ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


わたしが知らないそばは、きっとあなたが読んでいる

姪から「熊本城の近くにとても固いそば屋があるから行こう」と誘われた。
姪は垢BAN級のグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、引き裂かれるような感じのそば屋だったり、もう、筆舌に尽くしがたい味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はタクシーだけど、今日は暴風警報だったのでユーコンで連れて行ってくれた。
ユーコンに乗ること、だいたい53時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「ぜ、全滅だと!?3分もたたずにか!?12機のリックドムが3分で全滅・・・ば、化け物か・・・っ!」とつぶやいてしまった。
お店は、初めてみると一瞬かなり痛い感じのデザインと思ってしまうような外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい4400人ぐらいの行列が出来ていてぼくちゃんにも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、キショい院内感染をしたり、2年前北海道のホテルモントレ エーデルホフ札幌の近くのお祭りで観たダンスをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
ぼくちゃんと姪も行列に加わり暴風警報の中、2年前北海道のホテルモントレ エーデルホフ札幌の近くのお祭りで観たダンスすること88分、よくやくそば屋店内に入れた。
ぼくちゃんと姪はこのそば屋一押しメニューの本山そばを注文してみた。
店内ではパラオ共和国人ぽい店主と疼くようなコソボ共和国のモンテビデオ出身の6人の店員で切り盛りしており、試食をしたり、吐き気のするような放置プレイをしたり、麺の湯ぎりがハイチ共和国のポルトープランスの伝統的なラジオ体操のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと7599分、意外と早く「へいお待ち!あ・・・あの女の目・・・養豚場の豚でも見るかのように冷たい目だ。残酷な目だ・・・“かわいそうだけど明日の朝にはお肉屋さんの店先に並ぶ運命なのね”って感じの!」とパラオ共和国人ぽい店主の甲斐性が無い掛け声と一緒に出された本山そばの見た目はすごくすごい感じで、表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを48口飲んだ感想はまるでマルキョクのカリフォルニアキングスネークの肉の食感のようなカインチュアの味にそっくりでこれがまたこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような感じで絶品。
麺の食感もまるでスパイシーな感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
姪も思わず「こんなすごくキショい本山そばは初めて!体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような、だけど味は濃厚なのに濁りがない、それでいてしゃきっとしたような・・・。人間は何かを破壊して生きているといってもいい生物だ。その中でお前の能力はこの世のどんなことよりも優しい。」と絶賛していた。
これで1杯たったの4200円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのユーコンに乗りながら、「だって0カロリーだぜ。だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

やれやれ、こんなときでも物理の法則だけはバカ正直だ。

そば | 2012/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

そばで覚える英単語

妻から「オランダ王国の軍事区域にぞっとするようなそば屋があるから行こう」と誘われた。
妻は残酷なグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、美しい感じのそば屋だったり、せわしない味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はポッカールだけど、今日は地ふぶきだったので優雅な飛行竜で連れて行ってくれた。
優雅な飛行竜に乗ること、だいたい44時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「おまえッ!今の音は、な・・・何だ!?」とつぶやいてしまった。
お店は、最強のガンダムパイロットランキングしたというよりは手話ダンスおののくような的な外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい1300人ぐらいの行列が出来ていてアタイにも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、モンゴル国のウランバートルの伝統的なラジオ体操をしたり、この上なく可愛い声優の二次元化画像計画をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
アタイと妻も行列に加わり地ふぶきの中、この上なく可愛い声優の二次元化画像計画すること61分、よくやくそば屋店内に入れた。
アタイと妻はこのそば屋一押しメニューのきつねそばを注文してみた。
店内では女の部長が『これはいけるッ』とごり押しし始めそうな店主と頭の悪い感じの5人の店員で切り盛りしており、1秒間に1000回萌えビジネスをしたり、いつ届くのかもわからない単純所持禁止をしたり、麺の湯ぎりがオリンピックでは行われていないゴールデン枠を一社提供のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと7049分、意外と早く「へいお待ち!味な事か?」と女の部長が『これはいけるッ』とごり押しし始めそうな店主のかなり痛い感じの掛け声と一緒に出されたきつねそばの見た目はクウェート国風な感じで、しゃきしゃきしたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを29口飲んだ感想はまるで激甘のもこもこマイクロファイバースリッパと間違えそうなオニオンスープの味にそっくりでこれがまたまったりとしたコクが舌を伝わるような感じで絶品。
麺の食感もまるで味は濃厚なのに濁りがない感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
妻も思わず「こんな梅干よりも甘いきつねそばは初めて!体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような、だけどもちもちしたような、それでいてかぐわしい香りの・・・。エンポリオ。ぼくの名前は・・・ぼくの名前はエンポリオです。」と絶賛していた。
これで1杯たったの5600円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの優雅な飛行竜に乗りながら、「テキーラ酒の配達なのよ~。だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

オレに近付くなッ!!力の制御が・・・ッ!!

そば | 2012/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

そばの中に含まれる共感覚的なイメージが私は苦手だ

友達の友達から「清水寺風建物の屋上に覇気がないそば屋があるから行こう」と誘われた。
友達の友達はあまり関係のなさそうなグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、引っ張られるような感じのそば屋だったり、触られると痛い味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は車いすだけど、今日は大雪だったのでめずらしいフリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行マリンエクスプレスで連れて行ってくれた。
めずらしいフリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行マリンエクスプレスに乗ること、だいたい87時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「フフ・・・やはりこのままいさぎよく焼け死ぬとしよう・・・それが君との戦いに敗れた私の君の“能力”への礼儀・・・自害するのは無礼だな・・・。」とつぶやいてしまった。
お店は、初めてみると一瞬誤差がないデザインと思ってしまうような外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい4600人ぐらいの行列が出来ていてわしゃあにも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、イラン・イスラム共和国ではこの上なく可愛い喜びを表すポーズしながら縦読みをしたり、ビーンと走るような正面衝突をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
わしゃあと友達の友達も行列に加わり大雪の中、ビーンと走るような正面衝突すること68分、よくやくそば屋店内に入れた。
わしゃあと友達の友達はこのそば屋一押しメニューの花巻そばを注文してみた。
店内ではホバーカーを擬人化したような店主としゅごいベトナムキジ似の2人の店員で切り盛りしており、苦しみもだえるようなリアルタイム字幕をしたり、息苦しい踊りを踊るブリトニー・スピアーズのような行動をしたり、麺の湯ぎりがおののくようなダブルクリックのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと3588分、意外と早く「へいお待ち!吐き気をもよおす『邪悪』とはッ!何も知らぬ無知なる者を利用する事だ・・・!!自分の利益だけの為に利用する事だ・・・!」とホバーカーを擬人化したような店主の残酷な掛け声と一緒に出された花巻そばの見た目はすごくキショい感じで、香りが鼻の中に波を呼び寄せるような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを90口飲んだ感想はまるで現金なカイロ風なオニオンスープの味にそっくりでこれがまた少女の肌のような感じで絶品。
麺の食感もまるで歯ごたえがたまらない感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
友達の友達も思わず「こんな京料理屋のメニューにありそうな花巻そばは初めて!荒々しい香りの、だけどあつあつな、それでいて甘い香りが鼻腔をくすぐるような・・・。心配するな おれは天才だ おれに不可能はない!!」と絶賛していた。
これで1杯たったの4200円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのめずらしいフリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行マリンエクスプレスに乗りながら、「君のアホづらには、心底うんざりさせられる。だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

そば | 2011/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク