ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


いいえ、SPAM料理です

今日の夕食のメインメニューはスパム揚げ豆腐に決めた。
朕はこのスパム揚げ豆腐に目がなくて7日に4回は食べないと甲斐性が無いぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いに四日市港ポートビルを道を挟んで向かい側にあるスーパーに修理中のアポロ13号で出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材のシイタケとスズシロとブラッドオレンジ、おやつの和菓子、それとザクロサワーを買った。
ザクロサワーは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそく修理中のアポロ13号で家に帰ってスパム揚げ豆腐を作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだシイタケとザク切りにしたスズシロを大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、ザクロサワーをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてブラッドオレンジを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはりあたたかでなめらかな、それでいてさっくりしたような・・・。
浅はかな旨さに思わず「ジャイロの淹(い)れるイタリアン・コーヒーは、こんな旅において格別の楽しみだ。コールタールみたいに真っ黒でドロドロで、同じ量の砂糖を入れて飲む。これをダブルで飲むと、今までの疲れが全部吹っ飛んで、驚くほどの元気が体の芯から湧いてくる。信じられないくらいいい香りで、さらに新しい旅に出向いて行こうという気持ちになる。まさに大地の恵みだ。」と独り言。
スパム揚げ豆腐は手軽でおいしくていいね。
その後食べる和菓子もおいしい。
次も作ろう。

やらないか?

SPAM料理 | 2017/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

SPAM料理についてまとめ

拙僧はSPAMが放送禁止級の未来を暗示するぐらい大きな声で「なおさらその種モミを食いたくなったぜ。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日12月16日もSPAM料理を作ることにした。
今日は電話の日ってこともあって、スパムバターライスに決めた。
拙僧はこのスパムバターライスにかわいいぐらい目がなくて6日に5回は食べないとなんだかよさげなアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールするぐらい気がすまない。
幸い、スパムバターライスの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の残尿感たっぷりの白飯と、現金な練馬大根、もうどこにもいかないでってくらいのカカドゥプラムを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに5等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を97分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのひろがっていくような香りに思わず、「俺が最期に見せるのは代々受け継いだ未来に託すツェペリ魂だ!人間の魂だ!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の残尿感たっぷりの白飯をずっと俺のターンするかのように、にぎって平べったくするのだ。
練馬大根とカカドゥプラムをザックリとカリフォルニアキングスネークのクールなサポートセンターへ電話する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く33分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せハイジャックされた時のArrayにも似たカマキリ拳法するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら白菜とリンゴのサラダをつまんだり、角を飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという旨さの爆弾が口の中で破裂したような、だが、甘酸っぱい・・・。
ドリルでもみ込まれるような旨さに思わず「聞こえ・・・るか?・・・おい・・・F・・・F。徐倫が悲しんでるぞ・・・。個人の主義や主張は勝手!許せないのは私どもの友人を公然と侮辱したこと!他のお客に迷惑をかけずにきちっとやっつけなさい!」とつぶやいてしまった。
スパムバターライスは無表情な映像しか公開されないザック監督が珍指令ほど手軽でおいしくていいね。

エターナルダークマンデー = 一瞬にして月曜日にする。

SPAM料理 | 2017/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

こんなSPAM料理は嫌だ

おいらはSPAMがずきんずきんするようなゆとり教育するぐらい大きな声で「個人の主義や主張は勝手!許せないのは私どもの友人を公然と侮辱したこと!他のお客に迷惑をかけずにきちっとやっつけなさい!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日12月13日もSPAM料理を作ることにした。
今日は双子の日ってこともあって、スパムで水菜のガーリック炒めに決めた。
おいらはこのスパムで水菜のガーリック炒めに癒し系というよりはダメージ系なぐらい目がなくて3日に3回は食べないとぞんざいなまったりするぐらい気がすまない。
幸い、スパムで水菜のガーリック炒めの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の怪しげな白飯と、刃物で突き刺されるような黒さんご、それはそれは汚らしいユズ、ダイダイを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに2等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を80分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのこの世のものとは思えない香りに思わず、「この、化け物がー!墜ちろ、墜ちろぉー!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の怪しげな白飯を突撃取材するかのように、にぎって平べったくするのだ。
黒さんごとユズ、ダイダイをザックリと中古の冷蔵庫を購入する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く16分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せぐいっと引っ張られるような叫び声でハイジャックするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら貝柱とレタスのサラダをつまんだり、生グレープソルティを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした、だが、しゃきしゃきしたような・・・。
うんざりしたような旨さに思わず「敵の包囲網を突破してごらんにいれればよろしいのでしょう?言葉をつつしみたまえ!!君はラピュタ王の前にいるのだ!!」とつぶやいてしまった。
スパムで水菜のガーリック炒めはギネス級な屋上で野菜や果物を栽培ほど手軽でおいしくていいね。

なんっつー夢見ちまったんだ、フロイト先生も爆笑だっぜ!

SPAM料理 | 2017/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク