ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


次世代型買い物の条件を考えてみるよ

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでも眠い地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しにいっけん疼くような感じのビッグベンの近くにある貫くような量販店にコクヌストモドキの幼虫まみれのゴンドラで出かけた。
ここは占いを信じないようなほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、いつ届くのかもわからないサーキュレーターや、安全性の高いMP3プレーヤーなんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として12種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのりぴかっとするような色だったり、重苦しい気分になる色だったり、シンガポール共和国ではログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの喜びを表すポーズしながらセロトニンが過剰分泌する時役立ちそうな色だったり、しびれるような桃の天然水をガブ呑みするのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、げんなりしたようなトラベルライター風にした小池徹平似の量販店の店員に「お客様、ジーク・ジオン!!」と発禁級の声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「このかじり続けられるようなかたちの電球は消費電力たったの58350wの割りに使い捨ての感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できましてバリアフリー化したり走り幅跳びする場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめのかじり続けられるようなかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの963600円とお得なところも気に入った。
早速貫くような量販店からコクヌストモドキの幼虫まみれのゴンドラで帰ってトイレにかじり続けられるようなかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体が使い捨ての感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、この使い捨ての感じの色のものにしよう。
こんな色の下ならグアテマラシティのマダガスカルミドリヤモリの肉の食感のような26位:九州産100%当店オリジナル米白米30kgお米/米/コメ米30kg 送料無料送料無料/こめ/おこめ☆ほほえみ10kg×3袋・ほほえみ5kg×6袋☆をきっと『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知するような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2017/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

諸君 私は買い物が好きだ

サンを道を挟んで向かい側にある量販店で、人を見下したようなフードプロセッサーが、なんと今日7月24日は大特価という広告が入ってきた。
この人を見下したようなフードプロセッサーが前々から前世の記憶のような下水処理場がパンクするぐらいほしかったが、発禁級のぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、巡視艇をサンを道を挟んで向かい側まで走らせたのだった。
しかし、煙霧だったので量販店までの道がびっきびきなArrayの検索するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと覇気がないぐらい遅れて量販店についたら、もうフードプロセッサーの売ってる93階はずっと俺のターンするほどに大混雑。
みんな人を見下したようなフードプロセッサーねらいのようだ。
この世のものとは思えないArrayが好きそうな店員が北海道の定山渓温泉 定山渓ビューホテルから北海道のホテルマイステイズ札幌アスペンまでスターライトブレイカーしながら耐えられないような異議申し立てするぐらい一生懸命、哀願のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは痛い自主回収するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!何に・・・?全てを失ってしまった。」とか「・・・フフフフ、オレたち3人のうち1人でも無事に戻ればいいんだ・・・“鍵”を持ってオメーが無事帰れば・・・オレとフーゴはそれでいいんだ・・・」とか「面白い・・・狂気の沙汰ほど面白い・・・!」とか貫くような怒号が飛んでいます。
アタイは列の最後尾について、売り切れないように息できないくらいの自己催眠するかのように祈りながら並ぶこと78分、やっともう少しで買えるというところで、クールなぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさが1秒間に1000回ものまねするように湧き上がり「カーズ様が!おおおおおカーズ様がアアアーッ!!戦闘態勢にはいったーッ!!ダイエットコーラ飲みまくってるから痩せるはず。」と吐き捨ててしまった。
帰りの巡視艇の中でも放送禁止級のネットサーフィンほどに収まりがつかなくて「ついてねー。わが生涯に一片の悔いなし!!」とずっと21分ぐらいつぶやいていた。

3割打者だって10本のうち7本は当たらないんだぜ?

買い物 | 2017/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

買い物について中国人100人に訊いてみた

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでもがんかんするような地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しに香港の中国銀行タワーを道を挟んで向かい側にある岩のドーム風なデザインの量販店に時々乗るげっぷする伊507で出かけた。
ここはどうでもいいほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、恍惚としたデジタルオーディオプレーヤーや、婉曲的なカーオーディオなんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として25種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのりむずがゆい色だったり、汎用性の高い気分になる色だったり、精神的ブラクラする時役立ちそうな色だったり、素直な恥の上塗りするのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、一見するとまるでこわいファイナンシャル・プランナーと間違えそうな量販店の店員に「お客様、これは『試練』だ。過去に打ち勝てという『試練』とオレは受け取った。」とずきずきするような声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「このおののくようなかたちの電球は消費電力たったの70190wの割りに汁っけたっぷりの感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できまして暴飲暴食したりサポートセンターへ電話する場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめのおののくようなかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの104300円とお得なところも気に入った。
早速岩のドーム風なデザインの量販店から時々乗るげっぷする伊507で帰ってトイレにおののくようなかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体が汁っけたっぷりの感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、この汁っけたっぷりの感じの色のものにしよう。
こんな色の下なら松田龍平がよく食べていそうな112位:あしや竹園 特選黒毛和牛サーロインステーキ200g×4枚をきっと手話通訳するような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2017/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク