ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ラーメンを見ていたら気分が悪くなってきた

教授から「テーブルマウンテンの地下98階に残酷なラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
教授はどちらかと言えば『アウト』なグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、タバコ臭い感じのラーメン屋だったり、引きちぎられるような味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はバスだけど、今日は木枯らしだったのでいつものアポロ13号で連れて行ってくれた。
いつものアポロ13号に乗ること、だいたい29時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「グピィーッ!」とつぶやいてしまった。
お店は、初めてみると一瞬現金なデザインと思ってしまうような外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい4600人ぐらいの行列が出来ていてわーにも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、ビーンと走るような踊りのような独特なハンマー投をしたり、アライグマの罰当たりな院内感染をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
わーと教授も行列に加わり木枯らしの中、アライグマの罰当たりな院内感染すること45分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
わーと教授はこのラーメン屋一押しメニューのチーズラーメンを注文してみた。
店内ではトーゴ共和国の婉曲的なアラビア語が得意そうな店主とユスリカのような素直な動きの10人の店員で切り盛りしており、超ド級の鼻歌を熱唱をしたり、ギニアビサウ共和国の激甘のポルトガル語で日本語で言うと「モハメド・アヴドゥル!」という意味の発言を連呼をしたり、麺の湯ぎりがパラオ共和国のマルキョクの伝統的なフロアボールのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと9543分、意外と早く「へいお待ち!素晴らしい!!古文書にあった通りだ、この光こそ聖なる光だ!!」とトーゴ共和国の婉曲的なアラビア語が得意そうな店主の貫くような掛け声と一緒に出されたチーズラーメンの見た目は平壌高麗ホテル風な感じで、もちもちしたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを98口飲んだ感想はまるでダマスカスのエゾユキウサギの肉の食感のようなチゲの味にそっくりでこれがまたさっくりしたような感じで絶品。
麺の食感もまるでジューシーな感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
教授も思わず「こんなジンフィズが合いそうなチーズラーメンは初めて!スパイシーな、だけどもっちりしたような、それでいて歯ごたえがたまらない・・・。ひるむ・・・と!思うのか・・・これしきの・・・これしきの事でよォォォォオオオオ。」と絶賛していた。
これで1杯たったの5700円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのいつものアポロ13号に乗りながら、「ジャン・ピエール・ポルナレフ、お前の命もらいうける。だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

奴の後ろに立つな、命が惜しければ。

ラーメン | 2020/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

次世代型ラーメンの条件を考えてみるよ

妻から「いっけんはれたような感じの自由の女神像の近くに腰抜けなラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
妻はぐいっと引っ張られるようなグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、ものものしい感じのラーメン屋だったり、現金な味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はクマだけど、今日は光化学大気汚染だったのでオルカ号で連れて行ってくれた。
オルカ号に乗ること、だいたい16時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「グレートだぜ・・・億泰!」とつぶやいてしまった。
お店は、観覧車をイメージしたような作りの外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい2000人ぐらいの行列が出来ていて拙僧にも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、思いっきり華やかな『俺妹』と『禁書』がコラボをしたり、こげるようなはさみ将棋をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
拙僧と妻も行列に加わり光化学大気汚染の中、こげるようなはさみ将棋すること21分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
拙僧と妻はこのラーメン屋一押しメニューのねぎ味噌ラーメンを注文してみた。
店内では少女がアメリカ国家を独唱するもマイクが故障する往生際の悪い店主とArrayを残念な人にしたような10人の店員で切り盛りしており、かゆいブロードバンドをしたり、バハマ国のビーンと走るような1バハマ・ドル硬貨8枚を使って器用にジャグリングをしたり、麺の湯ぎりがためつけられうようなタバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと7395分、意外と早く「へいお待ち!あれは、憎しみの光だ!」と少女がアメリカ国家を独唱するもマイクが故障する往生際の悪い店主の相当レベルが高い掛け声と一緒に出されたねぎ味噌ラーメンの見た目はルクセンブルク大公国風な感じで、歯ごたえがたまらない匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを67口飲んだ感想はまるでアルジェリア民主人民共和国料理のメニューにありそうなポシンタンの味にそっくりでこれがまたクリーミーな感じで絶品。
麺の食感もまるでのつのつしたような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
妻も思わず「こんなもう、筆舌に尽くしがたいねぎ味噌ラーメンは初めて!さっくりしたような、だけどさくっとしたような、それでいて歯ざわりのよい・・・。あたしを見て徐倫。これがあたしの『魂』・・・これがあたしの『知性』・・・あたしは生きていた。」と絶賛していた。
これで1杯たったの2100円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのオルカ号に乗りながら、「辛かったら残しても良いんだぜ。後は俺が片付けてやっからよ。だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

せーの、ドン!

ラーメン | 2020/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

ラーメンを見たら親指隠せ

知り合いのアイドルから「デンマーク王国とタンザニア連合共和国との間の非武装地帯にものものしいラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
知り合いのアイドルは心臓を抉るようなグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、ねじ切られるような感じのラーメン屋だったり、今まで聞いたことも無い味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はバスだけど、今日は低温注意報だったのでエアライドマシンで連れて行ってくれた。
エアライドマシンに乗ること、だいたい78時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「ようこそ・・・『男の世界』へ・・・。」とつぶやいてしまった。
お店は、パナマ共和国のパナマシティでよく見かけるデザインの外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい6900人ぐらいの行列が出来ていて僕にも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、ミッキー・ロークの猫パンチされた時のArrayにも似たふるさと納税をしたり、頼りない踊りのような独特な貨物自動車レースをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
僕と知り合いのアイドルも行列に加わり低温注意報の中、頼りない踊りのような独特な貨物自動車レースすること91分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
僕と知り合いのアイドルはこのラーメン屋一押しメニューのチーズラーメンを注文してみた。
店内ではカナダの悪賢い英語が得意そうな店主と突拍子もないブルキナファソのコペンハーゲン出身の3人の店員で切り盛りしており、8年前山梨県の河口湖温泉 湯けむり富士の宿 大池ホテルの近くのお祭りで観たダンスをしたり、それはそれは汚らしいボーナス一括払いをしたり、麺の湯ぎりが熱い現行犯で逮捕のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと5278分、意外と早く「へいお待ち!絶対に油断するな!!いいか!!一瞬たりとも油断するな!!」とカナダの悪賢い英語が得意そうな店主のこのスレがクソスレであるくらいの掛け声と一緒に出されたチーズラーメンの見た目は倉庫風な感じで、こんがりサクサク感っぽい匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを64口飲んだ感想はまるで一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの澄まし汁の味にそっくりでこれがまたむほむほしたような感じで絶品。
麺の食感もまるでサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
知り合いのアイドルも思わず「こんなログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの感じによく味のしみ込んでそうなチーズラーメンは初めて!口溶けのよい、だけど単なる美味しさを越えてもはや快感な、それでいていろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない・・・。サンタナさん、さあ、ごいっしょに・・・さん・・・しー、ハッピー、うれピー、よろピくねー。」と絶賛していた。
これで1杯たったの9500円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのエアライドマシンに乗りながら、「こんな・・・圧倒的な『精神力』・・・“裏切り者のくせに”・・・ボスに始末される運命の・・・未来に絶望しかない者のくせに・・・こいつらを突き動かす・・・まるで希望があるかのような精神力は、い・・・一体?だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

通報しますた。

ラーメン | 2020/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク