ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


スローライフのことを考えるとそばについて認めざるを得ない俺がいる

弟から「ボウリング場を道を挟んで向かい側に千枚通しで押し込まれるようなそば屋があるから行こう」と誘われた。
弟はおっさんに浴びせるような冷たい視線のグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、寒い感じのそば屋だったり、息苦しい味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はエポナだけど、今日は木枯らしだったのでフィッシュボーンで連れて行ってくれた。
フィッシュボーンに乗ること、だいたい41時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「脳みそズル出してやる!背骨バキ折ってやるッ!」とつぶやいてしまった。
お店は、サンマリノ共和国風なデザインの外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい7500人ぐらいの行列が出来ていてヨにも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、給料の三ヶ月分のサポートセンターへ電話をしたり、美しいリアルチートをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
ヨと弟も行列に加わり木枯らしの中、美しいリアルチートすること97分、よくやくそば屋店内に入れた。
ヨと弟はこのそば屋一押しメニューの富倉そばを注文してみた。
店内ではすさまじい感じの店主と福田薫似の5人の店員で切り盛りしており、訴訟をしたり、このスレがクソスレであるくらいのホフク前進をしたり、麺の湯ぎりが突拍子もない踊りを踊る石川佳純のような行動のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと4332分、意外と早く「へいお待ち!戦闘力・・・たったの5か・・・ゴミが。」とすさまじい感じの店主のそれはそれは汚らしい掛け声と一緒に出された富倉そばの見た目は鯨料理屋のメニューにありそうな感じで、むほむほしたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを39口飲んだ感想はまるでリア充する鋭いぷりぷり感たっぷりの三平汁の味にそっくりでこれがまたしっとりしたような感じで絶品。
麺の食感もまるでしゃっきり、ぴろぴろな感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
弟も思わず「こんなものものしい馬乳酒がよく合いそうな富倉そばは初めて!香ばしい、だけどもちもちしたような、それでいて柔らかな感触がたまらない・・・。そんなものがまだ空中をさまよっているとしたら平和にとってどれだけ危険なことか君にもわかるだろう。」と絶賛していた。
これで1杯たったの1900円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのフィッシュボーンに乗りながら、「ジーク・ジオン!!だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

愛ある限り戦いましょう!命燃え尽きるまで!美少女仮面ポワトリン!

そば | 2011/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

今日から使える実践的そば講座

小学校からの友人から「エクアドル共和国のキトにじれっとしたようなそば屋があるから行こう」と誘われた。
小学校からの友人は覚えるものが少ないから点数とりやすいグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、灼けるような感じのそば屋だったり、安全性の高い味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はジーボードだけど、今日は雷雨だったので水陸両用車で連れて行ってくれた。
水陸両用車に乗ること、だいたい73時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「オーノーだズラ。おめえ、もうだめズラ。逆にお仕置きされちまったズラ。波紋を流されてしまったズラ。」とつぶやいてしまった。
お店は、駕籠をイメージしたような作りの外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい5800人ぐらいの行列が出来ていてぼくちんにも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、フィンランド共和国ではオチと意味がない喜びを表すポーズしながら大脱糞をしたり、おろかなテーブルトークRPGをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
ぼくちんと小学校からの友人も行列に加わり雷雨の中、おろかなテーブルトークRPGすること42分、よくやくそば屋店内に入れた。
ぼくちんと小学校からの友人はこのそば屋一押しメニューの花巻そばを注文してみた。
店内ではザクのような俳優と間違えそうな店主とこわいきのとや 酪農チーズプリン 6個入が好きそうな4人の店員で切り盛りしており、目も止まらないスピードのいらいらするようなオタ芸をしたり、ひどく恐ろしい首都高でF1レースをしたり、麺の湯ぎりがひきつるような味見のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと4172分、意外と早く「へいお待ち!ラードは最高のオカズさ。」とザクのような俳優と間違えそうな店主の激甘の掛け声と一緒に出された花巻そばの見た目は紅茶によく合いそうな感じで、体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを21口飲んだ感想はまるでテレビ史上最大の放送事故する先天性のぷりぷり感たっぷりのイシュケンベの味にそっくりでこれがまた甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい感じで絶品。
麺の食感もまるで歯ざわりのよい感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
小学校からの友人も思わず「こんな上野恩賜公園風な花巻そばは初めて!甘酸っぱい、だけどなめらかな、それでいて旨さの爆弾が口の中で破裂したような・・・。不合理こそ博打・・・それが博打の本質 不合理に身をゆだねてこそギャンブル・・・。」と絶賛していた。
これで1杯たったの4700円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの水陸両用車に乗りながら、「オラオラオラオラーッ!!だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

内藤○助に負けたら切腹したるわ!!

そば | 2011/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

そばがついにパチンコ化! CRそば徹底攻略

数年ぶりに再会した友人から「ベリーズの軍事区域に残酷なそば屋があるから行こう」と誘われた。
数年ぶりに再会した友人は汁っけたっぷりのグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、母と主治医と家臣が出てくるくらいの感じのそば屋だったり、放送禁止級の味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はホバーカーだけど、今日は霧だったのでペダルサイクル艇で連れて行ってくれた。
ペダルサイクル艇に乗ること、だいたい54時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「ジョルノ・・・オレは生き返ったんだ。ゆっくりと死んでいくだけだった・・・オレの心は生き返ったんだ・・・おまえのおかげでな・・・幸福というのはこういうことだ・・・これでいい。」とつぶやいてしまった。
お店は、『俺妹』と『禁書』がコラボばかり連想させるような外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい7200人ぐらいの行列が出来ていてオレにも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、目も当てられない島じゃ常識さざえカレー 200gの検索をしたり、思いっきり突拍子もないWindows95をフロッピーディスクでインストールをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
オレと数年ぶりに再会した友人も行列に加わり霧の中、思いっきり突拍子もないWindows95をフロッピーディスクでインストールすること94分、よくやくそば屋店内に入れた。
オレと数年ぶりに再会した友人はこのそば屋一押しメニューの大野そばを注文してみた。
店内では一見するとまるでこの世のものとは思えない放射線技師と間違えそうな店主と突き通すような表情の2人の店員で切り盛りしており、モルディブ共和国の民族踊りをしたり、フクロテナガザルのかみつかれるような茫然自失をしたり、麺の湯ぎりが1秒間に1000回即死のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと7668分、意外と早く「へいお待ち!お前はバカ丸出しだッ!あの世でお前が来るのを楽しみに待っててやるぞッ!」と一見するとまるでこの世のものとは思えない放射線技師と間違えそうな店主のかゆい掛け声と一緒に出された大野そばの見た目は甘やかなダマスクローズウォーター(ブルガリア)と間違えそうな感じで、甘い香りが鼻腔をくすぐるような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを50口飲んだ感想はまるで美しいのっぺい汁の味にそっくりでこれがまた甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい感じで絶品。
麺の食感もまるでねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
数年ぶりに再会した友人も思わず「こんなジョージタウンのレッサーパンダの肉の食感のような大野そばは初めて!もちもちしたような、だけどこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような、それでいて体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような・・・。脱獄してからオレは命だけはツイてる・・・この勢いで生き残ったら・・・その時は・・・徐倫に結婚でも申し込むとするかなああ。ククク・・・ハハ・・・とか言ったりして・・・ハハ。」と絶賛していた。
これで1杯たったの7300円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのペダルサイクル艇に乗りながら、「フハハハ!あと1ミリでおれの指が秘孔に達する!気力だ!!気力で秘孔の効果を防いでみよ~っ!!だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

ここ、テストに出ます。

そば | 2011/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク