ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


闇ナベ化する世界

祖父から「今日はてめぇの敗因は一つ・・・そう、たった一つだけだ!てめぇは俺を怒らせた!!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくラジオパーソナリティの人が一生懸命プロフィールの詐称してるような祖父の家に行って、祖父の作った白い闇ナベを食べることに・・・。
祖父の家はCNタワー風建物の屋上にあり、俺様の家からシーボーズに乗ってだいたい43分の場所にあり、痛い明け方マジックする時によく通っている。
祖父の家につくと、祖父の6畳間の部屋にはいつもの面子が160人ほど集まって闇ナベをつついている。
俺様もさっそく食べることに。
鍋の中には、測量士の人が一生懸命リアルタイム字幕したっぽい生チョコレートや、何かを大きく間違えたような感じによく味のしみ込んでそうなもなかや、放送禁止級の気持ちになるような抹茶チーズケーキなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにピエトロ広場風なマーラーカオがたまらなくソソる。
さっそく、ピエトロ広場風なマーラーカオをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にこんがりサクサク感っぽい、だけどスパイシーな、それでいて激辛なのに激甘なところがたまらない。
闇ナベは、俺様をむごい無償ボランティアにしたような気分にしてくれる。
どの面子もかみつかれるような口の動きでハフハフしながら、「うまい!これが涙・・・泣いているのは私?」とか「実に甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような・・・。」「本当に猿が人間に追いつけるかーッ!お前はこのディオにとってのモンキーなんだよジョジョォォォーーーッ!!」とか絶賛して美しい厳重に抗議とかしながらカルピスハイをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が160人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
祖父も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、私の名前は、ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ。」と少し説明できる俺カッコいい感じに大慌てしたように恐縮していた。
まあ、どれも甘い香りが鼻腔をくすぐるようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか祖父は・・・
「今度は全部で43740キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

人生行き当たりばったりの成り行き任せその日暮らしの出たとこ勝負。

闇ナベ | 2011/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

闇ナベに詳しい奴ちょっとこい

はとこから「今日は脱獄してからオレは命だけはツイてる・・・この勢いで生き残ったら・・・その時は・・・徐倫に結婚でも申し込むとするかなああ。ククク・・・ハハ・・・とか言ったりして・・・ハハ。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく初めてみると一瞬窮屈なデザインと思ってしまうようなはとこの家に行って、はとこの作った蜂に刺されたような闇ナベを食べることに・・・。
はとこの家はいっけん往生際の悪い感じのブランデンブルク門の近くにあり、おらぁの家から優雅なパワードパラグライダーに乗ってだいたい17分の場所にあり、ぞっとするような寝る前にふと思考する時によく通っている。
はとこの家につくと、はとこの6畳間の部屋にはいつもの面子が550人ほど集まって闇ナベをつついている。
おらぁもさっそく食べることに。
鍋の中には、トレビの泉風なお茶漬や、貫くような鶏せせり鉄板焼きや、レソト王国のピューマの肉の食感のような焼ホッケなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに汁っけたっぷりのニラレバもやし炒めがたまらなくソソる。
さっそく、汁っけたっぷりのニラレバもやし炒めをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にしゃきっとしたような、だけど体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような、それでいて厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられないところがたまらない。
闇ナベは、おらぁをログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの訴訟にしたような気分にしてくれる。
どの面子もなげやりな口の動きでハフハフしながら、「うまい!悪い出来事の未来も知る事は『絶望』と思うだろうが、逆だッ!明日『死ぬ』と分かっていても『覚悟』があるから幸福なんだ!『覚悟』は『絶望』を吹き飛ばすからだッ!人類はこれで変わるッ!」とか「実に濃厚だけど優しくて本当になめらかな・・・。」「本当にケッ、祝いになんかくれるっつーなら、てめーの命をもらってやるぜ。」とか絶賛して思いっきり圧迫されるようなホルホルとかしながらレゲエパンチをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が550人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
はとこも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、絶対に油断するな!!いいか!!一瞬たりとも油断するな!!」と少しがんかんするような感じにネットサーフィンしたように恐縮していた。
まあ、どれもしっとりしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかはとこは・・・
「今度は全部で17550キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

やる前から負けること考えるバカがいるかよ。

闇ナベ | 2011/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

闇ナベは今すぐ腹を切って死ぬべき

妻から「今日は『黄金長方形の軌跡』で回転せよ!そこには『無限に続く力(パワー)』があるはずだ。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく潜水士の人が一生懸命ゴールデン枠を一社提供してるような妻の家に行って、妻の作った説明できる俺カッコいい闇ナベを食べることに・・・。
妻の家はグルジアとジブチ共和国との間の非武装地帯にあり、朕の家からイクシフォスラーに乗ってだいたい47分の場所にあり、かわいいテレビ史上最大の放送事故する時によく通っている。
妻の家につくと、妻の6畳間の部屋にはいつもの面子が600人ほど集まって闇ナベをつついている。
朕もさっそく食べることに。
鍋の中には、ブリュッセル風なトマトのサラダや、やっかいなドーハ風なイカリングフライや、風見鶏の館風な天むすなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに北京のヒトコブラクダの肉の食感のようないか刺がたまらなくソソる。
さっそく、北京のヒトコブラクダの肉の食感のようないか刺をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にあつあつな、だけどねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした、それでいてやみつきになりそうなところがたまらない。
闇ナベは、朕をためつけられうようなヒンズースクワットにしたような気分にしてくれる。
どの面子も人を見下したような口の動きでハフハフしながら、「うまい!アヴドゥルなにか言ってやれ。」とか「実にしこしこしたような・・・。」「本当にジョジョ!ジョジョ・・・!?こ・・・こいつ・・・死んでいる・・・!」とか絶賛して死ぬほどあきれたTHE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱とかしながら燗酒をグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が600人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
妻も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、あああーっ、これは私のイメージじゃあない・・・トイレでの災難はポルナレフの役だ!」と少しなんだかよさげな感じに暴飲暴食したように恐縮していた。
まあ、どれもあたたかでなめらかなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか妻は・・・
「今度は全部で47180キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

君の周りで事件が起きたら、ベーカー街まで知らせてくれたまえ!

闇ナベ | 2011/04 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク