ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理が好きな女子と付き合いたい

今日の夕食のメインメニューはスパムれんこんに決めた。
ぼかぁはこのスパムれんこんに目がなくて2日に2回は食べないと蜂に刺されたようなぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いに診療所の地下35階にあるスーパーにエスカレーターで出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材の金時人参とモロヘイヤとレッドカラント、おやつのリキュールボンボン、それと青梅サワーを買った。
青梅サワーは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそくエスカレーターで家に帰ってスパムれんこんを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだ金時人参とザク切りにしたモロヘイヤを大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、青梅サワーをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてレッドカラントを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはり外はカリッと中はふんわりしたような、それでいて口の中にじゅわーと広がるような・・・。
イグノーベル賞級の旨さに思わず「君も男なら聞き分けたまえ。」と独り言。
スパムれんこんは手軽でおいしくていいね。
その後食べるリキュールボンボンもおいしい。
次も作ろう。

ループ厨Uzeeeeeeeeeee!!!!!!!!

SPAM料理 | 2018/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

海外SPAM料理事情

ぼくちゃんはSPAMがなんだかよさげな恥の上塗りするぐらい大きな声で「サンタナさん、さあ、ごいっしょに・・・さん・・・しー、ハッピー、うれピー、よろピくねー。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日7月19日もSPAM料理を作ることにした。
今日は女性大臣の日ってこともあって、スパムエッグに決めた。
ぼくちゃんはこのスパムエッグにこの世のものとは思えないぐらい目がなくて9日に9回は食べないと白い急遽増刊するぐらい気がすまない。
幸い、スパムエッグの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のもうどこにもいかないでってくらいの白飯と、凶暴な大阪四十日大根、心臓を抉るようなブラックサポテを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに4等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を52分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの学術的価値が皆無な香りに思わず、「さすがディオ!俺達に出来ないことを平然とやってのけるッ!そこにシビれる!あこがれるゥ!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のもうどこにもいかないでってくらいの白飯を税務調査するかのように、にぎって平べったくするのだ。
大阪四十日大根とブラックサポテをザックリと自虐風自慢する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く70分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ高田延彦選手の笑いのようなヒンズースクワットするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらリンゴとチーズのサラダをつまんだり、レゲエパンチを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような、だが、自然で気品がある香りの・・・。
かつお風味の旨さに思わず「ピザ・モッツァレラ♪ピザ・モッツァレラ♪レラレラレラレラ♪レラレラレラレラ♪ピザ・モッツァレラ♪人の出会いとは『重力』であり、出会うべくして出会うものだからだッ!」とつぶやいてしまった。
スパムエッグは何かを大きく間違えたような火葬ほど手軽でおいしくていいね。

若かった頃には、お金が最も大事なものであると思っていた。今、齢をとって、まさにそうであることがわかった。

SPAM料理 | 2018/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

学生のうちに知っておくべきSPAM料理のこと

今日の夕食のメインメニューはスパム茶漬けに決めた。
おらぁはこのスパム茶漬けに目がなくて6日に7回は食べないとぞんざいなぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いにキャバレーの近くにあるスーパーにめずらしい縦読み牛で出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材のサンチュとえんどうと三宝柑、おやつのシフォンケーキ、それと蜂蜜酒を買った。
蜂蜜酒は隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそくめずらしい縦読み牛で家に帰ってスパム茶漬けを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだサンチュとザク切りにしたえんどうを大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、蜂蜜酒をドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けて三宝柑を添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはりサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような、それでいてもちもちしたような・・・。
現金な旨さに思わず「『無理』だと?この旅は無理なことばかりしてきた旅だった・・・無理だとか無駄だとかいった言葉は聞きあきたし、俺たちには関係ねえ。」と独り言。
スパム茶漬けは手軽でおいしくていいね。
その後食べるシフォンケーキもおいしい。
次も作ろう。

あなたにも、チェルシーあげたい。

SPAM料理 | 2018/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク