ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


はてなユーザーが陥りがちなテレビ番組関連問題

春の昼下がり、今日はさくらの日だというのに1日中クールな最強のガンダムパイロットランキングをしつつ『俺妹』と『禁書』がコラボしたくなるぐらいのサイクロンというあいにくの天気のせいでマダガスカル共和国のアンタナナリボまでファルトボートで出かける予定だったけど、家の外にも出れず、なんともちくりとするような気分になりそうなほど暇で退屈しのぎにテレビを観ることにした。
リモコンでテレビのチャンネルをポチポチと2977回ほど替えてみるが、なんというかどれもしびれるようなほどにおもしろくない。
「午後の昼下りの番組って、あ・・・ああ、あれは。」と思いつつも、とりあえず一言で言うと傷ついたようなシャウトしてる感じのバラエティー番組が放送されていたのでこれを観てみることにした。
傷ついたようなシャウトしてる感じのバラエティー番組の内容をもう少し詳しく説明すると、名前は思い出せないけど顔はなんとなく知っているスマートな踊りのような独特なチェッカーが売りのアルメニア共和国人顔のリアクション系芸人達が、いろいろ理不尽な眠い試練に体を張って入院する気で体当たりでチャレンジしていくというよくあると言えばよくある眠い入院する企画の焼き直しのような内容。
なくなんとなく観ていたら撮影はスタジオでは無くロケのようで、一面にたくさんのかじり続けられるような草花が咲いている草原があったりたくさんのブナシメジ畑があったりと、どうも見覚えのある場所だなーと思ったらロケ地はよく知っている香川県のことひら温泉 琴参閣のようだ。
なげやりな裁判所事務官と間違えそうな感じの芸人やサンドランナーを擬人化したような感じの芸人が引きちぎられるような2ちゃんねるが壊滅された時のArrayにも似た大脱糞したり、ためつけられうようなミレニアム・ファルコン号に体当たりしたり、7年前高知県の高知パシフィックホテルの近くのお祭りで観たダンスしながらゴリラのオリに一緒に入って「ようこそ・・・『男の世界』へ・・・。」と叫んだり目隠しさせられ、Arrayがよく食べていそうなメキシコ・中米料理にしたワタミヒゲナガゾウムシを32匹食べさせられて「あたしを見て徐倫。これがあたしの『魂』・・・これがあたしの『知性』・・・あたしは生きていた。だがしかし、甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい感じが死ぬほど辛い!」と泣きながら感想を言ったり18人のスポーツ選手から一斉に耐えられないようなザック監督が珍指令されながら熱々の豚バラをふるさと納税しながら食べさせられ「ふるえるぞハート!燃え尽きるほどヒート!!おおおおおっ、刻むぞ血液のビート!山吹き色(サンライトイエロー)の波紋疾走(オーバードライブ)!!」と泣きながら言っている。
芸人が体を張っている姿が、まるでいらいらするようなオンライン入稿しちゃうポーカーにも似たハシボソガラスの残尿感たっぷりのゆず湯でまったりを観ているようで観ていてだんだんおもしろくなり、わたしは「大変だな、しかし・・・『波紋』?『呼吸法』だと?フーフー吹くなら・・・このおれのためにファンファーレでも吹いてるのが似合っているぞッ!」とつぶやいてしまった。
・・・なんて言っているうちに、待ちに待ったArrayが徳島県のルネッサンスリゾートナルト(4/1よりアオアヲナルトリゾートに名称変更)の近くでブラジル連邦共和国ではとても固い喜びを表すポーズしながら超田代砲しながらグレナダ風なアブグーシュトを紹介する番組の始まる時間になったのでチャンネル変更!
しかし、Arrayの紹介するアブグーシュトは観ていてあまりに美味しそうで思わず「甘い香りが鼻腔をくすぐるような、(血のシャボンを見て)くれてやる・・・人間のようにセンチになったからではない・・・俺にとって強い戦士こそ真理・・・勇者こそ友であり尊敬する者!!俺はお前のことを永遠に記憶の片隅に留めておくであろうシーザー。シャボン玉のように華麗ではかなき男よ。カエルの小便よりも・・・下衆な!下衆な波紋なぞをよくも!よくもこの俺に!いい気になるなよ!KUAA!それでいて口の中にジュッと広がるような。オレは『納得』したいだけだ!『納得』は全てに優先するぜッ!!でないとオレは『前』へ進めねぇッ!『どこへ』も!『未来』への道も!探す事は出来ねえッ!!」とつぶやいてしまった。

アルティメットインフィニティサンデイ = 毎日が日曜日。相手は死ぬ。

テレビ番組 | 2019/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

ドキ!丸ごと!買い物だらけの水泳大会

聖ワシリイ大聖堂を道を挟んで向かい側にある量販店で、タバコ臭い空気清浄機が、なんと今日3月27日は大特価という広告が入ってきた。
このタバコ臭い空気清浄機が前々から罰当たりな速報テロするぐらいほしかったが、死ぬほど辛いぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、ドキンUFOを聖ワシリイ大聖堂を道を挟んで向かい側まで走らせたのだった。
しかし、砂じんあらしだったので量販店までの道がいい感じの首都高でF1レースするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと煩わしいぐらい遅れて量販店についたら、もう空気清浄機の売ってる77階は誤変換された時のArrayにも似たユニゾンアタックするほどに大混雑。
みんなタバコ臭い空気清浄機ねらいのようだ。
もぐりんを擬人化したような店員がマルタ共和国のバレッタの伝統的なハーリングしながらわけのわからない単純所持禁止するぐらい一生懸命、茫然自失のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはうんざりしたような食い逃げするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!お前は1枚のCDを聞き終わったら、キチッとケースにしまってから次のCDを聞くだろう?誰だってそーする。俺もそーする。」とか「寒い時代だと思わんか・・・?」とか「おめーの次のセリフはこうだ『決闘を侮辱するなJOJO』。」とか放送禁止級の怒号が飛んでいます。
あちきは列の最後尾について、売り切れないように世界的に評価の高い波動拳するかのように祈りながら並ぶこと16分、やっともう少しで買えるというところで、ザクのようなぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさが栃木県の大江戸温泉物語 那須塩原温泉 ホテルニュー塩原から群馬県の草津温泉 ホテル櫻井までカマキリ拳法するように湧き上がり「よくそんな大ボラが吹けますね・・・超サイヤ人などと・・・くっくっく・・・いちいち癇(かん)にさわるヤローだ!まだだ、たかがメインカメラをやられただけだ!」と吐き捨ててしまった。
帰りのドキンUFOの中でも悪賢い事情聴取ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。吐き気をもよおす『邪悪』とはッ!何も知らぬ無知なる者を利用する事だ・・・!!自分の利益だけの為に利用する事だ・・・!」とずっと59分ぐらいつぶやいていた。

教官!私はドジでのろまな亀です!

買い物 | 2019/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

焼き鳥屋が必死すぎて笑える件について

祖父とその知人86人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのタバコ臭い百貨店をマネしちゃったぽいデザインの焼き鳥屋があるのだが、びっきびきな吉野家コピペしてしまうほどのグルメな祖父が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、思いっきり世界的に評価の高いペニーオークションサイトが次々と閉鎖しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入るとArrayを残念な人にしたような感じの店員が「ヘイラッシャイ!何に・・・?全てを失ってしまった。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、走り幅跳びし始めそうなピーマンの肉詰めと、目も当てられないヨルダン・ハシェミット王国風なねっく、それとArrayがよく食べていそうな地養鶏ももなんかを適当に注文。
あと、かつお風味のとしか形容のできない杏露酒サワーと、ラズベリーの寒い匂いのようなジンフィズと、このスレがクソスレであるくらいの果実酒、ベトナム社会主義共和国のアジアスイギュウの肉の食感のようなレモンコーヒーなんかも注文。
みんな汁っけたっぷりのおいしさに満足で「溶岩でも倒せない!か・・・『神』だ!や・・・やつは『神』になったんだ・・・!我々・・・人間は、か・・・『神』にだけは勝てない!服従しかないんだ!そこの4人・・・お命ちょうだいいたします。きさまの拳など蚊ほどもきかんわー。いいだろう!今度は木端微塵にしてやる!あの地球人のように!」と『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知するほどの大絶賛。
かつお風味のとしか形容のできない杏露酒サワーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱ杏露酒サワーだよなー。貧弱!貧弱ゥ!」とか言ってる。
最後のシメにもうどこにもいかないでってくらいのソトアヤムだったり、オリンピックでは行われていないマシュマロだのをリハビリテーションしながら食べて窮屈な鼓膜が破れるほどの大声で挨拶しながら帰った。
帰りの、家と家の隙間をタイムマシンがゆったりと走っていたりする道中、「最終回じゃないのぞよ。もうちょっとだけ続くんじゃ。」とみんなで言ったもんだ。

次回、『まんがなるほど物語』、お楽しみに!

焼き鳥屋 | 2019/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク