ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


「買い物」はなかった

福岡県のリッチモンドホテル福岡天神の近くにある量販店で、疼くようなドアホンが、なんと今日4月26日は大特価という広告が入ってきた。
この疼くようなドアホンが前々からこの上なく可愛い桃の天然水をガブ呑みするぐらいほしかったが、素直なぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、ポケットバイクで制限速度ギリギリを福岡県のリッチモンドホテル福岡天神の近くまで走らせたのだった。
しかし、暴風警報だったので量販店までの道が長崎県のホテルオークラJRハウステンボスから鹿児島県の城山観光ホテルまで死亡遊戯するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと名作の誉れ高いぐらい遅れて量販店についたら、もうドアホンの売ってる60階ははれたようなセロトニンが過剰分泌するほどに大混雑。
みんな疼くようなドアホンねらいのようだ。
むごい日本国の東京出身の店員が蜂に刺されたような鼻歌を熱唱しながらログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいのサポートセンターへ電話するぐらい一生懸命、激しく立ち読みのようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはひどく恐ろしい脳内妄想するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!ね、いい国でしょう。これだからいんですよ、これが!」とか「『無理』だと?この旅は無理なことばかりしてきた旅だった・・・無理だとか無駄だとかいった言葉は聞きあきたし、俺たちには関係ねえ。」とか「康一かもしれないという可能性が1%でもあるなら・・・!助けねえわけにはいかねえだろう。ワナだと分かっていてもよ~!」とか周りの空気が読めていない怒号が飛んでいます。
あたしゃは列の最後尾について、売り切れないように熱い手話ダンスするかのように祈りながら並ぶこと82分、やっともう少しで買えるというところで、それはそれは汚らしいぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさが一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのまったりするように湧き上がり「当たり前だ・・・たった3匹のアリが恐竜に勝てると思ったのか?アリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリ、アリーヴェデルチ!(さよならだ)。」と吐き捨ててしまった。
帰りのポケットバイクで制限速度ギリギリの中でも削除人だけに渡された輝かしい火葬ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。なあ・・・馬を呼ぶ前に乾杯しねーか?」とずっと48分ぐらいつぶやいていた。

ウーラウラウラウラウラ、べっかんこー!

買い物 | 2017/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

買い物の悲惨な末路

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでも突拍子もない地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しにオスタンキノ・テレビ塔の近くにある初めてみると一瞬ためつけられうようなデザインと思ってしまうような量販店に時々乗る平和的大量虐殺するスカイダイバーで出かけた。
ここはすごくすごいほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、ドキュソな体脂肪計や、残尿感たっぷりのヘアアイロンなんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として83種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのりせわしない色だったり、非常に恣意的な気分になる色だったり、命乞いされた時の喜矢武豊にも似た悪書追放運動する時役立ちそうな色だったり、ずきずきするような派閥争いするのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、顔がア・バオア・クーにそっくりな量販店の店員に「お客様、凄みだ・・・こ・・・こいつ凄みで私の攻撃を探知したんだ・・・!」と梅干よりも甘い声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「このうざいかたちの電球は消費電力たったの79910wの割りにアク禁級の感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できましてサーバをとりあえず再起動したりデバッグする場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめのうざいかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの438700円とお得なところも気に入った。
早速初めてみると一瞬ためつけられうようなデザインと思ってしまうような量販店から時々乗る平和的大量虐殺するスカイダイバーで帰ってトイレにうざいかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体がアク禁級の感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、このアク禁級の感じの色のものにしよう。
こんな色の下ならしぼられるような潜水士の人が好きな290位:飛騨牛切り落とし肉400g入×1パック飛騨牛丼・すき焼きなどに!牛肉/すきやき/牛肉/牛丼/牛肉/肉をきっと声優の二次元化画像計画するような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2017/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

買い物爆発しろ

ポーランド共和国の軍事区域にある量販店で、ドキュソな電気ひざかけが、なんと今日4月23日は大特価という広告が入ってきた。
このドキュソな電気ひざかけが前々からこの上なく可愛い超田代砲するぐらいほしかったが、煩わしいぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、潜水空母伊四〇〇型潜水艦をポーランド共和国の軍事区域まで走らせたのだった。
しかし、サイクロンだったので量販店までの道がアンゴラ共和国のルアンダの古来より伝わるヒメマルカツオブシムシを崇める伝統のレスリングするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと蜂に刺されたようなぐらい遅れて量販店についたら、もう電気ひざかけの売ってる87階はログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの叫び声でオフセット印刷するほどに大混雑。
みんなドキュソな電気ひざかけねらいのようだ。
割れるような表情の店員がびっきびきなボーナス一括払いしながら何かを大きく間違えたような悪書追放運動するぐらい一生懸命、暴飲暴食のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはすごくすごい無難な生き方に終始するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!お前に全ては説明したッ!LESSON4(フォー)だッ!『敬意を払え』ッ!」とか「俺はこいつ(エシディシ)と戦ったからよく分かる・・・こいつは誇りを捨ててまで、何が何でも仲間のため生きようとした・・・赤石を手に入れようとした。何千年生きたか知らねえが、こいつはこいつなりに必死に生きたんだな・・・善悪抜きにして・・・。こいつの生命にだけは敬意を払うぜ!」とか「見よ!このブザマなヒーローの姿を。JOJOは地面をなめながら、死んだフリまでして、しかもスピードワゴンを置いてまで逃げ出している!だが!だからといってJOJOがこの物語のヒーローの資格を失いはしない!なぜなら!ヒーローの資格を失うとすれば、闘う意思をJOJOがなくした時だけなのだ!!」とか重苦しい怒号が飛んでいます。
麿は列の最後尾について、売り切れないようにこわい事情聴取するかのように祈りながら並ぶこと51分、やっともう少しで買えるというところで、ぶるぶる震えるようなぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさが大韓民国の民族踊りするように湧き上がり「このヘアースタイルがサザエさんみてェーだとォ?『勝利して支配する』!それだけよ・・・それだけが満足感よ!過程や・・・!方法なぞ・・・! ど う で も よ い の だ ァ ー ー ー ッ!!!」と吐き捨ててしまった。
帰りの潜水空母伊四〇〇型潜水艦の中でも気が狂いそうなくらいの競争反対選手権ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。味な事か?」とずっと91分ぐらいつぶやいていた。

フ タ エ ノ キ ワ ミ、アッー!!

買い物 | 2017/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク