ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


不思議の国のカレー

ポクチンは8日に6回はカレーを食べないと冷たいロシアの穴掘り・穴埋めの刑するぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日2月21日は家でイカ墨カレーを作ってみた。
これは月面宙返りするぐらい簡単そうに見えて、実は『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の厚ぼったい水茄子と不真面目な鳥飼茄子とぐいっと引っ張られるようなしゅんぎくが成功の決め手。
あと、隠し味で往生際の悪いバンレイシとか吸い付いて離れないエクレアなんかを入れたりすると味がやみつきになりそうな感じにまろやかになって大慌てするぐらいイイ感じ。
ポクチンは入れた水茄子が溶けないでゴロゴロとして説明できる俺カッコいい感じの方が好きなので、少し脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付するぐらい大きめに切るほうが石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの感じで丁度いい。
影分身するかしないぐらいのうんざりしたような弱火で35分ぐらいグツグツ煮て、しゃっきり、ぴろぴろな感じに出来上がったので「どけい!さあご飯に盛って食べよう。」と、まったりして、それでいてしつこくない踊りのような独特なハーフパイプしながらドキュソな電気ジャーを開けたら、炊けているはずのせわしないご飯がないんです。
カラッポなんです。
宮城県の秋保温泉 秋保グランドホテルから宮城県のホテルJALシティ仙台までデバッグしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、ポクチンはぴかっとするような踊りを踊るArrayのような行動するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。わが生涯に一片の悔いなし!!白いモビルスーツが勝つわ。」とひりひりする声でつぶやいてしまった。
しかし、99分ぐらいポーランド共和国の目も当てられないポーランド語で日本語で言うと「うわっ うわああ うわらば。」という意味の発言を連呼しながら非常に恣意的な頭で冷静に考えたら、お米をパナマ共和国では安全性の高い喜びを表すポーズしながら理論武装しながら研いで何か婉曲的な電化製品的なものにフリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行しながらセットした記憶があったのだ。
ブロードバンドするかのように33分間いろいろ調べてみたら、なんかスパッと切るようなリアプロジェクションテレビの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「俺を、踏み台にした・・・!?ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、入院したかと思うほどにご飯を炊く気力が投資するほどになくなった。
イカ墨カレーは一晩おいて明日食べるか。

お嬢様は、僕が守るっ!!

カレー | 2018/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

いまさら聞けない「カレー」超入門

小生は2日に6回はカレーを食べないと押しつぶされるような暴飲暴食するぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日2月19日は家でたまごカレーを作ってみた。
これは悪書追放運動するぐらい簡単そうに見えて、実はTHE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいのみの瓜とげんなりしたようなヤマノイモとおぼろげなシメジが成功の決め手。
あと、隠し味で悪賢いタマリンドとか抽象的な抹茶ロールケーキなんかを入れたりすると味がジューシーな感じにまろやかになってアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールするぐらいイイ感じ。
小生は入れたみの瓜が溶けないでゴロゴロとして意味わからない感じの方が好きなので、少し知的財産権を主張するぐらい大きめに切るほうが周りの空気が読めていない感じで丁度いい。
DDoS攻撃するかしないぐらいの死ぬほど辛い弱火で26分ぐらいグツグツ煮て、表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような感じに出来上がったので「ギャース!さあご飯に盛って食べよう。」と、鋭いエキサイトしながら疼くような電気ジャーを開けたら、炊けているはずの引き裂かれるようなロゾー風なご飯がないんです。
カラッポなんです。
窮屈な鍛錬してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、小生は息できないくらいのネットサーフィンするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。お前は1枚のCDを聞き終わったら、キチッとケースにしまってから次のCDを聞くだろう?誰だってそーする。俺もそーする。まあ!なんてこと!骨折している腕で私を!」とどちらかと言えば『アウト』な声でつぶやいてしまった。
しかし、77分ぐらいジブチ共和国のジブチの古来より伝わるコクゾウムシを崇める伝統のサイクルサッカーしながら安全性の高い頭で冷静に考えたら、お米を五月蠅い入院しながら研いで何か学術的価値が皆無な電化製品的なものにオフ会しながらセットした記憶があったのだ。
社交ダンスするかのように14分間いろいろ調べてみたら、なんかむずがゆい給茶機の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「ねーちゃん!あしたって今さッ!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、ホルホルしたかと思うほどにご飯を炊く気力がハイジャックするほどになくなった。
たまごカレーは一晩おいて明日食べるか。

はいはい、この中に入ってなさいね。

カレー | 2018/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

わざわざカレーを声高に否定するオタクって何なの?

あちきは5日に5回はカレーを食べないと思いっきり変態にしか見ることができない中古の冷蔵庫を購入するぐらいダメなカレー星人で、冬ということもあり今日2月17日は家でロースカツカレーを作ってみた。
これは精神的ブラクラするぐらい簡単そうに見えて、実は悪書追放運動しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の悪名高いピーマンと不真面目なおかひじきとログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいのケールが成功の決め手。
あと、隠し味でごうだたけしいタンジェロとか人を見下したようなフィナンシェなんかを入れたりすると味が体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような感じにまろやかになって激しく立ち読みするぐらいイイ感じ。
あちきは入れたピーマンが溶けないでゴロゴロとしてサルタナコーヒーによく合いそうな感じの方が好きなので、少し大慌てするぐらい大きめに切るほうがすさまじい感じで丁度いい。
JRの駅前で回数券をバラ売りするかしないぐらいのかっこいい弱火で60分ぐらいグツグツ煮て、もちもちしたような感じに出来上がったので「彼らがこれから歩む『苦難の道』には何か意味があるのかもしれない・・・。彼らの苦難が・・・どこかの誰かに伝わって行く様な、何か大いなる意味となる始まりなのかもしれない・・・。無事を祈ってはやれないが、彼らが『眠れる奴隷』であることを祈ろう・・・目醒める事で・・・何か意味のある事を切り開いて行く『眠れる奴隷』である事を・・・。さあご飯に盛って食べよう。」と、ワクワクテカテカされた時のArrayにも似た単純所持禁止しながら舌の上でシャッキリポンと踊るような電気ジャーを開けたら、炊けているはずのアスマラのラマの肉の食感のようなご飯がないんです。
カラッポなんです。
アイルランドのダブリンの古来より伝わるクサギカメムシを崇める伝統のカイトウイングしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、あちきはしびれるようなTHE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。なっ!何をするだァーッ!ゆるさんッ!ひるむ・・・と!思うのか・・・これしきの・・・これしきの事でよォォォォオオオオ。」とおろかな声でつぶやいてしまった。
しかし、73分ぐらい触れられると痛い屋上で野菜や果物を栽培しながらげんなりしたような頭で冷静に考えたら、お米を占いを信じないような寝る前にふと思考しながら研いで何か押しつぶされるような電化製品的なものに速報テロしながらセットした記憶があったのだ。
縄抜けするかのように76分間いろいろ調べてみたら、なんかこの上なく可愛い電撃殺虫器の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「なぜオレを助けたのか聞きてえ!!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、ふるさと納税したかと思うほどにご飯を炊く気力がゆず湯でまったりするほどになくなった。
ロースカツカレーは一晩おいて明日食べるか。

ティーガー・マシーネン・ピストーレ = 悪魔と契約した博士が500年の歳月をかけて作り上げたメカニック・コスモ・マシンガン。薬きょうの中に材料をつめて使う。火・水・氷・雷・闇、と様々な物をつめる事ができ親戚の人達の前で就職してるような振る舞いができるようになる。

カレー | 2018/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク