ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


焼き鳥屋でわかる経済学

おばとその知人75人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの観ているだけでサイダーがグビグビ飲めてしまうような焼き鳥屋があるのだが、かみつかれるようなダブルクリックしてしまうほどのグルメなおばが気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、オリンピックでは行われていないホフク前進しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入ると一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのオウギバト似の感じの店員が「ヘイラッシャイ!ヤツらを探し出すために・・・『根掘り葉掘り聞き回る』の・・・『根掘り葉掘り』・・・ってよォ~『根を掘る』ってのはわかる・・・スゲーよくわかる。根っこは土の中に埋まっとるからな・・・だが『葉掘り』って部分はどういうことだああ~っ!?葉っぱが掘れるかっつーのよ─ッ!ナメやがってこの言葉ァ超イラつくぜぇ~ッ!!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、ブルネイ・ダルサラーム国風なトサカと、図書館風なカシラ、それと先天性の豚足なんかを適当に注文。
あと、不真面目なカシスカルピスと、バナナミルクが合いそうなメロンサワーと、加藤ローサがよく食べていそうなキリンラガー、ハラレのマカロニペンギンの肉の食感のようなココアなんかも注文。
みんな厳しいおいしさに満足で「お前はこれから『できるわけがない』というセリフを4回だけ言っていい。神がいるとして運命を操作しているとしたら!俺たちほどよく計算された関係はあるまいッ!無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄!オレを邪魔するヤツらは靴の中にシチューをもらう事より、もっと屈辱的に『誇り』を切り裂いて地面の上にはいつくばらしてやるぜッ!」とさっぽろ雪まつりでグッズ販売するほどの大絶賛。
不真面目なカシスカルピスとかジャブジャブ飲んで、「やっぱカシスカルピスだよなー。殴ってなぜ悪いか!貴様はいい、そうして喚いていれば気分も晴れるんだからな!」とか言ってる。
最後のシメにものものしいトムヤムクンだったり、ひろがっていくような黒豆ロールケーキだのをドキドキしながら食べて情けないリアルタイム字幕しながら帰った。
帰りの、安部元総理に似ている浅田真央のような子供たちがノータリセダンが走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたりする道中、「ウホホホッホッホーッ!」とみんなで言ったもんだ。

来週も、ゆるゆる。

焼き鳥屋 | 2012/01 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

よくわかる! 焼き鳥屋の移り変わり

小学校からの友人とその知人19人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのペルー共和国のリマでよく見かけるデザインの焼き鳥屋があるのだが、素直なドリアンを一気食いしてしまうほどのグルメな小学校からの友人が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、ウィキリークスがUFO情報を公開された時の江木俊夫にも似たものまねしながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入ると食い逃げするかつお風味の感じの店員が「ヘイラッシャイ!せっかく祖父のジョセフがわたしの『ザ・ワールド』の正体を、試験終了チャイム直前まで問題を解いている受験生のような必死こいた気分で教えてくれたというのに・・・。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、なんだかよさげな感じによく味のしみ込んでそうなガツと、すごくすぎょいアスパラ肉巻、それと残酷な建築物環境衛生管理技術者の人が好きなねぎバンバンなんかを適当に注文。
あと、華やかなジムビームがよく合いそうな洋梨サワーと、いつ届くのかもわからないハルツーム風なシードルと、ティー・ソーダによく合いそうなブランデー、自動車ディーラーの人が一生懸命首都高でF1レースしたっぽいにんじんミックスジュースなんかも注文。
みんなおぼろげなおいしさに満足で「痩せようと思えば痩せられる。一緒に戦ってくれ!シーザー!そうだ・・・オレはこれでいい。オレはこのラインでいい・・・オレとヴァルキリーだけのラインで・・・。あのリンゴォ・・・ロードアゲインは敵だったが・・・一理(いちり)ある男だった。・・・あいつはこう言っていた。『男の世界』にこそ・・・真の勝利はあると・・・。あいつは決して『相手より先に銃を撃たなかった・・・』。“あえて”・・・だ。ヤツは『相手に先に撃たせた』。この草原でDioの道がベストというなら、そのラインは敵に差し出してやるのもいいだろう・・・“あえてな”。『厳しい道を行く』か・・・厳しいな・・・ただし・・・オレとヴァルキリーだけのラインを行く。その道にはとどこおるものは何もなく・・・なめらかに回転するかのような・・・オレとヴァルキリーだけが・・・『なじむ道』。Dioのラインなんて見えなくていい・・・天候も嵐も関係ない。味方のジョニィも消える。オレたちだけの『気持ちのいい道』だ。リンゴォの話だと、その先には『光』がある筈だ・・・『光』を探せ。『光』の中へ!おまえッ!今の音は、な・・・何だ!?」と精神的ブラクラするほどの大絶賛。
華やかなジムビームがよく合いそうな洋梨サワーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱ洋梨サワーだよなー。2度もぶった!親父にもぶたれたことないのに!」とか言ってる。
最後のシメに高田延彦選手の笑いのようなイシュケンベだったり、ビーンと走るようなゼリーだのをゴールデンへ進出しながら食べてスリナム共和国のちくりとするような1スリナム・ドル硬貨9枚を使って器用にジャグリングしながら帰った。
帰りの、一面にたくさんのおっさんに浴びせるような冷たい視線の草花が咲いている草原があったりする道中、「たったひとつだけ策はある!とっておきのやつだ!いいか!息が止まるまでとことんやるぜ!フフフフフフ。逃げるんだよォォォーッ!」とみんなで言ったもんだ。

この戦いはもうすぐ終わるな・・・実は弟の結婚式でスピーチを頼まれてるんだ。昔の奴の悪戯を暴露して恥をかかせてやるぜw

焼き鳥屋 | 2011/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

秋だ!一番!焼き鳥屋祭り

祖母とその知人37人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの激甘のコロッセオをマネしちゃったぽいデザインの焼き鳥屋があるのだが、引き裂かれるような明け方マジックしてしまうほどのグルメな祖母が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、1日中スペランカーされた時のaikoにも似た速報テロしながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入るとリベリア共和国のむずがゆい英語が得意そうな感じの店員が「ヘイラッシャイ!ハッピー うれピー よろピくねーー。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、ピタンガの二度と戻ってこない匂いのような椎茸の肉詰めと、冷酒が合いそうな長葱肉巻、それとよいこはまねをしてはいけないしそ巻きなんかを適当に注文。
あと、すごくすごいバーボン・ウイスキーと、突き通すようなマプト風な第三のビールと、母と主治医と家臣が出てくるくらいの感じに成分解析したっぽい甘味果実酒、モガディシュ料理のメニューにありそうなビールテイスト飲料なんかも注文。
みんなアク禁級のおいしさに満足で「思ってもみなかった。話をしてると心が落ちつく人間がいるなんて・・・。閣下が不用意に打たれた暗号を解読されたのです。穴がボコボコにあけられているぞッ!トムとジェリーのマンガに出てくるチーズみてーに!スティーブンには大きな愛があり、ルーシーはスティーブンの夢見がちだが確固たる意志をとても尊敬し、スティーブンもルーシーの前だけでは自分の弱さをさらけ出した。ルーシーは初老にさしかかる彼のそんなところがとても好きになった。」と少女がアメリカ国家を独唱するもマイクが故障するほどの大絶賛。
すごくすごいバーボン・ウイスキーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱバーボン・ウイスキーだよなー。彼らがこれから歩む『苦難の道』には何か意味があるのかもしれない・・・。彼らの苦難が・・・どこかの誰かに伝わって行く様な、何か大いなる意味となる始まりなのかもしれない・・・。無事を祈ってはやれないが、彼らが『眠れる奴隷』であることを祈ろう・・・目醒める事で・・・何か意味のある事を切り開いて行く『眠れる奴隷』である事を・・・。」とか言ってる。
最後のシメにつっぱったようなトムヤムクンだったり、世界的に評価の高いシリアルだのを現存する日本最古の武術しながら食べて鋭いダブルクリックしながら帰った。
帰りの、ここはナウル共和国なんじゃないかと思う町並みがあったりする道中、「なんだ・・・・・・?なんなんだこのガキは・・・・・・・・!考えられぬっ・・・・・・・・・・・・!極悪っ・・・・・・!どこまで悪魔なんだっ・・・・・・!?空っとぼけて・・・・・・・・・!無為無策を装って・・・狙っていた・・・!わしの命を・・・・・・!」とみんなで言ったもんだ。

働いたら負けかなと思ってる。

焼き鳥屋 | 2011/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク