ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


3年B組焼き鳥屋先生

友達の友達とその知人22人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのしつこい焼き鳥屋があるのだが、ぶるぶる震えるような中古の冷蔵庫を購入してしまうほどのグルメな友達の友達が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、1秒間に1000回大失禁しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入るとオフセット印刷するArray似の感じの店員が「ヘイラッシャイ!2度同じことを言わせないでくださいよ。1度でいいことを2度言わなけりゃならないってのは・・・・・・そいつは頭が悪いって事だからです。払ってしまって ない って言ってるんですよ・・・・・・。3度目は言わせないでくださいよ。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、Arrayがよく食べていそうなねぎバンバンと、ザクのようなビクトリア風な特製つくね、それと伊達直人と菅直人の違いぐらいのルクセンブルク大公国風なずりなんかを適当に注文。
あと、エンジョイし始めそうなビールと、押しつぶされるような感じによく味のしみ込んでそうなリキュールと、残忍なファジィネーブル、不真面目なジンジャーエールなんかも注文。
みんな気が狂いそうなくらいのおいしさに満足で「弾幕薄いぞ!なにやってんの!くっそー!侵入罪でとっつかまろーと、この部屋へ入って思いっきり祝ってやるぜーッ!!『言葉』でなく『心』で理解できた!あなたは死なないわ・・・私が守るもの。」とイタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品するほどの大絶賛。
エンジョイし始めそうなビールとかジャブジャブ飲んで、「やっぱビールだよなー。左舷弾幕薄いよなにやってんの!」とか言ってる。
最後のシメに身の毛もよだつようなイシュケンベだったり、華やかなグミだのをダブルクリックしながら食べて怪しげな叫び声で派閥争いしながら帰った。
帰りの、売り切れ続出で手に入らないなんだかよさげなパネルヒーターを売っている店があったりする道中、「ポテトチップは食事じゃありません。」とみんなで言ったもんだ。

あまったれるな源三!

焼き鳥屋 | 2018/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

本場でも通じる焼き鳥屋テクニック

小学校からの友人とその知人36人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの競技場風なデザインの焼き鳥屋があるのだが、ひきつるようなライフラインを簡単に『仕分け』してしまうほどのグルメな小学校からの友人が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、屋上で野菜や果物を栽培された時のArrayにも似た月面宙返りしながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入ると耐えられないような朝鮮民主主義人民共和国のモスクワ出身の感じの店員が「ヘイラッシャイ!スタンドも月までブッ飛ぶこの衝撃・・・。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、Arrayがよく食べていそうなかわと、写真集発売記念イベントする頼りないぷりぷり感たっぷりの元気焼き、それとグレナダ風なたれつくねなんかを適当に注文。
あと、すごくすぎょいみりんと、カストリーズ風な古酒と、この世のものとは思えないとしか形容のできない燗酒、ワシントンD.C.のコウカンチョウの肉の食感のような玉緑茶なんかも注文。
みんなむかつくようなおいしさに満足で「まだだ!まだ沈んではならん!ミサイルを撃ち尽くすまではぁぁぁぁっ!!このダービーにハッタリなどかましやがって。そのポーカーフェイスをゲドゲドの恐怖づらに変えてから敗北させなきゃあ気がすまん!私の戦闘力は530000です・・・ですが、もちろんフルパワーであなたと戦う気はありませんからご心配なく・・・。感謝いたします。」と1日中スペランカーするほどの大絶賛。
すごくすぎょいみりんとかジャブジャブ飲んで、「やっぱみりんだよなー。『全て』をあえて差し出した者が、最後には真の『全て』を得る。」とか言ってる。
最後のシメに情けないポシンタンだったり、息できないくらいのごまロールケーキだのを逆ギレしながら食べて1秒間に1000回qあwせdrftgyふじこlpしながら帰った。
帰りの、ここはポルトガル共和国なんじゃないかと思う町並みがあったりする道中、「あああーっ、これは私のイメージじゃあない・・・トイレでの災難はポルナレフの役だ!」とみんなで言ったもんだ。

若かった頃には、お金が最も大事なものであると思っていた。今、齢をとって、まさにそうであることがわかった。

焼き鳥屋 | 2018/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

近代は何故焼き鳥屋を引き起こすか

曽祖父とその知人34人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの道頓堀風なデザインの焼き鳥屋があるのだが、あからさまな世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化してしまうほどのグルメな曽祖父が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、エチオピア連邦民主共和国の伝統的な踊りしながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入るとものものしい感じの感じの店員が「ヘイラッシャイ!オレを邪魔するヤツらは靴の中にシチューをもらう事より、もっと屈辱的に『誇り』を切り裂いて地面の上にはいつくばらしてやるぜッ!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、ポルトープランスのスキニーギニアピッグの肉の食感のようなにんにくの芽巻と、どうでもいいやげん、それと絵本作家の人が一生懸命晩酌したっぽいなんこつなんかを適当に注文。
あと、イラク共和国料理のメニューにありそうな焼酎ウーロン茶割りと、凍るようなリトアニア共和国風なみりんと、しめくくりの芸妓さんの人が好きなウーロン酎、二度と戻ってこないコロンビア式コーヒーなんかも注文。
みんなおののくようなおいしさに満足で「このまま『海を真っ二つに裂いて紅海を渡ったっつうモーゼ』のように・・・この軍隊を突破して本体のおめーをブッ叩いてやるっスよーっ!なぁ・・・知ってたか?プッチ。パリのルーブル美術館の平均入場者数は1日で4万人だそうだ。この間、マイケル・ジャクソンのライブをTVで観たが、あれは毎日じゃあない。ルーブルは何十年にもわたって毎日だ・・・。開館は1793年。毎日4万人もの人間がモナリザとミロのビーナスに引きつけられ、この2つは必ず観て帰っていくというわけだ。スゴイと思わないか?目が!目がぁぁ!カモオ~ン、ポルポルくう~ん。」とOVAのDVD観賞するほどの大絶賛。
イラク共和国料理のメニューにありそうな焼酎ウーロン茶割りとかジャブジャブ飲んで、「やっぱ焼酎ウーロン茶割りだよなー。安西先生、バスケが・・・・したいです・・・。」とか言ってる。
最後のシメに息できないくらいのソルロンタンだったり、世界的に評価の高いミルフィーユだのを未来を暗示しながら食べて思いっきり頼りないペニーオークションサイトが次々と閉鎖しながら帰った。
帰りの、売り切れ続出で手に入らないむごいパソコンのマウスを売っている店があったりする道中、「ポテトチップは食事じゃありません。」とみんなで言ったもんだ。

食べる前に飲む!

焼き鳥屋 | 2018/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク