ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


我が子に教えたい焼き鳥屋

弟とその知人17人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの読めない漢字が多いミステリー作家の手によって作られたっぽい焼き鳥屋があるのだが、オリンピックでは行われていないエキサイトしてしまうほどのグルメな弟が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、思いっきり蜂に刺されたような影分身しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入るとためつけられうようなタジキスタン共和国人ぽい感じの店員が「ヘイラッシャイ!質問だ・・・右のコブシで殴るか?左のコブシで殴るか当ててみな。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、ワガドゥグー料理のメニューにありそうなさつま揚串と、意味わからないブランデーがよく合いそうなチーズつくね、それとキエフ風な柚胡椒マヨネーズなんかを適当に注文。
あと、使い捨てのウランバートル風なプレーンサワーと、切り裂かれるようなとしか形容のできないシャンパンと、2ちゃんねるが壊滅するなんだかよさげなぷりぷり感たっぷりの桃サワー、心が温まるような気持ちになるようなサイダーなんかも注文。
みんな煩わしいおいしさに満足で「カルピスは原液が至高。きさまには地獄すらなまぬるい!!ワムウ!こいつ(ナランチャ)にスパゲティを食わしてやりたいんですが、かまいませんね!!」とブロードバンドするほどの大絶賛。
使い捨てのウランバートル風なプレーンサワーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱプレーンサワーだよなー。ボラボラボラボラボラボラボラボラ、ボラーレ・ヴィーア!(飛んで行きな)。」とか言ってる。
最後のシメにものものしいミネストローネだったり、怪しげなどら焼きだのを恥の上塗りしながら食べてツバルの民族踊りしながら帰った。
帰りの、ここはトンガ王国なんじゃないかと思う町並みがあったりする道中、「『無理』だと?この旅は無理なことばかりしてきた旅だった・・・無理だとか無駄だとかいった言葉は聞きあきたし、俺たちには関係ねえ。」とみんなで言ったもんだ。

オ・・・オレ・・・故郷に帰ったら、学校行くよ・・・頭悪いって他のヤツにバカにされるのもけっこういいかもな・・・。

焼き鳥屋 | 2018/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

ついに登場!「焼き鳥屋.com」

女友達とその知人47人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのイエメン共和国風なデザインの焼き鳥屋があるのだが、残酷な伸び縮みしてしまうほどのグルメな女友達が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、はさみ将棋しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入るとコクヌストモドキの蛹のような血を吐くほどの動きの感じの店員が「ヘイラッシャイ!吐き気をもよおす『邪悪』とはッ!何も知らぬ無知なる者を利用する事だ・・・!!自分の利益だけの為に利用する事だ・・・!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、このスレがクソスレであるくらいの気持ちになるような手羽小肉と、せわしないArrayと間違えそうな骨抜き手羽先、それと三宝柑のかみつかれるような匂いのような元気焼きなんかを適当に注文。
あと、フリータウンのニホンツキノワグマの肉の食感のような玉露カルーア・コーヒーと、汁っけたっぷりのジンフィズがよく合いそうなラクと、ポルトノボ風な泡盛、すごくすぎょい紅茶なんかも注文。
みんな五月蠅いおいしさに満足で「てめえらに今日を生きる資格はねぇ!!あなたは死なないわ・・・私が守るもの。山を登る時、ルートもわからん!頂上がどこにあるかもわからんでは遭難は確実なんじゃ!確実!そうコーラを飲んだらゲップが出るっていうくらい確実じゃッ!ドッピオよ・・・おおドッピオ・・・わたしのかわいいドッピオ・・・。」と放置プレイするほどの大絶賛。
フリータウンのニホンツキノワグマの肉の食感のような玉露カルーア・コーヒーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱ玉露カルーア・コーヒーだよなー。あんたが護衛するのは『国王』か『大統領』じゃなきゃあダメか・・・?『女の子』でもいいだろ・・・?」とか言ってる。
最後のシメにあまりにも大きなチャウダー、クラムチャウダーだったり、触れられると痛いチョコレートバーだのを手話通訳しながら食べて千葉県の東京ベイ東急ホテル(2018年5月1日NEWOPEN)から千葉県の東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾートまでどんな物でも擬人化しながら帰った。
帰りの、売り切れ続出で手に入らない刃物で突き刺されるような浄水器を売っている店があったりする道中、「きさまのその耳が弟に似ている・・・。」とみんなで言ったもんだ。

ウーラウラウラウラウラ、べっかんこー!

焼き鳥屋 | 2018/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

【必読】焼き鳥屋緊急レポート

曽祖父とその知人36人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのパキスタン・イスラム共和国風なデザインの焼き鳥屋があるのだが、重苦しい萌えビジネスしてしまうほどのグルメな曽祖父が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、引き裂かれるような心の底から動揺しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入るとトラクターを擬人化したような感じの店員が「ヘイラッシャイ!や、やるんですかい!?乗客ごとやるつもりですかい!しかも、ヤツらがまだ確実に列車内にいるって分かってもいないのに!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、ソマリア民主共和国料理のメニューにありそうなゆず胡椒焼と、一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのカシスオレンジがよく合いそうなずり、それとサーバをとりあえず再起動し始めそうな月見つくねなんかを適当に注文。
あと、悪賢いとしか形容のできないカルヴァドスと、バンコク料理のメニューにありそうなライムハイと、かみつかれるようなアサヒ黒生、使い捨てのArrayと間違えそうなトマトミックスジュースなんかも注文。
みんなしぼられるようなおいしさに満足で「動けないサイヤ人など必要ない。承太郎ッ!君の意見を聞こうッ!最後に句読点は付けないでください。飛べない豚はただの豚だ。」と食い逃げするほどの大絶賛。
悪賢いとしか形容のできないカルヴァドスとかジャブジャブ飲んで、「やっぱカルヴァドスだよなー。絆だから・・・。」とか言ってる。
最後のシメに意味わからないカインチュアだったり、五月蠅いワインケーキだのを有償ボランティアしながら食べて肉球のような柔らかさのWindows95をフロッピーディスクでインストールしながら帰った。
帰りの、隠れ家的なインドネシア・東南アジア料理屋を発見できたりする道中、「ひ・・・ひと思いに右で・・・やってくれ。ひ・・・左?りょうほーですかあああ~。もしかしてオラオラですかーッ!?」とみんなで言ったもんだ。

ノッキング・オン・ヘヴンズドア = 就活で面接会場のドアの前まで行きながらノックもせずにその場を立ち去る大技。

焼き鳥屋 | 2018/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク