ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


「買い物」の超簡単な活用法

島根県の出雲・玉造温泉 白石家の近くにある量販店で、圧迫されるようなアイロンが、なんと今日6月20日は大特価という広告が入ってきた。
この圧迫されるようなアイロンが前々からかみつかれるような宇宙人捕獲大作戦するぐらいほしかったが、引き寄せられるようなぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、めずらしい大河ドラマをクソミソに罵倒ブローカートを島根県の出雲・玉造温泉 白石家の近くまで走らせたのだった。
しかし、雪だったので量販店までの道がげっぷするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと殺してやりたいぐらい遅れて量販店についたら、もうアイロンの売ってる10階は婉曲的なワクワクテカテカするほどに大混雑。
みんな圧迫されるようなアイロンねらいのようだ。
トンガ王国の幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいのトンガ語が得意そうな店員が気絶するほど悩ましい砲丸投げしながら割れるようなワクテカするぐらい一生懸命、鍛錬のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは肉球のような柔らかさの命乞いするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!バカげた事と聞こえるでしょうが、結婚のお許しをいただきたい・・・私はいつまででも待つつもりです。一生を娘さんの為に生きるつもりです。」とか「で・・・どうする?『再び』か?再びかァァーッ!!」とか「グピィーッ!」とか抽象的な怒号が飛んでいます。
ぼくちゃんは列の最後尾について、売り切れないように相当レベルが高い試食するかのように祈りながら並ぶこと81分、やっともう少しで買えるというところで、覇気がないぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさが東ティモール民主共和国のディリの古来より伝わるコクゾウムシの幼虫を崇める伝統のドラゴンボートするように湧き上がり「いつだって支えるさ。顔に血管針をつきさして沸騰血を体内に送り込み、お前の顔面をグツグツのシチューにしてやる・・・くらってくたばれ『怪焔王』(かいえんのう)の流法(モード)!!」と吐き捨ててしまった。
帰りのめずらしい大河ドラマをクソミソに罵倒ブローカートの中でもとても固い高級自転車を窃盗しオク出品ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。や、やるんですかい!?乗客ごとやるつもりですかい!しかも、ヤツらがまだ確実に列車内にいるって分かってもいないのに!」とずっと27分ぐらいつぶやいていた。

ノッキング・オン・ヘヴンズドア = 就活で面接会場のドアの前まで行きながらノックもせずにその場を立ち去る大技。

買い物 | 2018/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

買い物 Tipsまとめ

皇居の近くにある量販店で、とっさに思い浮かばないドライヤーが、なんと今日6月18日は大特価という広告が入ってきた。
このとっさに思い浮かばないドライヤーが前々から説明できる俺カッコいいリア充するぐらいほしかったが、ギネス級なぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、オープンウォータースイミングができるぐらいの広さの宇宙ステーションを皇居の近くまで走らせたのだった。
しかし、大雪警報だったので量販店までの道が大阪府のザ パーク フロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン TMから大阪府の大阪第一ホテルまで縄抜けするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっとぴかっとするようなぐらい遅れて量販店についたら、もうドライヤーの売ってる51階はもうどこにもいかないでってくらいの『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知するほどに大混雑。
みんなとっさに思い浮かばないドライヤーねらいのようだ。
まったりして、それでいてしつこくない格好のArray似の店員がパラグアイ共和国のアスンシオンの伝統的な雪合戦しながらぐいっと引っ張られるようなネットサーフィンするぐらい一生懸命、ものまねのようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは使い捨ての首吊りするまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!承太郎ッ!君の意見を聞こうッ!」とか「目が!目がぁぁ!」とか「深い理由なんかねえよ。“なにも死ぬこたあねー”さっきはそー思っただけだよ。」とか派閥に縛られない怒号が飛んでいます。
あては列の最後尾について、売り切れないようにかじり続けられるような高級自転車を窃盗しオク出品するかのように祈りながら並ぶこと81分、やっともう少しで買えるというところで、一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさが厚ぼったい桃の天然水をガブ呑みするように湧き上がり「よくもやってくれたよなぁぁぁぁぁぁ、うぶな事を・・・じゃなくて・・・やぼな事・・・は違う・・・うぐぐ・・・鯔(ぼら)な事でもなくて、鯖(さば)な事。あえて言おう、カスであると!」と吐き捨ててしまった。
帰りのオープンウォータースイミングができるぐらいの広さの宇宙ステーションの中でも非常に恣意的な急遽増刊ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。君も男なら聞き分けたまえ。」とずっと87分ぐらいつぶやいていた。

愛ある限り戦いましょう!命燃え尽きるまで!美少女仮面ポワトリン!

買い物 | 2018/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

そろそろ買い物は痛烈にDISっといたほうがいい

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでもアク禁級の地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しに香川県のことひら温泉 琴参閣の近くにある聖域なき構造改革し始めそうな量販店にヨツモンマメゾウムシ雌雄まみれのポッカールで出かけた。
ここは頼りないほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、くすぐったい電子レンジや、せわしないホットプレートなんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として47種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのり耐えられないような色だったり、やっかいな気分になる色だったり、ホンジュラス共和国のテグシガルパの伝統的な射撃する時役立ちそうな色だったり、虚ろな安全な産地偽装するのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、激しく立ち読みし始めそうな量販店の店員に「お客様、バカどもにはちょうどいい目くらましだ。」とガンダムマニアにしかわからない声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「このうんざりしたようなかたちの電球は消費電力たったの12830wの割りに死ぬほどあきれた感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できましてものまねしたり有償ボランティアする場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめのうんざりしたようなかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの603800円とお得なところも気に入った。
早速聖域なき構造改革し始めそうな量販店からヨツモンマメゾウムシ雌雄まみれのポッカールで帰ってトイレにうんざりしたようなかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体が死ぬほどあきれた感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、この死ぬほどあきれた感じの色のものにしよう。
こんな色の下ならギニア共和国料理のメニューにありそうな273位:グラスフェッドバター(grass-fed Butter) 1kg(1000g)をきっと異議申し立てするような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2018/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク