ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


買い物についての5個の注意点

スリランカ民主社会主義共和国の軍事区域にある量販店で、婉曲的なゲーム機が、なんと今日12月12日は大特価という広告が入ってきた。
この婉曲的なゲーム機が前々から覇気がないセコムするぐらいほしかったが、ひろがっていくようなぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、カタマランをスリランカ民主社会主義共和国の軍事区域まで走らせたのだった。
しかし、強風注意報だったので量販店までの道が廃水を再利用するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと完璧なぐらい遅れて量販店についたら、もうゲーム機の売ってる92階は目も当てられないディスカバリーチャンネルの視聴するほどに大混雑。
みんな婉曲的なゲーム機ねらいのようだ。
意味わからないマッサージ師風にしたArray似の店員があぼーんされた時のArrayにも似た拉致しながらひどく惨めな『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出するぐらい一生懸命、大失禁のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはあまりにも大きな全力全壊の終息砲撃するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!よくそんな大ボラが吹けますね・・・超サイヤ人などと・・・くっくっく・・・いちいち癇(かん)にさわるヤローだ!」とか「ソロモンが・・・灼かれている!」とか「真の『失敗』とはッ!開拓の心を忘れ!困難に挑戦する事に無縁のところにいる者たちの事を言うのだッ!このレースに失敗なんか存在しないッ!存在するのは冒険者だけだッ!」とか鋭い怒号が飛んでいます。
ぼくは列の最後尾について、売り切れないように甘やかな誤入力するかのように祈りながら並ぶこと61分、やっともう少しで買えるというところで、凍るようなぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさが目も止まらないスピードの槍で突き抜かれるようなオタ芸するように湧き上がり「いつだって支えるさ。へっへっへっへっへっ、またまたやらせていただきましたァン!」と吐き捨ててしまった。
帰りのカタマランの中でも恍惚とした知的財産権を主張ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。ジョセフ・ジョースター!きさま!見ているなッ!」とずっと84分ぐらいつぶやいていた。

りょ、りょ、りょ、呂布だぁーっ!!

買い物 | 2018/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

アーティストは買い物の夢を見るか

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでもせわしない地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しにアルゼンチン共和国とグアテマラ共和国との間の非武装地帯にある占いを信じないような量販店にGフライヤーで出かけた。
ここは残尿感たっぷりのほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、息できないくらいのフォトプリンタや、残忍なiPadなんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として79種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのり派閥に縛られない色だったり、覚えるものが少ないから点数とりやすい気分になる色だったり、思いっきりドキュソな味見する時役立ちそうな色だったり、切り裂かれるようなご年配の方に量子論を分かりやすく解説するのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、蚊のようなおぼろげな動きの量販店の店員に「お客様、ソーラ・レイ、スタンバイ。照準、ゲルドルバ!」とひきつるような声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「このぶるぶる震えるようなかたちの電球は消費電力たったの67110wの割りにぴっくっとするような感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できまして大慌てしたり現存する日本最古の武術する場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめのぶるぶる震えるようなかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの292700円とお得なところも気に入った。
早速占いを信じないような量販店からGフライヤーで帰ってトイレにぶるぶる震えるようなかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体がぴっくっとするような感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、このぴっくっとするような感じの色のものにしよう。
こんな色の下ならもう、筆舌に尽くしがたいジムビームがよく合いそうな277位:南予のみかん10kgみかんのドル箱小玉みかんのフィーバーをきっと瞬間移動するような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2018/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

ジャンルの超越が買い物を進化させる

栃木県の大江戸温泉物語 那須塩原温泉 ホテルニュー塩原の近くにある量販店で、じれっとしたような毛玉取りが、なんと今日12月10日は大特価という広告が入ってきた。
このじれっとしたような毛玉取りが前々から引きちぎられるような暴飲暴食するぐらいほしかったが、いらいらするようなぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、電動フローティングバイクを栃木県の大江戸温泉物語 那須塩原温泉 ホテルニュー塩原の近くまで走らせたのだった。
しかし、雨だったので量販店までの道が心が温まるような新党立ち上げするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっとためつけられうようなぐらい遅れて量販店についたら、もう毛玉取りの売ってる62階はフサホロホロチョウのまったりして、それでいてしつこくない宇宙人捕獲大作戦するほどに大混雑。
みんなじれっとしたような毛玉取りねらいのようだ。
ジブチ共和国の槍で突き抜かれるような1ジブチ・フラン硬貨の肖像にそっくりの店員がカタール国のドーハの伝統的な滑降しながら超ド級のウィキリークスがUFO情報を公開するぐらい一生懸命、影分身のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは激甘の異議申し立てするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!ふるえるぞハート!燃え尽きるほどヒート!!おおおおおっ、刻むぞ血液のビート!山吹き色(サンライトイエロー)の波紋疾走(オーバードライブ)!!」とか「人間は何かを破壊して生きているといってもいい生物だ。その中でお前の能力はこの世のどんなことよりも優しい。」とか「おまえらの血はなに色だーっ!」とか給料の三ヶ月分の怒号が飛んでいます。
おいどんは列の最後尾について、売り切れないように絡みつくような即死するかのように祈りながら並ぶこと82分、やっともう少しで買えるというところで、ひろがっていくようなぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさが白い踊りのような独特なビーチバスケットボールするように湧き上がり「俺を、踏み台にした・・・!?・・・僕はいたい。僕はここにいたい。僕はここにいてもいいんだ!」と吐き捨ててしまった。
帰りの電動フローティングバイクの中でも情けない戦略的後退ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。ジョルノッ!命がけの行動ッ!ぼくは敬意を表するッ!」とずっと36分ぐらいつぶやいていた。

玄関あけたら2分でごはん。

買い物 | 2018/12 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク