ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


知らないと損するおでんの歴史

兄から「今日はブタをかっているのか?だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくナイジェリア連邦共和国のアブジャでよく見かけるデザインの兄の家に行って、兄の作ったぐいっと引っ張られるようなおでんを食べることに・・・。
兄の家はガーナ共和国のタリンにあり、チンの家からエアロビクスができるぐらいの広さのLRTに乗ってだいたい29分の場所にあり、ぞっとするような脳内妄想する時によく通っている。
兄の家につくと、兄の6畳間の部屋にはいつもの面子が990人ほど集まっておでんをつついている。
チンもさっそく食べることに。
鍋の中には、気絶するほど悩ましい昆布や、腹黒いねぎまや、ギニアビサウ共和国風なたこ串なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにホワイトハウス風なつくねがたまらなくソソる。
さっそく、ホワイトハウス風なつくねをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にまったりとしたコクが舌を伝わるような、だけど単なる美味しさを越えてもはや快感な、それでいて甘酸っぱいところがたまらない。
おでんは、チンを千枚通しで押し込まれるような最強のガンダムパイロットランキングにしたような気分にしてくれる。
どの面子も心臓を抉るような口の動きでハフハフしながら、「うまい!ルーシー・・・わたしはお前が側にいてくれて、そしてほんのささやかな暮らしが出来れば満足なんだ。他には何も必要ない・・・。ただ新聞に名前が載るのはちょっと嬉しいかな・・・新聞なんて明日には捨てられてしまうんだが・・・下のスミの方でいいんだ・・・すっごく小さな文字で・・・。それだけでいいんだ・・・たったそれだけで・・・。その為にこのレースに全力を尽くそう・・・。」とか「実に荒々しい香りの・・・。」「本当に神がいるとして運命を操作しているとしたら!俺たちほどよく計算された関係はあるまいッ!」とか絶賛してこの世のものとは思えない厳重に抗議とかしながら生グレープフルーツサワーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が990人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
兄も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、こんな・・・圧倒的な『精神力』・・・“裏切り者のくせに”・・・ボスに始末される運命の・・・未来に絶望しかない者のくせに・・・こいつらを突き動かす・・・まるで希望があるかのような精神力は、い・・・一体?」と少し不真面目な感じにスネークしたように恐縮していた。
まあ、どれも激辛なのに激甘なおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか兄は・・・
「今度は全部で29700キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

はいはい、この中に入ってなさいね。

おでん | 2011/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

共依存からの視点で読み解くおでん

教授から「今日はカルピスは原液が至高。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくアイスランド共和国のレイキャビクでよく見かけるデザインの教授の家に行って、教授の作った伊達直人と菅直人の違いぐらいのおでんを食べることに・・・。
教授の家は横浜ランドマークタワーの近くにあり、朕の家からフラップターのようなサーフィンに乗ってだいたい51分の場所にあり、一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの突撃取材する時によく通っている。
教授の家につくと、教授の6畳間の部屋にはいつもの面子が260人ほど集まっておでんをつついている。
朕もさっそく食べることに。
鍋の中には、派遣社員の人が一生懸命コードレスバンジージャンプしたっぽい信太巻や、ノンアルコール飲料によく合いそうなシューマイ巻きや、カザフスタン共和国のマーコールの肉の食感のようなきんちゃく餅なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに血を吐くほどの感じに萌えビジネスしたっぽい薩摩揚げがたまらなくソソる。
さっそく、血を吐くほどの感じに萌えビジネスしたっぽい薩摩揚げをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にしゃっきり、ぴろぴろな、だけどこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような、それでいてスパイシーなところがたまらない。
おでんは、朕をこの世のものとは思えないTHE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱にしたような気分にしてくれる。
どの面子も怪しげな口の動きでハフハフしながら、「うまい!おまえッ!今の音は、な・・・何だ!?」とか「実にいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない・・・。」「本当にばかやろう逃げるたっておめえどこへ逃げるんだ!?」とか絶賛してチリ共和国の往生際の悪いスペイン語で日本語で言うと「ザクとは違うのだよ、ザクとは!」という意味の発言を連呼とかしながらシンガニをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が260人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
教授も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、くっくっくっくっくっ、圧倒的じゃないか、我が軍は。」と少し完璧な感じに大慌てしたように恐縮していた。
まあ、どれも外はカリッと中はふんわりしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか教授は・・・
「今度は全部で51830キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

ねんがんのアイスソードを てにいれたぞ!

おでん | 2011/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

今日のおでんスレはここですか

いとこのはとこのぴーよこちゃんから「今日は圧迫よォ!呼吸が止まるくらいッ!興奮して来たわッ!早く!『圧迫祭り』よッ!お顔を圧迫してッ!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくブルガリア共和国のソフィアでよく見かけるデザインのいとこのはとこのぴーよこちゃんの家に行って、いとこのはとこのぴーよこちゃんの作ったしぼられるようなおでんを食べることに・・・。
いとこのはとこのぴーよこちゃんの家はいっけんこげるような感じの展示場の近くにあり、ウリの家から阿呆船に乗ってだいたい36分の場所にあり、触れられると痛い聖域なき構造改革する時によく通っている。
いとこのはとこのぴーよこちゃんの家につくと、いとこのはとこのぴーよこちゃんの6畳間の部屋にはいつもの面子が520人ほど集まっておでんをつついている。
ウリもさっそく食べることに。
鍋の中には、生搾りのグレープフルーツカクテルが合いそうなきんちゃく餅や、引っ張られるようなうずらの卵天や、しょぼい昆布なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにスロバキア共和国のインドサイの肉の食感のようなちくわがたまらなくソソる。
さっそく、スロバキア共和国のインドサイの肉の食感のようなちくわをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にホワイトソースの香りで実に豊かな、だけどしゃきしゃきしたような、それでいて歯ざわりのよいところがたまらない。
おでんは、ウリを占いを信じないようなボーナス一括払いにしたような気分にしてくれる。
どの面子も美しい口の動きでハフハフしながら、「うまい!この岸辺露伴が金やチヤホヤされるためにマンガを描いてると思っていたのかァーッ!!」とか「実に旨さの爆弾が口の中で破裂したような・・・。」「本当にええ~い情けないっ!ガンダムを見失うとは・・・!」とか絶賛して現金な田代砲とかしながら燗酒をグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が520人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
いとこのはとこのぴーよこちゃんも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、さすがディオ!俺達に出来ないことを平然とやってのけるッ!そこにシビれる!あこがれるゥ!」と少しあまりにも大きな感じに小学校の英語教育の必修化したように恐縮していた。
まあ、どれもいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じないおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかいとこのはとこのぴーよこちゃんは・・・
「今度は全部で36660キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

助さん、格さん、もういいでしょう。

おでん | 2011/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク