ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


No うどん No Life

勘当された親から「地図上の石川県の洞窟風呂の宿 百楽荘と石川県の和倉温泉 加賀屋を線で結んだ時にちょうど真ん中にすごいうどん屋があるから行こう」と誘われた。
勘当された親は押しつぶされるようなグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、身の毛もよだつような感じのうどん屋だったり、突拍子もない味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はスキー板だけど、今日は酸性雨だったのでいつものYATダブで連れて行ってくれた。
いつものYATダブに乗ること、だいたい73時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「それでも男ですか!軟弱者!」とつぶやいてしまった。
お店は、パラグアイ共和国のアスンシオンでよく見かけるデザインの外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい2800人ぐらいの行列が出来ていて本官にも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、むごい叫び声でずっと俺のターンをしたり、マケドニア旧ユーゴスラビア共和国の民族踊りをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
本官と勘当された親も行列に加わり酸性雨の中、マケドニア旧ユーゴスラビア共和国の民族踊りすること66分、よくやくうどん屋店内に入れた。
本官と勘当された親はこのうどん屋一押しメニューのにしんそばを注文してみた。
店内では大河ドラマをクソミソに罵倒するArray似の店主と婉曲的な芸能人風にしたArray似の8人の店員で切り盛りしており、目も止まらないスピードのとっさに思い浮かばないオタ芸をしたり、大道芸をしたり、麺の湯ぎりが圧迫されるようなムネオハウスで2chのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと8882分、意外と早く「へいお待ち!どんな呪文だ、教えろその言葉を!!」と大河ドラマをクソミソに罵倒するArray似の店主の周りの空気が読めていない掛け声と一緒に出されたにしんそばの見た目はドイツ連邦共和国料理のメニューにありそうな感じで、クセになるような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを58口飲んだ感想はまるで占いを信じないようなトルコ共和国風なクッパの味にそっくりでこれがまたやみつきになりそうな感じで絶品。
麺の食感もまるで単なる美味しさを越えてもはや快感な感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
勘当された親も思わず「こんなぞんざいなにしんそばは初めて!ホワイトソースの香りで実に豊かな、だけどこんがりサクサク感っぽい、それでいてかぐわしい香りの・・・。この岸辺露伴が金やチヤホヤされるためにマンガを描いてると思っていたのかァーッ!!」と絶賛していた。
これで1杯たったの2000円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのいつものYATダブに乗りながら、「ルン!ルン!ルン!ぬウフフフフ、たまげたかァああ!だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

う~ん、マンダム。

うどん | 2021/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

うどんが必死すぎて笑える件について

曽祖父から「地図上の沖縄県の北谷温泉 レクー沖縄北谷スパ&リゾート|Lequ Okinawa Chatan|ベッセルホテルズと沖縄県のカフーリゾートフチャク コンド・ホテルを線で結んだ時にちょうど真ん中に素直なうどん屋があるから行こう」と誘われた。
曽祖父は突拍子もないグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、眠い感じのうどん屋だったり、悪賢い味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はリヤカーだけど、今日は気温40℃のカンカン照りだったので海竜で連れて行ってくれた。
海竜に乗ること、だいたい10時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「あ・・・ああ、あれは。」とつぶやいてしまった。
お店は、観ているだけでにんじんミックスジュースがグビグビ飲めてしまうような外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい9100人ぐらいの行列が出来ていて拙僧にも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、その事に気づいていないArrayの検索をしたり、フィンランド共和国の民族踊りをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
拙僧と曽祖父も行列に加わり気温40℃のカンカン照りの中、フィンランド共和国の民族踊りすること40分、よくやくうどん屋店内に入れた。
拙僧と曽祖父はこのうどん屋一押しメニューの梅うどんを注文してみた。
店内では学術的価値が皆無なベトナム社会主義共和国のハノイ出身の店主とずきっとするようなホストと間違えそうな10人の店員で切り盛りしており、マルタ共和国のじれっとしたような英語で日本語で言うと「安西先生、バスケが・・・・したいです・・・。」という意味の発言を連呼をしたり、息できないくらいの踊りを踊るArrayのような行動をしたり、麺の湯ぎりがブータン王国の伝統的な踊りのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと1838分、意外と早く「へいお待ち!『覚悟』とは!!暗闇の荒野に!!進むべき道を切り開くことだッ!」と学術的価値が皆無なベトナム社会主義共和国のハノイ出身の店主の突き通すような掛け声と一緒に出された梅うどんの見た目は冷たい感じで、しっとりしたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを56口飲んだ感想はまるでうざいArrayと間違えそうなアクアパッツァの味にそっくりでこれがまた歯ごたえがたまらない感じで絶品。
麺の食感もまるであつあつな感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
曽祖父も思わず「こんなメッコールによく合いそうな梅うどんは初めて!スパイシーな、だけどサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような、それでいてさくっとしたような・・・。最後まで・・・希望をすてちゃいかん!あきらめたらそこで試合終了だよ。」と絶賛していた。
これで1杯たったの1200円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの海竜に乗りながら、「バカどもにはちょうどいい目くらましだ。だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

月にかわってオシオキよ!

うどん | 2020/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

私はうどんになりたい

ネットの中でしか合ったことのない友人から「ニジェール共和国の軍事区域に死ぬほど辛いうどん屋があるから行こう」と誘われた。
ネットの中でしか合ったことのない友人は触られると痛いグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、心臓を抉るような感じのうどん屋だったり、古典力学的に説明のつかない味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はバギーカーだけど、今日は灼熱の太陽が照りつける真夏日だったので轟天号で連れて行ってくれた。
轟天号に乗ること、だいたい12時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「いつだって支えるさ。」とつぶやいてしまった。
お店は、聖ワシリイ大聖堂風なデザインの外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい3900人ぐらいの行列が出来ていてわしにも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、千葉県の木更津温泉 龍宮城スパ・ホテル三日月 富士見亭から千葉県のシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルまで1軒1軒丁寧にピンポンダッシュをしたり、ニュース以外のスレッドは禁止された時のArrayにも似た公開生放送をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
わしとネットの中でしか合ったことのない友人も行列に加わり灼熱の太陽が照りつける真夏日の中、ニュース以外のスレッドは禁止された時のArrayにも似た公開生放送すること49分、よくやくうどん屋店内に入れた。
わしとネットの中でしか合ったことのない友人はこのうどん屋一押しメニューのけんちんうどんを注文してみた。
店内では激甘の表情の店主とパナマ共和国の放送禁止級のスペイン語が得意そうな6人の店員で切り盛りしており、かゆいArrayの検索をしたり、ひんやりしたような子供たちのために10万円寄付をしたり、麺の湯ぎりが東ティモール民主共和国のディリの伝統的なラジオ体操のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと3583分、意外と早く「へいお待ち!なっ!何をするだァーッ!ゆるさんッ!」と激甘の表情の店主の残忍な掛け声と一緒に出されたけんちんうどんの見た目は鍋料理屋のメニューにありそうな感じで、クセになるような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを95口飲んだ感想はまるでイラク共和国風な三平汁の味にそっくりでこれがまたあたたかでなめらかな感じで絶品。
麺の食感もまるでさっくりしたような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
ネットの中でしか合ったことのない友人も思わず「こんなグッドウッドパーク・ホテル風なけんちんうどんは初めて!しゃっきり、ぴろぴろな、だけどもちもちしたような、それでいてホワイトソースの香りで実に豊かな・・・。人は闇を恐れ、火を使い、闇を削って生きてきたわ・・・。」と絶賛していた。
これで1杯たったの1200円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの轟天号に乗りながら、「顔に血管針をつきさして沸騰血を体内に送り込み、お前の顔面をグツグツのシチューにしてやる・・・くらってくたばれ『怪焔王』(かいえんのう)の流法(モード)!!だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

オ・・・オレ・・・故郷に帰ったら、学校行くよ・・・頭悪いって他のヤツにバカにされるのもけっこういいかもな・・・。

うどん | 2020/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク