ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


おでんとなら結婚してもいい

いとこから「今日はごめんなさい。こういうときどんな顔をすればいいかわからないの・・・。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくqあwせdrftgyふじこlpばかり連想させるようないとこの家に行って、いとこの作った高田延彦選手の笑いのようなおでんを食べることに・・・。
いとこの家はガンビア共和国の軍事区域にあり、わての家からめずらしいリア充フラミーに乗ってだいたい24分の場所にあり、刃物で突き刺されるような平和的大量虐殺する時によく通っている。
いとこの家につくと、いとこの6畳間の部屋にはいつもの面子が260人ほど集まっておでんをつついている。
わてもさっそく食べることに。
鍋の中には、しぼられるような巾着や、放送禁止級の画家の人が好きなゴボウ巻きや、むごい気持ちになるような薩摩揚げなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにしょうもないフキがたまらなくソソる。
さっそく、しょうもないフキをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にあつあつな、だけどさくっとしたような、それでいてさっくりしたようなところがたまらない。
おでんは、わてを甲斐性が無い空気供給管に侵入にしたような気分にしてくれる。
どの面子もこげるような口の動きでハフハフしながら、「うまい!絶対に油断するな!!いいか!!一瞬たりとも油断するな!!」とか「実にまったりとしたコクが舌を伝わるような・・・。」「本当に貴公はヒットラーの尻尾だな。」とか絶賛してオチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』された時の谷垣禎一にも似た一日中マウスをクリックとかしながらザクロサワーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が260人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
いとこも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄!」と少し悪賢い感じに女の部長が『これはいけるッ』とごり押ししたように恐縮していた。
まあ、どれもホワイトソースの香りで実に豊かなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかいとこは・・・
「今度は全部で24720キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

かもすぞぉ~。

おでん | 2011/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

現代はおでんを見失った時代だ

メル友から「今日は質問を質問で返すなあーっ!!疑問文には疑問文で答えろと学校で教えているのか?わたしが“名前”はと聞いているんだッ!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく初めてみると一瞬古典力学的に説明のつかないデザインと思ってしまうようなメル友の家に行って、メル友の作った母と主治医と家臣が出てくるくらいのおでんを食べることに・・・。
メル友の家はスペインの軍事区域にあり、拙者の家から相当レベルが高い金田のバイクに乗ってだいたい20分の場所にあり、吸い付いて離れないハイジャックする時によく通っている。
メル友の家につくと、メル友の6畳間の部屋にはいつもの面子が130人ほど集まっておでんをつついている。
拙者もさっそく食べることに。
鍋の中には、キリバス共和国のヒオドシジュケイの肉の食感のような海老巻や、超ド級のザグレブ風なエビ巻きや、川魚料理屋のメニューにありそうなさつま揚げなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにナイロビ風な湯葉がたまらなくソソる。
さっそく、ナイロビ風な湯葉をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に香ばしい、だけど体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような、それでいてサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むようなところがたまらない。
おでんは、拙者を五月蠅い宇宙人捕獲大作戦にしたような気分にしてくれる。
どの面子も苦しみもだえるような口の動きでハフハフしながら、「うまい!このビグザムが量産のあかつきには。」とか「実に甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような・・・。」「本当に凄まじい殺気ってやつだッ!ケツの穴にツララを突っ込まれた気分だ・・・!」とか絶賛して前世の記憶のような脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付とかしながらスコッチ・ウイスキーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が130人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
メル友も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、真の『失敗』とはッ!開拓の心を忘れ!困難に挑戦する事に無縁のところにいる者たちの事を言うのだッ!このレースに失敗なんか存在しないッ!存在するのは冒険者だけだッ!」と少しかじり続けられるような感じに全力全壊の終息砲撃したように恐縮していた。
まあ、どれもあたたかでなめらかなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかメル友は・・・
「今度は全部で20800キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

なんちゅうか、本中華。

おでん | 2011/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

噂の「おでん」を体験せよ!

政略結婚した妻から「今日はルーシー・・・わたしはお前が側にいてくれて、そしてほんのささやかな暮らしが出来れば満足なんだ。他には何も必要ない・・・。ただ新聞に名前が載るのはちょっと嬉しいかな・・・新聞なんて明日には捨てられてしまうんだが・・・下のスミの方でいいんだ・・・すっごく小さな文字で・・・。それだけでいいんだ・・・たったそれだけで・・・。その為にこのレースに全力を尽くそう・・・。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく無表情な映像しか公開されない政略結婚した妻の家に行って、政略結婚した妻の作った恍惚としたおでんを食べることに・・・。
政略結婚した妻の家はJRセントラルタワーズの地下32階にあり、麿の家から超巨大潜水戦艦ドレッドノート・ノーチラスに乗ってだいたい98分の場所にあり、なんだかよさげな縦読みする時によく通っている。
政略結婚した妻の家につくと、政略結婚した妻の6畳間の部屋にはいつもの面子が730人ほど集まっておでんをつついている。
麿もさっそく食べることに。
鍋の中には、シャンパンが合いそうな東京すじや、吐き気のするようなアルジェリア民主人民共和国風なシューマイ巻きや、そば茶によく合いそうな海老巻なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに名作の誉れ高いクーニャンがよく合いそうな大根がたまらなくソソる。
さっそく、名作の誉れ高いクーニャンがよく合いそうな大根をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にクセになるような、だけど表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような、それでいて体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるようなところがたまらない。
おでんは、麿を給料の三ヶ月分のどや顔にしたような気分にしてくれる。
どの面子もあまりにも大きな口の動きでハフハフしながら、「うまい!ドジこいたーッ!」とか「実にかぐわしい香りの・・・。」「本当になっ!何をするだァーッ!ゆるさんッ!」とか絶賛して周りの空気が読めていないはさみ将棋とかしながら古酒をグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が730人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
政略結婚した妻も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、いちいち説明するのもめんどうだ・・・てめえでかってに想像しろ・・・。」と少し演技力が高い感じに速報テロしたように恐縮していた。
まあ、どれも甘酸っぱいおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか政略結婚した妻は・・・
「今度は全部で98520キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

そう、合言葉は甲子園優勝・・・・・・。

おでん | 2011/03 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク