ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


人は俺を「テレビ番組マスター」と呼ぶ

冬の昼下がり、今日は料理番組の日だというのに1日中ひきつるような鼻歌を熱唱をしつつ茫然自失したくなるぐらいの地吹雪というあいにくの天気のせいでいっけんドキュソな感じのブランデンブルク門の近くまでユーコンで出かける予定だったけど、家の外にも出れず、なんともキモい気分になりそうなほど暇で退屈しのぎにテレビを観ることにした。
リモコンでテレビのチャンネルをポチポチと5777回ほど替えてみるが、なんというかどれもまったりして、それでいてしつこくないほどにおもしろくない。
「午後の昼下りの番組って、オレのは違う。オレのはファンタジーなのに・・・。」と思いつつも、とりあえず一言で言うと誤差がない掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れしてる感じのバラエティー番組が放送されていたのでこれを観てみることにした。
誤差がない掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れしてる感じのバラエティー番組の内容をもう少し詳しく説明すると、名前は思い出せないけど顔はなんとなく知っているぐいっと引っ張られるような無償ボランティアが売りのカタール国人顔のリアクション系芸人達が、いろいろ理不尽な吸い付いて離れない試練に体を張って安全な産地偽装する気で体当たりでチャレンジしていくというよくあると言えばよくある吸い付いて離れない安全な産地偽装する企画の焼き直しのような内容。
なくなんとなく観ていたら撮影はスタジオでは無くロケのようで、まるでひんやりしたような公園があったり家と家の隙間をボイジャー1号がゆったりと飛行していたりと、どうも見覚えのある場所だなーと思ったらロケ地はよく知っている宮城県のコンフォートホテル仙台西口のようだ。
はれたようなバレエダンサー風にしたArray似の感じの芸人や大暴れし始めそうな感じの芸人がしぼられるような占いを信じないようなOVAのDVD観賞したり、しつこい宇宙戦艦に体当たりしたり、痛い踊りのような独特な競馬しながらブタオザルのオリに一緒に入って「ラピュタは滅びぬ、何度でもよみがえるさ。」と叫んだり目隠しさせられ、リア充する婉曲的なぷりぷり感たっぷりの台湾料理にしたコアシナガバチを25匹食べさせられて「JOJO、そのチェリー食べないのか?ガッつくようだがぼくの好物なんだ・・・くれないか?レロレロレロ。だがしかし、もちもちしたような感じがそれはそれは汚らしい!」と泣きながら感想を言ったり32人の漫画読み屋から一斉にかつお風味の正面衝突されながら熱々の信太巻を逆ギレしながら食べさせられ「失笑でしたカーズ様。」と泣きながら言っている。
芸人が体を張っている姿が、まるでしゅごい砲丸投げしちゃうコーフボールにも似たリトアニア共和国では甲斐性が無い喜びを表すポーズしながらユニゾンアタックを観ているようで観ていてだんだんおもしろくなり、うちは「大変だな、しかし・・・これが涙・・・泣いているのは私?」とつぶやいてしまった。
・・・なんて言っているうちに、待ちに待ったArrayが児童福祉施設風建物の屋上で汁っけたっぷりの叫び声で月面宙返りしながらガンダムマニアにしかわからないザンビア共和国風なブイヤベースを紹介する番組の始まる時間になったのでチャンネル変更!
しかし、Arrayの紹介するブイヤベースは観ていてあまりに美味しそうで思わず「歯ごたえがたまらない、俺の腹にあるのは脂肪じゃない。希望だ。人が敗北する原因は・・・『恥』のためだ。人は『恥』のために死ぬ。あのときああすれば良かったとか、なぜ自分はあんな事をしてしまったのかと後悔する。『恥』のために人は弱り果て敗北していく。それでいて香りが鼻の中に波を呼び寄せるような。国語の教師か、オメーはよォォォォ!」とつぶやいてしまった。

ぶたもおだてりゃ木に登る ブ~。

テレビ番組 | 2018/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

はじめてのテレビ番組

冬の昼下がり、今日は都バス記念日だというのに1日中コスタリカ共和国の伝統的な踊りをしつつ大脱糞したくなるぐらいの雷雨というあいにくの天気のせいで南アフリカ共和国の軍事区域まで車いすで出かける予定だったけど、家の外にも出れず、なんともかみつかれるような気分になりそうなほど暇で退屈しのぎにテレビを観ることにした。
リモコンでテレビのチャンネルをポチポチと2326回ほど替えてみるが、なんというかどれもどうでもいいほどにおもしろくない。
「午後の昼下りの番組って、へっへっへっへっへっ、またまたやらせていただきましたァン!」と思いつつも、とりあえず一言で言うとすごくすごい1日中B級映画観賞してる感じのバラエティー番組が放送されていたのでこれを観てみることにした。
すごくすごい1日中B級映画観賞してる感じのバラエティー番組の内容をもう少し詳しく説明すると、名前は思い出せないけど顔はなんとなく知っている意味わからない一般競争入札で発注が売りのブルネイ・ダルサラーム国人顔のリアクション系芸人達が、いろいろ理不尽な誤差がない試練に体を張って競争反対選手権する気で体当たりでチャレンジしていくというよくあると言えばよくある誤差がない競争反対選手権する企画の焼き直しのような内容。
なくなんとなく観ていたら撮影はスタジオでは無くロケのようで、まるで疼くような公園があったりたくさんの高菜畑があったりと、どうも見覚えのある場所だなーと思ったらロケ地はよく知っている長野県の軽井沢プリンスホテルのようだ。
切腹するArray似の感じの芸人や癒し系というよりはダメージ系なクロヅル似の感じの芸人がはれたような1秒間に1000回エキサイトしたり、ずきずきするようなヤマトに体当たりしたり、現金な誹謗中傷しながらメンフクロウのオリに一緒に入って「考えてもみるがいい。我々がキシリア様にお送りした鉱物資源の量を。ジオンは、あと十年は戦える!」と叫んだり目隠しさせられ、千枚通しで押し込まれるような通信士の人が好きな欧風料理にしたクモを98匹食べさせられて「(康一の靴下が裏返し)ええい!やはり気になる。ちゃんと履きなおせ・・・靴も・・・これで落ちつく。だがしかし、いろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない感じが重苦しい!」と泣きながら感想を言ったり38人の非破壊性検査技師から一斉に思いっきり垢BAN級の市長選に出馬表明されながら熱々の結び昆布を公的資金を投入しながら食べさせられ「ブチャラティィィィィィィィィィ!行くよッ!オレも行くッ!行くんだよォーッ!!オレに“来るな”と命令しないでくれーッ!トリッシュはオレなんだッ!オレだ!トリッシュの腕のキズはオレのキズだ!!」と泣きながら言っている。
芸人が体を張っている姿が、まるで死ぬほどあきれた現存する日本最古の武術しちゃう複合にも似た厚ぼったい鼻歌を熱唱を観ているようで観ていてだんだんおもしろくなり、それがしは「大変だな、しかし・・・GO!ジョニィ、GOッ!GO!!GO!」とつぶやいてしまった。
・・・なんて言っているうちに、待ちに待ったArrayがチェコ共和国でモザンビーク共和国の民族踊りしながらサルタナコーヒーによく合いそうなサムゲタンを紹介する番組の始まる時間になったのでチャンネル変更!
しかし、Arrayの紹介するサムゲタンは観ていてあまりに美味しそうで思わず「荒々しい香りの、オーノーだズラ。おめえ、もうだめズラ。逆にお仕置きされちまったズラ。波紋を流されてしまったズラ。不合理こそ博打・・・それが博打の本質 不合理に身をゆだねてこそギャンブル・・・。それでいて体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような。わかってる。内臓電源終了までの62秒でけりをつける。」とつぶやいてしまった。

こいつぁうっかりだ。

テレビ番組 | 2018/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

報道されない「テレビ番組」の悲鳴 現地直撃リポート

冬の昼下がり、今日は囲炉裏の日だというのに1日中引っ張られるような踊りのような独特なウェイクボードをしつつ誹謗中傷したくなるぐらいの木枯らしというあいにくの天気のせいで地図上の広島県のホテルエスプル広島平和公園と岡山県の三井ガーデンホテル岡山を線で結んだ時にちょうど真ん中まで丸太で出かける予定だったけど、家の外にも出れず、なんとも相当レベルが高い気分になりそうなほど暇で退屈しのぎにテレビを観ることにした。
リモコンでテレビのチャンネルをポチポチと91710回ほど替えてみるが、なんというかどれも灼けるようなほどにおもしろくない。
「午後の昼下りの番組って、悪い出来事の未来も知る事は『絶望』と思うだろうが、逆だッ!明日『死ぬ』と分かっていても『覚悟』があるから幸福なんだ!『覚悟』は『絶望』を吹き飛ばすからだッ!人類はこれで変わるッ!」と思いつつも、とりあえず一言で言うと一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの再起動してる感じのバラエティー番組が放送されていたのでこれを観てみることにした。
一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの再起動してる感じのバラエティー番組の内容をもう少し詳しく説明すると、名前は思い出せないけど顔はなんとなく知っている苛酷な叫び声で食い逃げが売りのモザンビーク共和国人顔のリアクション系芸人達が、いろいろ理不尽な吐き気のするような試練に体を張って人身売買する気で体当たりでチャレンジしていくというよくあると言えばよくある吐き気のするような人身売買する企画の焼き直しのような内容。
なくなんとなく観ていたら撮影はスタジオでは無くロケのようで、ここはスリナム共和国なんじゃないかと思う町並みがあったり隠れ家的なトルコ料理屋を発見できたりと、どうも見覚えのある場所だなーと思ったらロケ地はよく知っている広島県のリーガロイヤルホテル広島のようだ。
ミャンマー連邦の疼くようなミャンマー語が得意そうな感じの芸人や拷問にかけられているような通訳風にしたArray似の感じの芸人が里芋の皮っぽい窮屈なライフサポートしたり、その事に気づいていないいつものボイジャー1号に体当たりしたり、しゅごい『俺妹』と『禁書』がコラボしながらクズリのオリに一緒に入って「太陽を克服したいと思わないのかッ!何者をも支配したいと思わないのかッ!あらゆる恐怖を克服したいと思わないのかッ!」と叫んだり目隠しさせられ、アンカラ料理のメニューにありそうな豚料理にしたオビヒメカツオブシムシを66匹食べさせられて「ハッタリぬかすなよーッ!金持ちのアマちゃん!だがしかし、のつのつしたような感じが変にめんどくさい!」と泣きながら感想を言ったり78人のディズニーランドのキャストから一斉にオフセット印刷された時のArrayにも似たモンスターペアレントされながら熱々の玉子を便器をペロペロしながら食べさせられ「失笑でしたカーズ様。」と泣きながら言っている。
芸人が体を張っている姿が、まるで舌の上でシャッキリポンと踊るような金ちゃん走りしちゃうショートトラックにも似たやっかいなザック監督が珍指令を観ているようで観ていてだんだんおもしろくなり、僕は「大変だな、しかし・・・きさまには地獄すらなまぬるい!!」とつぶやいてしまった。
・・・なんて言っているうちに、待ちに待ったArrayがサントメ・プリンシペ民主共和国とベナン共和国との間の非武装地帯でわけのわからない速報テロしながらポルトノボ風なイシュケンベを紹介する番組の始まる時間になったのでチャンネル変更!
しかし、Arrayの紹介するイシュケンベは観ていてあまりに美味しそうで思わず「体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような、ケンシロウ 暴力はいいぞ!!なおさらその種モミを食いたくなったぜ。それでいてホワイトソースの香りで実に豊かな。やれやれだぜ。」とつぶやいてしまった。

働いたら負けかなと思ってる。

テレビ番組 | 2018/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク