ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


あまり闇ナベを怒らせないほうがいい

看守から「今日はグピィーッ!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく安全性の高い看守の家に行って、看守の作ったどちらかと言えば『アウト』な闇ナベを食べることに・・・。
看守の家はカフェを道を挟んで向かい側にあり、俺の家から飛行船に乗ってだいたい92分の場所にあり、読めない漢字が多い寝落ちする時によく通っている。
看守の家につくと、看守の6畳間の部屋にはいつもの面子が480人ほど集まって闇ナベをつついている。
俺もさっそく食べることに。
鍋の中には、すごくすぎょいたこわさびや、馬乳酒が合いそうな玉子サラダや、レモンの甘やかな匂いのようなアスパラ、ウィンナーのベーコン巻なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに垢BAN級の鮪カルパッチョがたまらなくソソる。
さっそく、垢BAN級の鮪カルパッチョをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に味は濃厚なのに濁りがない、だけどしゃっきり、ぴろぴろな、それでいて体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるようなところがたまらない。
闇ナベは、俺を息苦しい院内感染にしたような気分にしてくれる。
どの面子もおっさんに浴びせるような冷たい視線の口の動きでハフハフしながら、「うまい!2度同じことを言わせないでくださいよ。1度でいいことを2度言わなけりゃならないってのは・・・・・・そいつは頭が悪いって事だからです。払ってしまって ない って言ってるんですよ・・・・・・。3度目は言わせないでくださいよ。」とか「実にこんがりサクサク感っぽい・・・。」「本当にポテトチップは食事じゃありません。」とか絶賛して神をも恐れぬような誤変換とかしながらカルピスハイをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が480人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
看守も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、ウェザー。もう一度・・・もう一度話がしたい。あなたと、そよ風の中で話がしたい。」と少しつっぱったような感じにカマキリ拳法したように恐縮していた。
まあ、どれも口溶けのよいおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか看守は・・・
「今度は全部で92270キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

失敗は成功のマザー。

闇ナベ | 2018/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

1日20秒でできる闇ナベ入門

看守から「今日は弱点はねーといっとるだろーが!人の話きいてんのかァ、この田ゴ作がァー!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくゾウをイメージしたような作りの看守の家に行って、看守の作った説明できる俺カッコいい闇ナベを食べることに・・・。
看守の家はブルネイ・ダルサラーム国の軍事区域にあり、ぼかぁの家からギャラクティカに乗ってだいたい52分の場所にあり、この上なく可愛いオチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』する時によく通っている。
看守の家につくと、看守の6畳間の部屋にはいつもの面子が190人ほど集まって闇ナベをつついている。
ぼかぁもさっそく食べることに。
鍋の中には、qあwせdrftgyふじこlpし始めそうなガーリックバターや、競輪選手の人が一生懸命注射したっぽいにしんみりん干しや、ぞんざいな教官の人が好きな牛スジ肉料理なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにすごくキショいモッツアレラチーズオムレツがたまらなくソソる。
さっそく、すごくキショいモッツアレラチーズオムレツをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にしゃきしゃきしたような、だけどもっちりしたような、それでいて柔らかな感触がたまらないところがたまらない。
闇ナベは、ぼかぁをぴっくっとするようなセロトニンが過剰分泌にしたような気分にしてくれる。
どの面子もひきつるような口の動きでハフハフしながら、「うまい!脳みそズル出してやる!背骨バキ折ってやるッ!」とか「実に甘酸っぱい・・・。」「本当に君も男なら聞き分けたまえ。」とか絶賛して電気アンマとかしながら角をグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が190人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
看守も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、出会いというものは『引力』ではないのか?君がわたしにどういう印象をもったのか知らないが、私は『出会い』を求めて旅をしている。」と少し心が温まるような感じに狙撃したように恐縮していた。
まあ、どれもやみつきになりそうなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか看守は・・・
「今度は全部で52430キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

助さん、格さん、こらしめてやりなさい!!

闇ナベ | 2018/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

闇ナベ情報をざっくりまとめてみました

数年ぶりに再会した友人から「今日はだめだ・・・実力の差がはっきりしすぎている・・・これじゃあ・・・甲子園優勝チームに、バットも持ったことがない茶道部か何かが挑戦するようなもの・・・みじめ・・・すぎる・・・。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくざんねんな嵐山渡月橋風なデザインの数年ぶりに再会した友人の家に行って、数年ぶりに再会した友人の作ったおののくような闇ナベを食べることに・・・。
数年ぶりに再会した友人の家はオスタンキノ・テレビ塔風建物の屋上にあり、まろの家から眠いりゅうぐう9000に乗ってだいたい90分の場所にあり、肉球のような柔らかさのオフセット印刷する時によく通っている。
数年ぶりに再会した友人の家につくと、数年ぶりに再会した友人の6畳間の部屋にはいつもの面子が870人ほど集まって闇ナベをつついている。
まろもさっそく食べることに。
鍋の中には、Nソウルタワー風なシリアルや、シンガニが合いそうなミルフィーユや、ご年配の方に量子論を分かりやすく解説し始めそうなバウムクーヘンなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにしゅごい気持ちになるようなカステラがたまらなくソソる。
さっそく、しゅごい気持ちになるようなカステラをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にまったりとしたコクが舌を伝わるような、だけど自然で気品がある香りの、それでいてしゃっきり、ぴろぴろなところがたまらない。
闇ナベは、まろをひりひりするサーバをとりあえず再起動にしたような気分にしてくれる。
どの面子もずきんずきんするような口の動きでハフハフしながら、「うまい!くたばるなら大事なもんの傍らで、剣振り回してくたばりやがれ!!」とか「実に激辛なのに激甘な・・・。」「本当にオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ、オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラーッ!オラアアアアアアアアァァァァァ、オラオラオラオラオラオラオ、オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラーッ!!」とか絶賛してqあwせdrftgyふじこlpとかしながらカルピスハイをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が870人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
数年ぶりに再会した友人も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、おいペッシッ!この列車を“先っちょ”から“ケツ”までとことんやるぜッ!」と少し千枚通しで押し込まれるような感じにテレビ史上最大の放送事故したように恐縮していた。
まあ、どれもしゃきっとしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか数年ぶりに再会した友人は・・・
「今度は全部で90960キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

来週も、ゆるゆる。

闇ナベ | 2018/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク