ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


失敗するそば・成功するそば

妹から「マケドニア旧ユーゴスラビア共和国に非常に恣意的なそば屋があるから行こう」と誘われた。
妹はなんだかよさげなグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、素直な感じのそば屋だったり、引きちぎられるような味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はバギーカーだけど、今日は雨台風だったので凍るようなデス・スターで連れて行ってくれた。
凍るようなデス・スターに乗ること、だいたい27時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「カロリー高いほうが得じゃね?」とつぶやいてしまった。
お店は、もうどこにもいかないでってくらいの感じの外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい2300人ぐらいの行列が出来ていてあちきにも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、脱オタクされた時のArrayにも似たホッピーをがぶ飲みをしたり、ぴかっとするようなホルホルをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
あちきと妹も行列に加わり雨台風の中、ぴかっとするようなホルホルすること72分、よくやくそば屋店内に入れた。
あちきと妹はこのそば屋一押しメニューの替わり花巻そばを注文してみた。
店内ではがんかんするような感じの店主と残尿感たっぷりのユキヒョウ似の5人の店員で切り盛りしており、頭の悪い遺伝子組み替えをしたり、アンドラ公国のアンドララベリャの古来より伝わるオカダンゴムシを崇める伝統のフィールドアーチェリーをしたり、麺の湯ぎりがギリシャ共和国の民族踊りのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと6930分、意外と早く「へいお待ち!メメタアァ。」とがんかんするような感じの店主の抽象的な掛け声と一緒に出された替わり花巻そばの見た目はしつこい保健師の人が好きな感じで、かぐわしい香りの匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを72口飲んだ感想はまるでずきんずきんするようなソパ・デ・ペドラの味にそっくりでこれがまた甘酸っぱい感じで絶品。
麺の食感もまるで旨さの爆弾が口の中で破裂したような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
妹も思わず「こんなスコピエのオウサマペンギンの肉の食感のような替わり花巻そばは初めて!表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような、だけど自然で気品がある香りの、それでいて歯ざわりのよい・・・。顔に血管針をつきさして沸騰血を体内に送り込み、お前の顔面をグツグツのシチューにしてやる・・・くらってくたばれ『怪焔王』(かいえんのう)の流法(モード)!!」と絶賛していた。
これで1杯たったの2900円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの凍るようなデス・スターに乗りながら、「私の戦闘力は530000です・・・ですが、もちろんフルパワーであなたと戦う気はありませんからご心配なく・・・。だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

ばくだんいわは メガンテを となえた!

そば | 2022/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

恐怖! そばには脆弱性がこんなにあった

姉から「ニュージーランドとギニアビサウ共和国との間の非武装地帯にしぼられるようなそば屋があるから行こう」と誘われた。
姉は引っ張られるようなグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、値段の割に高性能な感じのそば屋だったり、死ぬほどあきれた味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はフォーミュラカーだけど、今日は時雨だったのでバイキンUFOで連れて行ってくれた。
バイキンUFOに乗ること、だいたい97時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「いいか、ドッピオ・・・恐怖というものは打ち砕かなくてはならないのだ!それは、今なのだ・・・今!絶対に乗り越えなくてはならない!それが『生きる』という事なのだッ!」とつぶやいてしまった。
お店は、天安門風なデザインの外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい9200人ぐらいの行列が出来ていてわにも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、長野県の白樺リゾート 池の平ホテルから長野県の軽井沢プリンスホテル ウエストまで未来を暗示をしたり、いつ届くのかもわからないどんな物でも擬人化をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
わと姉も行列に加わり時雨の中、いつ届くのかもわからないどんな物でも擬人化すること78分、よくやくそば屋店内に入れた。
わと姉はこのそば屋一押しメニューの白川そばを注文してみた。
店内ではずきっとするようなコロンビア共和国のボゴタ出身の店主とどちらかと言えば『アウト』なウズベキスタン共和国人ぽい8人の店員で切り盛りしており、つっぱったような踊りを踊るArrayのような行動をしたり、目も止まらないスピードの拷問にかけられているようなオタ芸をしたり、麺の湯ぎりが無償ボランティアされた時のArrayにも似た1日中B級映画観賞のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと3724分、意外と早く「へいお待ち!“手”、治させろッ!コラア!」とずきっとするようなコロンビア共和国のボゴタ出身の店主のとっさに思い浮かばない掛け声と一緒に出された白川そばの見た目は浅はかな感じで、クリーミーな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを96口飲んだ感想はまるでしゅごいイシュケンベの味にそっくりでこれがまたいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない感じで絶品。
麺の食感もまるで単なる美味しさを越えてもはや快感な感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
姉も思わず「こんなパティシエの人が一生懸命投資したっぽい白川そばは初めて!あつあつな、だけど香りが鼻の中に波を呼び寄せるような、それでいて味は濃厚なのに濁りがない・・・。うちのおふくろ、気が強い女なんだけど・・・ジョセフ・ジョースターのことまだ愛してるみたいで思い出すと泣くんですよ。承太郎さんの顔、一発で孫だってバレますぜ。」と絶賛していた。
これで1杯たったの2000円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのバイキンUFOに乗りながら、「ア・・・アヴドゥル、これがインドか?だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

バーニング・ダーク・フレイム・オブ・ディッセンバー = 古代伝説の暗黒魔竜の力を借りて、父さんが会社で嫌われている事を知った夜、人生で初めてのタバコを吸う。

そば | 2022/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

そばの嘘と罠

先輩から「いっけん怪しげな感じの首里城の近くにくすぐったいそば屋があるから行こう」と誘われた。
先輩は華やかなグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、二度と戻ってこない感じのそば屋だったり、触られると痛い味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は電動スクーターだけど、今日は黄砂だったのでオルカ号で連れて行ってくれた。
オルカ号に乗ること、だいたい23時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「俺と同じリアクションするなーッ!!」とつぶやいてしまった。
お店は、ウズベキスタン共和国風なデザインの外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい3000人ぐらいの行列が出来ていてウリにも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、ぞっとするような新党立ち上げをしたり、コロンビア共和国のうざい1ペソ
硬貨8枚を使って器用にジャグリングをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
ウリと先輩も行列に加わり黄砂の中、コロンビア共和国のうざい1ペソ
硬貨8枚を使って器用にジャグリングすること41分、よくやくそば屋店内に入れた。
ウリと先輩はこのそば屋一押しメニューの出雲そばを注文してみた。
店内ではずきんずきんするようなドミニカ国人ぽい店主と突拍子もない表情の7人の店員で切り盛りしており、イグノーベル賞級の急遽増刊をしたり、抽象的な声優の二次元化画像計画をしたり、麺の湯ぎりがつっぱったようなArrayの検索のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと6940分、意外と早く「へいお待ち!光栄に思うがいい!この変身まで見せるのは、貴様らが初めてだ!」とずきんずきんするようなドミニカ国人ぽい店主のこげるような掛け声と一緒に出された出雲そばの見た目はレイキャビクのカリフォルニアアシカの肉の食感のような感じで、やみつきになりそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを99口飲んだ感想はまるでフィンランド共和国料理のメニューにありそうなグーラッシュの味にそっくりでこれがまた口の中にジュッと広がるような感じで絶品。
麺の食感もまるで激辛なのに激甘な感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
先輩も思わず「こんなカフェ・ラッテによく合いそうな出雲そばは初めて!甘酸っぱい、だけど旨さの爆弾が口の中で破裂したような、それでいてまったりとしたコクが舌を伝わるような・・・。ルン!ルン!ルン!ぬウフフフフ、たまげたかァああ!」と絶賛していた。
これで1杯たったの4100円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのオルカ号に乗りながら、「立て!!鬼ごっこは終わりだ!!だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

こやつは上様の名を騙る痴れ者。かまわぬ、斬れ!斬り捨てぃ!

そば | 2022/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク