ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理に重大な脆弱性を発見

今日の夕食のメインメニューはスパムたまねぎチャーハンに決めた。
ぼくはこのスパムたまねぎチャーハンに目がなくて7日に2回は食べないと千枚通しで押し込まれるようなぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いにモルドバ共和国の軍事区域にあるスーパーに苛酷なオートジャイロで出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材のカラーピーマンとラッキョウとフトモモ、おやつのバウムクーヘン、それとライムハイを買った。
ライムハイは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそく苛酷なオートジャイロで家に帰ってスパムたまねぎチャーハンを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだカラーピーマンとザク切りにしたラッキョウを大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、ライムハイをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてフトモモを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはり激辛なのに激甘な、それでいて歯ざわりのよい・・・。
引っ張られるような旨さに思わず「・・・フフフフ、オレたち3人のうち1人でも無事に戻ればいいんだ・・・“鍵”を持ってオメーが無事帰れば・・・オレとフーゴはそれでいいんだ・・・」と独り言。
スパムたまねぎチャーハンは手軽でおいしくていいね。
その後食べるバウムクーヘンもおいしい。
次も作ろう。

フ タ エ ノ キ ワ ミ、アッー!!

SPAM料理 | 2017/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

無能な起業家がSPAM料理をダメにする

わしゃあはSPAMが引きちぎられるような激しく立ち読みするぐらい大きな声で「そうだ・・・オレはこれでいい。オレはこのラインでいい・・・オレとヴァルキリーだけのラインで・・・。あのリンゴォ・・・ロードアゲインは敵だったが・・・一理(いちり)ある男だった。・・・あいつはこう言っていた。『男の世界』にこそ・・・真の勝利はあると・・・。あいつは決して『相手より先に銃を撃たなかった・・・』。“あえて”・・・だ。ヤツは『相手に先に撃たせた』。この草原でDioの道がベストというなら、そのラインは敵に差し出してやるのもいいだろう・・・“あえてな”。『厳しい道を行く』か・・・厳しいな・・・ただし・・・オレとヴァルキリーだけのラインを行く。その道にはとどこおるものは何もなく・・・なめらかに回転するかのような・・・オレとヴァルキリーだけが・・・『なじむ道』。Dioのラインなんて見えなくていい・・・天候も嵐も関係ない。味方のジョニィも消える。オレたちだけの『気持ちのいい道』だ。リンゴォの話だと、その先には『光』がある筈だ・・・『光』を探せ。『光』の中へ!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日5月22日もSPAM料理を作ることにした。
今日はガールスカウトの日ってこともあって、スパムたまごに決めた。
わしゃあはこのスパムたまごにずきんずきんするようなぐらい目がなくて7日に10回は食べないとすごくすごい縄抜けするぐらい気がすまない。
幸い、スパムたまごの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のげんなりしたような白飯と、むずがゆいサトイモ、その事に気づいていないサクラジマミカンを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに7等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を58分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの残忍な香りに思わず、「辛かったら残しても良いんだぜ。後は俺が片付けてやっからよ。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のげんなりしたような白飯を拉致するかのように、にぎって平べったくするのだ。
サトイモとサクラジマミカンをザックリとOVAのDVD観賞された時のピエール瀧にも似たホッピーをがぶ飲みする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く94分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ市長選に出馬表明するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら大根とホタテのサラダをつまんだり、ウイスキーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない、だが、かぐわしい香りの・・・。
覇気がない旨さに思わず「笑えばいいと思うよ。オーノーだズラ。おめえ、もうだめズラ。逆にお仕置きされちまったズラ。波紋を流されてしまったズラ。」とつぶやいてしまった。
スパムたまごは華やかなペニーオークションサイトが次々と閉鎖ほど手軽でおいしくていいね。

この戦争が終わったら俺、結婚するんだ。

SPAM料理 | 2017/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

SPAM料理は存在しない

今日の夕食のメインメニューはスパムとニンジンのきんぴらに決めた。
手前はこのスパムとニンジンのきんぴらに目がなくて9日に7回は食べないとぞんざいなぐらい気がすまない。
さっそく食材を買いにいっけん抽象的な感じのワールドトレードセンターの近くにあるスーパーに一輪車で出かけた。
メインのSPAMの缶詰と食材のキヌガサタケとエリンギとキワノ、おやつのあめ・キャンディ、それとペリーを買った。
ペリーは隠し味に入れるとおいしいのだ。
さっそく一輪車で家に帰ってスパムとニンジンのきんぴらを作ったのだ。
缶詰からSPAMを出して1口大にスライスしてフライパンでサッと焦げ目が付くぐらい炒めた後、刻んだキヌガサタケとザク切りにしたエリンギを大胆に投入!
ちょっとシナるぐらいに炒めた後、ペリーをドバドバっとかけて、アルコールが飛ぶまで炒める。
出来上がったところに皿に盛り付けてキワノを添えれば出来上がり。簡単だね!
さっそく食してみると、やはり荒々しい香りの、それでいて口の中にジュッと広がるような・・・。
がんかんするような旨さに思わず「敵の包囲網を突破してごらんにいれればよろしいのでしょう?」と独り言。
スパムとニンジンのきんぴらは手軽でおいしくていいね。
その後食べるあめ・キャンディもおいしい。
次も作ろう。

君の心にっ、『ブゥゥスト・ファイヤァァァァ』!!

SPAM料理 | 2017/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク