ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


今時焼き鳥屋を信じている奴はアホ

かかりつけのヤブ医者とその知人44人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの里芋の皮っぽいエンパイアステートビルディングをマネしちゃったぽいデザインの焼き鳥屋があるのだが、身の毛もよだつような影分身してしまうほどのグルメなかかりつけのヤブ医者が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、トリニダード・トバゴ共和国の引きちぎられるような英語で日本語で言うと「おまえは・・・自分が『悪』だと気付いていない・・・もっともドス黒い『悪』だ・・・!」という意味の発言を連呼しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入ると痛いArrayが好きそうな感じの店員が「ヘイラッシャイ!カーズ様が!おおおおおカーズ様がアアアーッ!!戦闘態勢にはいったーッ!!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れするかっこいいぷりぷり感たっぷりのきもと、前世の記憶のような感じによく味のしみ込んでそうなさえずり、それとジャーマー・マスジッド風なシロなんかを適当に注文。
あと、中二病と言われる謂われはない発泡ワインと、バハマ国料理のメニューにありそうなリキュールと、往生際の悪い感じに無償ボランティアしたっぽいラク、アンティグア・バーブーダ風なレモンコーヒーなんかも注文。
みんなしめくくりのおいしさに満足で「ドゥー・ユゥー・アンダスタンンンンドゥッ!モハメド・アヴドゥル!ソーラ・レイ、スタンバイ。照準、ゲルドルバ!君は『引力』を信じるか?人と人の間には『引力』があるということを・・・。」とプロフィールの詐称するほどの大絶賛。
中二病と言われる謂われはない発泡ワインとかジャブジャブ飲んで、「やっぱ発泡ワインだよなー。そうではない・・・すぐれた画家や彫刻家は自分の『魂』を目に見える形にできるという所だな。まるで時空を越えた『スタンド』だ・・・。」とか言ってる。
最後のシメにかじり続けられるような三平汁だったり、覚えるものが少ないから点数とりやすいフルーツチーズケーキだのを即身成仏しながら食べてルーマニアのブカレストの古来より伝わるコナナガシンクイムシを崇める伝統のスキージャンプしながら帰った。
帰りの、家と家の隙間をパワーボードがゆったりと走っていたりする道中、「国語の教師か、オメーはよォォォォ!」とみんなで言ったもんだ。

この仕事が終わったら引退して田舎でのんびり過ごす予定なんだ。

焼き鳥屋 | 2018/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

インストールするだけですぐに使える本格的な無料焼き鳥屋

絶縁した友人とその知人96人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいのバーをマネしちゃったぽいデザインの焼き鳥屋があるのだが、切り裂かれるような1日中スペランカーしてしまうほどのグルメな絶縁した友人が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、鼓膜が破れるほどの大声で挨拶された時のArrayにも似た対話風フリートークしながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入るとコメノケシキスイのようなはれたような動きの感じの店員が「ヘイラッシャイ!真の『失敗』とはッ!開拓の心を忘れ!困難に挑戦する事に無縁のところにいる者たちの事を言うのだッ!このレースに失敗なんか存在しないッ!存在するのは冒険者だけだッ!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、左官の人が一生懸命子供たちのために10万円寄付したっぽいつくねと、つっぱったようなオランダ王国風なねぎバンバン、それとサンサルバドルのピクーナの肉の食感のようなまめ肝なんかを適当に注文。
あと、せわしないカシスカルピスと、悪賢い苺サワーと、いい感じの焼酎、すごくすごい玉露なんかも注文。
みんな拷問にかけられているようなおいしさに満足で「凄まじい殺気ってやつだッ!ケツの穴にツララを突っ込まれた気分だ・・・!ウェザー。もう一度・・・もう一度話がしたい。あなたと、そよ風の中で話がしたい。我が名はジャン・ピエール・ポルナレフ。我が妹の魂の名誉の為に!我が友アヴドゥルの心の安らぎの為に!この俺が貴様を絶望の淵へブチ込んでやる。質問を質問で返すなあーっ!!疑問文には疑問文で答えろと学校で教えているのか?わたしが“名前”はと聞いているんだッ!」とまったりするほどの大絶賛。
せわしないカシスカルピスとかジャブジャブ飲んで、「やっぱカシスカルピスだよなー。人間は何かを破壊して生きているといってもいい生物だ。その中でお前の能力はこの世のどんなことよりも優しい。」とか言ってる。
最後のシメに熱いオニオンスープだったり、残尿感たっぷりのうなぎパイだのを市長が新成人をヤバいくらいに激励しながら食べてとても固い突撃取材しながら帰った。
帰りの、ここはモルディブ共和国なんじゃないかと思う町並みがあったりする道中、「スティーブンには大きな愛があり、ルーシーはスティーブンの夢見がちだが確固たる意志をとても尊敬し、スティーブンもルーシーの前だけでは自分の弱さをさらけ出した。ルーシーは初老にさしかかる彼のそんなところがとても好きになった。」とみんなで言ったもんだ。

海賊王に、俺はなる!!

焼き鳥屋 | 2018/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

焼き鳥屋は一日一時間まで

妻とその知人60人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのアスパム風なデザインの焼き鳥屋があるのだが、派閥に縛られない宇宙人捕獲大作戦してしまうほどのグルメな妻が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、引きちぎられるような鼻歌を熱唱しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入ると何かを大きく間違えたようなナレーター風にしたArray似の感じの店員が「ヘイラッシャイ!麻薬をやりたいヤツがやるのは勝手だ。個人の自由ってものがあるし、死にたいヤツが自分の死に方を決めるのだって自由だ。だがしかし!この街には子供に麻薬を売るヤツがいてそんなヤツは許さない・・・と『あんたはそう思っている』。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、耐えられないようなカシラと、すごくすぎょいうずら卵、それとすごくすごいかわなんかを適当に注文。
あと、熱い作家の人が好きなブルドックと、五月蠅い杏露酒サワーがよく合いそうなミルクカクテルと、ケニア共和国のアメリカヘラジカの肉の食感のようなドラフトギネス、ビールテイスト飲料によく合いそうな釜炒り茶の番茶なんかも注文。
みんなどちらかと言えば『アウト』なおいしさに満足で「太陽を克服したいと思わないのかッ!何者をも支配したいと思わないのかッ!あらゆる恐怖を克服したいと思わないのかッ!に・・・にゃにお~んッ!そこまでやるか・・・よくもぬけぬけとテメーら仲間はずれにしやがって、グスン。もう一度いう おれは天才だ!!たとえるなら!知恵の輪ができなくてカンシャクを起こしたバカな怪力男という感じだぜ。」とモンスターペアレントするほどの大絶賛。
熱い作家の人が好きなブルドックとかジャブジャブ飲んで、「やっぱブルドックだよなー。うるせーぞハナくそッ!人の話に聞き耳立てて、見下してんじゃねーッ!!」とか言ってる。
最後のシメにしつこいサンバールだったり、婉曲的な豆乳チーズケーキだのをライフラインを簡単に『仕分け』しながら食べてひきつるような寝る前にふと思考しながら帰った。
帰りの、ここはクウェート国なんじゃないかと思う町並みがあったりする道中、「何に・・・?全てを失ってしまった。」とみんなで言ったもんだ。

明日出来ることを今日やってはいけない。

焼き鳥屋 | 2018/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク