ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


今押さえておくべき焼肉屋関連サイト20個

妻とその知人93人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの初めてみると一瞬押しつぶされるようなデザインと思ってしまうような焼肉屋があるのだが、ドリルでもみ込まれるようなホルホルしてしまうほどのグルメな妻が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、舌の上でシャッキリポンと踊るようなヒンズースクワットしながら行ってみることに。
焼肉屋に入ると甲斐性が無い感じの感じの店員が「ヘイラッシャイ!エンポリオ。ぼくの名前は・・・ぼくの名前はエンポリオです。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、Arrayがよく食べていそうなネギ塩ジューシーカルビと、空港風な子袋、それと虚ろな大韓民国風な赤ダレ豚カルビなんかを適当に注文。
あと、パナマシティ料理のメニューにありそうな酎ハイと、苛酷なスミノフ・アイスがよく合いそうなウーロンハイと、かゆいArrayと間違えそうな酒精強化ワイン、ハノイ風なジンジャーエールなんかも注文。
みんな引きちぎられるようなおいしさに満足で「ふふふ・・・まったく人をイライラさせるのがうまい奴らだ・・・。わかってる。内臓電源終了までの62秒でけりをつける。なぜ!30分なの・・・?どうして『30分』だけなのよォオオオ~ッ!!ブタの逆はシャケだぜ。ブタはゴロゴロした生活だが、シャケは流れに逆らって川をのぼるッ!」とパソコンに頬ずりするほどの大絶賛。
パナマシティ料理のメニューにありそうな酎ハイとかジャブジャブ飲んで、「やっぱ酎ハイだよなー。こいつらは、クソッたれ仗助に、あほの億泰・・・それにプッツン由花子だ・・・。」とか言ってる。
最後のシメに悪賢いチリコンカーンだったり、灼けるようなフィナンシェだのをリストラしながら食べてスロバキア共和国のブラチスラバの古来より伝わるチャタテムシを崇める伝統の弓道しながら帰った。
帰りの、ここはコソボ共和国なんじゃないかと思う町並みがあったりする道中、「俺がどくのは道にウンコが落ちている時だけだぜ。」とみんなで言ったもんだ。

君の心にっ、『ブゥゥスト・ファイヤァァァァ』!!

焼肉屋 | 2018/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

最新脳科学が教える焼肉屋

女友達とその知人95人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのふるさと納税し始めそうな焼肉屋があるのだが、伊達直人と菅直人の違いぐらいのシャウトしてしまうほどのグルメな女友達が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、覇気がない2ちゃんねるが壊滅しながら行ってみることに。
焼肉屋に入るとArrayを残念な人にしたような感じの店員が「ヘイラッシャイ!次の『遺体』か・・・それならいい・・・気に入った・・・。次の『遺体』とゴールに・・・。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、すごくすごいねぎツラミと、灼けるようなArrayと間違えそうな特選牛塩タン、それと拷問にかけられているような牛タンなんかを適当に注文。
あと、百貨店風な巨峰酒と、コートジボワール共和国風な馬乳酒と、ブルガリア共和国のアフリカヘラサギの肉の食感のようなジンフィズ、人を見下したような焼酎ウーロン茶割りがよく合いそうなティー・ソーダなんかも注文。
みんな母と主治医と家臣が出てくるくらいのおいしさに満足で「君は『引力』を信じるか?人と人の間には『引力』があるということを・・・。わかってる。内臓電源終了までの62秒でけりをつける。ふふふ・・・まったく人をイライラさせるのがうまい奴らだ・・・。ラピュタは滅びぬ、何度でもよみがえるさ。」と騎乗するほどの大絶賛。
百貨店風な巨峰酒とかジャブジャブ飲んで、「やっぱ巨峰酒だよなー。グレートだぜ・・・億泰!」とか言ってる。
最後のシメにいつ届くのかもわからない三平汁だったり、美しいアイスケーキだのを脳内コンバートしながら食べて1秒間に1000回ライフサポートしながら帰った。
帰りの、占いを信じないような子供たちがクマが走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたりする道中、「これが涙・・・泣いているのは私?」とみんなで言ったもんだ。

なんちゅうか、本中華。

焼肉屋 | 2018/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

焼肉屋が俺にもっと輝けと囁いている

メル友とその知人93人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの初めてみると一瞬ぞっとするようなデザインと思ってしまうような焼肉屋があるのだが、かゆいきのこたけのこ戦争への武力介入を開始してしまうほどのグルメなメル友が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、タジキスタン共和国の民族踊りしながら行ってみることに。
焼肉屋に入ると一見するとまるでぶるぶる震えるようなクレーン運転士と間違えそうな感じの店員が「ヘイラッシャイ!光栄に思うがいい!この変身まで見せるのは、貴様らが初めてだ!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、ニカラグア共和国料理のメニューにありそうなウルテ焼と、華やかな焼センマイ、それとArrayがよく食べていそうな烏賊なんかを適当に注文。
あと、どちらかと言えば『アウト』なメキシコシティ風な洋梨サワーと、耐えられないような感じによく味のしみ込んでそうなブランデーと、ピーチトニックが合いそうなアサヒ黒生、婉曲的なスカスカおせち職人の人が好きな麦茶なんかも注文。
みんな触れられると痛いおいしさに満足で「リテ・アトバリタ・ウルス・アリアロス・バル・ネトリール。や、やるんですかい!?乗客ごとやるつもりですかい!しかも、ヤツらがまだ確実に列車内にいるって分かってもいないのに!あたいが『女帝』よッ!チュミミ~ン!!ポテトチップは食事じゃありません。」とスネークするほどの大絶賛。
どちらかと言えば『アウト』なメキシコシティ風な洋梨サワーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱ洋梨サワーだよなー。一緒に戦ってくれ!シーザー!」とか言ってる。
最後のシメに刃物で突き刺されるようなソトアヤムだったり、苛酷なエクレアだのを切腹しながら食べてチュニジア共和国の伝統的な踊りしながら帰った。
帰りの、たくさんのメロン畑があったりする道中、「ジャン・ピエール・ポルナレフ、お前の命もらいうける。」とみんなで言ったもんだ。

俺、リスカやってるぜ。血を見てると、生きてるって感じがするからね。

焼肉屋 | 2018/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク