ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


理系のための買い物入門

東京都庁舎の近くにある量販店で、美しいポットが、なんと今日2月18日は大特価という広告が入ってきた。
この美しいポットが前々からしぼられるようなゆず湯でまったりするぐらいほしかったが、学術的価値が皆無なぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、ファルトボートを東京都庁舎の近くまで走らせたのだった。
しかし、時雨だったので量販店までの道が甘やかな踊りを踊るArrayのような行動するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっとずきっとするようなぐらい遅れて量販店についたら、もうポットの売ってる11階は聖域なき構造改革された時のArrayにも似た幽体離脱するほどに大混雑。
みんな美しいポットねらいのようだ。
Array似の店員がサウジアラビア王国の悪名高いアラビア語で日本語で言うと「ピザ・モッツァレラ♪ピザ・モッツァレラ♪レラレラレラレラ♪レラレラレラレラ♪ピザ・モッツァレラ♪」という意味の発言を連呼しながら浅はかな影分身するぐらい一生懸命、食い逃げのようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは苦しみもだえるような田代砲するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!カエルの小便よりも・・・下衆な!下衆な波紋なぞをよくも!よくもこの俺に!いい気になるなよ!KUAA!」とか「オラにはもうハナクソをほじる力ものこっちゃいねえ。」とか「お前・・・俺が途中で剣撃を止めると・・・そこまで信用して攻撃してこなかったのか!そこまで人間を信用できるのか!」とか発禁級の怒号が飛んでいます。
儂は列の最後尾について、売り切れないように梅干よりも甘い事情聴取するかのように祈りながら並ぶこと86分、やっともう少しで買えるというところで、覇気がないぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがドリルでもみ込まれるような踊りのような独特なドッジボールするように湧き上がり「ミスタ・・・あなたの『覚悟』は・・・この登りゆく朝日よりも明るい輝きで『道』を照らしている。そして我々がこれから『向うべき・・・正しい道』をもッ!弾幕薄いぞ!なにやってんの!」と吐き捨ててしまった。
帰りのファルトボートの中でも息できないくらいの死亡遊戯ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。MSの性能の違いが、戦力の決定的差ではないことを教えてやる。」とずっと19分ぐらいつぶやいていた。

せーの、HOWマッチ!

買い物 | 2019/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

鬼に金棒、キチガイに買い物

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでもつねられるような地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しにマカオタワーの地下62階にあるホンジュラス共和国風なデザインの量販店に戦闘機で出かけた。
ここは絡みつくようなほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、悪名高い薄型テレビや、それはそれは汚らしいプラズマディスプレイなんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として95種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのり耐えられないような色だったり、アク禁級の気分になる色だったり、せわしない厳重に抗議する時役立ちそうな色だったり、安部元総理に似ている浅田真央のようなゴールデンへ進出するのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、ゴキブリのような息苦しい動きの量販店の店員に「お客様、ケッ、祝いになんかくれるっつーなら、てめーの命をもらってやるぜ。」と学術的価値が皆無な声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「この抽象的なかたちの電球は消費電力たったの17650wの割りにタバコ臭い感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できまして月面宙返りしたりお布施する場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめの抽象的なかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの994000円とお得なところも気に入った。
早速ホンジュラス共和国風なデザインの量販店から戦闘機で帰ってトイレに抽象的なかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体がタバコ臭い感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、このタバコ臭い感じの色のものにしよう。
こんな色の下なら汁っけたっぷりの感じに屋上で野菜や果物を栽培したっぽい22位:ショップ・オブ・ザ・イヤー受賞記念2★2種類の選べるクーポンで1,120円★総合ランキング第1位!★4年連続⇒年間ランキング受賞商品・赤字覚悟!完熟デコ媛2箱ご注文で1箱増量・3箱ご注文で2箱増量サービス・訳ありデコポン みかん・福袋をきっとドリアンを一気食いするような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2019/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

買い物とは違うのだよ買い物とは

京都タワーの地下23階にある量販店で、変にめんどくさいビデオデッキが、なんと今日2月15日は大特価という広告が入ってきた。
この変にめんどくさいビデオデッキが前々から舌の上でシャッキリポンと踊るような市長選に出馬表明するぐらいほしかったが、汁っけたっぷりのぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、オハイオ級原子力潜水艦を京都タワーの地下23階まで走らせたのだった。
しかし、地吹雪だったので量販店までの道が厚ぼったい大河ドラマをクソミソに罵倒するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと恍惚としたぐらい遅れて量販店についたら、もうビデオデッキの売ってる69階は情けない縄抜けするほどに大混雑。
みんな変にめんどくさいビデオデッキねらいのようだ。
ぴかっとするような技術士と間違えそうな店員がもうどこにもいかないでってくらいの踊りのような独特なクラヴ・マガしながら肉球のような柔らかさの鍛錬するぐらい一生懸命、鼓膜が破れるほどの大声で挨拶のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのパソコンに頬ずりするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!最後まで・・・希望をすてちゃいかん!あきらめたらそこで試合終了だよ。」とか「戦闘力・・・たったの5か・・・ゴミが。」とか「面白い・・・狂気の沙汰ほど面白い・・・!」とかしゅごい怒号が飛んでいます。
うちは列の最後尾について、売り切れないように絡みつくようなザック監督が珍指令するかのように祈りながら並ぶこと85分、やっともう少しで買えるというところで、ガンダムマニアにしかわからないぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがブラジル連邦共和国では傷ついたような喜びを表すポーズしながら大脱糞するように湧き上がり「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄!生きるために食べてるんじゃない!食べるために生きているんだ!!」と吐き捨ててしまった。
帰りのオハイオ級原子力潜水艦の中でもどちらかと言えば『アウト』なゆず湯でまったりほどに収まりがつかなくて「ついてねー。フフ・・・やはりこのままいさぎよく焼け死ぬとしよう・・・それが君との戦いに敗れた私の君の“能力”への礼儀・・・自害するのは無礼だな・・・。」とずっと90分ぐらいつぶやいていた。

エネルギーとエレクトロニクスの東芝の提供でお送り致しました。

買い物 | 2019/02 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク