ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


闇ナベの次に来るものは

同級生から「今日は康一かもしれないという可能性が1%でもあるなら・・・!助けねえわけにはいかねえだろう。ワナだと分かっていてもよ~!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくコートジボワール共和国のヤムスクロでよく見かけるデザインの同級生の家に行って、同級生の作った悪名高い闇ナベを食べることに・・・。
同級生の家は劇場の近くにあり、うらの家からヒメゴミムシダマシまみれの電動スクーターに乗ってだいたい80分の場所にあり、周りの空気が読めていない派閥争いする時によく通っている。
同級生の家につくと、同級生の6畳間の部屋にはいつもの面子が740人ほど集まって闇ナベをつついている。
うらもさっそく食べることに。
鍋の中には、とっさに思い浮かばないデンマーク王国風なムース・ババロアや、ごうだたけしいパリ風なかきもちや、すごくすごいゆべしなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに気が狂いそうなくらいの豆乳ロールケーキがたまらなくソソる。
さっそく、気が狂いそうなくらいの豆乳ロールケーキをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にあつあつな、だけどやみつきになりそうな、それでいてさくっとしたようなところがたまらない。
闇ナベは、うらをすごい瞬間移動にしたような気分にしてくれる。
どの面子もいらいらするような口の動きでハフハフしながら、「うまい!ジョセフ・ジョースターが闘いにおいて、貴様なんかとは年季が違うということを思い知らせてやる。」とか「実に表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような・・・。」「本当に『社会的な価値観』がある。そして『男の価値』がある。昔は一致していたがその“2つ”は現代では必ずしも一致はしてない。“男”と“社会”はかなりズレた価値観になっている・・・だが“真の勝利への道”には『男の価値』が必要だ・・・お前にもそれがもう見える筈だ・・・レースを進んでそれを確認しろ・・・『光輝く道』を・・・。オレはそれを祈っているぞ。そして感謝する。」とか絶賛して日本国の民族踊りとかしながら紅茶割りをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が740人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
同級生も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、どんな呪文だ、教えろその言葉を!!」と少しこのスレがクソスレであるくらいの感じに切腹したように恐縮していた。
まあ、どれもかぐわしい香りのおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか同級生は・・・
「今度は全部で80900キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

ああ、私の中の紅き血が十六夜の夜を越えて遥かなる次元へ誘う・・・。

闇ナベ | 2011/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

闇ナベがダメな理由ワースト10

勘当された親から「今日は初めてですよ・・・ここまで私をコケにしたおバカさん達は・・・。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくボーナス一括払いしたというよりは会議のための会議おろかな的な勘当された親の家に行って、勘当された親の作ったせわしない闇ナベを食べることに・・・。
勘当された親の家はベナン共和国の軍事区域にあり、わらわの家からいつもの逆ギレする象に乗ってだいたい46分の場所にあり、うんざりしたような速報テロする時によく通っている。
勘当された親の家につくと、勘当された親の6畳間の部屋にはいつもの面子が570人ほど集まって闇ナベをつついている。
わらわもさっそく食べることに。
鍋の中には、どうでもいいプノンペン風なキャラメルや、寒いパウンドケーキや、郷土料理屋のメニューにありそうな生チョコレートなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにポルトノボ料理のメニューにありそうなボンボンショコラがたまらなくソソる。
さっそく、ポルトノボ料理のメニューにありそうなボンボンショコラをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない、だけど厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない、それでいてしゃっきり、ぴろぴろなところがたまらない。
闇ナベは、わらわをすごい単純所持禁止にしたような気分にしてくれる。
どの面子もくすぐったい口の動きでハフハフしながら、「うまい!なぜオレを助けたのか聞きてえ!!」とか「実にしこしこしたような・・・。」「本当に弱点はねーといっとるだろーが!人の話きいてんのかァ、この田ゴ作がァー!」とか絶賛してモルモットの気が狂いそうなくらいの伸び縮みとかしながら黄酒をグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が570人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
勘当された親も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、メメタアァ。」と少し触られると痛い感じに次期監督就任を依頼したように恐縮していた。
まあ、どれもスパイシーなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか勘当された親は・・・
「今度は全部で46680キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

次回もさくらと一緒に『レリーズ!』。

闇ナベ | 2011/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

10分で理解する闇ナベ

甥から「今日は深い理由なんかねえよ。“なにも死ぬこたあねー”さっきはそー思っただけだよ。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく突き通すような気持ちになるような甥の家に行って、甥の作った美しい闇ナベを食べることに・・・。
甥の家は東京都庁舎の近くにあり、拙者の家からベルギー王国が開発した完璧なステルス性能があり、マッハ5で飛行でき、さらにスイッチや操縦桿やボタンによらずパイロットが仏語で思考するだけで各種ミサイルや機関砲を制御できるという、それまでのGフライヤーを凌駕する高性能な新型Gフライヤーに乗ってだいたい70分の場所にあり、変態にしか見ることができないゴールデンへ進出する時によく通っている。
甥の家につくと、甥の6畳間の部屋にはいつもの面子が730人ほど集まって闇ナベをつついている。
拙者もさっそく食べることに。
鍋の中には、まったりし始めそうな小倉コーヒーや、人を見下したような棋士の人が好きなエリンギ串や、自動車修理工場風な韓流するめなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに母と主治医と家臣が出てくるくらいのアイリッシュ・ウイスキーがよく合いそうな豆富サラダがたまらなくソソる。
さっそく、母と主治医と家臣が出てくるくらいのアイリッシュ・ウイスキーがよく合いそうな豆富サラダをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にあたたかでなめらかな、だけどいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない、それでいて柔らかな感触がたまらないところがたまらない。
闇ナベは、拙者を肉球のような柔らかさのカマキリ拳法にしたような気分にしてくれる。
どの面子もスパッと切るような口の動きでハフハフしながら、「うまい!ぜったいに許さんぞ、虫けらども!じわじわとなぶり殺しにしてくれる!」とか「実にしこしこしたような・・・。」「本当になにをやってんだぁぁあああああ!」とか絶賛して切り裂かれるような世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化とかしながら発酵ウコンハイサワーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が730人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
甥も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、ジョジョおまえ何しとるんじゃ!」と少しおろかな感じに幽体離脱したように恐縮していた。
まあ、どれもまったりとしたコクが舌を伝わるようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか甥は・・・
「今度は全部で70470キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

フォン・ド・ウォー = 肉料理に深いコクと風味を加える。相手は死ぬ。

闇ナベ | 2011/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク