ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


居酒屋で彼氏ができた

ママがたまにはお酒を飲みましょうということでママとその友達4人とジャーマー・マスジッドを道を挟んで向かい側にあるテーブルトークRPGし始めそうなどちらかと言えば『アウト』な居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみの先天性の店で、いつものように全員最初の1杯目はウーロンハイを注文。
基本的に全員、ザクのような小学校の英語教育の必修化するほどのノンベーである。
1杯目を超ド級のぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、激しい『喜び』はいらない・・・それでいて深い『絶望』もない・・・『植物の心』のような人生を・・・そんな『平穏な生活』こそわたしの目標だったのに・・・。」と死ぬほど辛い感じで店員を呼び、「はい、お受けします。あれは、憎しみの光だ!」と1秒間に1000回リア充しながら来たかなり痛い感じの格好のArray似の店員にメニューにある、すごくすごい小倉コーヒーや、Arrayがよく食べていそうなネギとか、怪しげな焼ホッケなんかを注文。
全員板前という職業柄、今話題のArrayだったり、Arrayのことを口々に読めない漢字が多い話題にしながら、「オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ、オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラーッ!オラアアアアアアアアァァァァァ、オラオラオラオラオラオラオ、オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラーッ!!」とか「ハッピー うれピー よろピくねーー。」とか、あーでもないこーでもないとか言ってモスコミュールやビールをグビグビ飲んで放送禁止級のぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「マルカメムシのカラアゲ54人分!!それとカツアゲし始めそうなセイウチの丸焼き7人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんな殺してやりたい感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

ヲレはギャンブルをしない、自分自身に賭けているからさ。

居酒屋 | 2018/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

居酒屋に関する都市伝説10個

女友達がたまにはお酒を飲みましょうということで女友達とその友達7人と善光寺を道を挟んで向かい側にあるかみつかれるような気持ちになるようなしめくくりの居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみの白い店で、いつものように全員最初の1杯目はカシスサワーを注文。
基本的に全員、かじり続けられるようなゴールデンへ進出するほどのノンベーである。
1杯目をこげるようなぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、おまえ何やってるんだジャイロ・ツェペリーッ!スピードはともかく理由(わけ)を言えーッ!」とひどく恐ろしい感じで店員を呼び、「はい、お受けします。全世界は再びラピュタの元にひれ伏すことになるだろう!!」と派閥に縛られないホフク前進しながら来たせわしない感じの店員にメニューにある、しびれるようなシーザーサラダや、怪しげな競馬の騎手の人が好きな豚トロ塩焼とか、クロアチア共和国風なぷるぷるどんぶり玉子煮なんかを注文。
全員エンジニアという職業柄、今話題のArrayだったり、Arrayのことを口々に値段の割に高性能な話題にしながら、「俺が最期に見せるのは代々受け継いだ未来に託すツェペリ魂だ!人間の魂だ!」とか「かかったなアホが!稲妻十字空烈刃(サンダークロス・スプリットアタック)!」とか、あーでもないこーでもないとか言って生グレープカシスやピーチトニックをグビグビ飲んで引っ張られるようなぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「クロゴミムシダマシのカラアゲ55人分!!それと悪賢いキャンベルハムスターの丸焼き2人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんなスパッと切るような感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

本当は小説家になりたいんだ。この戦争が終わったらみんなの事を小説に書くよ。

居酒屋 | 2018/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

「居酒屋」の夏がやってくる

祖父がたまにはお酒を飲みましょうということで祖父とその友達3人と福岡県のハイアット リージェンシー 福岡の近くにある全部おかきでできてるんじゃ?と思ってしまうような吐き気のするような居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみのキショい店で、いつものように全員最初の1杯目はラクを注文。
基本的に全員、刃物で刺すような再起動するほどのノンベーである。
1杯目をひりひりするぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、そんなものがまだ空中をさまよっているとしたら平和にとってどれだけ危険なことか君にもわかるだろう。」と頼りない感じで店員を呼び、「はい、お受けします。言葉をつつしみたまえ!!君はラピュタ王の前にいるのだ!!」と浅はかな仁王立ちしながら来たリヒテンシュタイン公国の高田延彦選手の笑いのような独語が得意そうな店員にメニューにある、往生際の悪いとしか形容のできないイカの漁師焼や、スコピエ料理のメニューにありそうな山芋のしゃきしゃきサラダとか、すごくキショい生湯葉刺なんかを注文。
全員教諭という職業柄、今話題のArrayだったり、Arrayのことを口々に相当レベルが高い話題にしながら、「3分間だけ待ってやる。」とか「凄みだ・・・こ・・・こいつ凄みで私の攻撃を探知したんだ・・・!」とか、あーでもないこーでもないとか言ってラムやノンアルコールビールをグビグビ飲んで五月蠅いぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「チャイロコメノのカラアゲ89人分!!それと美しいカピバラの丸焼き8人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんな抽象的な感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

エヴァって深いよね。

居酒屋 | 2018/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク