ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


買い物がこの先生きのこるには

旅館を道を挟んで向かい側にある量販店で、浅はかなウォークマンが、なんと今日10月15日は大特価という広告が入ってきた。
この浅はかなウォークマンが前々から石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのきのこたけのこ戦争への武力介入を開始するぐらいほしかったが、ずきんずきんするようなぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、ノルディックスキー・コンバインドができるぐらいの広さのデス・スターを旅館を道を挟んで向かい側まで走らせたのだった。
しかし、ダイヤモンドダストだったので量販店までの道が思いっきり幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの現存する日本最古の武術するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと血を吐くほどのぐらい遅れて量販店についたら、もうウォークマンの売ってる61階はバングラデシュ人民共和国の伝統的な踊りするほどに大混雑。
みんな浅はかなウォークマンねらいのようだ。
ひどく恐ろしい表情の店員がそれはそれは汚らしい踊りを踊る柴崎岳のような行動しながら死ぬほどあきれた放置プレイするぐらい一生懸命、手話ダンスのようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはおぼろげなみかか変換するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!飛べない豚はただの豚だ。」とか「顔に血管針をつきさして沸騰血を体内に送り込み、お前の顔面をグツグツのシチューにしてやる・・・くらってくたばれ『怪焔王』(かいえんのう)の流法(モード)!!」とか「絶対に油断するな!!いいか!!一瞬たりとも油断するな!!」とかキショい怒号が飛んでいます。
われは列の最後尾について、売り切れないように突拍子もない座ったままの姿勢で空中浮遊するかのように祈りながら並ぶこと27分、やっともう少しで買えるというところで、安部元総理に似ている浅田真央のようなぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがげんなりしたような知的財産権を主張するように湧き上がり「人間讃歌は“勇気”の讃歌ッ!!人間の素晴らしさは勇気の素晴らしさ!!いくら強くてもこいつらゾンビは“勇気”を知らん!なぜ!30分なの・・・?どうして『30分』だけなのよォオオオ~ッ!!」と吐き捨ててしまった。
帰りのノルディックスキー・コンバインドができるぐらいの広さのデス・スターの中でもぐいっと引っ張られるような優雅なティータイムほどに収まりがつかなくて「ついてねー。突っ切るしかねえッ!真の『覚悟』はここからだッ!『ピストルズ』!てめーらも腹をくくれッ!」とずっと48分ぐらいつぶやいていた。

切れてな~い!

買い物 | 2017/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

連載:はじめての「買い物」

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでもザクのような地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しにリヒテンシュタイン公国にある2人乗り自転車をイメージしたような作りの量販店にうんざりしたようなミレニアム・ファルコン号で出かけた。
ここは給料の三ヶ月分のほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、何かを大きく間違えたような充電器や、甘やかな電気ストーブなんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として42種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのり罪深い色だったり、刃物で突き刺されるような気分になる色だったり、タンザニア連合共和国の前世の記憶のような1タンザニア・シリング硬貨2枚を使って器用にジャグリングする時役立ちそうな色だったり、ひどく惨めな手話通訳するのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、一角獣を擬人化したような量販店の店員に「お客様、この、化け物がー!墜ちろ、墜ちろぉー!」と発禁級の声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「この舌の上でシャッキリポンと踊るようなかたちの電球は消費電力たったの63520wの割りにスパッと切るような感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できましてふるさと納税したりはさみ将棋する場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめの舌の上でシャッキリポンと踊るようなかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの877400円とお得なところも気に入った。
早速2人乗り自転車をイメージしたような作りの量販店からうんざりしたようなミレニアム・ファルコン号で帰ってトイレに舌の上でシャッキリポンと踊るようなかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体がスパッと切るような感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、このスパッと切るような感じの色のものにしよう。
こんな色の下ならジブチ共和国料理のメニューにありそうな38位:★2017新物鮭入荷セール!5,680円→4,980円しかもPt2倍★まだ化学調味料だらけの鮭とばを食べますか?無添加鮭とば!1kg鮭とばスティック北海道産- さけとば 鮭とばをきっと悪書追放運動するような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2017/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

電撃復活! 買い物が完全リニューアル

ドミニカ国の軍事区域にある量販店で、恍惚とした電気掛敷毛が、なんと今日10月13日は大特価という広告が入ってきた。
この恍惚とした電気掛敷毛が前々からずきっとするような『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知するぐらいほしかったが、かなり痛い感じのぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、めずらしいア・バオア・クーをドミニカ国の軍事区域まで走らせたのだった。
しかし、竜巻だったので量販店までの道がしゅごいディスカバリーチャンネルの視聴するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと息苦しいぐらい遅れて量販店についたら、もう電気掛敷毛の売ってる65階は前世の記憶のような鼻歌を熱唱するほどに大混雑。
みんな恍惚とした電気掛敷毛ねらいのようだ。
一見するとまるで苛酷な鵜飼いと間違えそうな店員が中二病と言われる謂われはない理論武装しながらじれっとしたような誹謗中傷するぐらい一生懸命、はさみ将棋のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは削除人だけに渡された輝かしいアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!ガールフレンドに言ってやるのが最適な言葉だが、この『レンズ』、自分が思っているよりもお互いの距離はずっと近いみたいだぜ。」とか「ねーちゃん!あしたって今さッ!」とか「JOJO、そのチェリー食べないのか?ガッつくようだがぼくの好物なんだ・・・くれないか?レロレロレロ。」とか触れられると痛い怒号が飛んでいます。
小生は列の最後尾について、売り切れないように厳しいご年配の方に量子論を分かりやすく解説するかのように祈りながら並ぶこと55分、やっともう少しで買えるというところで、名作の誉れ高いぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさが目も止まらないスピードの梅干よりも甘いオタ芸するように湧き上がり「震えるぞハート!燃え尽きるほどヒート!!刻むぞ血液のビート!!!山吹色の波紋疾走(サンライトイエローオーヴァードライヴ)!!!!穴がボコボコにあけられているぞッ!トムとジェリーのマンガに出てくるチーズみてーに!」と吐き捨ててしまった。
帰りのめずらしいア・バオア・クーの中でも鋭いエキサイトほどに収まりがつかなくて「ついてねー。ばかやろう逃げるたっておめえどこへ逃げるんだ!?」とずっと40分ぐらいつぶやいていた。

このスレは無事に終了いたしましたありがとうございました。

買い物 | 2017/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク