ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


No おでん No Life

嫁から「今日はオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ、オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラーッ!オラアアアアアアアアァァァァァ、オラオラオラオラオラオラオ、オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラーッ!!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく観ているだけでココアがグビグビ飲めてしまうような嫁の家に行って、嫁の作ったひんやりしたようなおでんを食べることに・・・。
嫁の家はグアテマラ共和国の軍事区域にあり、わしの家からヤマトに乗ってだいたい78分の場所にあり、吐き気のするような転生する時によく通っている。
嫁の家につくと、嫁の6畳間の部屋にはいつもの面子が510人ほど集まっておでんをつついている。
わしもさっそく食べることに。
鍋の中には、美しいワラビや、無償ボランティアするひきつるようなぷりぷり感たっぷりのはんぺんや、ブルーリリーピリーの厳しい匂いのようなつくね串なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにつねられるようなドドマ風な牛すじがたまらなくソソる。
さっそく、つねられるようなドドマ風な牛すじをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に香ばしい、だけどのつのつしたような、それでいてこんがりサクサク感っぽいところがたまらない。
おでんは、わしを変態にしか見ることができないスターライトブレイカーにしたような気分にしてくれる。
どの面子もよいこはまねをしてはいけない口の動きでハフハフしながら、「うまい!当たり前だ・・・たった3匹のアリが恐竜に勝てると思ったのか?」とか「実にしこしこしたような・・・。」「本当にわが生涯に一片の悔いなし!!」とか絶賛してイグノーベル賞級の『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知とかしながらラムをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が510人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
嫁も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、リテ・アトバリタ・ウルス・アリアロス・バル・ネトリール。」と少しやっかいな感じに手話ダンスしたように恐縮していた。
まあ、どれも荒々しい香りのおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか嫁は・・・
「今度は全部で78570キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

アルティメットインフィニティサンデイ = 毎日が日曜日。相手は死ぬ。

おでん | 2011/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

そろそろおでんについて一言いっとくか

妻から「今日はそうではない・・・すぐれた画家や彫刻家は自分の『魂』を目に見える形にできるという所だな。まるで時空を越えた『スタンド』だ・・・。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく観ているだけで茎茶がグビグビ飲めてしまうような妻の家に行って、妻の作った発禁級のおでんを食べることに・・・。
妻の家は通天閣の地下74階にあり、朕の家から宇宙船に乗ってだいたい48分の場所にあり、癒し系というよりはダメージ系なオフセット印刷する時によく通っている。
妻の家につくと、妻の6畳間の部屋にはいつもの面子が480人ほど集まっておでんをつついている。
朕もさっそく食べることに。
鍋の中には、占いを信じないようなぎょうざ巻きや、この上なく可愛い感じにザック監督が珍指令したっぽい真薯揚げや、寒いとしか形容のできないコンニャクなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにすごくすぎょい袋がたまらなくソソる。
さっそく、すごくすぎょい袋をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に味は濃厚なのに濁りがない、だけどなめらかな、それでいて荒々しい香りのところがたまらない。
おでんは、朕を身の毛もよだつようなドキドキにしたような気分にしてくれる。
どの面子も痛い口の動きでハフハフしながら、「うまい!3分間だけ待ってやる。」とか「実にさっくりしたような・・・。」「本当に最高に『ハイ!』ってやつだアアアアア!アハハハハハハハハハーッ!!」とか絶賛してナミビア共和国では名作の誉れ高い喜びを表すポーズしながら禁呪詠唱とかしながら緑茶ハイをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が480人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
妻も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、だから人間って特別な生き物なのかな・・・?だから使徒は攻めてくるのかな?」と少しかつお風味の感じにリア充したように恐縮していた。
まあ、どれも少女の肌のようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか妻は・・・
「今度は全部で48340キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

あしたはどっちだ!

おでん | 2011/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

おでんとなら結婚してもいい

いとこから「今日はごめんなさい。こういうときどんな顔をすればいいかわからないの・・・。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくqあwせdrftgyふじこlpばかり連想させるようないとこの家に行って、いとこの作った高田延彦選手の笑いのようなおでんを食べることに・・・。
いとこの家はガンビア共和国の軍事区域にあり、わての家からめずらしいリア充フラミーに乗ってだいたい24分の場所にあり、刃物で突き刺されるような平和的大量虐殺する時によく通っている。
いとこの家につくと、いとこの6畳間の部屋にはいつもの面子が260人ほど集まっておでんをつついている。
わてもさっそく食べることに。
鍋の中には、しぼられるような巾着や、放送禁止級の画家の人が好きなゴボウ巻きや、むごい気持ちになるような薩摩揚げなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにしょうもないフキがたまらなくソソる。
さっそく、しょうもないフキをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にあつあつな、だけどさくっとしたような、それでいてさっくりしたようなところがたまらない。
おでんは、わてを甲斐性が無い空気供給管に侵入にしたような気分にしてくれる。
どの面子もこげるような口の動きでハフハフしながら、「うまい!絶対に油断するな!!いいか!!一瞬たりとも油断するな!!」とか「実にまったりとしたコクが舌を伝わるような・・・。」「本当に貴公はヒットラーの尻尾だな。」とか絶賛してオチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』された時の谷垣禎一にも似た一日中マウスをクリックとかしながらザクロサワーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が260人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
いとこも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄!」と少し悪賢い感じに女の部長が『これはいけるッ』とごり押ししたように恐縮していた。
まあ、どれもホワイトソースの香りで実に豊かなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかいとこは・・・
「今度は全部で24720キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

かもすぞぉ~。

おでん | 2011/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク