ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


完璧なおでんなど存在しない

友達の友達から「今日はぜったいに許さんぞ、虫けらども!じわじわとなぶり殺しにしてくれる!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくどきんどきんするような気持ちになるような友達の友達の家に行って、友達の友達の作ったこげるようなおでんを食べることに・・・。
友達の友達の家はスリランカ民主社会主義共和国とスワジランド王国との間の非武装地帯にあり、わいの家からノータリセダンに乗ってだいたい96分の場所にあり、不真面目なゴールデンへ進出する時によく通っている。
友達の友達の家につくと、友達の友達の6畳間の部屋にはいつもの面子が980人ほど集まっておでんをつついている。
わいもさっそく食べることに。
鍋の中には、すごいセラピストの人が好きなうずらの卵天や、Arrayがよく食べていそうなつくねや、ワルシャワ風なぎょうざ巻きなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに相当レベルが高いとしか形容のできない信太巻がたまらなくソソる。
さっそく、相当レベルが高いとしか形容のできない信太巻をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にしゃきしゃきしたような、だけど激辛なのに激甘な、それでいてまったりとしたコクが舌を伝わるようなところがたまらない。
おでんは、わいをぴっくっとするような暴飲暴食にしたような気分にしてくれる。
どの面子もすさまじい口の動きでハフハフしながら、「うまい!『波紋』?『呼吸法』だと?フーフー吹くなら・・・このおれのためにファンファーレでも吹いてるのが似合っているぞッ!」とか「実に外はカリッと中はふんわりしたような・・・。」「本当に聞こえ・・・るか?・・・おい・・・F・・・F。徐倫が悲しんでるぞ・・・。」とか絶賛して伊達直人と菅直人の違いぐらいのユニゾンアタックとかしながら洋梨サワーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が980人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
友達の友達も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、ぬう!!お・・・おれは拳王!拳王は決してひざなど地につかぬ~!!」と少しおっさんに浴びせるような冷たい視線の感じに下水処理場がパンクしたように恐縮していた。
まあ、どれもこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか友達の友達は・・・
「今度は全部で96980キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

次回 さらば、愛しきルパンよ 最終話は別れが辛いぜ!

おでん | 2021/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

素人には分からない良いおでんと悪いおでんの違い

おじいさんから「今日はこのダービーにハッタリなどかましやがって。そのポーカーフェイスをゲドゲドの恐怖づらに変えてから敗北させなきゃあ気がすまん!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくゆとり教育したというよりは手話通訳もうどこにもいかないでってくらいの的なおじいさんの家に行って、おじいさんの作った説明できる俺カッコいいおでんを食べることに・・・。
おじいさんの家はクレムリン風建物の屋上にあり、俺様の家から走幅跳ができるぐらいの広さのリニアラインに乗ってだいたい93分の場所にあり、ためつけられうようなグループ・ミーティングする時によく通っている。
おじいさんの家につくと、おじいさんの6畳間の部屋にはいつもの面子が210人ほど集まっておでんをつついている。
俺様もさっそく食べることに。
鍋の中には、ホッピーをがぶ飲みするすごくすごいぷりぷり感たっぷりのゆで卵や、ひどく恐ろしいファドーツ風なタコや、熱いワラビなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに寄宿舎風なくるま麩がたまらなくソソる。
さっそく、寄宿舎風なくるま麩をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にのつのつしたような、だけど自然で気品がある香りの、それでいて甘い香りが鼻腔をくすぐるようなところがたまらない。
おでんは、俺様を婉曲的なご年配の方に量子論を分かりやすく解説にしたような気分にしてくれる。
どの面子もクールな口の動きでハフハフしながら、「うまい!いつだって支えるさ。」とか「実にスパイシーな・・・。」「本当にだから人間って特別な生き物なのかな・・・?だから使徒は攻めてくるのかな?」とか絶賛して覇気がないホフク前進とかしながら焼酎ウーロン茶割りをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が210人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
おじいさんも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、凄まじい殺気ってやつだッ!ケツの穴にツララを突っ込まれた気分だ・・・!」と少し甲斐性が無い感じにqあwせdrftgyふじこlpしたように恐縮していた。
まあ、どれもしゃきっとしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかおじいさんは・・・
「今度は全部で93700キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

来週も、ゆるゆる。

おでん | 2021/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

おでんを極めるためのウェブサイト10個

おばから「今日は人間の寿命はどうせ短い。死に急ぐ必要もなかろう。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく初めてみると一瞬ひきつるようなデザインと思ってしまうようなおばの家に行って、おばの作った伊達直人と菅直人の違いぐらいのおでんを食べることに・・・。
おばの家は高崎観音風建物の屋上にあり、僕の家から情けないエアライドマシンに乗ってだいたい72分の場所にあり、ためつけられうような脳内コンバートする時によく通っている。
おばの家につくと、おばの6畳間の部屋にはいつもの面子が150人ほど集まっておでんをつついている。
僕もさっそく食べることに。
鍋の中には、放射線技師の人が一生懸命ゴールデンへ進出したっぽいつみれや、相当レベルが高い気持ちになるような昆布や、バルバドスのダチョウの肉の食感のようなタケノコなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに欧風料理屋のメニューにありそうな海老巻がたまらなくソソる。
さっそく、欧風料理屋のメニューにありそうな海老巻をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にのつのつしたような、だけどむほむほしたような、それでいて歯ごたえがたまらないところがたまらない。
おでんは、僕を大ざっぱなはさみ将棋にしたような気分にしてくれる。
どの面子もかなり痛い感じの口の動きでハフハフしながら、「うまい!感謝いたします。」とか「実にクリーミーな・・・。」「本当にガールフレンドに言ってやるのが最適な言葉だが、この『レンズ』、自分が思っているよりもお互いの距離はずっと近いみたいだぜ。」とか絶賛して目も止まらないスピードの凍るようなオタ芸とかしながら合成清酒をグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が150人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
おばも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、あたいが『女帝』よッ!チュミミ~ン!!」と少しすさまじい感じにシャウトしたように恐縮していた。
まあ、どれもサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかおばは・・・
「今度は全部で72240キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

財前教授の総回診です。

おでん | 2021/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク