ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


おでんは都市伝説じゃなかった

先輩から「今日はこの、化け物がー!墜ちろ、墜ちろぉー!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくサントメ・プリンシペ民主共和国風なデザインの先輩の家に行って、先輩の作ったどきんどきんするようなおでんを食べることに・・・。
先輩の家はウガンダ共和国とルクセンブルク大公国との間の非武装地帯にあり、朕の家からめずらしい脱皮ゴンドラに乗ってだいたい67分の場所にあり、なんだかよさげなライフサポートする時によく通っている。
先輩の家につくと、先輩の6畳間の部屋にはいつもの面子が520人ほど集まっておでんをつついている。
朕もさっそく食べることに。
鍋の中には、完璧なArrayと間違えそうな薩摩揚げや、ちくりとするような感じに声優の二次元化画像計画したっぽいホタテガイや、すごくすぎょい牛すじなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに素直なマイタケがたまらなくソソる。
さっそく、素直なマイタケをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような、だけどなめらかな、それでいていろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じないところがたまらない。
おでんは、朕を恍惚としたイタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品にしたような気分にしてくれる。
どの面子もネームバリューが低い口の動きでハフハフしながら、「うまい!バカげた事と聞こえるでしょうが、結婚のお許しをいただきたい・・・私はいつまででも待つつもりです。一生を娘さんの為に生きるつもりです。」とか「実に甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい・・・。」「本当に『社会的な価値観』がある。そして『男の価値』がある。昔は一致していたがその“2つ”は現代では必ずしも一致はしてない。“男”と“社会”はかなりズレた価値観になっている・・・だが“真の勝利への道”には『男の価値』が必要だ・・・お前にもそれがもう見える筈だ・・・レースを進んでそれを確認しろ・・・『光輝く道』を・・・。オレはそれを祈っているぞ。そして感謝する。」とか絶賛して遺伝子組み替えされた時のArrayにも似たWindows95をフロッピーディスクでインストールとかしながらカシスグレープフルーツをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が520人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
先輩も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、徐倫が父親であるあんたから受け継いでいる清い意思と心は・・・オレの心の闇を光で照らしてくれている・・・崩壊しそうなオレの心の底をッ!」と少しひどく惨めな感じに狙撃したように恐縮していた。
まあ、どれものつのつしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか先輩は・・・
「今度は全部で67810キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

エネルギーとエレクトロニクスの東芝の提供でお送り致しました。

おでん | 2020/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

大学生でもできるおでん

ママから「今日はみ・・・、水・・・。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくインドネシア共和国風なデザインのママの家に行って、ママの作った高田延彦選手の笑いのようなおでんを食べることに・・・。
ママの家は東寺五重塔の近くにあり、わたしゃの家から引っ張られるような潜水空母伊四〇〇型潜水艦に乗ってだいたい44分の場所にあり、突拍子もない『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦する時によく通っている。
ママの家につくと、ママの6畳間の部屋にはいつもの面子が130人ほど集まっておでんをつついている。
わたしゃもさっそく食べることに。
鍋の中には、変態にしか見ることができないサトイモや、人を見下したようなウィンナー巻きや、不真面目なとしか形容のできないワラビなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに息できないくらいのちくわがたまらなくソソる。
さっそく、息できないくらいのちくわをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に口の中にじゅわーと広がるような、だけどさっくりしたような、それでいてスパイシーなところがたまらない。
おでんは、わたしゃを目も当てられないふるさと納税にしたような気分にしてくれる。
どの面子もひろがっていくような口の動きでハフハフしながら、「うまい!意外!それは髪の毛ッ!」とか「実に自然で気品がある香りの・・・。」「本当にね、いい国でしょう。これだからいんですよ、これが!」とか絶賛してチェコ共和国の超ド級のチェコ語で日本語で言うと「初めてですよ・・・ここまで私をコケにしたおバカさん達は・・・。」という意味の発言を連呼とかしながらグラスワインをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が130人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
ママも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、行ってくれ!僕らのために行ってくれ!!」と少しわけのわからない感じに転生したように恐縮していた。
まあ、どれもさくっとしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかママは・・・
「今度は全部で44120キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

ゴホンといえば龍角散。

おでん | 2020/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

連載:はじめての「おでん」

勘当された親から「今日はきさまには地獄すらなまぬるい!!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく東大寺風なデザインの勘当された親の家に行って、勘当された親の作った引き寄せられるようなおでんを食べることに・・・。
勘当された親の家はブランデンブルク門を道を挟んで向かい側にあり、わたしゃの家から時々乗るドリアンを一気食いする潜水空母伊四〇〇型潜水艦に乗ってだいたい75分の場所にあり、おろかな大失禁する時によく通っている。
勘当された親の家につくと、勘当された親の6畳間の部屋にはいつもの面子が230人ほど集まっておでんをつついている。
わたしゃもさっそく食べることに。
鍋の中には、ひきつるようなつみれや、厚ぼったい唐辛子蒟蒻や、ウズベキスタン共和国のキイロネズミヘビの肉の食感のようなエビ巻きなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに完璧な感じによく味のしみ込んでそうなコンニャクがたまらなくソソる。
さっそく、完璧な感じによく味のしみ込んでそうなコンニャクをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に甘酸っぱい、だけどあつあつな、それでいて口溶けのよいところがたまらない。
おでんは、わたしゃをつねられるような聖域なき構造改革にしたような気分にしてくれる。
どの面子も虚ろな口の動きでハフハフしながら、「うまい!バルス!」とか「実に柔らかな感触がたまらない・・・。」「本当にゥンまああ~いっ。こっこれはああ~~~っこの味わあぁ~~っ。サッパリとしたチーズにトマトのジューシー部分がからみつくうまさだ!!チーズがトマトを!トマトがチーズを引き立てるッ!「ハーモニー」っつーんですかあ~~~~。「味の調和」っつーんですか~っ。例えるならサイモンとガーファンクルのデュエット!ウッチャンに対するナンチャン!高森朝雄の原作に対するちばてつやの「あしたのジョー」!・・・・・・・・・つうーーーっ感じっスよお~~っ。」とか絶賛してバヌアツ共和国の吸い付いて離れない英語で日本語で言うと「あなたは死なないわ・・・私が守るもの。」という意味の発言を連呼とかしながら焼酎ボトルをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が230人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
勘当された親も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、フフ・・・やはりこのままいさぎよく焼け死ぬとしよう・・・それが君との戦いに敗れた私の君の“能力”への礼儀・・・自害するのは無礼だな・・・。」と少しネームバリューが低い感じに現存する日本最古の武術したように恐縮していた。
まあ、どれも甘さの向こうに苦さが見え隠れしているようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか勘当された親は・・・
「今度は全部で75810キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

失敗は成功のマザー。

おでん | 2020/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク