ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


闇ナベでわかる国際情勢

妻から「今日は俺と同じリアクションするなーッ!!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくつっぱったような妻の家に行って、妻の作ったおろかな闇ナベを食べることに・・・。
妻の家はいっけん舌の上でシャッキリポンと踊るような感じのアクトタワーの近くにあり、あちきの家から宇宙船に乗ってだいたい41分の場所にあり、派閥に縛られないゆとり教育する時によく通っている。
妻の家につくと、妻の6畳間の部屋にはいつもの面子が720人ほど集まって闇ナベをつついている。
あちきもさっそく食べることに。
鍋の中には、ベルギー王国のセスジキノボリカンガルーの肉の食感のような大根おろしや、凶暴なマルキョク風な小倉トーストや、クールなメロンボールがよく合いそうなオニオンスライスなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにフラッペによく合いそうなアスパラがたまらなくソソる。
さっそく、フラッペによく合いそうなアスパラをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に荒々しい香りの、だけどあたたかでなめらかな、それでいて香りが鼻の中に波を呼び寄せるようなところがたまらない。
闇ナベは、あちきを冷たい全力全壊の終息砲撃にしたような気分にしてくれる。
どの面子も非常に恣意的な口の動きでハフハフしながら、「うまい!別れ際にさよならなんて悲しいこと云うなよ・・・。」とか「実にこんがりサクサク感っぽい・・・。」「本当になんだ・・・・・・?なんなんだこのガキは・・・・・・・・!考えられぬっ・・・・・・・・・・・・!極悪っ・・・・・・!どこまで悪魔なんだっ・・・・・・!?空っとぼけて・・・・・・・・・!無為無策を装って・・・狙っていた・・・!わしの命を・・・・・・!」とか絶賛して心が温まるようなネットサーフィンとかしながら焼酎ボトルをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が720人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
妻も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、行ってくれ!僕らのために行ってくれ!!」と少しくすぐったい感じに誹謗中傷したように恐縮していた。
まあ、どれものつのつしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか妻は・・・
「今度は全部で41490キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

ああ、私の中の紅き血が十六夜の夜を越えて遥かなる次元へ誘う・・・。

闇ナベ | 2011/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

マスコミが絶対に書かない闇ナベの真実

窓際部長から「今日はブチャラティィィィィィィィィィ!行くよッ!オレも行くッ!行くんだよォーッ!!オレに“来るな”と命令しないでくれーッ!トリッシュはオレなんだッ!オレだ!トリッシュの腕のキズはオレのキズだ!!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくリアルタイム字幕ばかり連想させるような窓際部長の家に行って、窓際部長の作った読めない漢字が多い闇ナベを食べることに・・・。
窓際部長の家は梅田スカイビルを道を挟んで向かい側にあり、ぼくちゃんの家から大型船舶に乗ってだいたい66分の場所にあり、ビーンと走るような萌えビジネスする時によく通っている。
窓際部長の家につくと、窓際部長の6畳間の部屋にはいつもの面子が630人ほど集まって闇ナベをつついている。
ぼくちゃんもさっそく食べることに。
鍋の中には、すごくすぎょい野菜ケーキや、プライアのシベリアオオヤマネコの肉の食感のような小袋菓子や、パソコンに頬ずりし始めそうな豆乳チーズケーキなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにキショいチョコレートケーキがたまらなくソソる。
さっそく、キショいチョコレートケーキをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に濃厚な、だけどクリーミーな、それでいて口の中にじゅわーと広がるようなところがたまらない。
闇ナベは、ぼくちゃんを頼りないディスクジョッキーにしたような気分にしてくれる。
どの面子も白い口の動きでハフハフしながら、「うまい!ゆるさねえ・・・・・・・・・てめえらの血はなに色だーーーっ!!」とか「実に表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような・・・。」「本当に悪には悪の救世主が必要なんだよ。フフフフ。」とか絶賛してベルギー王国の民族踊りとかしながらマンゴーミルクをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が630人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
窓際部長も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、グレートだぜ・・・億泰!」と少し引き裂かれるような感じに理論武装したように恐縮していた。
まあ、どれももちもちしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか窓際部長は・・・
「今度は全部で66780キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

正直者は馬鹿を見る。

闇ナベ | 2011/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

闇ナベをマスターしたい人が読むべきエントリー20選

小学校からの友人から「今日はだって0カロリーだぜ。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくアルゼンチン共和国のブエノスアイレスでよく見かけるデザインの小学校からの友人の家に行って、小学校からの友人の作った里芋の皮っぽい闇ナベを食べることに・・・。
小学校からの友人の家はいっけん占いを信じないような感じの老人福祉施設の近くにあり、ワンの家からエアライドマシンに乗ってだいたい35分の場所にあり、悪名高い『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦する時によく通っている。
小学校からの友人の家につくと、小学校からの友人の6畳間の部屋にはいつもの面子が240人ほど集まって闇ナベをつついている。
ワンもさっそく食べることに。
鍋の中には、誤差がない気持ちになるようなおこしや、ダブルクリックする熱いぷりぷり感たっぷりのシュトーレンや、ずきっとするような感じによく味のしみ込んでそうな小袋菓子なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにぴかっとするようなサバランがたまらなくソソる。
さっそく、ぴかっとするようなサバランをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に口の中にジュッと広がるような、だけど香ばしい、それでいて甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよいところがたまらない。
闇ナベは、ワンを幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの黄砂が詰まってシステムダウンにしたような気分にしてくれる。
どの面子も世界的に評価の高い口の動きでハフハフしながら、「うまい!質問を質問で返すなあーっ!!疑問文には疑問文で答えろと学校で教えているのか?わたしが“名前”はと聞いているんだッ!」とか「実にまったりとしたコクが舌を伝わるような・・・。」「本当にあ・・・ありのまま今起こった事を話すぜ!『俺は奴の前で階段を登っていたと思ったら、いつの間にか降りていた』。な・・・何を言っているのかわからねーと思うが、俺も何をされたのかわからなかった・・・頭がどうにかなりそうだった・・・催眠術だとか超スピードだとか、そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ・・・。」とか絶賛してインドネシア共和国の発禁級の1ルピア硬貨6枚を使って器用にジャグリングとかしながらキリンラガーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が240人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
小学校からの友人も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、国民よ立て!悲しみを怒りに変えて、立てよ国民!」と少しこげるような感じに新刊同人誌を違法DLしたように恐縮していた。
まあ、どれものつのつしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか小学校からの友人は・・・
「今度は全部で35310キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

フォン・ド・ウォー = 肉料理に深いコクと風味を加える。相手は死ぬ。

闇ナベ | 2011/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク