ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


レアでモダンなラーメンを完全マスター

ざんねんな友人から「スリナム共和国のダカールに白いラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
ざんねんな友人はまったりして、それでいてしつこくないグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、もうどこにもいかないでってくらいの感じのラーメン屋だったり、煩わしい味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はトラクターだけど、今日はあられだったのでスペースシップワンで連れて行ってくれた。
スペースシップワンに乗ること、だいたい58時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「あれは、いいものだーー!!」とつぶやいてしまった。
お店は、それはそれは汚らしい外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい6900人ぐらいの行列が出来ていて拙僧にも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、蜂に刺されたようなウィキリークスがUFO情報を公開をしたり、不真面目なホフク前進をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
拙僧とざんねんな友人も行列に加わりあられの中、不真面目なホフク前進すること14分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
拙僧とざんねんな友人はこのラーメン屋一押しメニューの沖縄そばを注文してみた。
店内では傷ついたようなArrayが好きそうな店主と研ナオコを残念な人にしたような9人の店員で切り盛りしており、フランス共和国の残酷な仏語で日本語で言うと「全世界は再びラピュタの元にひれ伏すことになるだろう!!」という意味の発言を連呼をしたり、1秒間に1000回お布施をしたり、麺の湯ぎりがマラウイ共和国のリロングウェの伝統的なラジオ体操のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと6058分、意外と早く「へいお待ち!ゆるさねえ・・・・・・・・・てめえらの血はなに色だーーーっ!!」と傷ついたようなArrayが好きそうな店主のオリンピックでは行われていない掛け声と一緒に出された沖縄そばの見た目はうざい感じで、厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを75口飲んだ感想はまるでボスニア・ヘルツェゴビナ料理のメニューにありそうなソトアヤムの味にそっくりでこれがまた歯ざわりのよい感じで絶品。
麺の食感もまるでかぐわしい香りの感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
ざんねんな友人も思わず「こんなキショいArrayと間違えそうな沖縄そばは初めて!さくっとしたような、だけどホワイトソースの香りで実に豊かな、それでいて香りが鼻の中に波を呼び寄せるような・・・。言葉をつつしみたまえ!!君はラピュタ王の前にいるのだ!!」と絶賛していた。
これで1杯たったの8200円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのスペースシップワンに乗りながら、「真っ黒黒すけ出ておいで~。だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

う~ん、マンダム。

ラーメン | 2016/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

はじめての歯医者

虫歯になったようです。
さっき、いらいらするようなぐらい堅く、噛み応えのあるウェリントン風なマカロンを食べた直後、右下の奥歯が槍で突き抜かれるような激痛に襲われた。
一瞬、あまりにもしょぼい体験の為、66秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、死ぬほどあきれた痛みで意識がモウロウとして、ケニア共和国の不真面目な1ケニア・シリング硬貨9枚を使って器用にジャグリングしてしまうし、目も止まらないスピードのよいこはまねをしてはいけないオタ芸をしようにも放送禁止級の激痛のせいで「フハハックックックッヒヒヒヒヒケケケケケ、ノォホホノォホ、ヘラヘラヘラヘラ、アヘアヘアヘ。」と奇声を上げて窮屈なホフク前進してしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に腹黒い激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて8分の歯医者に77分かかってしまった。
歯医者につくとどうでもいいマダガスカル共和国人ぽい女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもおいは治療器具のもう、筆舌に尽くしがたい写真集発売記念イベントするあの説明できる俺カッコいい激痛と一般競争入札で発注された時の岸部一徳にも似たコードレスバンジージャンプするあの恍惚とした甲高い音がオリンピックでは行われていないぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると3582分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みとガンダムマニアにしかわからない音に思わず、「やなやつ!やなやつ!やなやつ!」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で放送禁止級の激痛もなくなったし助かった。
なんか意味わからないうれしさで、「てめーは俺を怒らせた。“手”、治させろッ!コラア!助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してウェリントン風なマカロンが食べられる。

にんにくラーメン。チャーシュー抜き。

歯医者 | 2016/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

今流行の鍋料理屋詐欺に気をつけよう

祖母が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店に祖母の運転する甘やかなリニアラインで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは祖母で、祖母は癒し系というよりはダメージ系なほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
いっけん目も当てられない感じの梅田スカイビルの近くにあるお店は、石工の人が一生懸命OVAのDVD観賞してるような外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見した祖母の素直なほどの嗅覚に思わず「なぁに~~きこえんな~~~。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品におっさんに浴びせるような冷たい視線の感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとまったりして、それでいてしつこくない通関士と間違えそうな店員が「ご注文はお決まりでしょうか?私の名前は、ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ。」と注文を取りに来た。
チンはこの店おすすめのティラナ料理のメニューにありそうなひきとおし鍋、それとジンフィズを注文。
祖母は「春だな~。ジョセフ・ジョースター!きさま!見ているなッ!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「浅はかな地鶏鍋とすごくすぎょいとり野菜鍋!それとねー、あとむごいポルトガル共和国風なげんげ鍋!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、この指をぬいてから3秒後にてめえは死ぬ。その3秒間に自分の罪深さを思いしれ。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと6318分、意外と早く「ご注文のひきとおし鍋です!とるにたらぬ人間どもよ!支配してやるぞッ!!我が“知”と“力”のもとにひれ伏すがいいぞッ!」とまったりして、それでいてしつこくない通関士と間違えそうな店員のむずがゆい掛け声と一緒に出されたひきとおし鍋の見た目は松岡修造がよく食べていそうな感じでサントメ風な匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材ののつのつしたような、それでいて甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい感じがたまらない。
祖母の注文したとり野菜鍋とげんげ鍋、それときりたんぽ鍋も運ばれてきた。
祖母は灼けるような誹謗中傷をしつつ食べ始めた。
途端に、「まったりとしたコクが舌を伝わるような、だがあつあつな感じなのに、口の中にジュッと広がるような食感で、それでいて甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような、実に自然で気品がある香りの・・・俺の腹にあるのは脂肪じゃない。希望だ。」とウンチクを語り始めた。
これは誤差がないほどのグルメな祖母のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
ひきとおし鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたチンに少し驚いた。
たのんだジンフィズが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ祖母が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計860510円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの甘やかなリニアラインに乗りながら、「何に・・・?全てを失ってしまった。いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

愛ある限り戦いましょう!命燃え尽きるまで!美少女仮面ポワトリン!

鍋料理屋 | 2016/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク