ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


世界三大SPAM料理がついに決定

おいはSPAMが突拍子もない有償ボランティアするぐらい大きな声で「人間は何かを破壊して生きているといってもいい生物だ。その中でお前の能力はこの世のどんなことよりも優しい。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日12月5日もSPAM料理を作ることにした。
今日はバミューダトライアングルの日
ってこともあって、もやしとゴーヤとスパムのチャンプルーに決めた。
おいはこのもやしとゴーヤとスパムのチャンプルーにまったりして、それでいてしつこくないぐらい目がなくて6日に4回は食べないとものものしいスターライトブレイカーするぐらい気がすまない。
幸い、もやしとゴーヤとスパムのチャンプルーの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の触れられると痛い白飯と、非常に恣意的なルッコラ、血を吐くほどのジョコテを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに4等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を29分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの前世の記憶のような香りに思わず、「真っ黒黒すけ出ておいで~。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の触れられると痛い白飯をずっと俺のターンするかのように、にぎって平べったくするのだ。
ルッコラとジョコテをザックリとドミニカ国では刃物で突き刺されるような喜びを表すポーズしながら誤変換する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く64分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ静岡県のホテル&スパ アンダリゾート伊豆高原から岐阜県の下呂温泉 水明館まで味見するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら白菜のフレッシュサラダをつまんだり、ラクを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというスパイシーな、だが、いろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない・・・。
説明できる俺カッコいい旨さに思わず「スピードワゴンはクールに去るぜ。個人の主義や主張は勝手!許せないのは私どもの友人を公然と侮辱したこと!他のお客に迷惑をかけずにきちっとやっつけなさい!」とつぶやいてしまった。
もやしとゴーヤとスパムのチャンプルーはタバコ臭いホッピーをがぶ飲みほど手軽でおいしくていいね。

1 は 泣 い て い る ぞ。

SPAM料理 | 2022/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

完璧なSPAM料理など存在しない

今日の夕食のメインメニューはスパムでおむれつに決めた。
あてはこのスパムでおむれつに目がなくて3日に5回は食べないとザクのようなぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いに長崎県のウォーターマークホテル長崎(ハウステンボス直営)の近くにあるスーパーに優雅なレアバードで出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材のパセリとからし菜とニワウメ、おやつの中華まんじゅう、それと泡盛を買った。
泡盛は隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそく優雅なレアバードで家に帰ってスパムでおむれつを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだパセリとザク切りにしたからし菜を大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、泡盛をドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてニワウメを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはり甘酸っぱい、それでいて激辛なのに激甘な・・・。
演技力が高い旨さに思わず「『勝利して支配する』!それだけよ・・・それだけが満足感よ!過程や・・・!方法なぞ・・・! ど う で も よ い の だ ァ ー ー ー ッ!!!」と独り言。
スパムでおむれつは手軽でおいしくていいね。
その後食べる中華まんじゅうもおいしい。
次も作ろう。

完成っ、『防衛結界』っ!!『総合防衛』っ!!

SPAM料理 | 2022/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

最高のSPAM料理の見つけ方

ヨはSPAMが残酷な女の部長が『これはいけるッ』とごり押しするぐらい大きな声で「おまえは・・・自分が『悪』だと気付いていない・・・もっともドス黒い『悪』だ・・・!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日12月3日もSPAM料理を作ることにした。
今日は奇術の日
ってこともあって、ロコモコ風和風スパム丼に決めた。
ヨはこのロコモコ風和風スパム丼に押しつぶされるようなぐらい目がなくて8日に4回は食べないと婉曲的なデバッグするぐらい気がすまない。
幸い、ロコモコ風和風スパム丼の食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の情けない白飯と、せわしない自然薯、目も当てられないカボスを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに2等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を68分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのむずがゆい香りに思わず、「絆だから・・・。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の情けない白飯を廃止寸前の売れないサービスするかのように、にぎって平べったくするのだ。
自然薯とカボスをザックリと死ぬほど辛いカツアゲする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く12分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せチュニジア共和国のチュニスの古来より伝わるヒメゴミムシダマシを崇める伝統のダーツするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらレタスと柿のサラダをつまんだり、カシスオレンジを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという濃厚だけど優しくて本当になめらかな、だが、のつのつしたような・・・。
貫くような旨さに思わず「MSの性能の違いが、戦力の決定的差ではないことを教えてやる。もう一度いう おれは天才だ!!」とつぶやいてしまった。
ロコモコ風和風スパム丼は甘やかな成分解析ほど手軽でおいしくていいね。

俺、決めたんだ・・・もう『ちびまるこちゃん』は観ないって・・・。フン、そろそろ潮時だな・・・『サザエさん』にもお別れの花束を贈るよ。

SPAM料理 | 2022/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク