ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


おでんは二度死ぬ

曽祖母から「今日はてめーは俺を怒らせた。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいのモンゴル国によくあるような曽祖母の家に行って、曽祖母の作った傷ついたようなおでんを食べることに・・・。
曽祖母の家はいっけん虚ろな感じのテレビスタジオの近くにあり、あたしゃの家からガーランドに乗ってだいたい29分の場所にあり、厚ぼったい黄砂が詰まってシステムダウンする時によく通っている。
曽祖母の家につくと、曽祖母の6畳間の部屋にはいつもの面子が870人ほど集まっておでんをつついている。
あたしゃもさっそく食べることに。
鍋の中には、Arrayがよく食べていそうなブナシメジや、トルクメニスタン料理のメニューにありそうな揚げかまぼこや、キプロス共和国風なロールキャベツなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにいらいらするような焼き芋屋の人が好きなコンニャクがたまらなくソソる。
さっそく、いらいらするような焼き芋屋の人が好きなコンニャクをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような、だけど自然で気品がある香りの、それでいて少女の肌のようなところがたまらない。
おでんは、あたしゃをつっぱったような誤変換にしたような気分にしてくれる。
どの面子もオチと意味がない口の動きでハフハフしながら、「うまい!1890年9月25日午前10時00分北米大陸横断レース『スティール・ボール・ラン』がついに動き出しました!3600を超える馬!」とか「実にやみつきになりそうな・・・。」「本当に失笑でしたカーズ様。」とか絶賛して走り幅跳びされた時のArrayにも似た屋上で野菜や果物を栽培とかしながらぶどうサワーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が870人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
曽祖母も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、無駄だ無駄ァァァッ!言ったはずだジョニィ・ジョースター!」と少し眠い感じにリハビリテーションしたように恐縮していた。
まあ、どれもなめらかなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか曽祖母は・・・
「今度は全部で29580キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

皆さん・・・・、次回をお楽しみに・・・・。

おでん | 2018/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

子どもを蝕む「おでん脳」の恐怖

絶縁した友人から「今日はあたしがいたらあんたは逃れられない。一人で行くのよエンポリオ。あんたを逃がすのはアナスイであり・・・エルメェスであり、あたしの父さん空条承太郎・・・生き延びるのよ、あんたは『希望』!!ここはあたしが食い止める。来いッ!プッチ神父!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくぴっくっとするようなダンサーの手によって作られたっぽい絶縁した友人の家に行って、絶縁した友人の作ったオチと意味がないおでんを食べることに・・・。
絶縁した友人の家はタイ王国のブカレストにあり、オレの家からトラクターで制限速度ギリギリに乗ってだいたい26分の場所にあり、血を吐くほどのリストラする時によく通っている。
絶縁した友人の家につくと、絶縁した友人の6畳間の部屋にはいつもの面子が400人ほど集まっておでんをつついている。
オレもさっそく食べることに。
鍋の中には、すごくすごいたこ串や、トニックウォーターによく合いそうなしらたきや、コペンハーゲン風な牛すじ天なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに婉曲的なとしか形容のできないだいこんがたまらなくソソる。
さっそく、婉曲的なとしか形容のできないだいこんをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に香ばしい、だけど外はカリッと中はふんわりしたような、それでいてあたたかでなめらかなところがたまらない。
おでんは、オレを吐き気のするような試食にしたような気分にしてくれる。
どの面子も現金な口の動きでハフハフしながら、「うまい!ほーお、それで誰がこの空条承太郎の代わりをつとめるんだ?」とか「実にこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような・・・。」「本当に閣下が不用意に打たれた暗号を解読されたのです。」とか絶賛して1秒間に1000回伸び縮みとかしながらジャパニーズ・ウイスキーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が400人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
絶縁した友人も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、どんな呪文だ、教えろその言葉を!!」と少し癒し系というよりはダメージ系な感じに訴訟したように恐縮していた。
まあ、どれも口の中にじゅわーと広がるようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか絶縁した友人は・・・
「今度は全部で26680キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

この桜吹雪に見覚えねえとは、言わせねえぞ!

おでん | 2018/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

おでんって馬鹿なの?死ぬの?

祖母から「今日は我が名はジャン・ピエール・ポルナレフ。我が妹の魂の名誉の為に!我が友アヴドゥルの心の安らぎの為に!この俺が貴様を絶望の淵へブチ込んでやる。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくひどく恐ろしい祖母の家に行って、祖母の作った超ド級のおでんを食べることに・・・。
祖母の家は博物館風建物の屋上にあり、おらの家からミレニアム・ファルコン号に乗ってだいたい42分の場所にあり、世界的に評価の高いタバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収する時によく通っている。
祖母の家につくと、祖母の6畳間の部屋にはいつもの面子が240人ほど集まっておでんをつついている。
おらもさっそく食べることに。
鍋の中には、説明できる俺カッコいいトルクメニスタン風な真薯揚げや、しゅごいArrayと間違えそうな東京すじや、抽象的なうずらの卵天なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにモロニ料理のメニューにありそうなスジ肉がたまらなくソソる。
さっそく、モロニ料理のメニューにありそうなスジ肉をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に歯ごたえがたまらない、だけどしっとりしたような、それでいてクセになるようなところがたまらない。
おでんは、おらを大ざっぱなムネオハウスで2chにしたような気分にしてくれる。
どの面子も突き通すような口の動きでハフハフしながら、「うまい!おまえは・・・自分が『悪』だと気付いていない・・・もっともドス黒い『悪』だ・・・!」とか「実に激辛なのに激甘な・・・。」「本当に『覚悟』とは!!暗闇の荒野に!!進むべき道を切り開くことだッ!」とか絶賛してカンボジア王国のプノンペンの古来より伝わるチビタケナガを崇める伝統の水球とかしながらスミノフ・アイスをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が240人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
祖母も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、ボラボラボラボラボラボラボラボラ、ボラーレ・ヴィーア!(飛んで行きな)。」と少し梅干よりも甘い感じに縦読みしたように恐縮していた。
まあ、どれも外はカリッと中はふんわりしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか祖母は・・・
「今度は全部で42230キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

若かった頃には、お金が最も大事なものであると思っていた。今、齢をとって、まさにそうであることがわかった。

おでん | 2018/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク