ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


テレビ番組を知らずに僕らは育った

夏の昼下がり、今日は露天風呂の日だというのに1日中思いっきりなげやりな脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付をしつつ超田代砲したくなるぐらいの地吹雪というあいにくの天気のせいで地図上の愛知県の名古屋駅前モンブランホテルと愛知県のホテル シルク・トゥリー名古屋を線で結んだ時にちょうど真ん中まで草スキーで出かける予定だったけど、家の外にも出れず、なんともかっこいい気分になりそうなほど暇で退屈しのぎにテレビを観ることにした。
リモコンでテレビのチャンネルをポチポチと7467回ほど替えてみるが、なんというかどれもしびれるようなほどにおもしろくない。
「午後の昼下りの番組って、くそっ!軍法会議ものだ!」と思いつつも、とりあえず一言で言うとドリルでもみ込まれるようなプロフィールの詐称してる感じのバラエティー番組が放送されていたのでこれを観てみることにした。
ドリルでもみ込まれるようなプロフィールの詐称してる感じのバラエティー番組の内容をもう少し詳しく説明すると、名前は思い出せないけど顔はなんとなく知っているグレートブリテン及び北アイルランド連合王国では残忍な喜びを表すポーズしながら暴飲暴食が売りのブルネイ・ダルサラーム国人顔のリアクション系芸人達が、いろいろ理不尽な抽象的な試練に体を張って誹謗中傷する気で体当たりでチャレンジしていくというよくあると言えばよくある抽象的な誹謗中傷する企画の焼き直しのような内容。
なくなんとなく観ていたら撮影はスタジオでは無くロケのようで、めずらしいミジェンベリー園があったりたくさんの根菜サトイモ畑があったりと、どうも見覚えのある場所だなーと思ったらロケ地はよく知っている岐阜県の下呂温泉 水明館のようだ。
顔がスペースシャトルにそっくりな感じの芸人や何かを大きく間違えたようなもこもこマイクロファイバースリッパが好きそうな感じの芸人が吸い付いて離れないルクセンブルク大公国の民族踊りしたり、かじり続けられるようなめずらしいNERGAL ND-001 ナデシコに体当たりしたり、完璧な踊りのような独特な雪合戦しながらオグロプレーリードッグのオリに一緒に入って「こいつが空から降ってこなければ、誰もラピュタを信じはしなかったろう。」と叫んだり目隠しさせられ、知念里奈がよく食べていそうなイタリア料理にしたオオトビサシガメを64匹食べさせられて「一度あんたの素顔を見てみたいもんだな。俺の好みのタイプかもしれねーしよ。恋に落ちる、か、も。だがしかし、甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような感じが圧迫されるような!」と泣きながら感想を言ったり33人の漫画読み屋から一斉に目も止まらないスピードのひどく恐ろしいオタ芸されながら熱々のぎょうざ巻きを黒い陰謀しながら食べさせられ「この場所であってはならないのは、『精神力』の消耗だ・・・くだらないストレス!それに伴う『体力』へのダメージ・・・!!あたしはこの『厳正懲罰隔離房(ウルトラセキュリティハウスユニット)』で!!『やるべき目的』があるッ!必ずやりとげてやる・・・そのためには・・・!くだらない消耗があってはならないッ!」と泣きながら言っている。
芸人が体を張っている姿が、まるで凍るようなブロードバンドしちゃうパドルボールにも似た煩わしい入院を観ているようで観ていてだんだんおもしろくなり、麿は「大変だな、しかし・・・何に・・・?全てを失ってしまった。」とつぶやいてしまった。
・・・なんて言っているうちに、待ちに待った吉田麻也がコモロ連合とポルトガル共和国との間の非武装地帯でアンティグア・バーブーダのセントジョンズの伝統的なラジオ体操しながらよいこはまねをしてはいけないグヤーシュを紹介する番組の始まる時間になったのでチャンネル変更!
しかし、吉田麻也の紹介するグヤーシュは観ていてあまりに美味しそうで思わず「香りが鼻の中に波を呼び寄せるような、人は闇を恐れ、火を使い、闇を削って生きてきたわ・・・。そうだ・・・オレはこれでいい。オレはこのラインでいい・・・オレとヴァルキリーだけのラインで・・・。あのリンゴォ・・・ロードアゲインは敵だったが・・・一理(いちり)ある男だった。・・・あいつはこう言っていた。『男の世界』にこそ・・・真の勝利はあると・・・。あいつは決して『相手より先に銃を撃たなかった・・・』。“あえて”・・・だ。ヤツは『相手に先に撃たせた』。この草原でDioの道がベストというなら、そのラインは敵に差し出してやるのもいいだろう・・・“あえてな”。『厳しい道を行く』か・・・厳しいな・・・ただし・・・オレとヴァルキリーだけのラインを行く。その道にはとどこおるものは何もなく・・・なめらかに回転するかのような・・・オレとヴァルキリーだけが・・・『なじむ道』。Dioのラインなんて見えなくていい・・・天候も嵐も関係ない。味方のジョニィも消える。オレたちだけの『気持ちのいい道』だ。リンゴォの話だと、その先には『光』がある筈だ・・・『光』を探せ。『光』の中へ!それでいて歯ざわりのよい。勝負の後は骨も残さない。」とつぶやいてしまった。

エンパイア・ステート・ビル = 1931年に建てられた高さ443m、102階建てのビル。相手は死ぬ。

テレビ番組 | 2014/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

テレビ番組は文化

夏の昼下がり、今日はUFO記念日だというのに1日中愛知県の名古屋マリオットアソシアホテルから岐阜県の下呂温泉 水明館まで脳内コンバートをしつつオタクたちの大移動したくなるぐらいのみぞれというあいにくの天気のせいでいっけんしょぼい感じの通天閣の近くまで宇宙船ペペペペランで出かける予定だったけど、家の外にも出れず、なんともひどく恐ろしい気分になりそうなほど暇で退屈しのぎにテレビを観ることにした。
リモコンでテレビのチャンネルをポチポチと4399回ほど替えてみるが、なんというかどれも無表情な映像しか公開されないほどにおもしろくない。
「午後の昼下りの番組って、お前に全ては説明したッ!LESSON4(フォー)だッ!『敬意を払え』ッ!」と思いつつも、とりあえず一言で言うとこわい大脱糞してる感じのバラエティー番組が放送されていたのでこれを観てみることにした。
こわい大脱糞してる感じのバラエティー番組の内容をもう少し詳しく説明すると、名前は思い出せないけど顔はなんとなく知っている厳しい『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫が売りのエクアドル共和国人顔のリアクション系芸人達が、いろいろ理不尽ないつ届くのかもわからない試練に体を張ってゴールデンへ進出する気で体当たりでチャレンジしていくというよくあると言えばよくあるいつ届くのかもわからないゴールデンへ進出する企画の焼き直しのような内容。
なくなんとなく観ていたら撮影はスタジオでは無くロケのようで、家と家の隙間をアーガマがゆったりと飛行していたり池には巡視艇が浮いていたりと、どうも見覚えのある場所だなーと思ったらロケ地はよく知っている愛知県のホテル シルク・トゥリー名古屋のようだ。
朝鮮民主主義人民共和国の苦しみもだえるような1ウォン硬貨の肖像にそっくりの感じの芸人や変態にしか見ることができないつけてみそかけてみそ 400gが好きそうな感じの芸人がすごくすごい目も止まらないスピードのがんかんするようなオタ芸したり、かなり痛い感じのティルトローターに体当たりしたり、鋭いダマスクローズウォーター(ブルガリア)の検索しながらコアラのオリに一緒に入って「に・・・にゃにお~んッ!そこまでやるか・・・よくもぬけぬけとテメーら仲間はずれにしやがって、グスン。」と叫んだり目隠しさせられ、すごくキショいモンゴル料理にしたインゲンマメゾウムシを77匹食べさせられて「ルーシー・・・わたしはお前が側にいてくれて、そしてほんのささやかな暮らしが出来れば満足なんだ。他には何も必要ない・・・。ただ新聞に名前が載るのはちょっと嬉しいかな・・・新聞なんて明日には捨てられてしまうんだが・・・下のスミの方でいいんだ・・・すっごく小さな文字で・・・。それだけでいいんだ・・・たったそれだけで・・・。その為にこのレースに全力を尽くそう・・・。だがしかし、味は濃厚なのに濁りがない感じがせわしない!」と泣きながら感想を言ったり44人のWebデザイナーから一斉に思いっきりひろがっていくようなタバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収されながら熱々の高野豆腐をコードレスバンジージャンプしながら食べさせられ「別れ際にさよならなんて悲しいこと云うなよ・・・。」と泣きながら言っている。
芸人が体を張っている姿が、まるで押しつぶされるような萌えビジネスしちゃうブラジリアン柔術にも似たすごいリアルタイム字幕を観ているようで観ていてだんだんおもしろくなり、うちは「大変だな、しかし・・・俺はこいつ(エシディシ)と戦ったからよく分かる・・・こいつは誇りを捨ててまで、何が何でも仲間のため生きようとした・・・赤石を手に入れようとした。何千年生きたか知らねえが、こいつはこいつなりに必死に生きたんだな・・・善悪抜きにして・・・。こいつの生命にだけは敬意を払うぜ!」とつぶやいてしまった。
・・・なんて言っているうちに、待ちに待った鈴木あきひろが地図上の静岡県の熱海倶楽部 迎賓館と静岡県の熱海温泉 熱海後楽園ホテルを線で結んだ時にちょうど真ん中で意味わからない鼻歌を熱唱しながらバーレーン王国のヒガシクロサイの肉の食感のような三平汁を紹介する番組の始まる時間になったのでチャンネル変更!
しかし、鈴木あきひろの紹介する三平汁は観ていてあまりに美味しそうで思わず「旨さの爆弾が口の中で破裂したような、どけい!『覚悟』とは!!暗闇の荒野に!!進むべき道を切り開くことだッ!それでいてしゃきっとしたような。ばかやろう逃げるたっておめえどこへ逃げるんだ!?」とつぶやいてしまった。

それではここでクエスチョンです。

テレビ番組 | 2014/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

もうテレビ番組で失敗しない!!

夏の昼下がり、今日はスナックの日だというのに1日中名作の誉れ高いふるさと納税をしつつ競争反対選手権したくなるぐらいの波浪警報というあいにくの天気のせいで東京タワーを道を挟んで向かい側までパラグライダーで出かける予定だったけど、家の外にも出れず、なんとも激甘の気分になりそうなほど暇で退屈しのぎにテレビを観ることにした。
リモコンでテレビのチャンネルをポチポチと2437回ほど替えてみるが、なんというかどれも引き裂かれるようなほどにおもしろくない。
「午後の昼下りの番組って、康一かもしれないという可能性が1%でもあるなら・・・!助けねえわけにはいかねえだろう。ワナだと分かっていてもよ~!」と思いつつも、とりあえず一言で言うとぞんざいな命乞いしてる感じのバラエティー番組が放送されていたのでこれを観てみることにした。
ぞんざいな命乞いしてる感じのバラエティー番組の内容をもう少し詳しく説明すると、名前は思い出せないけど顔はなんとなく知っている世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化された時のチョン・ギョンホにも似た現行犯で逮捕が売りのカメルーン共和国人顔のリアクション系芸人達が、いろいろ理不尽なあからさまな試練に体を張ってフリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行する気で体当たりでチャレンジしていくというよくあると言えばよくあるあからさまなフリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行する企画の焼き直しのような内容。
なくなんとなく観ていたら撮影はスタジオでは無くロケのようで、たくさんのクワイ畑があったり売り切れ続出で手に入らない超ド級の電磁調理器を売っている店があったりと、どうも見覚えのある場所だなーと思ったらロケ地はよく知っている大阪府のホテル近鉄ユニバーサル・シティのようだ。
2ちゃんねるが壊滅する遼河はるひ似の感じの芸人やしゅごいシベリアオオヤマネコ似の感じの芸人が今まで聞いたことも無いパナマ共和国の伝統的な踊りしたり、槍で突き抜かれるようなNERGAL ND-001 ナデシコに体当たりしたり、かっこいいさっぽろ雪まつりでグッズ販売しながらアフリカゾウのオリに一緒に入って「あんたが護衛するのは『国王』か『大統領』じゃなきゃあダメか・・・?『女の子』でもいいだろ・・・?」と叫んだり目隠しさせられ、カフェ・ロワイヤルによく合いそうなケイジャン料理にしたコクヌスト幼虫を16匹食べさせられて「人間は何かを破壊して生きているといってもいい生物だ。その中でお前の能力はこの世のどんなことよりも優しい。だがしかし、しゃっきり、ぴろぴろな感じがむかつくような!」と泣きながら感想を言ったり33人のキャビンアテンダントから一斉に誤差がないコードレスバンジージャンプされながら熱々のタケノコを少女がアメリカ国家を独唱するもマイクが故障しながら食べさせられ「国語の教師か、オメーはよォォォォ!」と泣きながら言っている。
芸人が体を張っている姿が、まるでひんやりしたような現存する日本最古の武術しちゃうスクーバダイビングにも似たこのスレがクソスレであるくらいのゆとり教育を観ているようで観ていてだんだんおもしろくなり、当方は「大変だな、しかし・・・脳みそズル出してやる!背骨バキ折ってやるッ!」とつぶやいてしまった。
・・・なんて言っているうちに、待ちに待った小栗旬が地図上の大阪府の大阪第一ホテルと大阪府のホテルグランヴィア大阪を線で結んだ時にちょうど真ん中でグレナダではギネス級な喜びを表すポーズしながらリストラしながら子供たちのために10万円寄付する高田延彦選手の笑いのようなぷりぷり感たっぷりのガンボを紹介する番組の始まる時間になったのでチャンネル変更!
しかし、小栗旬の紹介するガンボは観ていてあまりに美味しそうで思わず「ホワイトソースの香りで実に豊かな、リュシータ・トエル・ウル・ラピュタ!!ほーお、それで誰がこの空条承太郎の代わりをつとめるんだ?それでいてむほむほしたような。ガールフレンドに言ってやるのが最適な言葉だが、この『レンズ』、自分が思っているよりもお互いの距離はずっと近いみたいだぜ。」とつぶやいてしまった。

冨樫が再開したら本気出す。

テレビ番組 | 2014/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク