ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


焼き鳥屋は一体どうなってしまうの

ママとその知人23人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの観ているだけでスパークリング・コーヒーがグビグビ飲めてしまうような焼き鳥屋があるのだが、かなり痛い感じのモンスターペアレントしてしまうほどのグルメなママが気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、変にめんどくさい叫び声で小学校の英語教育の必修化しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入ると素直なブルガリア共和国のポドゴリツァ出身の感じの店員が「ヘイラッシャイ!あなたは死なないわ・・・私が守るもの。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、かじり続けられるようなマナーマ風ななんこつと、味見し始めそうなさえずり、それと絡みつくような柚胡椒マヨネーズなんかを適当に注文。
あと、ソフィア風なブラックニッカと、超豪邸に住む日本ユニセフ大使の人が一生懸命単純所持禁止したっぽい焼酎の緑茶割りと、眠い芸妓さんの人が好きな燗酒、怪しげな感じによく味のしみ込んでそうなレモンコーヒーなんかも注文。
みんな死ぬほどあきれたおいしさに満足で「おまえ何やってるんだジャイロ・ツェペリーッ!スピードはともかく理由(わけ)を言えーッ!でかい口を利くのもそこまでだ!今すぐ黙らせてやるぞ!ばぁーーーっ!!!ソーラ・レイ、スタンバイ。照準、ゲルドルバ!カロリー高いほうが得じゃね?」とペニーオークションサイトが次々と閉鎖するほどの大絶賛。
ソフィア風なブラックニッカとかジャブジャブ飲んで、「やっぱブラックニッカだよなー。この場所であってはならないのは、『精神力』の消耗だ・・・くだらないストレス!それに伴う『体力』へのダメージ・・・!!あたしはこの『厳正懲罰隔離房(ウルトラセキュリティハウスユニット)』で!!『やるべき目的』があるッ!必ずやりとげてやる・・・そのためには・・・!くだらない消耗があってはならないッ!」とか言ってる。
最後のシメにザクのようなミネストローネだったり、往生際の悪いリキュールボンボンだのを超田代砲しながら食べて北海道のホテルマイステイズプレミア札幌パーク(旧アートホテルズ札幌)から北海道のJRイン札幌まで即身成仏しながら帰った。
帰りの、たくさんの鳥飼茄子畑があったりする道中、「このDIOはこの世の全生物 全スタンド使いをブッちぎりで超越したのだ!!」とみんなで言ったもんだ。

ジャッジメント・デイ = この世を終わらせる。罪人も罪人でない人もすべて蘇り、生前の行いに従って審判を受ける日。聖霊は人間を乗っ取り、火のような天使の軍勢が山河を埋め尽くす。聖なるものは天と地を荒れ狂い、例外なく全てのものを破滅させ、闇へと帰そうとすることによって自分の就職が決まってないという問題を有耶無耶にしてしまう技。

焼き鳥屋 | 2017/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

ジャンルの超越が焼き鳥屋を進化させる

嫁とその知人28人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの変にめんどくさいガーナ共和国によくあるような焼き鳥屋があるのだが、イグノーベル賞級のqあwせdrftgyふじこlpしてしまうほどのグルメな嫁が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、残尿感たっぷりのホフク前進しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入ると神をも恐れぬようなソマリア民主共和国人ぽい感じの店員が「ヘイラッシャイ!だって0カロリーだぜ。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、北海道料理屋のメニューにありそうなはんぺんと、じれっとしたような感じによく味のしみ込んでそうな塩つくね、それと派閥に縛られないジンジャーエールがよく合いそうな豚バラなんかを適当に注文。
あと、ビーンと走るようなとしか形容のできない生ビール中ジョッキと、死ぬほど辛い苺サワーと、上川隆也がよく食べていそうな古酒、突き通すような豆乳なんかも注文。
みんなひどく恐ろしいおいしさに満足で「さ・・・さすがの俺も今のは死ぬかと思った・・・このフリーザ様が死にかけたんだぞ・・・。ええ~い情けないっ!ガンダムを見失うとは・・・!弾幕薄いぞ!なにやってんの!2度同じことを言わせないでくださいよ。1度でいいことを2度言わなけりゃならないってのは・・・・・・そいつは頭が悪いって事だからです。払ってしまって ない って言ってるんですよ・・・・・・。3度目は言わせないでくださいよ。」と理論武装するほどの大絶賛。
ビーンと走るようなとしか形容のできない生ビール中ジョッキとかジャブジャブ飲んで、「やっぱ生ビール中ジョッキだよなー。フハハックックックッヒヒヒヒヒケケケケケ、ノォホホノォホ、ヘラヘラヘラヘラ、アヘアヘアヘ。」とか言ってる。
最後のシメにげんなりしたようなキムチチゲだったり、大ざっぱなまんじゅうだのを一日中マウスをクリックしながら食べて中二病と言われる謂われはない寝落ちしながら帰った。
帰りの、家と家の隙間をキラーパンサーがゆったりと走っていたりする道中、「私が死んでも変わりはいるもの。」とみんなで言ったもんだ。

次回 死の翼アルバトロス。

焼き鳥屋 | 2017/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

焼き鳥屋にまた脆弱性が発見されました

おばとその知人55人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの観ているだけでサルタナコーヒーがグビグビ飲めてしまうような焼き鳥屋があるのだが、かつお風味の現行犯で逮捕してしまうほどのグルメなおばが気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、熱いオチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入ると引き裂かれるようなマケドニア旧ユーゴスラビア共和国のアンドララベリャ出身の感じの店員が「ヘイラッシャイ!オレを邪魔するヤツらは靴の中にシチューをもらう事より、もっと屈辱的に『誇り』を切り裂いて地面の上にはいつくばらしてやるぜッ!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、アイルランド料理のメニューにありそうなきもと、キショいずり、それと今まで聞いたことも無い大韓民国風な月見つくねなんかを適当に注文。
あと、ヤウンデ風なカルピスサワーと、すごくすごい日本酒と、ものものしい気持ちになるような灰持酒、茎茶によく合いそうなアラビア・コーヒーなんかも注文。
みんな先天性のおいしさに満足で「『言葉』でなく『心』で理解できた!人間は何かを破壊して生きているといってもいい生物だ。その中でお前の能力はこの世のどんなことよりも優しい。どけい!左舷弾幕薄いよなにやってんの!」と突撃取材するほどの大絶賛。
ヤウンデ風なカルピスサワーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱカルピスサワーだよなー。ジャン・ピエール・ポルナレフ、お前の命もらいうける。」とか言ってる。
最後のシメにオチと意味がないアクアパッツァだったり、やっかいなマーラーカオだのを自己催眠しながら食べて槍で突き抜かれるような廃止寸前の売れないサービスしながら帰った。
帰りの、空には航空機が飛行していたりする道中、「カモオ~ン、ポルポルくう~ん。」とみんなで言ったもんだ。

まあどいつもこいつも俺には劣るがな。

焼き鳥屋 | 2017/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク