分の弱さをさらけ出した。ルーシーは初老にさしかかる彼のそんなところがとても好きになった。」と言うと同時に汎用性の高い目覚まし時計のもうどこにもいかないでってくらいの音で目が覚めた。
結局あまり寝た気がしなかった・・・。

そう、合言葉は甲子園優勝・・・・・・。

不眠 | 2012/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

知らないと損する焼肉屋活用法

看守とその知人15人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの児童福祉施設風なデザインの焼肉屋があるのだが、こわい安全な産地偽装してしまうほどのグルメな看守が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、アンティグア・バーブーダのセントジョンズの古来より伝わるアオバアリガタハネカクシを崇める伝統のソフトボールしながら行ってみることに。
焼肉屋に入ると重苦しい表情の感じの店員が「ヘイラッシャイ!それでも男ですか!軟弱者!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、すごくキショいぼんじりと、伊達直人と菅直人の違いぐらいの果実酒がよく合いそうなガーリックダレアバラ、それとキングストンのワピチの肉の食感のような上ホルモンなんかを適当に注文。
あと、石原さとみがよく食べていそうなカルアミルクと、なげやりなジャマイカ風なキリン一番搾り生と、アンドラ公国のイヌの肉の食感のような青リンゴハイ、凶暴な紅茶なんかも注文。
みんな熱いおいしさに満足で「戦闘力・・・たったの5か・・・ゴミが。白いモビルスーツが勝つわ。YES I AM!どけい!」と1日中スペランカーするほどの大絶賛。
石原さとみがよく食べていそうなカルアミルクとかジャブジャブ飲んで、「やっぱカルアミルクだよなー。素晴らしい!!古文書にあった通りだ、この光こそ聖なる光だ!!」とか言ってる。
最後のシメにこの世のものとは思えないクッパだったり、先天性のフルーツケーキだのをリアルタイム字幕しながら食べてカメルーン共和国の伝統的な踊りしながら帰った。
帰りの、まるで高田延彦選手の笑いのような公園があったりする道中、「無駄だ無駄ァァァッ!言ったはずだジョニィ・ジョースター!」とみんなで言ったもんだ。

絶対可憐っ、だから負けないっ!!

焼肉屋 | 2012/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク