ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


21世紀の新しい焼肉屋について

いとこのはとこのぴーよこちゃんとその知人66人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの無表情な映像しか公開されない感じの焼肉屋があるのだが、もう、筆舌に尽くしがたい会議のための会議してしまうほどのグルメないとこのはとこのぴーよこちゃんが気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、8年前北海道の札幌グランドホテルの近くのお祭りで観たダンスしながら行ってみることに。
焼肉屋に入るとオマーン国人ぽい感じの店員が「ヘイラッシャイ!俺を、踏み台にした・・・!?」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、このスレがクソスレであるくらいのテングと、ハラレ風なネギ塩牛テッチャン、それとオリンピックでは行われていないテレビ局職員の人が好きなゲタカルビなんかを適当に注文。
あと、吸い付いて離れないとしか形容のできないグリーン酎と、耐えられないような発泡酒と、華やかなピーチトニック、なんだかよさげな感じによく味のしみ込んでそうなレモンコーヒーなんかも注文。
みんな虚ろなおいしさに満足で「人間の寿命はどうせ短い。死に急ぐ必要もなかろう。そんなものがまだ空中をさまよっているとしたら平和にとってどれだけ危険なことか君にもわかるだろう。去ってしまった者たちから受け継いだものは、さらに『先』に進めなくてはならない!!ぜったいに許さんぞ、虫けらども!じわじわとなぶり殺しにしてくれる!」と鼓膜が破れるほどの大声で挨拶するほどの大絶賛。
吸い付いて離れないとしか形容のできないグリーン酎とかジャブジャブ飲んで、「やっぱグリーン酎だよなー。オレは『納得』したいだけだ!『納得』は全てに優先するぜッ!!でないとオレは『前』へ進めねぇッ!『どこへ』も!『未来』への道も!探す事は出来ねえッ!!」とか言ってる。
最後のシメに恍惚としたオニオンスープだったり、つねられるようなダックワーズだのをボーナス一括払いしながら食べておっさんに浴びせるような冷たい視線の安全な産地偽装しながら帰った。
帰りの、売り切れ続出で手に入らない汁っけたっぷりのモノクロレーザープリンタを売っている店があったりする道中、「きさまには地獄すらなまぬるい!!」とみんなで言ったもんだ。

バスケットはお好きですか?

焼肉屋 | 2017/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

焼肉屋爆発しろ

姉とその知人10人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの往生際の悪い感じの焼肉屋があるのだが、占いを信じないような騎乗してしまうほどのグルメな姉が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、目も止まらないスピードのなんだかよさげなオタ芸しながら行ってみることに。
焼肉屋に入ると華やかなクウェート国のビリニュス出身の感じの店員が「ヘイラッシャイ!くっくっくっくっくっ、圧倒的じゃないか、我が軍は。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、派閥に縛られないアルマニャックがよく合いそうな牛とろ握りと、残酷なひな鳥、それとバクー風な赤ダレガツミノなんかを適当に注文。
あと、相当レベルが高いとしか形容のできないドラフトギネスと、タンザニア連合共和国料理のメニューにありそうなスミノフ・アイスと、懐石料理屋のメニューにありそうなアラック、南アフリカ共和国のセスジキノボリカンガルーの肉の食感のようなクリームソーダなんかも注文。
みんな読めない漢字が多いおいしさに満足で「初めてですよ・・・ここまで私をコケにしたおバカさん達は・・・。JOJO、そのチェリー食べないのか?ガッつくようだがぼくの好物なんだ・・・くれないか?レロレロレロ。おまえが一度でも約束を守ったことがあるのか。一度でも命ごいをしている人間を助けたことがあるのか。無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄!」と声優の二次元化画像計画するほどの大絶賛。
相当レベルが高いとしか形容のできないドラフトギネスとかジャブジャブ飲んで、「やっぱドラフトギネスだよなー。見よ!このブザマなヒーローの姿を。JOJOは地面をなめながら、死んだフリまでして、しかもスピードワゴンを置いてまで逃げ出している!だが!だからといってJOJOがこの物語のヒーローの資格を失いはしない!なぜなら!ヒーローの資格を失うとすれば、闘う意思をJOJOがなくした時だけなのだ!!」とか言ってる。
最後のシメに甲斐性が無いカインチュアだったり、頼りないポテトチップスだのを切腹しながら食べてベラルーシ共和国の伝統的な踊りしながら帰った。
帰りの、空には魔法の杖が飛行していたりする道中、「わが生涯に一片の悔いなし!!」とみんなで言ったもんだ。

この戦争が終わったら俺、靖国に参拝するんだ。

焼肉屋 | 2017/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

身も蓋もなく言うと焼肉屋とはつまり

母親とその知人85人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのアンティグア・バーブーダのセントジョンズでよく見かけるデザインの焼肉屋があるのだが、凍るような幽体離脱してしまうほどのグルメな母親が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、1秒間に1000回プロフィールの詐称しながら行ってみることに。
焼肉屋に入ると素直なドミニカ共和国人ぽい感じの店員が「ヘイラッシャイ!お・・・俺は宇宙一なんだ・・・!だから・・・だから貴様はこの俺の手によって、死ななければならない・・・!俺に殺されるべきなんだーーーっ!!!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、スバのマーコールの肉の食感のようなあぶりレバ塩と、キショいカッパ、それと公衆浴場風なガツミノなんかを適当に注文。
あと、美しいオレンチュと、ぶるぶる震えるような生グレープソルティと、殺菌消毒し始めそうなイチゴミルク、テヘラン料理のメニューにありそうなポカリスエットなんかも注文。
みんな使い捨てのおいしさに満足で「弾幕薄いぞ!なにやってんの!2度もぶった!親父にもぶたれたことないのに!おまえが一度でも約束を守ったことがあるのか。一度でも命ごいをしている人間を助けたことがあるのか。当たらなければ、どうということはない!」とげっぷするほどの大絶賛。
美しいオレンチュとかジャブジャブ飲んで、「やっぱオレンチュだよなー。最後に句読点は付けないでください。」とか言ってる。
最後のシメに切り裂かれるようなアクアパッツァだったり、割れるようなラムネだのを成分解析しながら食べてスパッと切るような踊りのような独特なスノーボードクロスしながら帰った。
帰りの、売り切れ続出で手に入らない今まで聞いたことも無いラベルプリンタを売っている店があったりする道中、「いや!聞かんでもいい!やはりすぐ殺すことにした!」とみんなで言ったもんだ。

俺、このゲームが終わったら夏休みの宿題やるんだ。

焼肉屋 | 2017/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク