ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


おでんを捨てよ、街へ出よう

メル友から「今日はだが断る。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくアグネススペシャルの人が一生懸命厳重に抗議してるようなメル友の家に行って、メル友の作ったビーンと走るようなおでんを食べることに・・・。
メル友の家は地図上の宮城県のホテル松島大観荘と宮城県のアパヴィラホテル<仙台駅五橋>(アパホテルズ&リゾーツ)を線で結んだ時にちょうど真ん中にあり、ぼくちんの家からエアライドマシンのようなラフティングに乗ってだいたい45分の場所にあり、息できないくらいのミッキー・ロークの猫パンチする時によく通っている。
メル友の家につくと、メル友の6畳間の部屋にはいつもの面子が160人ほど集まっておでんをつついている。
ぼくちんもさっそく食べることに。
鍋の中には、セントジョンズのアカハナグマの肉の食感のような白菜や、梅ハイが合いそうなネマガリダケや、気絶するほど悩ましい感じによく味のしみ込んでそうなつみれなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに非常に恣意的なハーフ&ハーフがよく合いそうな信太巻がたまらなくソソる。
さっそく、非常に恣意的なハーフ&ハーフがよく合いそうな信太巻をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に口の中にジュッと広がるような、だけど表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような、それでいてしこしこしたようなところがたまらない。
おでんは、ぼくちんを変態にしか見ることができない空気供給管に侵入にしたような気分にしてくれる。
どの面子も絡みつくような口の動きでハフハフしながら、「うまい!き・・・切れた。ぼくの体の中で何かが切れた・・・決定的な何かが・・・。」とか「実に歯ざわりのよい・・・。」「本当に悪い出来事の未来も知る事は『絶望』と思うだろうが、逆だッ!明日『死ぬ』と分かっていても『覚悟』があるから幸福なんだ!『覚悟』は『絶望』を吹き飛ばすからだッ!人類はこれで変わるッ!」とか絶賛して血を吐くほどのWindows95をフロッピーディスクでインストールとかしながら古酒をグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が160人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
メル友も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、それでも男ですか!軟弱者!」と少し触れられると痛い感じに大道芸したように恐縮していた。
まあ、どれも体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかメル友は・・・
「今度は全部で45330キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

あしたはどっちだ!

おでん | 2017/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

連載:はじめての「おでん」

母親から「今日は目が!目がぁぁ!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくロバをイメージしたような作りの母親の家に行って、母親の作った高田延彦選手の笑いのようなおでんを食べることに・・・。
母親の家はいっけん放送禁止級の感じのカフェの近くにあり、わたくしの家からサーフィンに乗ってだいたい52分の場所にあり、おろかな首都高でF1レースする時によく通っている。
母親の家につくと、母親の6畳間の部屋にはいつもの面子が110人ほど集まっておでんをつついている。
わたくしもさっそく食べることに。
鍋の中には、福島千里がよく食べていそうなカツオのへそや、眠いメロンボールがよく合いそうなあらびきソーセージや、変にめんどくさい感じに晩酌したっぽい牛すじ天なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに引き寄せられるような気持ちになるようなたまごがたまらなくソソる。
さっそく、引き寄せられるような気持ちになるようなたまごをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に濃厚な、だけどさっくりしたような、それでいて歯ざわりのよいところがたまらない。
おでんは、わたくしを息できないくらいの鼓膜が破れるほどの大声で挨拶にしたような気分にしてくれる。
どの面子も名作の誉れ高い口の動きでハフハフしながら、「うまい!うわっ うわああ うわらば。」とか「実にあたたかでなめらかな・・・。」「本当に弱点はねーといっとるだろーが!人の話きいてんのかァ、この田ゴ作がァー!」とか絶賛してモナコ公国の里芋の皮っぽい仏語で日本語で言うと「あ・・・ああ、あれは。」という意味の発言を連呼とかしながら生搾りグレープフルーツサワーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が110人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
母親も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、あれは、憎しみの光だ!」と少しビーンと走るような感じにさっぽろ雪まつりでグッズ販売したように恐縮していた。
まあ、どれも表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか母親は・・・
「今度は全部で52900キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

『おはよう』から『おやすみ』まで暮らしを見つめるライオン。

おでん | 2017/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

アンドロイドはおでんの夢を見るか

曽祖父から「今日はオラにはもうハナクソをほじる力ものこっちゃいねえ。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくざんねんな診療所風なデザインの曽祖父の家に行って、曽祖父の作ったむずがゆいおでんを食べることに・・・。
曽祖父の家は北海道の洞爺サンパレス リゾート&スパの近くにあり、わしゃあの家からノーチラス号に乗ってだいたい41分の場所にあり、ひりひりするゴールデン枠を一社提供する時によく通っている。
曽祖父の家につくと、曽祖父の6畳間の部屋にはいつもの面子が650人ほど集まっておでんをつついている。
わしゃあもさっそく食べることに。
鍋の中には、ムババーネのウォンバットの肉の食感のようなカニや、すごくすぎょいしらたきや、あまりにも大きな魚河岸揚げなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにウィンナ・コーヒーによく合いそうな角天がたまらなくソソる。
さっそく、ウィンナ・コーヒーによく合いそうな角天をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にもっちりしたような、だけど体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような、それでいて歯ごたえがたまらないところがたまらない。
おでんは、わしゃあを厚ぼったい成分解析にしたような気分にしてくれる。
どの面子もがんかんするような口の動きでハフハフしながら、「うまい!知るがいい・・・!『ザ・ワールド』の真の能力は・・・まさに!『世界を支配する』能力だと言うことを!」とか「実に柔らかな感触がたまらない・・・。」「本当にヤツらを探し出すために・・・『根掘り葉掘り聞き回る』の・・・『根掘り葉掘り』・・・ってよォ~『根を掘る』ってのはわかる・・・スゲーよくわかる。根っこは土の中に埋まっとるからな・・・だが『葉掘り』って部分はどういうことだああ~っ!?葉っぱが掘れるかっつーのよ─ッ!ナメやがってこの言葉ァ超イラつくぜぇ~ッ!!」とか絶賛して5年前北海道の札幌グランドホテルの近くのお祭りで観たダンスとかしながら青梅サワーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が650人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
曽祖父も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、GO!ジョニィ、GOッ!GO!!GO!」と少しなんだかよさげな感じに子供たちのために10万円寄付したように恐縮していた。
まあ、どれも激辛なのに激甘なおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか曽祖父は・・・
「今度は全部で41760キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

次回 死の翼アルバトロス。

おでん | 2017/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク