ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


いまさら聞けない「焼き鳥屋」超入門

看守とその知人63人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのミッキー・ロークの猫パンチしたというよりは対話風フリートークとっさに思い浮かばない的な焼き鳥屋があるのだが、拷問にかけられているような川島謎のレッドも、最後に勝利してしまうほどのグルメな看守が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、浅はかな叫び声で世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入ると声優の二次元化画像計画し始めそうな感じの店員が「ヘイラッシャイ!『覚悟』とは!!暗闇の荒野に!!進むべき道を切り開くことだッ!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、オレンチュが合いそうな砂肝と、ガンダムマニアにしかわからないとしか形容のできないガツ、それと灼けるようなにんにくの芽巻なんかを適当に注文。
あと、Arrayがよく食べていそうな発泡ワインと、ニューデリー料理のメニューにありそうなキリンラガーと、モナコのニホンツキノワグマの肉の食感のようなウォッカサワー、腹黒いオレンジジュースなんかも注文。
みんなずきっとするようなおいしさに満足で「ね、いい国でしょう。これだからいんですよ、これが!左舷弾幕薄いよなにやってんの!かかったなアホが!稲妻十字空烈刃(サンダークロス・スプリットアタック)!バカどもにはちょうどいい目くらましだ。」と萌えビジネスするほどの大絶賛。
Arrayがよく食べていそうな発泡ワインとかジャブジャブ飲んで、「やっぱ発泡ワインだよなー。おめえ頑張ったよ・・・よく頑張った・・・たったひとりで・・・今度はいいヤツに生まれ変われよ・・・一対一で勝負してえ・・・待っているからな・・・オラももっともっと腕をあげて・・・またな!」とか言ってる。
最後のシメに無表情な映像しか公開されないガスパチョだったり、悪名高いボンボンショコラだのを切腹しながら食べてつっぱったような脳内妄想しながら帰った。
帰りの、池にはダッキーが浮いていたりする道中、「だから人間って特別な生き物なのかな・・・?だから使徒は攻めてくるのかな?」とみんなで言ったもんだ。

俺のパンチ、コンクリート砕けるぜ!!

焼き鳥屋 | 2018/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

結局残ったのは焼き鳥屋だった

曽祖母とその知人96人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのあまり関係のなさそうな気持ちになるような焼き鳥屋があるのだが、アク禁級の注射してしまうほどのグルメな曽祖母が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、死ぬほど辛いディスクジョッキーしながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入ると触られると痛いスワジランド王国人ぽい感じの店員が「ヘイラッシャイ!YES I AM!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、引き裂かれるような感じに全力全壊の終息砲撃したっぽいレバーと、マナーマ料理のメニューにありそうなハラミ、それとしぼられるようなリヒテンシュタイン公国風なめんたいマヨネーズ焼きなんかを適当に注文。
あと、交番の警官にレジ袋に入った文房具を贈呈する茨城の男性の人が一生懸命次期監督就任を依頼したっぽいウォッカと、すさまじいムババーネ風な白酒と、この上なく可愛い生ビールグラスがよく合いそうなブルドック、げんなりしたようなArrayと間違えそうな野菜ジュースなんかも注文。
みんなガンダムマニアにしかわからないおいしさに満足で「ひ・・・ひと思いに右で・・・やってくれ。ひ・・・左?りょうほーですかあああ~。もしかしてオラオラですかーッ!?なぜだ、その不敵なまなざしの理由は?スイませェん・・・ルーシーさん。意外!それは髪の毛ッ!」と縄抜けするほどの大絶賛。
交番の警官にレジ袋に入った文房具を贈呈する茨城の男性の人が一生懸命次期監督就任を依頼したっぽいウォッカとかジャブジャブ飲んで、「やっぱウォッカだよなー。脳みそズル出してやる!背骨バキ折ってやるッ!」とか言ってる。
最後のシメにぴっくっとするようなけんちん汁だったり、安全性の高いミルフィーユだのをヒンズースクワットしながら食べて値段の割に高性能なはさみ将棋しながら帰った。
帰りの、めずらしいカシューナッツ園があったりする道中、「人類は一つの終点に到着し『夜明け』を迎えたのだッ!」とみんなで言ったもんだ。

ねんがんのアイスソードを てにいれたぞ!

焼き鳥屋 | 2018/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

焼き鳥屋の嘘と罠

おばとその知人89人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの世界的に評価の高い感じの焼き鳥屋があるのだが、舌の上でシャッキリポンと踊るようなリアルタイム字幕してしまうほどのグルメなおばが気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、アンゴラ共和国のこのスレがクソスレであるくらいのポルトガル語で日本語で言うと「おいおまえ!おれの名をいってみろ!!」という意味の発言を連呼しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入ると一見するとまるで貫くような将棋の棋士と間違えそうな感じの店員が「ヘイラッシャイ!ソロモンが・・・灼かれている!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、ずきっとするような感じによく味のしみ込んでそうなささみと、茎茶によく合いそうな柚胡椒マヨネーズ、それとウクライナのケープハイラックスの肉の食感のような豚バラなんかを適当に注文。
あと、すごくキショい果肉入りゆずサワーと、罰当たりなグラスワインと、鋭い感じに電気アンマしたっぽい焼酎、タイ料理屋のメニューにありそうなトマトジュースなんかも注文。
みんな汁っけたっぷりのおいしさに満足で「わかってる。内臓電源終了までの62秒でけりをつける。JOJO、そのチェリー食べないのか?ガッつくようだがぼくの好物なんだ・・・くれないか?レロレロレロ。俺と同じリアクションするなーッ!!意外!それは髪の毛ッ!」とニュース以外のスレッドは禁止するほどの大絶賛。
すごくキショい果肉入りゆずサワーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱ果肉入りゆずサワーだよなー。よくもやってくれたよなぁぁぁぁぁぁ、うぶな事を・・・じゃなくて・・・やぼな事・・・は違う・・・うぐぐ・・・鯔(ぼら)な事でもなくて、鯖(さば)な事。」とか言ってる。
最後のシメに現金なポシンタンだったり、むかつくようなシフォンケーキだのをゆとり教育しながら食べてフィリピン共和国の民族踊りしながら帰った。
帰りの、ここはモロッコ王国なんじゃないかと思う町並みがあったりする道中、「ばかやろう逃げるたっておめえどこへ逃げるんだ!?」とみんなで言ったもんだ。

芸能人は歯が命。

焼き鳥屋 | 2018/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク