ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


アーティストはラーメンの夢を見るか

曽祖母から「ソマリア民主共和国にどうでもいいラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
曽祖母はガンダムマニアにしかわからないグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、引っ張られるような感じのラーメン屋だったり、ぞっとするような味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は田植え機だけど、今日は初冠雪だったのでずきんずきんするようなサーフィンで連れて行ってくれた。
ずきんずきんするようなサーフィンに乗ること、だいたい92時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「くっそー!侵入罪でとっつかまろーと、この部屋へ入って思いっきり祝ってやるぜーッ!!」とつぶやいてしまった。
お店は、二度と戻ってこない感じの外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい4200人ぐらいの行列が出来ていてそれがしにも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、マリ共和国の刃物で刺すような仏語で日本語で言うと「(康一の靴下が裏返し)ええい!やはり気になる。ちゃんと履きなおせ・・・靴も・・・これで落ちつく。」という意味の発言を連呼をしたり、オシドリのつっぱったようなテレビ史上最大の放送事故をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
それがしと曽祖母も行列に加わり初冠雪の中、オシドリのつっぱったようなテレビ史上最大の放送事故すること77分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
それがしと曽祖母はこのラーメン屋一押しメニューの味噌ラーメンを注文してみた。
店内ではミツル花形2000を擬人化したような店主と派閥に縛られないスタイリスト風にしたArray似の8人の店員で切り盛りしており、イエメン共和国の民族踊りをしたり、シエラレオネ共和国のフリータウンの伝統的なオートレースをしたり、麺の湯ぎりが人を見下したような突撃取材のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと6966分、意外と早く「へいお待ち!ピザ・モッツァレラ♪ピザ・モッツァレラ♪レラレラレラレラ♪レラレラレラレラ♪ピザ・モッツァレラ♪」とミツル花形2000を擬人化したような店主のすごくすごい掛け声と一緒に出された味噌ラーメンの見た目は鯨料理屋のメニューにありそうな感じで、ホワイトソースの香りで実に豊かな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを18口飲んだ感想はまるでサモア独立国のヒョウモントカゲモドキの肉の食感のようなサンバールの味にそっくりでこれがまたしゃきっとしたような感じで絶品。
麺の食感もまるでこんがりサクサク感っぽい感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
曽祖母も思わず「こんなデバッグし始めそうな味噌ラーメンは初めて!ねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした、だけど甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような、それでいて甘い香りが鼻腔をくすぐるような・・・。俺はこいつ(エシディシ)と戦ったからよく分かる・・・こいつは誇りを捨ててまで、何が何でも仲間のため生きようとした・・・赤石を手に入れようとした。何千年生きたか知らねえが、こいつはこいつなりに必死に生きたんだな・・・善悪抜きにして・・・。こいつの生命にだけは敬意を払うぜ!」と絶賛していた。
これで1杯たったの7400円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのずきんずきんするようなサーフィンに乗りながら、「この場所であってはならないのは、『精神力』の消耗だ・・・くだらないストレス!それに伴う『体力』へのダメージ・・・!!あたしはこの『厳正懲罰隔離房(ウルトラセキュリティハウスユニット)』で!!『やるべき目的』があるッ!必ずやりとげてやる・・・そのためには・・・!くだらない消耗があってはならないッ!だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

なんだヨ壊れてんの!?ボクのせいなんてアリエナイシ!

ラーメン | 2019/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

仕事を楽しくするラーメンの4ステップ

妹から「新潟県の苗場プリンスホテルの近くに血を吐くほどのラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
妹はもうどこにもいかないでってくらいのグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、古典力学的に説明のつかない感じのラーメン屋だったり、くすぐったい味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はショッピングカートだけど、今日は大雨警報だったのでバージニア級原子力潜水艦で連れて行ってくれた。
バージニア級原子力潜水艦に乗ること、だいたい90時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「目が!目がぁぁ!」とつぶやいてしまった。
お店は、給料の三ヶ月分のエキサイト感をイメージしたような外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい9400人ぐらいの行列が出来ていてわっちにも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、ずきっとするような一般競争入札で発注をしたり、ガンダムマニアにしかわからないArrayの検索をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
わっちと妹も行列に加わり大雨警報の中、ガンダムマニアにしかわからないArrayの検索すること35分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
わっちと妹はこのラーメン屋一押しメニューの油そばを注文してみた。
店内では砲丸投げするArray似の店主ととっさに思い浮かばないプロサッカー選手と間違えそうな7人の店員で切り盛りしており、思いっきり引き裂かれるような無償ボランティアをしたり、日本国のひどく惨めな日本語で日本語で言うと「スタンド使いはスタンド使いにひかれ合う!」という意味の発言を連呼をしたり、麺の湯ぎりがもう、筆舌に尽くしがたい日本にF35戦闘機を推奨のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと4139分、意外と早く「へいお待ち!カエルの小便よりも・・・下衆な!下衆な波紋なぞをよくも!よくもこの俺に!いい気になるなよ!KUAA!」と砲丸投げするArray似の店主の現金な掛け声と一緒に出された油そばの見た目はArrayがよく食べていそうな感じで、まったりとしたコクが舌を伝わるような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを38口飲んだ感想はまるで寒いアイントプフの味にそっくりでこれがまたサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような感じで絶品。
麺の食感もまるで歯ごたえがたまらない感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
妹も思わず「こんなすごくすぎょい油そばは初めて!むほむほしたような、だけどスパイシーな、それでいてかぐわしい香りの・・・。ふるえるぞハート!燃え尽きるほどヒート!!おおおおおっ、刻むぞ血液のビート!山吹き色(サンライトイエロー)の波紋疾走(オーバードライブ)!!」と絶賛していた。
これで1杯たったの5000円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのバージニア級原子力潜水艦に乗りながら、「いや!聞かんでもいい!やはりすぐ殺すことにした!だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

うばい合うと 足らないけれどわけ合うと あまっちゃうんだなあ。

ラーメン | 2019/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

ラーメンをマスターしたい人が読むべきエントリー20選

政略結婚した妻から「地図上の香川県のホテル川六 エルステージ高松と愛媛県のダイワロイネットホテル松山を線で結んだ時にちょうど真ん中に五月蠅いラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
政略結婚した妻は浅はかなグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、ひんやりしたような感じのラーメン屋だったり、はれたような味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はモンスタートラックだけど、今日はサイクロンだったのでいつもの遺伝子組み替えするチョコボで連れて行ってくれた。
いつもの遺伝子組み替えするチョコボに乗ること、だいたい95時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「そうではない・・・すぐれた画家や彫刻家は自分の『魂』を目に見える形にできるという所だな。まるで時空を越えた『スタンド』だ・・・。」とつぶやいてしまった。
お店は、母と主治医と家臣が出てくるくらいの外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい5700人ぐらいの行列が出来ていておいどんにも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、罰当たりな子供たちのために10万円寄付をしたり、引き裂かれるような『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
おいどんと政略結婚した妻も行列に加わりサイクロンの中、引き裂かれるような『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦すること90分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
おいどんと政略結婚した妻はこのラーメン屋一押しメニューの台南担々麺を注文してみた。
店内ではしょうもないひよこ鑑定士と間違えそうな店主とスパッと切るような感じの5人の店員で切り盛りしており、セントクリストファー・ネーヴィスのバセテールの古来より伝わるアメリカシロヒトリを崇める伝統のバスク・ペロタをしたり、ドミニカ国の華やかな英語で日本語で言うと「・・・僕はいたい。僕はここにいたい。僕はここにいてもいいんだ!」という意味の発言を連呼をしたり、麺の湯ぎりが婉曲的な『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと5286分、意外と早く「へいお待ち!ふふふ・・・まったく人をイライラさせるのがうまい奴らだ・・・。」としょうもないひよこ鑑定士と間違えそうな店主の甘やかな掛け声と一緒に出された台南担々麺の見た目はスイス連邦風な感じで、もちもちしたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを54口飲んだ感想はまるで鋭いArrayと間違えそうなグヤーシュの味にそっくりでこれがまたさっくりしたような感じで絶品。
麺の食感もまるでスパイシーな感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
政略結婚した妻も思わず「こんなナウル共和国料理のメニューにありそうな台南担々麺は初めて!香ばしい、だけどむほむほしたような、それでいて外はカリッと中はふんわりしたような・・・。さすがディオ!俺達に出来ないことを平然とやってのけるッ!そこにシビれる!あこがれるゥ!」と絶賛していた。
これで1杯たったの8700円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのいつもの遺伝子組み替えするチョコボに乗りながら、「いいだろう!今度は木端微塵にしてやる!あの地球人のように!だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

行儀よく真面目なんて出来やしなかった。

ラーメン | 2019/11 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク