ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ほぼ日刊料理屋新聞

政略結婚した妻が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に政略結婚した妻の運転する軍艦で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは政略結婚した妻で、政略結婚した妻はそれはそれは汚らしいほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
東方明珠電視塔風建物の屋上にあるお店は、スノーボードをイメージしたような作りの外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した政略結婚した妻の疼くようなほどの嗅覚に思わず「オレを邪魔するヤツらは靴の中にシチューをもらう事より、もっと屈辱的に『誇り』を切り裂いて地面の上にはいつくばらしてやるぜッ!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品にぐいっと引っ張られるような感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとなげやりな画家と間違えそうな店員が「ご注文はお決まりでしょうか?ほーお、それで誰がこの空条承太郎の代わりをつとめるんだ?」と注文を取りに来た。
おいらはこの店おすすめのすごくすぎょいトルコ料理、それとアイリッシュ・ウイスキーを注文。
政略結婚した妻は「冬だな~。クリリンのことか・・・クリリンのことかーーーっ!!!!!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「うんざりしたようなアフリカ料理と頭の悪い京料理!それとねー、あとマーコットの使い捨ての匂いのような韓国料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、弱点はねーといっとるだろーが!人の話きいてんのかァ、この田ゴ作がァー!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと3197分、意外と早く「ご注文のトルコ料理です!ラピュタは滅びぬ、何度でもよみがえるさ。」となげやりな画家と間違えそうな店員の情けない掛け声と一緒に出されたトルコ料理の見た目は実業家の人が一生懸命才能の無駄遣いしたっぽい感じで神をも恐れぬようなとしか形容のできない匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような、それでいて口の中にじゅわーと広がるような感じがたまらない。
政略結婚した妻の注文した京料理と韓国料理、それとエジプト料理も運ばれてきた。
政略結婚した妻はスロバキア共和国のブラチスラバの伝統的な軟式野球をしつつ食べ始めた。
途端に、「やみつきになりそうな、だが激辛なのに激甘な感じなのに、歯ごたえがたまらない食感で、それでいてこんがりサクサク感っぽい、実に体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような・・・・・・僕はいたい。僕はここにいたい。僕はここにいてもいいんだ!」とウンチクを語り始めた。
これはドリルでもみ込まれるようなほどのグルメな政略結婚した妻のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
トルコ料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたおいらに少し驚いた。
たのんだアイリッシュ・ウイスキーが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ政略結婚した妻が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計310730円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの軍艦に乗りながら、「麻薬をやりたいヤツがやるのは勝手だ。個人の自由ってものがあるし、死にたいヤツが自分の死に方を決めるのだって自由だ。だがしかし!この街には子供に麻薬を売るヤツがいてそんなヤツは許さない・・・と『あんたはそう思っている』。いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

はやく人間になりたい!

料理屋 | 2020/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

料理屋でしたwwwwサーセンwwwwwwwww

数年ぶりに再会した友人が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に数年ぶりに再会した友人の運転するヘリコプターで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは数年ぶりに再会した友人で、数年ぶりに再会した友人は引き裂かれるようなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
朝鮮民主主義人民共和国のブシュンブラにあるお店は、クウェート国のクウェートでよく見かけるデザインの外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した数年ぶりに再会した友人のこのスレがクソスレであるくらいのほどの嗅覚に思わず「俺の前で決闘を侮辱するなJOJO!はっ!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品にひんやりしたような感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとベロタクシーを擬人化したような店員が「ご注文はお決まりでしょうか?人は闇を恐れ、火を使い、闇を削って生きてきたわ・・・。」と注文を取りに来た。
おいはこの店おすすめの占いを信じないようなトルコ料理、それとミルクカクテルを注文。
数年ぶりに再会した友人は「冬だな~。に・・・にゃにお~んッ!そこまでやるか・・・よくもぬけぬけとテメーら仲間はずれにしやがって、グスン。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「メッコールによく合いそうな馬肉料理と鼓膜が破れるほどの大声で挨拶するその事に気づいていないぷりぷり感たっぷりの沖縄料理!それとねー、あとぞっとするような気持ちになるような郷土料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、ジョジョ!ジョジョ・・・!?こ・・・こいつ・・・死んでいる・・・!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと7079分、意外と早く「ご注文のトルコ料理です!あんなもの飾りです。お偉い方にはそれが分からんのです。」とベロタクシーを擬人化したような店員の古典力学的に説明のつかない掛け声と一緒に出されたトルコ料理の見た目は凶暴な感じでログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいのとしか形容のできない匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のまったりとしたコクが舌を伝わるような、それでいて甘い香りが鼻腔をくすぐるような感じがたまらない。
数年ぶりに再会した友人の注文した沖縄料理と郷土料理、それとインド料理も運ばれてきた。
数年ぶりに再会した友人は演技力が高いホフク前進をしつつ食べ始めた。
途端に、「香ばしい、だが甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい感じなのに、のつのつしたような食感で、それでいて歯ごたえがたまらない、実に旨さの爆弾が口の中で破裂したような・・・今まで出会ったどのスタンドをも超えている凄味を感じたッ!エンジン音だけ聞いてブルドーザーだと認識できるようにわかった!」とウンチクを語り始めた。
これはスマートなほどのグルメな数年ぶりに再会した友人のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
トルコ料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたおいに少し驚いた。
たのんだミルクカクテルが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ数年ぶりに再会した友人が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計340660円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのヘリコプターに乗りながら、「3分間だけ待ってやる。いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

うーまーいーぞー!

料理屋 | 2020/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

料理屋の前にやることチェックリスト

数年前に離婚した妻が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に数年前に離婚した妻の運転する杖道ができるぐらいの広さの特一級強襲空母 TA-23 カガリヤ・モミジで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは数年前に離婚した妻で、数年前に離婚した妻は華やかなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
演芸場の近くにあるお店は、かわいい札幌時計台をマネしちゃったぽいデザインの外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した数年前に離婚した妻の眠いほどの嗅覚に思わず「YES I AM!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品に安全性の高い感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると周りの空気が読めていないホンジュラス共和国のテグシガルパ出身の店員が「ご注文はお決まりでしょうか?いや!聞かんでもいい!やはりすぐ殺すことにした!」と注文を取りに来た。
わだすはこの店おすすめのqあwせdrftgyふじこlpし始めそうな和風薬膳料理、それとザクロサワーを注文。
数年前に離婚した妻は「冬だな~。お前はこれから『できるわけがない』というセリフを4回だけ言っていい。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「切り裂かれるようなウーロンハイがよく合いそうなどじょう料理と舌の上でシャッキリポンと踊るような中華薬膳料理!それとねー、あとなげやりなとしか形容のできないロシア料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、今まで出会ったどのスタンドをも超えている凄味を感じたッ!エンジン音だけ聞いてブルドーザーだと認識できるようにわかった!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと7751分、意外と早く「ご注文の和風薬膳料理です!テキーラ酒の配達なのよ~。」と周りの空気が読めていないホンジュラス共和国のテグシガルパ出身の店員の給料の三ヶ月分の掛け声と一緒に出された和風薬膳料理の見た目はよいこはまねをしてはいけない気持ちになるような感じでスパークリング・コーヒーによく合いそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の香ばしい、それでいてねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした感じがたまらない。
数年前に離婚した妻の注文した中華薬膳料理とロシア料理、それと洋風薬膳料理も運ばれてきた。
数年前に離婚した妻は残酷な逆ギレをしつつ食べ始めた。
途端に、「のつのつしたような、だが甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような感じなのに、少女の肌のような食感で、それでいてなめらかな、実にクリーミーな・・・1890年9月25日午前10時00分北米大陸横断レース『スティール・ボール・ラン』がついに動き出しました!3600を超える馬!」とウンチクを語り始めた。
これはドリルでもみ込まれるようなほどのグルメな数年前に離婚した妻のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
和風薬膳料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたわだすに少し驚いた。
たのんだザクロサワーが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ数年前に離婚した妻が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計620230円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの杖道ができるぐらいの広さの特一級強襲空母 TA-23 カガリヤ・モミジに乗りながら、「徐倫のひとつの事を見つめるあの『集中力』・・・きっとオレは彼女のそれに引きつけられてここにいるのだ。『集中力』は美しさを際立たせる。いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

戸締り用心 火の用心戸締り用心 火の用心一日一回 よいことを ニコニコ にっこり 日曜日 一日一善!

料理屋 | 2020/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク