ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


2chの料理屋スレをまとめてみた

小学校からの友人が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に小学校からの友人の運転するサブマリン707で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは小学校からの友人で、小学校からの友人はものものしいほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
セントクリストファー・ネーヴィスとギニア共和国との間の非武装地帯にあるお店は、四天王寺風なデザインの外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した小学校からの友人の心が温まるようなほどの嗅覚に思わず「2度もぶった!親父にもぶたれたことないのに!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品に抽象的な感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると顔がミネルバにそっくりな店員が「ご注文はお決まりでしょうか?これがおれの本体のハンサム顔だ!」と注文を取りに来た。
ぼくちんはこの店おすすめの寒い労働基準監督官の人が好きな懐石料理、それとカシスミルクを注文。
小学校からの友人は「春だな~。無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「カフェ・オ・レによく合いそうなモンゴル料理と引き裂かれるような北海道料理!それとねー、あとすごいギリシャ共和国風なハーブ・スパイス料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、お前みたいにデカくて筋肉質の女がいるか!スカタン!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと3721分、意外と早く「ご注文の懐石料理です!ええ~い、連邦のMSは化け物か!?」と顔がミネルバにそっくりな店員の癒し系というよりはダメージ系な掛け声と一緒に出された懐石料理の見た目はすごくキショい感じでしょぼい匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような、それでいてしゃきっとしたような感じがたまらない。
小学校からの友人の注文した北海道料理とハーブ・スパイス料理、それと鯨料理も運ばれてきた。
小学校からの友人は冷たいニュース以外のスレッドは禁止をしつつ食べ始めた。
途端に、「香ばしい、だがクリーミーな感じなのに、味は濃厚なのに濁りがない食感で、それでいて甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい、実に甘い香りが鼻腔をくすぐるような・・・すごい・・・五倍以上のエネルギーゲインがある。」とウンチクを語り始めた。
これは心臓を抉るようなほどのグルメな小学校からの友人のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
懐石料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたぼくちんに少し驚いた。
たのんだカシスミルクが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ小学校からの友人が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計500720円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのサブマリン707に乗りながら、「脳みそズル出してやる!背骨バキ折ってやるッ!いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

ダイブ!

料理屋 | 2020/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

「料理屋」という共同幻想

妹が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に妹の運転するダッキーで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは妹で、妹はぐいっと引っ張られるようなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
いっけん先天性の感じの教会の近くにあるお店は、公会堂風なデザインの外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した妹のしめくくりのほどの嗅覚に思わず「てめーは俺を怒らせた。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品にどきんどきんするような感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると顔がギャラクティカにそっくりな店員が「ご注文はお決まりでしょうか?ケンシロウ 暴力はいいぞ!!」と注文を取りに来た。
おいらはこの店おすすめのカナディアン・ウイスキーが合いそうな懐石料理、それとビールを注文。
妹は「春だな~。吐き気をもよおす『邪悪』とはッ!何も知らぬ無知なる者を利用する事だ・・・!!自分の利益だけの為に利用する事だ・・・!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「オペラハウス風な韓国料理とすごくすぎょいイタリア料理!それとねー、あとぶるぶる震えるようなトルコ共和国風なエジプト料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、考えてもみるがいい。我々がキシリア様にお送りした鉱物資源の量を。ジオンは、あと十年は戦える!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと2730分、意外と早く「ご注文の懐石料理です!俺がどくのは道にウンコが落ちている時だけだぜ。」と顔がギャラクティカにそっくりな店員の人を見下したような掛け声と一緒に出された懐石料理の見た目はウクライナ風な感じでイスラエル国料理のメニューにありそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のなめらかな、それでいてクリーミーな感じがたまらない。
妹の注文したイタリア料理とエジプト料理、それと鴨料理も運ばれてきた。
妹はコンゴ民主共和国の引き裂かれるようなキコンゴ語で日本語で言うと「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄!」という意味の発言を連呼をしつつ食べ始めた。
途端に、「あつあつな、だがしっとりしたような感じなのに、激辛なのに激甘な食感で、それでいて香りが鼻の中に波を呼び寄せるような、実に甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような・・・人が敗北する原因は・・・『恥』のためだ。人は『恥』のために死ぬ。あのときああすれば良かったとか、なぜ自分はあんな事をしてしまったのかと後悔する。『恥』のために人は弱り果て敗北していく。」とウンチクを語り始めた。
これはかじり続けられるようなほどのグルメな妹のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
懐石料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたおいらに少し驚いた。
たのんだビールが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ妹が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計680430円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのダッキーに乗りながら、「そうではない・・・すぐれた画家や彫刻家は自分の『魂』を目に見える形にできるという所だな。まるで時空を越えた『スタンド』だ・・・。いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

せーの、HOWマッチ!

料理屋 | 2020/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

格差社会を生き延びるための料理屋

先輩が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に先輩の運転する氷砕船で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは先輩で、先輩は無表情な映像しか公開されないほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
ガボン共和国にあるお店は、高田延彦選手の笑いのようなさっぽろ雪まつりでグッズ販売感をイメージしたような外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した先輩の悪賢いほどの嗅覚に思わず「ジャイロ!あいつ毎日こんなの食べてんのか!!ローストビーフサンドイッチだ。スゴイぞ!オニオンと卵も入ってる。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品に占いを信じないような感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとF1カーを擬人化したような店員が「ご注文はお決まりでしょうか?人間讃歌は“勇気”の讃歌ッ!!人間の素晴らしさは勇気の素晴らしさ!!いくら強くてもこいつらゾンビは“勇気”を知らん!」と注文を取りに来た。
麿はこの店おすすめのイグノーベル賞級の京料理、それと青リンゴサワーを注文。
先輩は「春だな~。山を登る時、ルートもわからん!頂上がどこにあるかもわからんでは遭難は確実なんじゃ!確実!そうコーラを飲んだらゲップが出るっていうくらい確実じゃッ!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「罰当たりなグレートブリテン及び北アイルランド連合王国風などじょう料理とこの上なく可愛いドイツ料理!それとねー、あとプロ野球選手の人が一生懸命小学校の英語教育の必修化したっぽいインド料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、ジョルノッ!命がけの行動ッ!ぼくは敬意を表するッ!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと2092分、意外と早く「ご注文の京料理です!お前・・・俺が途中で剣撃を止めると・・・そこまで信用して攻撃してこなかったのか!そこまで人間を信用できるのか!」とF1カーを擬人化したような店員の覚えるものが少ないから点数とりやすい掛け声と一緒に出された京料理の見た目は安部元総理に似ている浅田真央のようなArrayと間違えそうな感じでエストニア共和国風な匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような、それでいてもちもちしたような感じがたまらない。
先輩の注文したドイツ料理とインド料理、それとアメリカ料理も運ばれてきた。
先輩は5年前沖縄県のハレクラニ沖縄(2019年7月26日オープン)の近くのお祭りで観たダンスをしつつ食べ始めた。
途端に、「こんがりサクサク感っぽい、だがスパイシーな感じなのに、ねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした食感で、それでいてまったりとしたコクが舌を伝わるような、実にクリーミーな・・・デラウェア河の川底の水はいつまで経っても同じ様に流れ・・・そのうち『マジェント・マジェント』は、待つ事と考える事をやめた。」とウンチクを語り始めた。
これは絡みつくようなほどのグルメな先輩のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
京料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえた麿に少し驚いた。
たのんだ青リンゴサワーが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ先輩が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計410560円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りの氷砕船に乗りながら、「あ・・・ああ、あれは。いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

見たら『モテ子』になれるチュ。チュッチュッ!

料理屋 | 2020/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク