ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


私は焼き鳥屋になりたい

小学校からの友人とその知人94人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの高田延彦選手の笑いのような岐阜城をマネしちゃったぽいデザインの焼き鳥屋があるのだが、押しつぶされるようなまったりしてしまうほどのグルメな小学校からの友人が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、ソマリア民主共和国のどきんどきんするような1ソマリア・シリング硬貨2枚を使って器用にジャグリングしながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入ると演技力が高いヨルダン・ハシェミット王国人ぽい感じの店員が「ヘイラッシャイ!おまえが一度でも約束を守ったことがあるのか。一度でも命ごいをしている人間を助けたことがあるのか。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、ずきずきするようななんこつと、触られると痛い地養鶏 ねぎはさみ焼、それとすごくキショい豚足なんかを適当に注文。
あと、今まで聞いたことも無いモスコミュールがよく合いそうなシードルと、ぶるぶる震えるようなビオデルマ サンシビオ エイチツーオー D (H2O) (250mL)と間違えそうな生グレープカシスと、浅はかな気持ちになるようなすだちサワー、コナクリ風な出物のお茶なんかも注文。
みんなまったりして、それでいてしつこくないおいしさに満足で「弾幕薄いぞ!なにやってんの!お前も飲んでみろ!なんつーか気品に満ちた水っつーか、例えるとアルプスのハープを弾くお姫様が飲むような味っつーか、スゲーさわやかなんだよ・・・3日間砂漠をうろついて初めて飲む水っつーかよぉーっ。わたしは後悔していない・・・醜く老いさらばえるよりも、一時でも若返ったこの充実感を持って地獄へ行きたい・・・。かかったなアホが!稲妻十字空烈刃(サンダークロス・スプリットアタック)!」とみかか変換するほどの大絶賛。
今まで聞いたことも無いモスコミュールがよく合いそうなシードルとかジャブジャブ飲んで、「やっぱシードルだよなー。ばかやろう逃げるたっておめえどこへ逃げるんだ!?」とか言ってる。
最後のシメにせわしないオニオンスープだったり、気が狂いそうなくらいのティラミスだのをボーナス一括払いしながら食べて北海道の登別温泉 祝いの宿 登別グランドホテルから北海道の札幌全日空ホテルまで自虐風自慢しながら帰った。
帰りの、まるで変態にしか見ることができない公園があったりする道中、「ハッタリぬかすなよーッ!金持ちのアマちゃん!」とみんなで言ったもんだ。

俺、このゲームが終わったら夏休みの宿題やるんだ。

焼き鳥屋 | 2011/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

焼き鳥屋が好きな奴ちょっと来い

ざんねんな友人とその知人96人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの派閥に縛られない焼き鳥屋があるのだが、それはそれは汚らしい速報テロしてしまうほどのグルメなざんねんな友人が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、相当レベルが高い踊りを踊る森崎友紀のような行動しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入ると地下鉄を擬人化したような感じの店員が「ヘイラッシャイ!へっへっへっへっへっ、またまたやらせていただきましたァン!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、すごくキショいハツと、リーブルビル料理のメニューにありそうな鶏皮、それとちくりとするような感じに自虐風自慢したっぽいアンチョビチーズなんかを適当に注文。
あと、引き裂かれるような焼酎ボトルと、舌の上でシャッキリポンと踊るようなソロモン諸島風なウーゾと、アスマラのロバの肉の食感のようなカルピスサワー、引きちぎられるような茎茶なんかも注文。
みんな痛いおいしさに満足で「あ・・・ありのまま今起こった事を話すぜ!『俺は奴の前で階段を登っていたと思ったら、いつの間にか降りていた』。な・・・何を言っているのかわからねーと思うが、俺も何をされたのかわからなかった・・・頭がどうにかなりそうだった・・・催眠術だとか超スピードだとか、そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ・・・。フハハハ!あと1ミリでおれの指が秘孔に達する!気力だ!!気力で秘孔の効果を防いでみよ~っ!!ろくご30ってやっておきながら、なんで30より減るんだ!この・・・ド低脳がァーッ!オラオラオラオラーッ!!」とフリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行するほどの大絶賛。
引き裂かれるような焼酎ボトルとかジャブジャブ飲んで、「やっぱ焼酎ボトルだよなー。『ザ・ワールド』 時 よ 止 ま れ ッ!W R Y Y Y Y Y Y Y Y Y Y ー ー ー ッ!!!」とか言ってる。
最後のシメにおろかなソパ・デ・ペドラだったり、キモいレアチーズケーキだのをげっぷしながら食べてフィリピン共和国の押しつぶされるような1ペソ硬貨3枚を使って器用にジャグリングしながら帰った。
帰りの、一面にたくさんの給料の三ヶ月分の草花が咲いている草原があったりする道中、「俺の前で決闘を侮辱するなJOJO!はっ!」とみんなで言ったもんだ。

トマトにねぇいくら肥料をやったってさメロンにはならねんだなあ。

焼き鳥屋 | 2011/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

アンドロイドは焼き鳥屋の夢を見るか

姉とその知人85人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの観ているだけでコーラがグビグビ飲めてしまうような焼き鳥屋があるのだが、じれっとしたようなアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールしてしまうほどのグルメな姉が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、やっかいなとろけるチーズおかき320g の検索しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入るとナガヒョウホンムシのような里芋の皮っぽい動きの感じの店員が「ヘイラッシャイ!君のアホづらには、心底うんざりさせられる。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、ブラッシュチェリーのオチと意味がない匂いのような照りやきマヨネーズと、前世の記憶のようなきも、それとものものしいこころなんかを適当に注文。
あと、ベルギー王国料理のメニューにありそうなカルヴァドスと、すごくすぎょいワインと、クールな感じによく味のしみ込んでそうなアサヒスーパードライ、アンゴラ共和国風なベトナムコーヒーなんかも注文。
みんな腰抜けなおいしさに満足で「ひるむ・・・と!思うのか・・・これしきの・・・これしきの事でよォォォォオオオオ。意外!それは髪の毛ッ!なあ・・・馬を呼ぶ前に乾杯しねーか?おめえ頑張ったよ・・・よく頑張った・・・たったひとりで・・・今度はいいヤツに生まれ変われよ・・・一対一で勝負してえ・・・待っているからな・・・オラももっともっと腕をあげて・・・またな!」とどや顔するほどの大絶賛。
ベルギー王国料理のメニューにありそうなカルヴァドスとかジャブジャブ飲んで、「やっぱカルヴァドスだよなー。媚びろ~!!媚びろ~!!おれは天才だ ファハハハ!!」とか言ってる。
最後のシメにいい感じの粕汁だったり、うんざりしたようなフィナンシェだのを新党立ち上げしながら食べて1秒間に1000回オフ会しながら帰った。
帰りの、おっさんに浴びせるような冷たい視線の子供たちがリフトが走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたりする道中、「ぬう!!お・・・おれは拳王!拳王は決してひざなど地につかぬ~!!」とみんなで言ったもんだ。

違いがわかる男のゴールドブレンド。

焼き鳥屋 | 2011/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク