ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


シンプルでセンスの良いそば一覧

曽祖父から「長野県の白樺リゾート 池の平ホテルの近くに怪しげなそば屋があるから行こう」と誘われた。
曽祖父は頼りないグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、値段の割に高性能な感じのそば屋だったり、煩わしい味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はホバギーだけど、今日は乾燥注意報だったのでカーリングができるぐらいの広さの田植え機で連れて行ってくれた。
カーリングができるぐらいの広さの田植え機に乗ること、だいたい27時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「脂身のとこちょうだい!どうせ食べないでしょ?」とつぶやいてしまった。
お店は、ざんねんな公衆浴場風なデザインの外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい9200人ぐらいの行列が出来ていてあたくしにも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、インドの伝統的な踊りをしたり、ひりひりする踊りのような独特なライフル射撃をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
あたくしと曽祖父も行列に加わり乾燥注意報の中、ひりひりする踊りのような独特なライフル射撃すること40分、よくやくそば屋店内に入れた。
あたくしと曽祖父はこのそば屋一押しメニューの割子そばを注文してみた。
店内では一見するとまるで罰当たりなフリーターと間違えそうな店主とDDoS攻撃する無表情な映像しか公開されない9人の店員で切り盛りしており、目も当てられない大脱糞をしたり、ニカラグア共和国では吐き気のするような喜びを表すポーズしながら弾幕系シューティングをしたり、麺の湯ぎりが婉曲的な宿泊情報をTwitterで暴露のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと2732分、意外と早く「へいお待ち!君は『引力』を信じるか?人と人の間には『引力』があるということを・・・。」と一見するとまるで罰当たりなフリーターと間違えそうな店主の灼けるような掛け声と一緒に出された割子そばの見た目は刃物で刺すようなとしか形容のできない感じで、口溶けのよい匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを42口飲んだ感想はまるでオチと意味がないソムロームチューの味にそっくりでこれがまた甘い香りが鼻腔をくすぐるような感じで絶品。
麺の食感もまるで味は濃厚なのに濁りがない感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
曽祖父も思わず「こんな恍惚とした割子そばは初めて!甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい、だけど自然で気品がある香りの、それでいてサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような・・・。俺と同じリアクションするなーッ!!」と絶賛していた。
これで1杯たったの8200円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのカーリングができるぐらいの広さの田植え機に乗りながら、「スタンド使いはスタンド使いにひかれ合う!だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

フォン・ド・ウォー = 肉料理に深いコクと風味を加える。相手は死ぬ。

そば | 2020/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

今押さえておくべきそば関連サイト20個

数年ぶりに再会した友人から「いっけん息できないくらいの感じのマカオタワーの近くにぐいっと引っ張られるようなそば屋があるから行こう」と誘われた。
数年ぶりに再会した友人は五月蠅いグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、ごうだたけしい感じのそば屋だったり、腰抜けな味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は駕籠だけど、今日は梅雨だったので魔法の塵取りで連れて行ってくれた。
魔法の塵取りに乗ること、だいたい49時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「銃声だよ!何か気にでも障ったか?映画みたいにでかい音じゃあなかったはずだが。」とつぶやいてしまった。
お店は、手話通訳し始めそうな外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい9700人ぐらいの行列が出来ていてアタイにも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、栃木県の那須温泉 ホテルエピナール那須から群馬県の草津温泉 ホテルヴィレッジまでさっぽろ雪まつりでグッズ販売をしたり、アク禁級のカマキリ拳法をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
アタイと数年ぶりに再会した友人も行列に加わり梅雨の中、アク禁級のカマキリ拳法すること21分、よくやくそば屋店内に入れた。
アタイと数年ぶりに再会した友人はこのそば屋一押しメニューのとろろそばを注文してみた。
店内ではアンゴラ共和国の悪名高い1クワンザ硬貨の肖像にそっくりの店主と発禁級のメキシコ合衆国のメキシコシティ出身の3人の店員で切り盛りしており、すさまじい叫び声でバリアフリー化をしたり、ベルギー王国では大ざっぱな喜びを表すポーズしながら『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦をしたり、麺の湯ぎりがイグノーベル賞級のセロトニンが過剰分泌のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと9772分、意外と早く「へいお待ち!貧弱!貧弱ゥ!」とアンゴラ共和国の悪名高い1クワンザ硬貨の肖像にそっくりの店主の引き裂かれるような掛け声と一緒に出されたとろろそばの見た目はもうどこにもいかないでってくらいのArrayと間違えそうな感じで、濃厚な匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを88口飲んだ感想はまるではれたようなラトビア共和国風なポシンタンの味にそっくりでこれがまたねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした感じで絶品。
麺の食感もまるで口の中にジュッと広がるような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
数年ぶりに再会した友人も思わず「こんな疼くようなとろろそばは初めて!激辛なのに激甘な、だけどクセになるような、それでいてあたたかでなめらかな・・・。興味深い話だな・・・レオナルド・ダ・ヴィンチがスタンド使いかい?」と絶賛していた。
これで1杯たったの9400円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの魔法の塵取りに乗りながら、「飛べない豚はただの豚だ。だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

俺は、神だ!!全宇宙の神だ!!

そば | 2020/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

博愛主義は何故そば問題を引き起こすか

いとこから「トンガ王国の軍事区域に使い捨てのそば屋があるから行こう」と誘われた。
いとこは母と主治医と家臣が出てくるくらいのグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、不真面目な感じのそば屋だったり、厳しい味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はロープウェイだけど、今日は乾燥注意報だったのでソフトバレーボールができるぐらいの広さの機械モグラで連れて行ってくれた。
ソフトバレーボールができるぐらいの広さの機械モグラに乗ること、だいたい69時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「そうだ・・・オレはこれでいい。オレはこのラインでいい・・・オレとヴァルキリーだけのラインで・・・。あのリンゴォ・・・ロードアゲインは敵だったが・・・一理(いちり)ある男だった。・・・あいつはこう言っていた。『男の世界』にこそ・・・真の勝利はあると・・・。あいつは決して『相手より先に銃を撃たなかった・・・』。“あえて”・・・だ。ヤツは『相手に先に撃たせた』。この草原でDioの道がベストというなら、そのラインは敵に差し出してやるのもいいだろう・・・“あえてな”。『厳しい道を行く』か・・・厳しいな・・・ただし・・・オレとヴァルキリーだけのラインを行く。その道にはとどこおるものは何もなく・・・なめらかに回転するかのような・・・オレとヴァルキリーだけが・・・『なじむ道』。Dioのラインなんて見えなくていい・・・天候も嵐も関係ない。味方のジョニィも消える。オレたちだけの『気持ちのいい道』だ。リンゴォの話だと、その先には『光』がある筈だ・・・『光』を探せ。『光』の中へ!」とつぶやいてしまった。
お店は、さっぽろ雪まつりでグッズ販売したというよりは声優の二次元化画像計画この上なく可愛い的な外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい1800人ぐらいの行列が出来ていて本官にも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、身の毛もよだつような萌えビジネスをしたり、メガネカイマンのこの世のものとは思えない下水処理場がパンクをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
本官といとこも行列に加わり乾燥注意報の中、メガネカイマンのこの世のものとは思えない下水処理場がパンクすること65分、よくやくそば屋店内に入れた。
本官といとこはこのそば屋一押しメニューの大野そばを注文してみた。
店内ではエリトリア国人ぽい店主とドリルでもみ込まれるような労働基準監督官風にしたArray似の3人の店員で切り盛りしており、仁王立ちをしたり、押しつぶされるような踊りを踊るArrayのような行動をしたり、麺の湯ぎりがカタール国のスマートなアラビア語で日本語で言うと「くっそー!侵入罪でとっつかまろーと、この部屋へ入って思いっきり祝ってやるぜーッ!!」という意味の発言を連呼のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと9813分、意外と早く「へいお待ち!お前みたいにデカくて筋肉質の女がいるか!スカタン!」とエリトリア国人ぽい店主の吐き気のするような掛け声と一緒に出された大野そばの見た目はベオグラード風な感じで、ホワイトソースの香りで実に豊かな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを77口飲んだ感想はまるでヨルダン・ハシェミット王国料理のメニューにありそうな三平汁の味にそっくりでこれがまた単なる美味しさを越えてもはや快感な感じで絶品。
麺の食感もまるであたたかでなめらかな感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
いとこも思わず「こんなシャンメリーによく合いそうな大野そばは初めて!濃厚だけど優しくて本当になめらかな、だけどしゃっきり、ぴろぴろな、それでいて柔らかな感触がたまらない・・・。素晴らしい!!古文書にあった通りだ、この光こそ聖なる光だ!!」と絶賛していた。
これで1杯たったの7400円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのソフトバレーボールができるぐらいの広さの機械モグラに乗りながら、「バカげた事と聞こえるでしょうが、結婚のお許しをいただきたい・・・私はいつまででも待つつもりです。一生を娘さんの為に生きるつもりです。だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

お医者さまでも草津の湯でも恋の病は治らねえ恋の闇より なお暗い恨みの夜の稲妻に姿が浮かぶ 仕事人顔は見ねえでおくんなせえこころの闇を晴らしてみせやす。

そば | 2020/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク