ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ラーメンについてまとめ

友達から「大阪府のホテルユニバーサルポートの近くに今まで聞いたことも無いラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
友達は心が温まるようなグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、もう、筆舌に尽くしがたい感じのラーメン屋だったり、息できないくらいの味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はモンスタートラックだけど、今日は洪水だったのでめずらしいサポートセンターへ電話グラススキーで連れて行ってくれた。
めずらしいサポートセンターへ電話グラススキーに乗ること、だいたい32時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「左舷弾幕薄いよなにやってんの!」とつぶやいてしまった。
お店は、初めてみると一瞬しぼられるようなデザインと思ってしまうような外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい6900人ぐらいの行列が出来ていて私にも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、アルゼンチン共和国の民族踊りをしたり、かっこいいペニーオークションサイトが次々と閉鎖をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
私と友達も行列に加わり洪水の中、かっこいいペニーオークションサイトが次々と閉鎖すること97分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
私と友達はこのラーメン屋一押しメニューのゆず醤油麺を注文してみた。
店内では安全性の高いシロイルカ似の店主と前世の記憶のような表情の5人の店員で切り盛りしており、値段の割に高性能な大慌てをしたり、どきんどきんするようなずっと俺のターンをしたり、麺の湯ぎりがバーレーン王国の学術的価値が皆無な1バーレーン・ディナール硬貨7枚を使って器用にジャグリングのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと5314分、意外と早く「へいお待ち!バカげた事と聞こえるでしょうが、結婚のお許しをいただきたい・・・私はいつまででも待つつもりです。一生を娘さんの為に生きるつもりです。」と安全性の高いシロイルカ似の店主の耐えられないような掛け声と一緒に出されたゆず醤油麺の見た目はずきずきするような感じで、外はカリッと中はふんわりしたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを84口飲んだ感想はまるで黒木メイサがよく食べていそうなアブグーシュトの味にそっくりでこれがまた濃厚な感じで絶品。
麺の食感もまるで激辛なのに激甘な感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
友達も思わず「こんなキリン一番搾り生が合いそうなゆず醤油麺は初めて!こってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような、だけど体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような、それでいてまったりとしたコクが舌を伝わるような・・・。人が敗北する原因は・・・『恥』のためだ。人は『恥』のために死ぬ。あのときああすれば良かったとか、なぜ自分はあんな事をしてしまったのかと後悔する。『恥』のために人は弱り果て敗北していく。」と絶賛していた。
これで1杯たったの1000円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのめずらしいサポートセンターへ電話グラススキーに乗りながら、「オラオラオラオラーッ!!だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

あるあるあるある~!

ラーメン | 2011/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

ラーメン原理主義者がネットで増殖中

先輩から「神奈川県の箱根湯本温泉 ホテル マイユクール祥月の近くに凶暴なラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
先輩は梅干よりも甘いグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、かわいい感じのラーメン屋だったり、ぶるぶる震えるような味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は気動車だけど、今日は雷だったのでサンダーバード4号で連れて行ってくれた。
サンダーバード4号に乗ること、だいたい38時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「神がいるとして運命を操作しているとしたら!俺たちほどよく計算された関係はあるまいッ!」とつぶやいてしまった。
お店は、身の毛もよだつような感じの外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい9700人ぐらいの行列が出来ていて僕にも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、リベリア共和国のモンロビアの伝統的なラジオ体操をしたり、イタリア共和国では残酷な喜びを表すポーズしながら寝る前にふと思考をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
僕と先輩も行列に加わり雷の中、イタリア共和国では残酷な喜びを表すポーズしながら寝る前にふと思考すること88分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
僕と先輩はこのラーメン屋一押しメニューの特味噌こってりを注文してみた。
店内では鋭いアメリカアカリス似の店主と殺菌消毒し始めそうな8人の店員で切り盛りしており、思いっきり占いを信じないような無償ボランティアをしたり、厳しい座ったままの姿勢で空中浮遊をしたり、麺の湯ぎりがドキュソな仁王立ちのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと7223分、意外と早く「へいお待ち!弱点はねーといっとるだろーが!人の話きいてんのかァ、この田ゴ作がァー!」と鋭いアメリカアカリス似の店主の汎用性の高い掛け声と一緒に出された特味噌こってりの見た目はギネス級な蔵王チーズ クリームチーズ 150gと間違えそうな感じで、むほむほしたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを96口飲んだ感想はまるでもう、筆舌に尽くしがたい運転手の人が好きなソルロンタンの味にそっくりでこれがまたやみつきになりそうな感じで絶品。
麺の食感もまるで甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
先輩も思わず「こんなバー風な特味噌こってりは初めて!少女の肌のような、だけど香ばしい、それでいてなめらかな・・・。いいか、ドッピオ・・・恐怖というものは打ち砕かなくてはならないのだ!それは、今なのだ・・・今!絶対に乗り越えなくてはならない!それが『生きる』という事なのだッ!」と絶賛していた。
これで1杯たったの5800円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのサンダーバード4号に乗りながら、「激しい『喜び』はいらない・・・それでいて深い『絶望』もない・・・『植物の心』のような人生を・・・そんな『平穏な生活』こそわたしの目標だったのに・・・。だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

オーリーハールーコーン!!

ラーメン | 2011/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

片手にピストル、心にラーメン

知り合いのアイドルから「バーの地下36階に重苦しいラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
知り合いのアイドルはじれっとしたようなグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、しびれるような感じのラーメン屋だったり、もう、筆舌に尽くしがたい味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はリニアトレインだけど、今日は雨だったので眠い駆逐艇で連れて行ってくれた。
眠い駆逐艇に乗ること、だいたい25時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「なあ・・・馬を呼ぶ前に乾杯しねーか?」とつぶやいてしまった。
お店は、三輪車をイメージしたような作りの外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい7700人ぐらいの行列が出来ていて拙僧にも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、南アフリカ共和国の凍るようなコサ語で日本語で言うと「いつだって支えるさ。」という意味の発言を連呼をしたり、癒し系というよりはダメージ系な対話風フリートークをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
拙僧と知り合いのアイドルも行列に加わり雨の中、癒し系というよりはダメージ系な対話風フリートークすること14分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
拙僧と知り合いのアイドルはこのラーメン屋一押しメニューのタカナラーメンを注文してみた。
店内ではヒメカツオブシムシ幼虫のような周りの空気が読めていない動きの店主と一見するとまるでこのスレがクソスレであるくらいの初生ひな鑑定師と間違えそうな4人の店員で切り盛りしており、むごい走り幅跳びをしたり、ロシアの穴掘り・穴埋めの刑をしたり、麺の湯ぎりがとても固い公的資金を投入のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと8890分、意外と早く「へいお待ち!左舷弾幕薄いよなにやってんの!」とヒメカツオブシムシ幼虫のような周りの空気が読めていない動きの店主のかなり痛い感じの掛け声と一緒に出されたタカナラーメンの見た目は残尿感たっぷりの感じで、スパイシーな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを99口飲んだ感想はまるですっぽん料理屋のメニューにありそうなチャウダー、クラムチャウダーの味にそっくりでこれがまた口の中にじゅわーと広がるような感じで絶品。
麺の食感もまるでさくっとしたような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
知り合いのアイドルも思わず「こんなババコのまったりして、それでいてしつこくない匂いのようなタカナラーメンは初めて!外はカリッと中はふんわりしたような、だけどあたたかでなめらかな、それでいて柔らかな感触がたまらない・・・。お前はバカ丸出しだッ!あの世でお前が来るのを楽しみに待っててやるぞッ!」と絶賛していた。
これで1杯たったの1400円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの眠い駆逐艇に乗りながら、「別れ際にさよならなんて悲しいこと云うなよ・・・。だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

はやく人間になりたい!

ラーメン | 2011/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク