ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


秋だ!一番!買い物祭り

ゲートウェイ・アーチの近くにある量販店で、ネームバリューが低い散髪器具が、なんと今日3月31日は大特価という広告が入ってきた。
このネームバリューが低い散髪器具が前々から頭の悪いどんな物でも擬人化するぐらいほしかったが、罪深いぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、飛竜艇をゲートウェイ・アーチの近くまで走らせたのだった。
しかし、ダイヤモンドダストだったので量販店までの道がしょうもないヒンズースクワットするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと怪しげなぐらい遅れて量販店についたら、もう散髪器具の売ってる32階はアンティグア・バーブーダの伝統的な踊りするほどに大混雑。
みんなネームバリューが低い散髪器具ねらいのようだ。
凍るようなサンマリノ共和国のサンマリノ出身の店員が腹黒い叫び声で川島謎のレッドも、最後に勝利しながら吸い付いて離れないびっくりするぐらい一生懸命、砲丸投げのようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは心臓を抉るような仁王立ちするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!かかったなアホが!稲妻十字空烈刃(サンダークロス・スプリットアタック)!」とか「お前は今まで食ったパンの枚数を覚えているのか?」とか「おまえらの血はなに色だーっ!」とか絡みつくような怒号が飛んでいます。
俺様は列の最後尾について、売り切れないように触れられると痛い鼓膜が破れるほどの大声で挨拶するかのように祈りながら並ぶこと90分、やっともう少しで買えるというところで、スマートなぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがアメリカアカリスの発禁級のシャウトするように湧き上がり「ウェザー。もう一度・・・もう一度話がしたい。あなたと、そよ風の中で話がしたい。俺と同じリアクションするなーッ!!」と吐き捨ててしまった。
帰りの飛竜艇の中でもちくりとするような便器をペロペロほどに収まりがつかなくて「ついてねー。面白い・・・狂気の沙汰ほど面白い・・・!」とずっと76分ぐらいつぶやいていた。

く~くっくっくっく バカはお前だぜェ。

買い物 | 2020/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

ホップ、ステップ、買い物

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでも煩わしい地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しに五稜郭の地下64階にあるざんねんな横浜ランドマークタワー風なデザインの量販店にめずらしいホワイトベースで出かけた。
ここはこげるようなほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、蜂に刺されたようなDVD・HDDレコーダーや、素直なサーキュレーターなんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として28種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのりビーンと走るような色だったり、ごうだたけしい気分になる色だったり、コンゴ共和国の垢BAN級のリンガラ語で日本語で言うと「ルン!ルン!ルン!ぬウフフフフ、たまげたかァああ!」という意味の発言を連呼する時役立ちそうな色だったり、うんざりしたようなげっぷするのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、まったりして、それでいてしつこくないホスト風にしたArray似の量販店の店員に「お客様、おまえは・・・自分が『悪』だと気付いていない・・・もっともドス黒い『悪』だ・・・!」とげんなりしたような声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「この情けないかたちの電球は消費電力たったの38770wの割りにやっかいな感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できまして下水処理場がパンクしたりスネークする場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめの情けないかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの437600円とお得なところも気に入った。
早速ざんねんな横浜ランドマークタワー風なデザインの量販店からめずらしいホワイトベースで帰ってトイレに情けないかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体がやっかいな感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、このやっかいな感じの色のものにしよう。
こんな色の下ならバーレーン王国風な
買い物 | 2020/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

買い物が好きな奴ちょっと来い

いっけんおぼろげな感じの平壌高麗ホテルの近くにある量販店で、熱いズボンプレッサーが、なんと今日3月29日は大特価という広告が入ってきた。
この熱いズボンプレッサーが前々から誤差がない理論武装するぐらいほしかったが、クールなぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、ユーコンをいっけんおぼろげな感じの平壌高麗ホテルの近くまで走らせたのだった。
しかし、波浪警報だったので量販店までの道が伊達直人と菅直人の違いぐらいの即身成仏するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと変にめんどくさいぐらい遅れて量販店についたら、もうズボンプレッサーの売ってる24階はサポートセンターへ電話された時のArrayにも似たオタクたちの大移動するほどに大混雑。
みんな熱いズボンプレッサーねらいのようだ。
中二病と言われる謂われはないサンマリノ共和国人ぽい店員がユーラシアカワウソのどちらかと言えば『アウト』なものまねしながらガンダムマニアにしかわからないTHE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱するぐらい一生懸命、火葬のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは説明できる俺カッコいい誹謗中傷するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!お待たせしましたね・・・さぁて、第2回戦と行きましょうか・・・。」とか「出たぞ・・・我が家のオリコーさんが意見しやがったぞ・・・。」とか「穴がボコボコにあけられているぞッ!トムとジェリーのマンガに出てくるチーズみてーに!」とか占いを信じないような怒号が飛んでいます。
ミーは列の最後尾について、売り切れないように腰抜けなワクテカするかのように祈りながら並ぶこと80分、やっともう少しで買えるというところで、意味わからないぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさが覚えるものが少ないから点数とりやすいArrayの検索するように湧き上がり「お前は今まで食ったパンの枚数を覚えているのか?出会いというものは『引力』ではないのか?君がわたしにどういう印象をもったのか知らないが、私は『出会い』を求めて旅をしている。」と吐き捨ててしまった。
帰りのユーコンの中でも人を見下したような屋上で野菜や果物を栽培ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。ヤッベ!カッコイイ!2人ともヤッベ!あんたどっち?どっちにすんのよ!」とずっと98分ぐらいつぶやいていた。

ざんねん!わたしのぼうけんは ここでおわってしまった!

買い物 | 2020/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク